コア一建築工房の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

注文住宅を建てたいという方が最初に悩むのが、ハウスメーカー選びです。

同じように要望を伝えても、ハウスメーカーによって使う素材、工法、性能、得意とするデザインが違いますので、全く違う家ができます。

また、価格もハウスメーカーによって全く違いますので、自分たちの要望、条件にあったハウスメーカーを選ぶことが大切。

ハウスメーカーには全国展開している大手のハウスメーカー、そして地域密着型の工務店やハウスメーカーがありますが、どちらにもメリット・デメリットがありますね。

ここでは大阪府堺市にあるハウスメーカー「コア一建築工房」の住まいづくりについて詳しく紹介します。

パッシブデザインの住まいづくり、そして地域の木を使用した地域の人のための環境にやさしい住まいづくりを行っているコア一建築工房。

特徴、価格、性能、口コミなど、コア一建築工房について深堀していきましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに3、4社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

コア一建築工房で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカーの特徴は公式ページで調べるのも大切ですが、実際に建てた人の声でリアルな感想を知ることができます。

営業の対応、住まいづくりの進め方、現場の状況など、コア一建築工房で実際に注文住宅を建てた方のリアルな声を集めました。

 コア一建築工房のリアルな悪い評判・口コミ

思っていた以上に予算がかかったので、もっと調べてからハウスメーカーを決めればよかったと思います。わたしたちは、標準仕様では満足することができずに、オプションをかなり付けたからかもしれないですが、もう少し予算を抑えればよかったと思っています。

オプションの嵐で最初に予定していた金額よりも、かなりオーバー。ローンも限度額ギリギリで組んでしまって、毎月の支払の不安が大きいです。オプションを付けるとどうしても金額が上がるのは当然ですが、ゆとりのあるローンにできなかったのが、後悔です。

コア一建築工房のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

他のハウスメーカー目当てに行った展示場でたまたまであったのが、コア一建築工房のモデルハウス。自然を取り入れたパッシブデザイン、断熱性の高さなど気に入った面が多く、そしてスタッフの人柄が良くて信頼できると感じ、お願いすることにしました。最初は大手のハウスメーカーではないので、大丈夫かなと心配な面もありましたが、打ち合わせを重ねていくうちに、安心してお願いできると確信。ヒアリングでは、じっくりと私たちの要望を聞いてくれましたし、くみ取ってプランニングしてくれたので、愛着のある住まいが出来上がり嬉しいです。自然の太陽光がたくさん入り、風通しもよく、とても気持ちのいい住まい。性能にばかり頼るのではなく、自然を取り入れることで四季を感じることもできますし、コア一建築工房さんにお願いしてよかったと思っています。

ライオン先生

打ち合わせの回数が多くて、希望をくみ取ってくれて不安がなくマイホームづくりができました。設計士、営業さんだけではなく現場の担当の方も対応が良くて、ストレスを感じることがなく進めたのが大きいですね。現場にも何度か見に行きましたが、すごく整理整頓されていて見て気持ちが良かったです。コア一建築工房さんでは、様々な見学会、イベントをおこなっていて、住まいづくりの勉強ができたのもメリット。これからマイホームを建てる方は、建てる前に色々なイベントに参加するのをおすすめします。

ライオン先生

打ち合わせを丁寧に行ってくれる会社で、私たちも何度も事務所に通って打ち合わせを重ねただけあって、夢が詰め込まれた住まいになりました。目指したのは自然素材を使った優しい雰囲気の家。モデルハウスを見学したときに、この雰囲気の良さを感じて、コア一建築工房に決めました。宿泊体験ができるところも良かったですね。モデルハウスでは感じることができなかった、断熱性能の高さ、住まいの暖かさを感じることができました。後、空気がとてもきれいで、ずっと部屋の中でリラックスしていたい気持ちになります。建てる前に、いろいろなイベントを行っていて、何度も見学会に通っていたので、顔も覚えられていたようです。

ライオン先生

子供が生まれたのがきっかけでマイホームを考え始めましたが、一番気になるのは家族が健康で暮らすことができる家です。新築の住まいはシックホームとか心配ですし、湿度、温度など住みやすい家が理想。そんな中で国産材を使用し、自然を取り入れたデザイン、断熱材も環境や人にやさしい断熱材を使用しているコア一建築工房さんの住まいづくりに共感。あと、ペレットストーブも気になっていたので、相談しました。できた家は、冬も夏も快適に過ごすことができ、家の中の空気がとてもクリーンで木も邸がいいです。ペレットストーブの炎は、ずっと見ていても飽きないですし癒されますね。自然と家族がストーブの前に集まって、いろいろな話をする空間になりました。コア一建築工房さんは、いろいろ相談しやすい雰囲気で、何でも相談出来てここでマイホームを作ってよかったと家族で話しています。

