エアムーブ住宅の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

1980年創業のエアムーブ住宅は「想いは、人へ、環境へ。」をコンセプトに、年間を通して快適に過ごせる住まいを提案。

自然エネルギーを使用し、環境に優しい「自然と共生する家」づくりを追求しています。

設計士と作る高性能のデザイン住宅を提供できるハウスメーカーとしても人気。

そこで今回はエアムーブ住宅の評判や特徴などについて詳しくご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

エアムーブ住宅で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

エアムーブ住宅では設計士と直接話すことから家づくりをスタート。

タイムラグをなくして機能性に優れた高性能なデザイン住宅を得意としています。

採光・通風・自然熱を最大限に生かすパッシブ住宅に仕上げる「エアムーブ工法」を標準仕様。

また地元の県産材の自然素材を豊富に生かし、地域の気候に適した住まいへと仕上げます。

ここではエアムーブ住宅で実際に家を建てた方の評判をご紹介しましょう。

エアムーブ住宅のリアルな悪い評判・口コミ

担当者が契約を急がせるところに、ちょっとストレスを感じました。相性も良くなかったので、変えてもらえるように依頼。次の担当者は話がわかる方でホッとしました。最終的には理想の住まいとなったのでトータルで満足しています。

メンテンスにすぐ来てくれないことがありました。建ててからが本当の付き合いだと思いクレーム。そのあとは迅速に対応してくれてよかったです。

エアムーブ住宅のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

住んでいる土地柄、冬はとても寒いので快適な家が理想。娘がぜんそく持ちだったので、健康的な室内環境も希望でした。何社かモデルハウスを体験し、一番心地よかったのがエアムーブ住宅でした。規格型の注文住宅だったのですが、かなりカスタマイズしてもらえたのが嬉しかったですね。ロフトを備え付けられたので、プレイルームとしても楽しく使っています。

ライオン先生

ダイニングルームにあるスタディースペースがお気に入り。オープンキッチンにしたので、家族で一緒に料理を楽しむことも増えました。パントリーは大容量収納できるので、すっきり片付けられるのがいいですね。2階にはランドリールームがあり、共働き夫婦にはとっては大助かり。外観も思い通りのデザインになり、言うことなしです。

ライオン先生

知り合いがエアムーブ住宅で家を建てたと知り見学。テレビCMなどでも知っていたので展示場へも足を運び、納得してからオーダーしました。担当の方が穏やかで話しやすかったのも決め手に。予算などを考慮して規格型住宅を依頼し、回遊型の動線のプランが完成しました。施工途中に壁紙の色を変更してもらうなど、細かいリクエストに応えてくれて嬉しかったです。

ライオン先生

夫婦でこだわりが強いので、リクエストを大量に出しました。黒のガルバリウムの外壁、雑貨屋風の可愛いリビング、カフェ風のキッチン、広い玄関土間など、すべて叶えられて本当に満足です。広い玄関土間は家族用と来客用と設けて、大容量のシューズクロークを設置。小さいながらファミリーライブラリーもできて、毎日が充実する家になりました。

ライオン先生

マイホームが夏に完成したのですが、クーラーいらずで本当に快適。真冬以外はほとんど暖房も入れずに過ごせるのは驚きです。前の家と比べて光熱費がかなりリーズナブルに。生活動線に優れているので、家事を楽々こなせてストレスがなくなりました。

ライオン先生

シンプルで飽きのこないデザインをエアムーブ住宅に依頼。無垢材・自然素材をたっぷり使ってもらったので、家にいながら森林浴をしているような家になりました。玄関とバスルームの間にウォークインクローゼットがあり、着替えなどが楽なのが気に入っています。広めのロフトができたので、半分は収納で半分は趣味部屋になりました。

ライオン先生

複数社の資料を請求しネットなどを検索して、エアコンが必要ないエアムーブ住宅の中に決定。ワンフロアの快適な平屋をお願いしました。片流れの屋根のある住まいは、ロフトができたので1.5階のデザインに。実現したかった音楽を楽しむ部屋もできて満足。飾り梁、シーリングファン、個性的な間接照明など、細部にわたって希望通りの家になり、頼んでよかったです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

エアムーブ住宅の特徴を項目ごとに紹介!

エアムーブ住宅では高性能のマイホームづくりを提供するハウスメーカー。

高性能住宅のメリットは生涯メンテナンス費用が下がり、環境・家族・家計に優しい住まいへと仕上げます。

地域密着型密着方の最新の情報と、豊富な施工実績によるハイクオリティの住宅を実現。

ここではエアムーブ住宅の特徴を項目ごとに詳しくご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

エアムーブ住宅の価格帯や坪単価はホームページに掲載されていませんが、口コミなどの情報から50万円〜70万円が中心のようです。

敷地面積・プラン・オプションなどによって価格は異なるため、事前に確認することをおすすめします。

デザイン性

エアムーブ住宅は自由設計の注文住宅を展開し、お客さまの理想のマイホームを実現。

外観は和モダン・洋モダン・ナチュラル・シンプル・スタイリッシュなど、あらゆるスタイルに対応しています。

内装は壁を最小限にした開放的なLDK、家族の様子がわかるスキップフロア、無垢素材を豊富に使ったカフェデザインなどのリクエストに対応。

日差し・風通しを最大限に活かしたパッシブデザインを採用し、快適な室内環境を整えます。

耐震性

エアムーブ住宅では環境や土地に最適な「エアムーブ工法」を標準施工。

壁断熱材「タイト・ウォール」を使用し、壁・床・天井の強度に優れた6面体にて外部からの加重に対応します。

タイト・ウォールは耐火性に優れており、安全・安心の住まいへ。

高い断熱性を発揮する基礎断熱型枠を採用して建物を強固に支え、耐震性・耐久性に優れた構造体を実現します。

断熱性・気密性

エアムーブ住宅では壁断熱材「タイト・ウォール」、屋根断熱パネル「タイト・シーリング」、基礎断熱工法「タイト・モールド」を標準仕様し、断熱性・気密性に優れた住まいを実現。

家を丸ごと断熱することを可能にし、一年を通して快適な温度を保てます。

また日差し・風通し・自然エネルギーを採用したパッシブデザインと合わせることで高い省エネ性も発揮。

保証・アフターサポート

エアムーブ住宅では地盤保証、住宅瑕疵担保責任保険をご用意。

構造体・防水・エアムーブ部材に関しては10年間の定期点検を行っています。

またシロアリ点検は10年・15年・20年に実施し、安全・安心の住まいをサポート。

コールセンターを設けており、24時間365時間対応にて、住まいのトラブルを解決します。

工期

エアムーブ住宅では資金計画・土地探し・設計に関する打ち合わせを1か月〜3か月、施工期間は4か月〜5か月を目安としています。

敷地面積・プラン・オプションなどにより期間が異なるため、あらかじめ確認するとよいでしょう。

また施工希望日などが決まっている場合は、事前に伝えて効率よく住まいづくりを進めることをおすすめします。

構造・工法

エアムーブ住宅では未来を示唆するデザインとして「グッドデザイン賞」を受賞した「エアムーブ工法」を標準施工。

最大の特徴は自然エネルギーを最大限に活用する「二重通気層」です。

屋根や外壁面の太陽熱が通気層を通り、夏は建物の上へ移動して涼しさをキープ。

冬は暖かい空気が建物を循環し快適な温度を保ちます。

基礎断熱工法を採用しているため、地下熱エネルギーを有効活用できることがメリット。

採光・通風・自然エネルギーを活かすパッシブデザインとセットになっており、エアコンの使用度を減らして省エネ性も抜群の住まいが手に入ります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

エアムーブ住宅をおすすめしたい人はこんな人!

こだわりの自由設計が希望の方、パッシブデザインや無垢材を活かした住まいが理想の方はエアムーブ住宅がぴったり。

耐震性・断熱性・省エネ性に優れた「エアムーブ工法」を標準施工して、地球・家族・お財布に優しい住まいを実現します。

エアムーブ住宅で注文住宅を建てる時の4つのステップ

住まいづくりは一生に一度の大イベント。

土地探しから完成までかなりの時間を有するため、無駄なく効率的に行いたいものです。

また高額な買い物だからこそ、成功の鍵を握るハウスメーカー選びは慎重に。

本体価格以外にも必要となる費用があり、事前のチェックが大切です。

ここではエアムーブ住宅で注文住宅を建てる時の4つのステップをご紹介しましょう。

1. 資金計画・予算の決定

住まいづくりで重要なのは資金計画と予算の決定です。

将来必要となる支出を計算し、無理のない返済額を割り出すことが重要。

世帯年収・貯蓄額・住宅ローン借入限度額を合計し、必要支出を差し引いた金額から予算を決めましょう。

住宅ローン借入限度額は、年収などの条件などによって異なるため事前にチェックすることが大切です。

2. 土地の決定

次に土地の決定を行いましょう。

住み慣れた場所、通勤・通学に便利なエリア、周辺環境が充実している地域などを考慮に入れることが大切です。

エアムーブ住宅では土地探しに対応しているため、プランや予算に合った物件を依頼しましょう。

また事前に住宅ローンを申請する場合は、土地の決定が必須となるため、早めに土地探しをスタートすることをおすすめします。

3. 理想の家のイメージ&設計

住まいは毎日の生活を左右するため、家族で理想となる家のイメージを話し合いましょう。

こだわりたいデザイン、希望の間取り、使い勝手の良い生活動線など細かく書き出します。

エアムーブ住宅の施工例から好みのデザインを見つけて、具体的にリクエストすることもアイディア。

またモデルハウスや展示場へ足を運び、機能性・デザイン性について確認することもおすすめです。

4. 建築計画、請負契約

設計士と直接話し合ってプランが完成した後は、注文住宅完成までのスケジュールと見積書を依頼しましょう。

使用する部材・資材、搭載するキッチンやバスユニットなどまでチェックすることが大切です。

目を通すべき資料が大量になりますが、細部までしっかりと確認しましょう。

疑問点や不安点は即解決し、理解・納得していから契約することが大切。

引越し後の保証内容・保証期間・定期メンテナンス・リフォームなどの情報も集めておきましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

エアムーブ住宅の会社情報

エアムーブ住宅では土地探し・住宅ローン・設計・施工・リフォームまでトータルサポートが可能なハウスメーカー。

家づくりに関する質問に対応し、相談会なども随時し開催しています。

直接設計士とプランを建て、コストパフォーマンスに優れた住まいを実現。

パッシブデザインを取り入れたエアムーブ工法にて、優れた耐震性・断熱性・省エネ性を発揮する家が手に入ります。

エアムーブ住宅の会社概要

会社名 エアムーブ住宅株式会社
所在地 群馬県前橋市大渡町1-12-6
TEL 0120-24-4951

027-254-3988

営業時間 9:00〜17:00
定休日 問い合わせ

エアムーブ住宅が注文住宅に対応しているエリア

群馬県・埼玉県北部・栃木県両毛エリア

まとめ

エアムーブ住宅は群馬の気候に適した暮らしを提案し、パッシブデザイン+エアムーブ工法にて快適な住まいを展開。

設計士と直接プランを完成し、オンリーワンの注文住宅を実現します。

引渡し後はアフターメンテナンスの専門部署にて、安心・安心の暮らしをバックアップ。

家族の夢を実現するために、まずはエアムーブ住宅のモデルハウスを見学してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /