調布市のおすすめマンション買取業者を一挙公開!相場や査定方法、買取業者の選び方なども解説【2021年最新】

マンションは大切な財産だからこそ、売却する際はできるだけ高額で効率的に手続きしたいものです。

マンションの売却には「仲介」と「買取」の2種類があり、それぞれのメリットがあるため見極めることが大切。

可能な限り高額で売却したい場合は「仲介」、至急で現金化したい場合は「買取」がおすすめです。

そこで今回は調布市のおすすめマンション買取業者と相場や査定方法などをご紹介しましょう。

また、2021年は不動産価格が高止まりしており、高値で売却できる良い市況が続いています。

今のタイミングを狙って不動産を売却しようと考えている人も多いと思うのですが、売却時に絶対にやってはいけないことを知っていますか?

それは、「1~2社程度の不動産会社にだけ、査定を依頼すること」

一般的な商品とは異なり、不動産には決まった価格がありません。査定を依頼した不動産会社によって500万円以上査定額が違うこともあります。

もしあなたが1~2社にだけ不動産査定を依頼して適正価格より低い査定額が提示された場合、本来売れるはずだった金額よりも数百万円安く売りに出してしまう可能性があります。

具体的な事例を挙げてみましょう。あなたが売却予定の不動産の本来の適正価格が「3,000万円」だったとします。

たまたま査定に出した2社の不動産会社の査定額が「2,700万円」と「2,650万円」だった場合、あなたはどう思うでしょう?

適正価格を知らないあなたは、

「なるほど。プロが言うのだから、2,700万円ほどが妥当なのだろう。」

と判断し、2,700万円前後で売りに出すでしょう。

本来であれば3,000万円でも売れた物件を、300万円も安い金額で手放してしまったわけです。高級な車が買えるほどの大金をドブに捨ててしまったわけですね。

「適正価格で売り出すことが大切なのはわかったけど、どうやって適正価格を調べることができるの?」

と疑問に思われますよね。不動産の適正価格を把握する方法は、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまうリスクがありますが、6社以上に査定を依頼することで、査定額の偏りを避けて適正価格を把握しやすくなります。

昨今では、条件にあった不動産会社にまとめて見積もりを依頼できる「一括査定サイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

HOME4U(NTTデータグループ)

東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選された1,500社に査定を依頼できる。全国的に不動産会社と提携しているのでバランスがいい。

すまいValue(大手6社が運営)

東急リバブル、住友不動産、三井のリハウス、小田急不動産、野村の仲介+、三菱地所ハウスネットなどの大手にまとめて査定を依頼できる唯一の一括査定サイト。都心部の不動産査定におすすめ。

イエウール(JASDAQ上場)

JASDAQスタンダード市場上場の「Speee」が運営。チャット形式で査定を依頼できるため、操作方法がかんたんでわかりやすいのが特徴。地方の不動産会社とも豊富に提携している。

当サイトのイチオシは「HOME4U」ですが、HOME4Uだけに査定を依頼すると、査定可能な会社が数社しか出てこない場合があります。

そのため、

といったように、エリアごとに2つの一括査定を併用してみてください。2社を活用することで、確実に適正価格を把握することができますよ。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため安心ですし、厳選された不動産会社のみと提携しているので悪徳業者に依頼してしまうリスクを回避できます。

査定を依頼したからといって無理な営業などもなく完全に無料で利用できるので、不動産売却で数百万円損しないためにも、ぜひ活用してみて下さい。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

もくじ

【2021年最新版】調布市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選

調布市にある調布駅は新宿駅まで特急が使用でき、アクセスが便利な人気のエリア。

また5万人収容できる「東京スタジアム(味の素スタジアム)」、家族で楽しめる「神代植物公園 水生植物園」、ダルマ市が毎年開かれる「深大寺」、総合スポーツが可能な多目的施設「武蔵森総合スポーツプラザ」など魅力たっぷりです。

公共施設なども充実し、マンション売却はスムーズに行えるでしょう。

ここでは調布市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選をご紹介します。

調布市のマンション買取相場

調布市のマンション買取相場は、住宅サイトや口コミ情報などから集計すると、マンションの売却価格相場3,350万円、専有面積67.00m2(3LDK)が相場のようです。

人気のスポットのため築年数や条件により、4,500万円以上の買取も可能といえるでしょう。

三井のリハウス 調布センター

三井のリハウスのホームページでは、売却予定物件の相場情報や購入予定者のチェックが可能です。

売却サポートととして「360度設備チェック&サポートサービス」「360度チェック&サポートサービス」をご用意し、「仲介」「買取」ともに丁寧なサポートを実施。

より確実に売却を進めるため「売却保証」を行い、売れない不安を解消するサービスを提供しています。

三井のリハウスの特徴

三井不動産リアルティが手がける三井のリハウスは、業界最大級の店舗数を誇る人気の不動産会社です。

資格を持つ不動産の専門家が、お客さまの大切な資産を丁寧に査定し買取を実施。

売却に伴う「資金計画」「現地見学」「売買契約」まで効率よく進めます。

無料税務相談会、相続サポート、売却&買い替えの流れなどまでパワフルにバックアップします。

三井のリハウスの会社情報

会社名(URL 三井不動産リアルティ株式会社 三井のリハウス 調布センター
所在地 東京都調布市布田1丁目40-2 アクシス調布ビル1F
TEL 0120-556-404

042-482-3131

野村不動産ソリューションズ 調布センター

野村不動産ソリューションズでは、マンションの売却に「あんしん設備補修」をご用意。

専門家が検査・補修を実施し、引き渡し後に不具合が生じても補修が受けられるサービスを提供しています。

また売却後の引越しに際し「荷物一時預かり」を行い、家具・家電などを預けることが可能。

「仲介」に関してはハウスクリーニング・ホームクリーンアップ・ホームステージングを行い、価値ある住まいの魅力を引き出します。

野村不動産ソリューションズの特

野村不動産ソリューションズは「オリコン顧客満足度調査」において5年連続第一位を獲得する優秀な不動産会社。

野村不動産グループ、パートナー営業部、80店舗以上の支店にて、高品質なサービスとコンサルティングを提供します。

不動産情報サイト「ノムコム」を展開し、10年間で会員数は12万人増加し、現在の登録者数は23.6万人。

多くのお客さまにアプローチが可能なため、物件候補者を効果的に探すことが可能です。

野村不動産ソリューションズの会社情報

会社名(URL 野村不動産ソリューションズ株式会社 調布センター
所在地 東京都調布市布田4丁目18番地1 ハラビル2階
TEL 0120-142-103
042-484-6501

京王不動産 調布営業所

京王不動産は税務・法律相談、建物状況調査を行い、売却後の安心を提供することからスタート。

スピーディーな無料売却査定をネットで実施できるため、事前情報を素早く入手することができます。

買取保証サービスを提供し、売却期日と売却予定価格をスムーズ確定することが可能。

売却後も住み続けられる「リースバックサービス」もご用意し、固定資産税の支払いをカットすることが可能です。

京王不動産の特徴

京王不動産は京王線沿線を中心に、土地・建物・マンションの売買仲介・賃貸仲介を展開。

相続・土地活用のコンサルティング、投資用物件の販売まで行い、住まいに関する相談に対応しています。

専門業者による建物調査を実施し、引き渡し後1年間の保証をご用意。

買い主・売り主双方にとって安心のシステム管理を行い、トラブル防止を徹底しています。

京王不動産の会社情報

会社名(URL 京王不動産株式会社 調布営業所
所在地 東京都調布市小島町2-48-26 調布サウスゲートビル1階
TEL 0120-05-1411
042-482-5131

マンション買取について理解しよう

所有しているマンションを売却するなら、できるだけ高額で取引したいものです。

また諸事情により現金化を急いでいる場合、引っ越しや転勤が決まっている場合は、買取にて売却することがおすすめ。

ここではマンション買取について詳しくご紹介しましょう。

買取とはどのようなシステム?

自宅マンションを売却する場合、不動産会社などに依頼して「仲介」または「買取」を選択します。

「仲介」は一般の方が買い主となり、「買取」の場合は不動産会社が買い主に。

「仲介」の場合は売却成立までに時間がかかりますが、その分高額での契約が可能なシステムです。

「買取」は買取価格が安くなるものの、不動産会社が即買い取るとため、現金化がスピーディーに行えるのがメリット。

マンション買取がおすすめなケース

マンションを売却する場合「仲介」と「買取」があり、どちらを選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか?ここではマンション買取がおすすめなケースをご紹介しましょう。

まとまった現金が今すぐ必要

所有マンションを売却する場合は「買取」を選択すると、不動産会社が即買取するため現金化を効率的に行うことができます。

会社によってその期間は異なりますが、最短2日間で現金化することが可能な業者も存在。

現金が即必要な場合や引っ越しなど期限がある場合は、買取がおすすめです。

事故物件のマンション

所有するマンションが事故物件の場合でも売却することは可能です。

ただ、買い主がつくケースが非常に低くなることが予想されるでしょう。

受け取る金額は少なくなりますが、買取業者に依頼して現金を手にすることをおすすめします。

築年数が古いマンション

買い主にとって中古物件を購入する場合、できるだけ築年数が新しい方が好まれます。

築年数が古いマンションは買い主が決まるまでに時間掛かり、または売れないケースも否めません。

不動産業者に買取をお願いして、早めに現金化することをおすすめします。

売却することを人に知られたくない

マンション物件を仲介にて売却する場合は、不動産会社のホームページや関連雑誌などに掲載されます。

知人や周辺住民に知られたくない場合は、買取を選ぶとよいでしょう。

また、仲介を選んだ場合は内見希望の方への案内が必要となるため、ストレスを感じる方二とっても買取をおすすめします。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取のメリット・デメリット

確実にマンションを売却でき、即現金を手に入れられるのは「買取」。

ここでマンション買取のメリット・デメリットをご紹介しましょう。

買取のメリット

マンションを売却する場合、「買取」のメリットは現金化が早いことです。

不動産会社や買取業者によってスピードは違いますが、査定は最短1分、現金化は最短2日で可能な業者が存在。

諸事情によりすぐに現金を手にいれたい方、引っ越しや転勤などで急ぎたい方にとってはメリットです。

その他はマンションの内見希望者への案内を行う必要がない、仲介手数料が不要、住宅瑕疵担保責任保険が免除される点が魅力です。

買取のデメリット

買取は不動産会社が買い主となるため、現金化が早いのがメリット。

仲介の場合は買い主が決まるまで時間がかかりますが、買取の査定金額よりも仲介の3割増しの価格に。

所有している物件が比較的新しく、売却を急がない場合は仲介を選ぶ方がより高く売れます

優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツ

家族にとって大切な財団だからこそ、なるべく好条件で売りたいものです。

ここでは優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツをご紹介しましょう。

1.買取実績が豊富な会社を選ぶ

不動産会社はマンション買取・戸建の買取や、土地活用も取り扱っています。

一戸建・マンションなど得意とする分野を確認して、マンション買取実績をチェックしましょう。

ネームバリューがあったとしても、マンション買取の実績が少ない場合もあります。

会社概要や口コミサイトからの情報を入手し、実績豊富な一社に絞りましょう。

2.査定金額の高い会社を選ぶ

マンション買取の会社は、大手の不動産会社、地域密着型不動産会社、マンション買取専門業者などがあります。

見積もりを依頼して、査定額の高い会社を選ぶことが大切。

インターネットの一括サイトで複数者一気に価格をすることも可能です。

不動産会社へ行く前に、相場の価格を調べて損のない契約を行いましょう。

3.価格交渉に応じてくれる会社を選ぶ

自宅マンションの売却をする場合は、事前に対象物件のエリアの相場買取価格をチェックしておきます。

不動産会社への相談の際には、相場価格も踏まえた希望の金額を伝えましょう。

できるだけ価格交渉に応じてくれる会社を絞り込み、優秀な1社を決めることが大切です。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取の際の注意点3つ

大切な財産であるマンションを売却するなら、希望の金額で買い取ってくれる不動産会社を選びましょう。

価格交渉に応じてくれるかどうかも、見極める一つの方法といえるでしょう。

ここではマンション買取の際の注意点3つについてご紹介します。

【鉄則】買取査定は複数の業者に依頼する

買取を依頼する場合は、大手不動産会社、地域密着型の不動産業者、マンション買取専門業者など複数に依頼しましょう。

ほとんどの会社が無料査定を行っているため、事前に調べて損をしない契約を行うことが大切です。

手数料など、追加でかかりうる金額を把握しておく

マンションを仲介にて売却した場合は、契約成立すると仲介手数料が必要となります。

買取の場合の仲介手数料は不要となりますが、それ以外に準備すべき金額を把握しておきましょう。

抵当権抹消費用、印紙税、一括返済に必要な費用、譲渡所得税などの金額を、不動産会社に問い合わせて事前に数字を入手しましょう。

事前に買取相場を把握する

不動産会社に価格交渉を行う前に、売却予定エリアの買取相場価格を把握しておきましょう。

不動産会社で相談の際に、相場価格より低く提示された場合は交渉の余地ありです。

価格の交渉をしっかりと行い、ストレスを溜めないことが大切です。

付帯サービスを上手に利用しよう

大切な物件であるマンションを売る場合、「仲介」「買取」の2種類が基本です。

それ以外に「付帯サービス」を利用することで、ストレスのない売却を行うことができます。

ここでは付帯サービスの上手な利用方法をご紹介しましょう。

買取保証とは

「買取保証」とはお客さまが所有するマンション物件を、まず「仲介」にて売り出すことからスタート。

事前に定めておいた期間を過ぎた場合、不動産会社が買い主となって「買取」を行うシステム。

「仲介」は一般の方に向けて購入希望を探し、より高額に販売することが可能です。

買い主が見つからなかった場合には、不動産会社に必ず買い取ってもらえることがメリット。

時間に余裕がある方は仲介と買取の長所を生かした買取保証を選択することをおすすめします。

リースバック買取とは

「リースバック買取」とは、所有マンションを売却して現金化した後、そのまま賃貸物件として住み続けることが可能。

素早く現金化することができ、また新しく新居を探す手間も省けるのがメリット。

仲介手数料、引っ越し費用などが不要となり、コスト削減ができるのも魅力的です。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

まとめ

大切な住まいであるマンションだからこそ、理想以上の金額で売却することが重要。

マンションの買取には大手の不動産会社から買取専門会社まで、数多く存在するため複数社から検討して一社に絞りましょう。

またインターネット上にて、一括で買取相場価格をチェックすることが可能。

不動産会社に相談する前に価格を把握して、希望価格を交渉することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です