ライオン先生

大手のハウスメーカーにも負けない性能、ナチュラルな内装やデザイン、健康に良い住まいづくりをしているコア一建築工房の住まいづくりを見て、他のハウスメーカーを断ってお願いしました。開放的な空間の空気はとても気持ちがいいですし、風、太陽光などを感じる住まいはとても健康的に感じます。今まで、結露がひどい住まいに住んでいたこともあって、調湿機能がある木材の住まいは本当に快適ですね。カビや害虫の心配もなく、1年住みましたが、以前より家族が風邪をひかなくなったと実感。吹き抜けで間取りが広いリビングは、家族が集まってコミュニケーションをとる快適な空間です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

コア一建築工房の特徴を項目ごとに紹介!

コア一建築工房の特徴を知るためには、一部分だけではなく、いろんな項目を知るのが大切。

コア一建築工房の価格、性能、デザイン、アフターサービスなど、項目ごとに詳しく掘り下げました。

価格帯・坪単価

ホームページに記載がありませんでした。

仕様や面積によっても坪単価は大きく変わりますので、ハウスメーカーにお問い合わせください。

デザイン性

デザインはお客様の要望に合わせて自由に作ることができます。

得意としているのがナチュラルな自然素材を使用したデザイン。

窓のデザインは、太陽の明かり、風の吹き具合を調べた形、大きさ、場所に作るという徹底したパッシブデザインも行っています。

施工事例を見てもわかりますが、ナチュラルで存在感があり、クオリティの高いデザインが特徴的です。

耐震性

コア一建築工房の住まいは、長期優良住宅を標準仕様にしていますので、耐震性についても高い、地震に強い住まいを作っています。

きわめてまれに発生する大地震に対しても、断続して住み続けることができる損傷レベルの低減を図った地震に強い住まいです。

断熱性・気密性

断熱性能は家の耐久性や住み心地にかかわる、大切な性能です。

コア一建築工房では、断熱材にセルロースファイバーを使用し、デコスドライ工法を採用、通気工法と合わせることで、より優れた断熱性能と調湿性能を可能としました。

コア一建築工房の断熱性について具体的に見ていきましょう。

断熱材セルロースファイバー

コア一建築工房が採用している断熱材「セルロースファイバー」。

新聞古紙から生まれた閑居配慮型の断熱材です。

様々な太さの繊維が絡み合うことによって、断熱材の中に空気の層を作り、性能をアップ。

木質繊維特有の調湿機能で耐久性、防音声、調湿性能もアップしています。

米国ではこのセルロースファイバーのシェア率が高く、海外でも支持されている断熱材です。

デコスドライ工法

デコスドライ工法は断熱材の性能を最大限に引き出します。

乾式吹込み工法で、手の届かない隅まで断熱材の充填が可能で、断熱材の性能をフルに発揮する工法です。

メリットが多く、経年劣化しない、安全性が高い、結露を防ぐことでカビの発生を抑え健康に過ごすことができるなど。

無結露20年保証があるので安心して使用することができます。

保証・アフターサポート

充実した保証とアフターサポートで、安心の住まいづくりを行っています。

完成保証

完成保証は、万が一のことがあった場合でも家の完成までを保証してくれる制度。

OM総合保証加盟工務店のネットワークを生かして、工事途中に工務店が義務を遂行できない状況になった場合でも、住まいは完成するので安心して任せることができます。

地盤保証

建物が頑強で地震に強く耐久性も高いという場合でも、地盤が軟弱あればそれは意味を成しません。

土地の状態は詳しく調べていないとわからない場合が多く、外から見ただけではわからないもの。

コア一建築工房では、専門のスタッフが地盤調査を実施。

改良が必要な場合は、地盤改良工事を行い、その地盤については10年の地盤保証がついています。

建物瑕疵保証

住宅瑕疵担保履行法が2009年に施工されたことによって、保証金の供託、保険加入が義務付けられています。

建物瑕疵保証では、構造耐力上主要な部分、雨水の侵入を防止する部分に10年間の保証がつけられています。

アフターメンテナンス

1か月、1年、2年、5年、10年の定期点検の実施。

施主の「友の会」では季節のイベントを行い、コミュニケーションの場ともなっています。

工期

打ち合わせの期間:2~3か月

工事期間:約6か月

敷地条件、プラン内容、仕様によって工期は変わります。

構造・工法

在来軸組工法

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

コア一建築工房をおすすめしたい人はこんな人!

自分たちのマイホームづくりにあったハウスメーカーを選ぶのが大切。

コア一建築工房はどんな人に合っているのか、おすすめしたい人について紹介します。

自然を取り入れたデザインに興味がある方

自然を取り入れた家づくりに地震があるコア一建築工房。

太陽の恵みを取り入れて暖かくて心地よい空間を作り、風の通り道を考えて間取りの設計をします。

日本の式を感じるデザインは、心が豊かになり長く居心地のいい空間を作りますね。

国産材を使用した住まいづくりを行いたい方

コア一建築工房の特徴の一つが、国産材を使用した住まいづくりを行っていること。

構造材には紀州杉を使用し、強度や耐久性能に優れた住まいを実現。

紀州材は丈夫で狂いが少ない木材として定評がある木材。

優れた保湿性能があり、調湿性にも優れた国産材です。

ペレットストーブを入れたい方

ペレットストーブは、炎が見える暖かい空間を作るアイテム、家族のコミュニケーションの場所を作ります。

ペレットは、森林資源の木からできていますので、地球にも体にも優しい、部屋の空気を汚さないストーブです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

コア一建築工房で注文住宅を建てる時の18のステップ

注文住宅を建てるときの流れ、やることを簡単に紹介します。

①見学・案内

まずは実際に建てたモデルハウスの見学、完成見学会、森林ツアー、住まいの講座などのイベントに参加して、コア一建築工房の住まいづくりについて知り、コンセプトを理解します。

コア一建築工房では他のハウスメーカーと比べて、様々なイベントを行っているので、なるべく多くのイベントに参加してみましょう。

②相談・予算計画

マイホームの夢、要望、資金計画を話し、わからないことは何でも相談しましょう。

③敷地調査

建築予定地の調査を実施。

土地の特徴、正確、風土に合わせた住まいの提案をするためにも、敷地調査は大切です。

④大工申込

コア一建築工房の家づくりのプランを申込します。

⑤ヒアリング

プランナーがお客様の要望をじっくりとヒアリングします。

⑥プラン打ち合わせ

現地調査の結果をもとに、住まいについてのプランを一緒に作り上げていきます。

⑦プラン提案・見積もり提示

打ち合わせしたプランを提案、これに基づいた見積もりの提示を行います。

⑧設計申込・打ち合わせ

設計プラン、見積もりに納得いただいたうえで、設計申込を行います。

申し込みをしたら、より具体的に設計図を一緒に作り上げます。

⑨契約

正式な契約を行います。

⑩着工会議

着工会議では、設計担当から現場担当への引継ぎ。

具体的な進行表についての確認も行います。

⑪地鎮祭

地鎮祭は、その土地に住む神様に祝い鎮め、土地を利用する許可を得るために行います。

また、工事が安全に無事に行われるように、家の繁栄も祈願します。

⑫着工

いよいよ工事のスタートです。

⑬上棟・上棟式

柱や梁の骨組みをくみ上げ、棟上げまで工事が進んだことに感謝する上棟式を実施。

⑭現場打合せ

工事の現場にて、実際の建物を見ながら、お客様と一緒に図面の確認、打ち合わせを行います。

⑮竣工

完成したら、不具合がないか、図面通りに完成しているかの完了検査を行います。

⑯引き渡し

設備の使用方法、メンテナンス方法を説明して引き渡しとなります。

⑰アフターサービス

定期的な訪問点検、不具合尾がないかのチェック、メンテナンスの相談などアフターサービスも充実しています。

⑱友の会イベント

メンテナンス教室、バスツアー、感謝祭など引き渡した後も、施主様のイベントをたくさん企画しています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

コア一建築工房の会社情報

コア一建築工房の住所、連絡先などの会社概要、施工エリアについて紹介します。

コア一建築工房の会社概要

社名:株式会社 コア一建築工房

本社:〒599-8247 堺市中区東山593番地

TEL:072-239-2880(代)

FAX:072-239-2588

代表者:吉瀬 融

法人設立:平成元年7月26日

資本金:8,800万円

モデルハウス:

堺泉北住宅博内 深井モデルハウス/堺市中区東八田275-1

体験宿泊型施設 茶山台モデルハウス/堺市南区茶山台3丁33-13

コア一建築工房が注文住宅に対応しているエリア

大阪府下中心(堺市中区東山から車で1時間圏内)

和歌山県の一部

奈良県の一部

※その他施工エリアについてもご相談ください。

まとめ

コア一建築工房は、地域密着の住まいづくりを行っていて、地元の木を使った環境にやさしい家を作るハウスメーカーです。

お客様とともに住まいづくりをスタートし、土地の特徴、光、風の動きなども考えた家づくりは、長く愛される家として魅力があります。

確かな断熱性能、OMソーラー、ペレットストーブなどアイデア満載の素敵なコア一建築工房の住まいづくり。

コア一建築工房の家に興味を持った方は、資料請求、モデルハウス見学に行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /