天草産業の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

自分たちの好みの住まいを建てたい、注文住宅を建てたい方が悩むのは、やはりハウスメーカー選び。

ハウスメーカーによって、デザイン、工法、性能が違うのでハウスメーカーの特徴をよく知ることは大切です。

海外の住まいのようなおしゃれなデザインのマイホームが建てたい、災害に強い住まいづくりをしたいという方におすすめなのが輸入住宅。

輸入住宅を建てるハウスメーカーは、たくさんありますが、その中でもここでは八王子にある天草産業を紹介します。

天草産業は、輸入住宅のパイオニアの天草ハウジングという名称で、日本の輸入住宅をけん引していく会社です。

天草産業の特徴、価格、性能、デザインそして気になる口コミなど、天草住宅について取り上げてみましたので、参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

天草産業で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

会社のホームページや写真からはわからないことが見えてくるのが、実際にその会社でマイホームを建てた方の口コミ。

口コミは人によって感じ方が違いますので、すべてを信じる必要はないですが、良い口コミも悪い口コミも参考になります。

天草産業の評判と口コミを集めました。

天草産業のリアルな悪い評判・口コミ

仕様によって価格がかなり異なり、最新の仕様や設備にするとかなり金額が高くなります。値引きを期待していたのですが、値引きは一切しないようなので注意が必要。見積もりよりも大きくコストアップすることはないですが、もう少し価格が下がればなぁと思います。

無料の保証期間は2年ですが、トラブルがあった時は電話で連絡すると対応してくれると聞いていました。ちょっとしたトラブルでアフターサービスの要望を電話でしたのですが、対応がとても遅く、連絡がうまく行き届いていない印象でした。他の方の口コミでは、すぐに修理してくれたという口コミがあったので安心していましたが、残念です。

私たちの担当者がやめてしまい、それ以降はアフターサービスの対応が遅く、知識がない担当者がついて、不安が増しました。作業も荒く感じますし、担当によって対応が違います。

天草産業のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

もともと輸入住宅に興味があって、大手のハウスメーカーのモデルハウスを見学していました。天草ハウジングは、大手のハウスメーカーではないですが、輸入住宅を取り扱っているので、展示場に行ってみようと思ったのがきっかけです。レンガ造りの高級感のあるデザインに一目ぼれして、こんな家に住みたいと思ったのがきっかけ。その時に案内してくれたスタッフの方の対応の良さ、説明の丁寧さにも惹かれました。担当営業マンの相性はとても大切で、特に輸入住宅だと建材に何が使われていて、工法はどんな工法なのかなど知識があって、質問にわかりやすく答えられるかも重要。強引な勧誘もなかったですし、ここにお願いしようと家族全員の意見が一致しました。住まいづくりはとても楽しく、特に建材、カラーを選ぶ工程は、かなり悩みましたがどんどんイメージが固まってくる楽しい作業でした。レンガの色まで細かくバリエーションが用意されていて、選ぶことができるのはいいですね。私たちは、ホワイトのレンガを選択したのですが、これもかなり悩んで決めて、実際にどんな感じになるのかがとても楽しみでした。白レンガは軽すぎなくてかわいさもあり、おしゃれで一番気に入っている部分です。

ライオン先生

天草ハウジングのモデルハウスと家づくりが気に入って、お願いすることにしました。輸入住宅は価格が高くて手が出ないと思っていたのですが、いろいろ検討して天草ハウジングだったら、坪単価も安かったですし大丈夫と言っていただいて、とても心強かったです。本物の素材を使いますので、メンテナンス性もいいですし、耐久性も高く、長く住み続けることで趣が出て、いい感じになるのがいいですね。天草ハウジングでは100年住める住まいというのを提案していて、特に気に入ったのが外壁のレンガ。レンガを貼るのではなく積み上げるので、様々なメリットがあり、耐久性、耐震性も高いのがポイントです。インテリアは、専属のコーディネーターさんにアドバイスしていただいたので、住まいにあった内装に仕上げることもでき満足。お客様を呼ぶ機会が多い職業なので、住まいのデザイン、快適さはとても大切なのですが、満足のできる住まいになりました。

ライオン先生

いくつかのハウスメーカーを回りましたが、住まいのすばらしさ、営業の対応の良さで天草ハウジングに決めました、特にモデルハウスのデザインが気に入ったのが妻で、私は性能を重視。妻も私も両方の意見が一致したのは、天草ハウジングだけでした。営業の方の対応や説明も納得がいくものでしたし、大手のハウスメーカーにはないアットホームな雰囲気も最高ですね。大手のハウスメーカーではないので、輸入住宅の仕様や建材は大丈夫なのかなぁとちょっと不安に思っていたのですが、仕様も本格的、素材も本物の素材を使用していて安心。本物の材料を厳選して使うことで、深みというか趣が違って安っぽくならないですよね。私たちはこだわりが強く、かなりいろいろ注文、要望を入れたと思いますが、すべてかなえてくれて、誠実な対応してくれて本当にありがたいです。現場も何度か見学に行きましたが、仕事が丁寧で対応も良くて、安心することができました。マイホームは、自分たちの夢をかなえる大切なことなのであ、あまり任せっぱなしにしないのも大切。私たちは、営業さん、設計士、コーディネーター、現場監督とも密に連絡を取り合って、対応してもらいました。

ライオン先生

輸入住宅が気になっていたのですが、果たして日本の気候や風土に合っているのかが心配でした。天草ハウジングでは、本格的な輸入住宅を作りますが日本の気候や風土に合わせた住まいづくりを行っているので、お任せすることにしました。特に気になったのは、やはり断熱性能と耐震性。後は、日本の湿気が多い気候に住まいが対応してくれるのか、調質性能もこだわりました。天草ハウジングでは、地震に強く断熱性、気密性が高い住まいを実現しますし、24時間換気を取り入れたことで、かなり快適。家の中隅々までしっかり調湿してくれますし、家族の健康面を考えても入れてよかったと思っています。気密性能は、大手のハウスメーカーよりも優れていますし、マンション並みの気密性能にはびっくり。断熱性、気密性がいいことで、エアコンの効果が高くて、1台で家全体効果的。以前住んでいた家よりも、今の家の方が光熱費が安いのは驚きでした。設備は、こだわるところはこだわりますが、安くできるところは安くして、コストを下げることにも成功。こだわりのマイホームは、とても快適で何かあった時も迅速に対応してくれるので安心です。

ライオン先生

天草ハウジングに決めた理由の一つは、レンガの外壁ですね。他のハウスメーカーで見たレンガの外壁は、レンガを貼りつけるタイプでしたが、天草ハウジングはレンガをひとつひとつ積み上げる工法。手間はかかりますが、性能が高く壁に負担をかけないので安心の作り方です。レンガの色も選ぶことができるのが嬉しいですよね。外壁は、マイホームのイメージを決定するとても大切な場所なので、自分たちで決められるのは良いと思いました。建材も安い建材を安易に使うのではなく、本物の建材を使用する天草産業のこだわりを強く感じます。本物の素材を使用していますが、決して高すぎずコスパの良さも助かりますね。24時間換気も入れることで、部屋の中の空気は快適で、住まいの耐久化を下げる結露もありません。住んで3年経ちましたが、特にトラブルもなく安心して住むことができているので、良い選択をしたと思っています。

ライオン先生

北欧タイプの住まいを選びお願いして、5年住みましたがとても住みやすいと感じています。断熱性が北欧並みの性能なので冬の寒さがなく、とても暖かくて快適。夏も涼しくエアコンの効果が高いので、光熱費も抑えられています。やっぱり一番気に入っているのは、輸入住宅のデザインです。おしゃれで趣があり、日本の住宅にはない個性、そして自由設計だったので私たちだけのオリジナルのマイホームというのはとても嬉しいですね。横浜という土地柄、海外のデザインの住まいがとても多いので、街並みに浮くこともないですし、その中でも重厚感や趣を感じるのは、やはり外壁のレンガが決め手。レンガの色は本当に悩みましたが、オーソドックスなレッド系を選択。レンガの住まいは、メンテナンスが大変なのではないかという心配があったのですが、全く逆でした。一般のサイディングの壁よりもメンテナンスが不要で、ランニングコストがかなり安く済みます。50年間の維持管理費を比べると、2,000万近くも差が出ると聞いて、驚きでした。100年経っても味わいが維持でき、さらに深くなるというのも納得。住むごとに資産価値が上がる住まいは、子供の代まで大事に住み続けようと思っています。

ライオン先生

アメリカンな家のデザインが好きで、天草ハウジングの住まいに注目していました。立川の展示場に行ったのがきっかけで、現実的に考えるようになる、営業マンの方とたくさん話してお願いすることにしました。マナーが良かったですし、輸入住宅のメリットなども詳しく話してくれて、すごく感じが良かったのを覚えています。大手のハウスメーカーにも話を聞いたことがあるのですが、強引に契約に持っていこうとする話し方、あいまいな説明に不満がありましたので、営業の方の対応が決め手といってもいいですね。後はやっぱりデザイン性で、とてもおしゃれで一目ぼれでした。アメリカンな内装にしたかったので、各部屋の壁紙もカラフルに変えて、遊び心があるデザイン。暖炉、薪ストーブを置くことでとても雰囲気がある部屋にあり、こだわりたかった部分をすべて実現することができました。趣味の車いじりもやりやすいインナーガレージ、ホームシアターでの映画鑑賞、自慢のマイホームで友達もしょっちゅう招待しています。

ライオン先生

妻は昔からレンガの外観の家に住みたいと思っていたみたいで、積極的に輸入住宅について調べていました。わたしも、本物のレンガの家は高級感があっていいなぁと思っていましたが、問題はやっぱり価格。素材は本物の素材を使用して欲しいですが、価格が高すぎるのはやっぱり無理。そんな中で妻がネットで見つけたのが天草ハウジングの建てる輸入住宅。大手のメーカーでもないですし、輸入住宅は信頼できるところでないと不安だったので、最初は反対でした。でも、モデルハウスをみて実際のレンガや内装のデザイン、そして性能を営業の方に聞いたことで、安心して任せることができました。デザインだけではなく、やっぱり大切なポイントは暮らしやすさ。断熱性能もそうですが、日本は地震が多い国なのでそれに対応する耐震性というのもポイント。天草ハウジングでは、輸入住宅を日本の環境に合わせて作っていますので、その点でも安心でしたね。24時間換気も入れたことから、空気は快適な空気で1年中暮らしやすいです。インテリアもアドバイスを受けて、デザインにあったお気に入りの家具を置くことで、愛着もわいてきます。

ライオン先生

レンガの外観もとても気いったのですが、私が決めたのはMaHAtシステム。子供のぜんそくがとても気になっていたので、部屋の中の空調は特に気を使っていました。全館空調システムを入れることで、室内の空気がとてもきれいで深呼吸したいくらいです。また、温度が廊下もトイレも変わることなく、温度の変化でストレスに思うこともありません。天草ハウジングの全館空調システムは、メンテナンスが簡単ですし、耐久性も高く省エネなので絶対に入れようと思っていました。住んでみると、本当に部屋の中の空気がきれいで嬉しいですね。湿気が多い時期も、暑い時期も、寒い時期も快適に過ごせるのはとてもいいです。温度差がないことで、ヒートショックの心配も少ないですし、長く快適に住むことができるマイホームです。

ライオン先生

大手のハウスメーカーではないですが、性能は大手とも変わらない性能だと思い決めました。断熱性、気密性も高いですし、C値も低く、数値で見ると大手のハウスメーカーよりも優れた性能です。隙間がないので、熱が逃げないですし、一度エアコンをつけるとすぐに効果が出て、その効果が持続します。以前住んでいたマンションよりも、光熱費が低く抑えられているのは驚きました。デザインはもちろん大好きなアメリカンデザインにして、趣味のものとすごくマッチしています。性能もデザインも両方満足、素敵な家になりました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

天草産業の特徴を項目ごとに紹介!

天草産業の住まいづくりはどんな特徴があるのか、強みは何なのか、項目ごとに紹介していきましょう。

価格帯・坪単価

坪単価は、設備やデザイン、仕様によって変わりますので、会社のホームページでいくらという正確な数字を打ち出していません。

口コミを見ると60万円から70万円という声が多く、仕様をグレードアップすることで80万円という口コミもありました。

あくまで参考ですので、詳しくは天草産業にお問い合わせください。

デザイン性

天草産業の住まいは、北米住宅のデザインが特徴的。

日本住宅のような、タイプが似た住まいのデザインではなく、輸入住宅には素材のバリエーションが多くて、要望通りに作ることから個性を出しやすく、あなただけのマイホームが可能です。

そして、海外の住まいのようなデザインを実現するのは、本物の素材を使うのが大切。

イミテーションを使わずに本物の良い素材を使うことで、趣があり深みのあるデザインを作り出します。

その中でも外壁のデザイン、印象を決める素材のひとつが、レンガ積みの外壁。

レンガを貼るのではなく、積むことで構造体に重みがかかることなく、負担がない外壁を作りました。

レンガは、見た目の良さだけではなく、防火性、遮音性、断熱性、耐久性に優れた素材。

木材にもこだわっていて、北米からオーク材、スウェーデンからパイン材を直輸入。

本物の木材の木目が、インテリアや内装を引き立てています。

機能的でデザイン性が高く、継続性があるのが輸入住宅の価値ですね。

耐震性

日本は海外に比べて地震が多く、耐震性を重要視されている方が多いです。

天草産業の耐震性能は、優れた工法の2×4工法にあります。

在来軸組工法では、柱に地震の揺れの負担がかかりますが、壁、床、天井を組み合わせる工法なので、地震の揺れにも面で対応。

また、外壁に使われる「煉瓦積み外壁」も耐震性が高い特徴があります。

セメントを充填しながらレンガを積み上げているため、手間がかかりますが、セメントが乾くと強固な面構造になる特徴があります。

地震だけではなく、雨、強風、台風などの自然災害にも強い工法で、阪神・淡路大震災の時は、全・半壊がわずかに2棟という建物の強さを実証しました。

天草産業が目指す住まいは、「100年暮らせる家」。

海外の住まいのように年月が経って価値が下がることのない、優れた強度の住まいを作っています。

断熱性・気密性

断熱性能と気密性能は、快適に暮らすうえでとても大切な点です。

断熱性気密性が高い住まいは、冬は暖かく夏は涼しく快適なだけではなく、光熱費を抑える効果もあるのです。

天草産業の住まいは、気候が過酷な北欧、北米の技術を参考にしていますので、高断熱高気密を実現。

さらに日本の気候に適応させた住まいづくりを行っています。

気密性能を示すC値は「0.54㎠/㎡」と、大手のハウスメーカーもしのいだ業界ではトップクラスの値。

結露の発生も防ぎ、快適な気温と湿度に保っています。

保証・アフターサポート

保証

第3者機関の瑕疵担保赤貧保険を使用。

重要な瑕疵については10年間の長期保証。

完成保証の制度も利用可能。

アフターサポート

半年、1年、2年経過時に無料定期点検を行うために、メンテナンス担当者が家を訪問します。

トラブルや困ったことがあった場合は、天草産業の社内でメンテナンス部署を設置していますので、電話で連絡します。

また営業時間外に、緊急を要するトラブル(水漏れなど)があった場合は、外部機関による、24時間カスタマーサービスの利用も可能。

天草産業では、オーナー同士が親睦を深めるイベントを定期的に行っていますので、困りごとや要望を話し合う機会があります。

工期

商品によって工期は変わりますが、平均工期は4か月。

構造・工法

天草産業の輸入住宅の工法は2×4工法を採用。

海外では基本となる工法で、壁、床、天井を組み合わせて作る工法です。

地震に強く頑丈な特徴があり、間取りの自由度があるので、お客様の希望通りの間取りを実現。

素材、間取りデザインなど、要望に応えたプランをつくります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

天草産業をおすすめしたい人はこんな人!

天草産業の建てる海外住宅の特徴、口コミを調べて、どんな人があっているのか、おすすめしたい人をまとめました。

輸入住宅が好きな人

輸入住宅のデザインが好きな方に、天草産業の住まいはおすすめです。

施工事例の写真を見るとわかりますが、天草産業の住まいはおしゃれなデザインの輸入住宅がたくさん。

デザインもアメリカンハウス風、北欧住宅、北米住宅などお客様のニーズに合わせたデザインの注文住宅をたくさん用意しています。

外観から内装まで、海外の住まいのようにしたいという方にも、コーディネーターがデザインや素材のアドバイスをしてくれます。

天草産業の輸入住宅は、本物の素材を使った輸入住宅ですが、日本の気候や風土に合わせて作っていますので、性能も安心。

大手のハウスメーカーに比べると、コストも抑えられていてコスパが高い本格的な輸入住宅を作ることができます。

レンガの住まいが好きな人

天草産業といえば、レンガの外観が特徴的です。

このレンガの住まいを見て、天草ハウジングに決めたという人も多いほど。

レンガには重厚感や趣、品のよさがあり住まいのイメージを決めるアイテムですよね。

天草産業では、レンガの色をお好みのカラーで決めることができるのも人気。

メンテナンスのコスパがいい、レンガの住まいが好きな人にはおすすめのハウスメーカーです。

家族の健康を考えた住まいにしたい人

天草産業の住まいは、室内が限りなくクリーンで、家族の健康を考える方におすすめ。

性能の高い、高気密・高断熱の住まいに、全館空調MaHAtシステムを組み合わせていますので、カビ、ダニ、ハウスダストを徹底的に除去しています。

天草産業で注文住宅を建てる時の11のステップ

実際に天草産業の住まいを建てるときは、何から始めればいいのでしょうか。

建てるまでの流れを紹介します。

①プレゼンテーション

お客様の要望をヒアリングし、それを反映させたプランを無料で提案しています。

建築図面、イメージ図、概算資金計画表を示します。

実際の図面を見ることで気づくこともありますし、さらに要望を提案してプランを練り上げていきます。

②明細見積もりの提出

詳細な見積書の提出を行います。

できるだけ細かく記載することで、お客様にわかりやすく不明な点もとことん説明してくれます。

③契約

間取り、設備、仕様、デザインなどの再確認を行って契約を行います。

不明な点は必ず確認しましょう。

今後のスケジュールの確認も行います。

④詳細打ち合わせ

契約内容に基づいて最終的な設計図面の確定を行います。

確定したら、建築確認申請の準備、構造計算の実施を行います。

⑤コーディネート打ち合わせ

専属のインテリアコーディネーターと打ち合わせを行い、家のデザインやスタイルに合わせて、壁紙、照明器具、設備の細かい仕様を決定していきます。

沢山の部材の中から、一つ一つ決めていく大変だけど楽しい作業となるでしょう。

⑥建築確認申請の提出

建築確認申請を提出します。

建築基準法などの関係法令に適合しているかのチェックが行われます。

⑦着工

ご希望によって地鎮祭を行い、いよいよ着工です。

近隣の住民の方へのあいさつも行われます。

⑧上棟

建物の構造部分ができましたら、現地で打ち合わせを行い、電気配線、設備の取り付けの確認を行います。

⑨竣工

建物が完成すると、様々な検査を行い、施工内容を確認。

お客様にも仕上がりを確認してもらいます。

⑩引き渡し

いよいよ引き渡しです。

設備の取り扱いお手入れ方法を説明して、鍵をもらいます。

⑪アフターサービス

定期的にメンテナンスの担当者が無料点検を行います。

トラブルや困ったことがあった時は相談。

24時間カスタマーズサービスの利用も可能です。

天草産業の会社情報

 

天草産業の会社情報、取り扱いエリアを紹介します。

天草産業の会社概要

会社名 天草産業株式会社
創立 1969年
資本金 3,000万円
代表取締役 藤川富次
従業員数 30名
事業内容 輸入住宅の設計・施工・販売
住所 〒193-0932
東京都八王子市緑町412-10
TEL 042-621-2511
展示場 立川展示場
東京都立川市泉町935-1ハウジングワールド立川横浜住宅展示場
神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvkハウジングプラザ横浜

天草産業が注文住宅に対応しているエリア

東京都、神奈川県、埼玉県、山梨県の一部

※その他引き受けられる場合もありますので、お問い合わせください。

まとめ

輸入住宅を手掛けて30年以上の歴史、実績を持っている天草産業の住まいづくりについて特徴などを紹介しました。

輸入住宅は、おしゃれで素敵なデザインが人気ですが、その性能と工法、建材などこだわりの住まいを立て続けている天草産業は、自社で設計から施工管理まで一貫して行っている会社。

確かな技術と、本物の素材を使用することで、安心で快適な住まいづくりを行うおすすめのハウスメーカーです。

天草産業の住まいづくりが気になる、輸入住宅を建ててみたい方は、ぜひ展示場で実際の住まいのデザインや性能を感じてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /