不動産買取業者のおすすめランキング10!口コミ事例や選ぶ基準も紹介

不動産買取を依頼する際に、どこの買取業者にするか迷う人も多いですよね。

買取業者ごとに高く買取する物件種別やエリアが変わるため、自分に合った買取業者を選ばないと安い価格で売却することになってしまいます。

本記事では不動産買取業者の事例や口コミなどをまとめています。

こちらで自分に合った不動産買取業者を探し、買取・売却を成功させましょう。

また、2021年は不動産価格が高止まりしており、高値で売却できる良い市況が続いています。

今のタイミングを狙って不動産を売却しようと考えている人も多いと思うのですが、売却時に絶対にやってはいけないことを知っていますか?

それは、「1~2社程度の不動産会社にだけ、査定を依頼すること」

一般的な商品とは異なり、不動産には決まった価格がありません。査定を依頼した不動産会社によって500万円以上査定額が違うこともあります。

もしあなたが1~2社にだけ不動産査定を依頼して適正価格より低い査定額が提示された場合、本来売れるはずだった金額よりも数百万円安く売りに出してしまう可能性があります。

具体的な事例を挙げてみましょう。あなたが売却予定の不動産の本来の適正価格が「3,000万円」だったとします。

たまたま査定に出した2社の不動産会社の査定額が「2,700万円」と「2,650万円」だった場合、あなたはどう思うでしょう?

適正価格を知らないあなたは、

「なるほど。プロが言うのだから、2,700万円ほどが妥当なのだろう。」

と判断し、2,700万円前後で売りに出すでしょう。

本来であれば3,000万円でも売れた物件を、300万円も安い金額で手放してしまったわけです。高級な車が買えるほどの大金をドブに捨ててしまったわけですね。

「適正価格で売り出すことが大切なのはわかったけど、どうやって適正価格を調べることができるの?」

と疑問に思われますよね。不動産の適正価格を把握する方法は、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまうリスクがありますが、6社以上に査定を依頼することで、査定額の偏りを避けて適正価格を把握しやすくなります。

昨今では、条件にあった不動産会社にまとめて見積もりを依頼できる「一括査定サイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

HOME4U(NTTデータグループ)

東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選された1,500社に査定を依頼できる。全国的に不動産会社と提携しているのでバランスがいい。

すまいValue(大手6社が運営)

東急リバブル、住友不動産、三井のリハウス、小田急不動産、野村の仲介+、三菱地所ハウスネットなどの大手にまとめて査定を依頼できる唯一の一括査定サイト。都心部の不動産査定におすすめ。

イエウール(JASDAQ上場)

JASDAQスタンダード市場上場の「Speee」が運営。チャット形式で査定を依頼できるため、操作方法がかんたんでわかりやすいのが特徴。地方の不動産会社とも豊富に提携している。

当サイトのイチオシは「HOME4U」ですが、HOME4Uだけに査定を依頼すると、査定可能な会社が数社しか出てこない場合があります。

そのため、

といったように、エリアごとに2つの一括査定を併用してみてください。2社を活用することで、確実に適正価格を把握することができますよ。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため安心ですし、厳選された不動産会社のみと提携しているので悪徳業者に依頼してしまうリスクを回避できます。

査定を依頼したからといって無理な営業などもなく完全に無料で利用できるので、不動産売却で数百万円損しないためにも、ぜひ活用してみて下さい。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

もくじ

マンションの買取とは?

マンションの買取とは、不動産買取業者に直接マンションを売却することを指します。

そのため、広告や宣伝活動をすることなく、直接買取業者と金額や条件交渉をすることから始まります。

買い手をゼロから探す手間暇がかからないため、急いで物件売却を考えている人におすすめの売却方法です。

買取・仲介・任意売却の違いって何?

買取・仲介・任意売却は「マンションを売る」という点では同じですが、その方法が異なります。

買取・仲介・任意売却の違い

まず、仲介と買取では売却先が異なります。

仲介は売却活動を不動産会社に依頼して、個人の買い手を探す売却方法ですが、買取は直接不動産買取業者に売却をします。

そのため、買取は仲介のように広告・宣伝活動をする必要がなく、売却にかかる時間を大幅に減らすことができるのです。

また、任意売却とは住宅ローンの返済が困難になった時、金融機関の同意を得て自宅を売却することでローン返済を終わらせる方法です。

通常、自宅を売却するには住宅ローンを完済して抵当権を外してから出ないと売却することができません。

しかし、任意売却ではこの抵当権抹消を金融機関と協議することによって行うことができます。

したがって、住宅ローンの返済が困難だけれど競売を避けたい場合に利用される方法です。

マンションの買取を利用するメリット5つ

マンション買取を利用するメリットは何でしょうか?

5つのポイントを挙げてみました。

  • すぐに現金化できる
  • 仲介手数料がかからない
  • 手続きが早い
  • 売却後の瑕疵担保責任が負う必要がない
  • 周囲の人に知られずに売却できる

順に居ていきます。

すぐに現金化できる

買取は、業者の出した査定額に納得すればすぐに買い取ってもらえるため、すぐに現金が手元に欲しい人にとっては大きなメリットです。

一般的なマンション売却は3ヶ月以上かかることが多いですが、買取であれば1カ月で済みます。

仲介手数料がかからない

買取は仲介会社が間に入らないため、仲介手数料がかかりません。

仲介手数料とは物件の売却を仲介会社に依頼し、受けるサービスの対価として支払う費用だからです。

仲介手数料は売却価格の3%に6万円を足した金額に消費税がかかります。

3,000万円の物件を売却すれば、105万6千円かかる計算ですね。

買取は仲介手数料を減らすことができるメリットがあります。

手続きが早い

買取は買い手が不動産会社であるため、決済までの時間が早いです。

仲介では買い手が住宅ローンを利用することが多いため、手続きを待つ必要があるからです。

例えば、仲介で買い手が見つかり売買契約をしたとしても、決済までは1カ月半~2か月ほどかかります。

一方の買取は不動産会社が買い手であるため、現金での購入が多く、決済まで1週間~2週間というケースも多いです。

買取の流れは以下のようになります。

  1. 売却の相談・査定依頼
  2. 現地調査・査定
  3. 契約
  4. 決済・引き渡し

このように、踏む手続きが簡便なのが特徴です。

とにかく早く売却したい方には、買取がおすすめです。

売却後の瑕疵担保責任を負う必要がない

不動産を売却すると、その後一定期間内に欠陥が見つかった場合、売主は買主に対して責任を負わなければいけません。

これを瑕疵担保責任と言います。

買取の場合は買主が業者であることから、この瑕疵担保責任を負う必要がありません。

売却後は安心して業者に全て任せられることもメリットの一つです。

周囲の人に知られずに売却できる

買取では業者が直接マンションを買い取ってくれるため、広く広告を打つ必要がありません。

そのため、周囲の人に知られることなく売却手続きを進めることができます。

不動産買取業者のおすすめランキング10選!

こちらでは中古住宅買取再販販売戸数ランキングに基づいて、おすすめの不動産買取業者をランキング方式でまとめています。

1.カチタス

カチタスは、年間で買取再販戸数が4,305件(2019年度)と業界で一番の実績を誇る買取業者です。

リフォーム産業新聞が行う『買取再販販売戸数』ランキングでは、7年連続で1位となっており、2位以下に大差をつけています。

年間買取売り上げも610億円と1位をキープしており、不動産買取業者の中で圧倒的な地位を築いているのです。

会社概要

カチタスの会社概要はこちらです。

社名 株式会社カチタス
設立 1978年9月1日
本社所在地 群馬県桐生市美原町4番2号
資本金 37億7,887万1,000円(2020年3月31日現在)
事業内容 中古住宅再生事業

本社は群馬県桐生市ですが、本部は東京にあり各店舗は全国展開しているため、100店舗以上あります。

おすすめポイント

カチタスのおすすめポイントは、豊富な取引実績があるため買取手続きがスムーズなことです。

上記でお伝えした通り、全国でもトップの買取再販戸数を誇っており、マンションから戸建まで幅広く買取をしている実績があります。

そのため、買取手続きも非常に手際がよくスピーディーで、早く現金化したい人に大きなメリットがあります。

口コミ・評判

カチタスの口コミ事例がこちらです。

  • 電話対応がとても丁寧だった
  • スムーズなやりとりができて契約手続きにストレスを感じなかった
  • 誠実で優しく、担当者にすべて任せることができた
  • 査定から買取まで1カ月程度でできてとてもスピーディーだった
  • 価格交渉ができない雰囲気があった

カチタスの口コミでは、スピード感と丁寧な接客態度についての良い口コミ事例が多かったです。

販売実績が多いことで、担当者の知識や経験が豊富であることが伺えます。

ただし価格交渉や値段についてはもう少し頑張ってほしいという口コミなどもありました。

一般的に買取は通常の売却よりも価格が6割~7割近くとなってしまうため、そのことをよく理解していないと買取価格が低いと感じてしまうようです。

2.フジ住宅

買取再販販売戸数は1,707戸と実績豊富なフジ住宅も、おすすめの買取業者です。

大阪に本拠地を構えており、和歌山や兵庫にも店舗があります。

大阪近辺での実績が特に豊富なため、関西に物件がある方に特におすすめとなります。

会社概要

社名 フジ住宅株式会社
設立 1974年4月19日
本社所在地 大阪府岸和田市土生町1丁目4番23号
資本金 48億7,206万
事業内容 戸建住宅事業、不動産管理事業、土地有効活用事業、中古住宅再生事業、注文住宅事業、一棟売賃貸マンション事業

本社所在地は大阪府岸和田ですが、大阪府内に10店舗ほど、そして神戸と和歌山にもそれぞれ事業所があります。

おすすめポイント

圧倒的な地域密着力があるため、関西圏にお住まいの方におすすめです。

全国展開していない買取業者ながら、年間で1700戸以上の再販実績があるからです。

大阪近辺の相場や市場をよく理解しているため、相場価格に合わせた査定を行ってくれます。

また、住み替えの方に対しても仮住まいが不要なサービスを展開しており、新居に引っ越し後に現住居のカギを受け取るサービスがあるのもメリットです。

口コミ・評判

フジ住宅の口コミ事例がこちらです。

  • 査定価格が他社と比べてはるかに高かった
  • 近隣住民に知られることなく売却できたのがよかった
  • 売却から現金化までのスピードが早い
  • 意外とあっさりとした事務対応だった

フジ住宅の口コミ事例では、査定価格が他社に比べて高いという口コミが多かったです。

自社内に多くの不動産事業を抱えているため、その分査定価格を高くすることが可能となっています。

3.大京穴吹不動産

買取再販販売実績1,511戸を誇るのが大京穴吹不動産です。

特にマンション買取実績が豊富で、即時買取サービスや買取後も住み続けることができるリースバックサービスなど幅広いサービスを取り揃えているのが強みです。

会社概要

社名 株式会社大京穴吹不動産
設立 1988年12月7日
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
資本金 1億円(2020年4月1日現在)
事業内容 不動産売買・仲介・賃貸・管理・リフォーム・調査・研究・鑑定・コンサルティング

大京穴吹不動産は東京に本社がありますが、全国展開しているため北は北海道から南は沖縄まで全国各地に店舗があります。

おすすめポイント

自社でマンション新築事業も手掛けているため、マンション買取に強みがあります。

大京穴吹不動産は自社のグループでマンションブランドを保有しており、「ライオンズマンション」や「サーパスシリーズ」などを手掛けています。

そのため、マンションの知識やスキルが豊富であるため、買取査定を高くすることや、売主への負担を軽くするサービスに長けているのです。

マンション売却であれば、おすすめの買取業者の一つですね。

口コミ・評判

大京穴吹不動産の口コミ事例がこちらです。

  • すぐに売却資金が必要だったが転居は今できないという状況でも、リースバックサービスを利用して2年間売却後も済み続けることができた
  • 担当者のマンション知識が豊富だった
  • 説明が丁寧で連絡も的確、信頼できる不動産会社だった
  • 担当者の異動が困る

マンション買取で売却後も賃貸として住み続けることができるリースバックサービスを利用できるのがメリットです。

急に資金が必要でも、転居はすぐにできない場合は多いと思います。

そんな時に売却して現金化しつつ、住み続けられるのは助かりますよね。

ただし全国展開しているため担当者の異動が多いというのがデメリットとしてあげられていました。

4.リプライス

リプライスは買取再販実績で1,496戸を誇る名古屋の不動産会社です。

2016年にカチタスが買収したため、現在はカチタスのグループ会社として経営しています。

名古屋や大阪などの大都市圏を中心に全国展開もしており、マンションや戸建て買取実績は豊富です。

会社概要

社名 株式会社リプライス
設立 1996年6月19日
本社所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目9−16 NFビルディング3F
資本金 7,500万円
事業内容 住宅再生事業

名古屋に本社がありますが、北海道から沖縄まで全国に事業所があります。

2016年にカチタスと経営統合をした後、2017年12月にはカチタス・リプライスグループとして東証一部にも上場をしています。

おすすめポイント

再生住宅事業をメインとしているため、大掛かりなリノベーションよりもリフォームを中心に再販しており、買取価格が高いです。

再販時にかかる費用が安くなれば、その分買取価格を高くすることができるからです。

そのため、他社の買取査定と比べると高い査定金額となる傾向にあるため、売主側に大きなメリットがあります。

ただし再生住宅事業がメインのため、土地だけを売却したい場合は買取できない場合もあるので注意しましょう。

口コミ・評判

リプライスの口コミ事例はこちらです。

  • 査定額が他社よりも高くて満足した
  • 電話で査定依頼したら翌日に訪問しにきてくれた
  • 地方都市だったのに買取をしてもらえた
  • 電話やインターネットでの査定を依頼できなかった

リプライスの口コミでは、査定額が高いことや対応が迅速であるという口コミ事例が多かったです。

ただし、査定がインターネットなどでできない点に不満を持つ口コミもありました。

買取の場合は現地で物件を詳しくみないと正確な金額を出しにくいので、精度の高い査定を心掛けているためでしょう。

5.ベストランド

2019年の買取再販実績で1,463戸だったのが、東京に本拠地を構えるベストランドです。

ベストランドは中古マンションの買取再販戸数で2017年から3年連続で1位を獲得した実績がある買取業者です。

また、過去の買取販売実績でも2019年には2位につけるなど、実績豊富な買取業者となっています。

会社概要

社名 株式会社ベストランド
設立 2010年11月19日
本社所在地 東京都新宿区市谷本村町1番1号 住友市ヶ谷ビル
資本金 3億円
事業内容 中古住宅や収益不動産の買取再販事業、収益不動産の売買・賃貸・管理、不動産仲介

ベストランドでは、買取だけでなく不動産仲介事業も手掛けているため、通常の売却を依頼することもできます。

おすすめポイント

ベストランドのおすすめポイントは、マンション買取の実績が豊富なことです。

再販実績のほとんどがマンションとなっているため、マンション買取の相場や手続きなどの経験や知識がとにかく豊富です。

そのため、自宅マンションの買取を依頼すると、早ければ査定から2週間以内に現金化することも可能となります。

口コミ・評判

ベストランドの口コミ事例がこちらです。

  • 想定より高い買取金額だった
  • 担当者が丁寧でわかりやすい説明をしてくれたため、安心できた
  • 物件のターゲット層について細かく設定しており、査定価格も納得がいくものだった
  • 築年数が古いという理由で査定価格が安くなってしまった

マンションの再販実績が豊富であるため、買取時の査定金額算出の根拠が明確で、相場にあった金額を出してくれる等の口コミが多くみられました。

想定よりも高い金額だったと感じる人が多く、多くの人が査定金額に満足しています。

6.インテリックス

買取再販実績で1,352戸を誇るのがインテリックスです。

リノベーションに強みをもつため、マンション分野で年間1,000戸以上の買取、そしてリノベーション済みマンションの供給数は22,000戸を超えています。

会社概要

社名 株式会社インテリックス
設立 1995年7月17日
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
資本金 22億5,300万円
事業内容 不動産売買、不動産賃貸業、不動産コンサルティング

インテリックスは不動産売買の他、賃貸業などお幅広く不動産事業を手掛けています。

また、全国展開しており札幌から福岡まで各地に事業所があります。

おすすめポイント

インテリックスのおすすめポイントは、買取保証付きの売却が可能であることです。

買取保証とは、一定の間だけ仲介で売却活動し一般の買い手を探します。

その後、買い手が見つからなかった場合に買取での売却に移行する売却方法です。

つまり、通常の売却で買い手を探すこともできますし、もし見つからなくても最終的に買取を依頼することができるのです。

また、リノベーションに強みがあるため、内覧時に買い手に向けてリノベーションプランの提案などを高いレベルで行ってくれます。

そのため、買い手が購入の意思決定をしやすくなるというメリットがあります。

口コミ・評判

インテリックスの口コミ事例がこちらです。

  • 相談したその日に買取価格を算出してくれ、スピーディーな買取ができた
  • リノベーションして売却を依頼したら、築年数が経過しているのにかなり高値で売却できた
  • 売却後に2週間引き渡しを延長することができたおかげで、無駄な仮住まい費用が掛からずにとても助かった
  • WEB査定がなく、査定依頼に時間がかかった

インテリックスはマンション買取実績が豊富なため、査定もスピーディーで買取時に何か問題があっても柔軟に対応してくれます。

リノベーションに強みがあるため、リノベーションして仲介で販売する等様々な提案をしてくれるのもメリットです。

WEB査定がないので、電話やメールで問い合わせて査定を依頼するかたちになります。

7.イーグランド

買取再販実績で931戸だったのがイーグランドです。

首都圏を中心に買取再販利益は180億円を超える、大手買取業者です。

元々競売住宅の仕入れを強みとしていましたが、買取や再生住宅事業も急成長しています。

会社概要

社名 株式会社イーグランド
設立 1989年6月23日
本社所在地 東京都千代田区神田錦町1丁目2-1
資本金 8億3,652万円
事業内容 中古住宅再生事業

本社は東京ですが、札幌や大阪、名古屋など大都市圏に事務所を構えているため、幅広いエリアでの買取が可能です。

おすすめポイント

イーグランドのおすすめポイントは、中古再生住宅事業に強みがあることです。

買取後に自社で中古住宅をリフォームして再度販売するときに、コストを抑えたリフォームで価値を高めて売却することに強みがあるからです。

自社でのリフォームコストが安ければ、その分査定価格を高くすることができます。

つまり買取査定金額が高くなるということです。

口コミ・評判

イーグランドの口コミ事例がこちらです。

  • かなり築年数が古いマンションだったけど、買取してもらえた
  • 手続きが早く、迅速な対応をしてくれた
  • 雨漏りや経年劣化が進んだマンションだったが、予想以上の買取金額を提示してもらえた
  • 査定時の対応にあまり熱意がなかった

イーグランド中古再生住宅事業に強みがあるため、築年数の古い住宅や劣化が激しい物件でも買取をしてくれます。

東証一部に上場しており信頼と実績がある企業なので、手続きの迅速さや正確さには定評があります。

8.レジデンシャル不動産

買取再販実績が913戸となったのがレジデンシャル不動産です。

埼玉に本拠地がある中古マンション再生販売事業に注力している会社で、創立してから日が浅いもののすでに大手買取業者と肩を並べるほどの利益を生み出しています。

会社概要

社名 株式会社レジデンシャル不動産
設立 2012年2月2日
本社所在地 埼玉県さいたま市中央区上落合9丁目14番2号レジデンシャルビル
資本金 3,000万円
事業内容 不動産売買、不動産仲介、不動産コンサルティング

埼玉に本拠地がありますが、東京や名古屋、新潟や仙台など関東・東北エリアを中心に事業を展開しています。

おすすめポイント

レジデンシャル不動産のおすすめポイントは、エリアにおいての強みがあることです。

他の買取業者のように大都市圏を中心にしておらず、中核都市をターゲットにしているため、郊外エリアの物件での買取対応が可能です。

大手買取業者の場合は郊外エリアだと買取してもらえない地域がありますが、レジデンシャル不動産なら買取が可能となる確率が高くなります。

口コミ・評判

レジデンシャル不動産の口コミ事例がこちらです。

  • 急な転勤で買取を依頼したが、すぐに査定価格を算出してくれて迅速な対応をしてくれた
  • ファミリー向けマンションを買取してもらったが、他社よりもかなり高い金額で買い取ってくれた
  • 築年数が古くて設備に不具合があっても、そのまま買い取ってもらえたので助かった
  • スピード感がありすぎて、ゆっくり話せなかった

まだ新しい会社ということもあり、ベンチャー気質があります。

そのため、手続きはスピーディーに進んでいくのですが、ゆっくりと腰を据えて取引したい人には不向きかもしれません。

9.スターマイカ

買取再販実績886戸となったのがスターマイカです。

スターマイカは中古マンションのリノベーションや買取に強みがある会社で、中古マンションの保有数は業界でもトップクラスとなっています。

オーナーチェンジ等も積極的に行っており、業界で培った豊富な経験と知識で的確に手続を行ってくれます。

会社概要

社名 スターマイカ株式会社
設立 2001年5月
本社所在地 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号城山トラストタワー28階
資本金 3億円
事業内容 不動産売買、中古マンション事業、アドバイザリー事業

東京に本社がありますが、札幌や仙台、福岡や名古屋といった地方にも事業所があります。

創業は2001年と新しいですが、すでに買取再販実績ランキングにも食い込むほど、勢いのある企業です。

おすすめポイント

スターマイカのおすすめポイントは、ファミリータイプのマンションに強いことです。

これまでファミリータイプのマンション買取実績が多いため、相場を熟知しており市場に沿った買取査定をしてくれます。

ファミリータイプ以外でも様々なマンション買取実績が豊富で、築年数が古い物件や投資用マンションなどマンションならなんでも買取してくれます。

口コミ・評判

スターマイカの口コミ事例がこちらです。

  • リノベーションを見越した買取価格を説明してくれて、納得できた
  • 即日査定・決済ができて非常に助かった
  • 引き渡し猶予を2週間もらえたので、仮住まいしなくて済んだのはありがたかった
  • 営業マンの熱意が強くて、営業感が強かった

即日査定で即日決済というスピーディーな買取対応ができること、決済後にも引き渡し猶予を頼むことができることなど顧客対応の柔軟性があります。

新しい会社なだけあって営業担当がとても熱意にあふれているようですが、少し営業感が強いといった意見もありました。

10.オークラヤ住宅

買取再販販売では764戸の実績となるのがオークラヤ住宅です。

1982年から続く長年の信頼と実績があり、特に中古マンション売買において強みをもっている会社です。

会社概要

社名 オークラヤ住宅株式会社
設立 1982年11月15日
本社所在地 東京都千代田区麹町4丁目5番地22
オークラヤ麹町ビル
資本金 1億円
事業内容 不動産仲介・売買・賃貸・管理、中古住宅リフォーム、不動産コンサルティング

本社は東京の麹町にありますが、千葉や埼玉、神奈川など一都三県に事業所をもっています。

おすすめポイント

オークラヤ住宅のおすすめポイントは、中古マンションに特化した、3つの買取サービスを展開していることです。

直接買取や売却後も賃貸として住み続けることができるリースバック買取、仲介と買取両方で売却依頼することができる買取保証などから選ぶことができます。

特にリースバック買取では、すぐに現金化したいけれど転居はまだできないという人におすすめです。

売却して仮住まいの手間暇を減らすことができます。

口コミ・評判

オークラヤ住宅の口コミ事例がこちらです。

  • 買取査定が高値だったし、地元の売買市場にとても詳しかった
  • 細かな疑問なども丁寧に説明してくれてわかりやすかった
  • 担当者の対応がとにかく早いし丁寧
  • 店舗が少し古かった

地域密着型というスタイルなので、地元の売買市場にはとても詳しく、査定時の説明に納得感があるという口コミが多かったです。

また、担当者の評価が軒並み高いため、売却後の満足度が高いという口コミが多くみられました。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

不動産売却で買取がおすすめの人

仲介での売却よりも買取がおすすめの人はこちらです。

  • 早く売却したい
  • 事故や事件があった物件
  • 周囲に売却を知られたくない

一つずつ解説します。

早く売却したい

買取は仲介とは違い広告宣伝活動が不要、そして買い手が不動産会社であるため、早く決済まで進めることができます。

すぐに現金化したい人や、早くマンションを引き払いたい人におすすめです。

事故や事件があった物件

室内で事件や事故があった物件でも買取業者は買取してくれます。

いわゆる事故物件は、仲介で売却しようとするとなかなか買い手が見つからずに長期間かかるケースも多いものです。

例えば、同じマンション内で自死があった場合や、室内で誰か亡くなった場合などは個人の買い手が見つからないことも多くあります。

しかし、買取業者であれば買取してくれますので、事件や事故のあった物件を保有する方には買取がおすすめです。

周囲に売却を知られたくない

仲介だと広告・宣伝活動をするため周囲に売却を知られる可能性が高いです。

しかし、買取は宣伝不要で直接買取業者と手続きすることができます。

周囲に売却理由を説明したくない人に、買取はおすすめです。

不動産買取業者選びで失敗した事例3つ

不動産買取についてよく理解しないまま売却してしまうと、思わぬ失敗に繋がります。

ここでは、不動産会社買取業者選びで失敗した事例を3つ説明します。

1.査定価格の高さだけで選んだ

査定価格の高さだけで選んだけれど、対応が遅く時間手続きがスムーズではなかったという事例があります。

買取は売却を急いでいるケースが多いため、手続き対応の早さはとても重要です。

例えば、即日査定を行い1週間で現金化とホームーページには記載してあったのに、決済まで1カ月かかった事例もあります。

査定価格の高さだけではなく、信頼と実績がある買取業者かどうかよく見極めることが大事です。

2.買取の条件を知らなかった

買取の条件をよく理解しておらず、契約後に残置物撤去などの費用を請求されたという事例があります。

残置物撤去などは高い場合30万円~50万円かかるため、費用を差し引くと他社の買取査定とあまり差がないこともあるからです。

例えば、買取時には特に説明がなかったものの、引き渡し後に残置物撤去の費用を請求されるケースもあります。

買取時の条件や、かかる費用などはあらかじめ確認してから買取業者を選ぶようにしましょう。

3.買取後に近所からクレームが来た

買取業者は買取後にリフォームを行い再販するのですが、近隣への配慮が足りない買取業者を選ぶと後からクレームがくることもあります。

リフォーム時に近隣への周知を行わず、いきなり大掛かりな工事を始める業者などがいるからです。

近隣住民からすると、買取業者に対してもクレームを入れますが、前の所有者だった売主に対してもクレームを入れる人もいます。

売却後も近隣に対して丁寧に対応してくれるような、販売実績に長けた業者を選ぶようにしましょう。

不動産買取業者を賢く選ぶための判断基準3つ

では、こうした事例を踏まえて不動産買取を満足したものに導くためにはどうしたら良いでしょうか?

不動産買取業者を選ぶ基準には3つあります。

不動産買取を賢く選ぶ3つの判断基準

順に見ていきましょう。

1.買取実績が豊富か

買取実績があるかどうかは、査定価格に係るため重要なポイントです。

買取実績が豊富ということは、再販後に売却できる能力が高いということだからです。

買取再販能力が高ければ、買い取った物件を高くうることができます。

つまりその分買取時の査定価格を高くすることができるのです。

マンション買取を検討するのなら、マンション買取において実績が豊富な買取業者を選ぶようにしましょう。

2.顧客対応がいいか

顧客対応が迅速かどうかで、買取手続きのスピードが変わってきます。

買取時は早期売却が目的であり、査定算出や決済・現金化のスピードが重要だからです。

例えば、査定依頼して何日も時間がかかるような買取業者は、決済や現金化、契約手続きにも時間がかかる可能性があります。

一方で査定依頼して即日対応してくれる業者や、決済を早めてくれる業者を選べば、すぐに現金化することが可能です。

顧客対応をみて迅速かどうか、選ぶ基準にしましょう。

3.買取条件がいいか

買取価格だけでなく、引き渡しに猶予があることや、現状のまま売却できるといった条件がいい業者を選びましょう。

買取にかかる費用負担を減らすことができるからです。

例えば、買取後すぐに転居先が見つからない場合、仮住まいをしなければいけません。

しかし引き渡し猶予があればその間に新居を見つけることができ、仮住まい費用を抑えることができます。

また、現状のまま売却できる業者の場合、室内の残置物撤去代金がかからないため、費用を減らすことができるのです。

買取時の条件について、あらかじめよく聞いてから業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

買取は早く現金化したい人にとっておすすめの売却方法です。

しかし、不動産買取業者を慎重に選ばないと、低い査定金額で売却することにもつながってしまいます。

買取業者を選ぶ際には買取実績が豊富なこと、条件を柔軟に対応してくれる会社を選ぶことが大事です。

まずは実績のある不動産会社に査定を依頼し、買取条件を相談するところからはじめるのがいいでしょう。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\失敗しない不動産売却のために!/