【甲府市編】注文住宅におすすめのハウスメーカー・工務店6つを厳選 ローコスト住宅や住宅展示場も徹底解説!

甲府市は、山梨県のほぼ中央の位置にあり中核市に指定されて、自然豊かな山に囲まれた地形の盆地で夏に暑く、冬に寒い気候です。

そんな甲府市で家を建てる場合どこに建てるか、また建てる時には住宅会社もたくさんあるのでどこにお願いしたら良いか迷うでしょう。

そこでここでは、

・坪単価相場(注文住宅はいくらで建てられる?)

・おすすめのハウスメーカー・工務店ランキング

・ローコスト住宅が建てられる人気ハウスメーカー・工務店

・住宅展示場一覧

・家を建てるなら確認しておきたい事

・ハウスメーカー・工務店選びのポイント

についてお話していきます。

また本文に入る前に、家づくりを検討しているあなたに向けてとてもシンプルな質問をさせて下さい。

「あなたはどんな家に住みたいですか?」

「建てたマイホームでどのような暮らしをしていきたいですか?」

さてどうでしょう。

西洋風の輸入住宅を考えている人もいるでしょう。はたまた日本家屋をイメージしたモダンな平家住宅でしょうか。

吹き抜けのリビングで家族そろって団らんしている様子を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

多くの人が、あなたのような願望を持って家づくりを始めます。しかし残念なことに、大事な家づくりが失敗してしまう人も実際のところ多いのです。

それはなぜか。

理由は、「家づくりのパートナーとなるハウスメーカーや工務店の比較検討を怠ってしまっている」から。

実はハウスメーカーの比較検討をすることは、最初のステップにして最も重要な段階なのです。

よく聞く失敗談として、「住宅展示場に足を運んだときに流れに任せて契約をしてしまった」というものがあります。住宅展示場では扱うハウスメーカーの数が限られているため、その場で契約してしまうと一生後悔してしまう羽目に。

そんなことにならないためにも、まず初めにたくさんのハウスメーカーのカタログを集めて比較することが非常に重要なのです。

そうは言っても、無数にあるハウスメーカーにひとつずつカタログをもらいに行くなんて時間もないし面倒!」と思ってしまう人もいるでしょう。

そんなあなたにぜひおすすめしたいサービスがあるんですよ。

それが、東証一部上場企業であるLIFULLが運営する『LIFULL HOME'S 注文住宅』です。

LIFULL HOME'S 注文住宅を利用すれば、建物価格や住宅のテーマ(輸入住宅・平屋住宅など)、住宅メーカーといったあなた希望に合わせておすすめハウスメーカーのカタログを一括請求できます。また実績のある優良メーカーを豊富に取り寄せているので安心して利用できます。

無料で利用できますし、忙しいあなたでも日々のすき間時間を利用すれば簡単に請求できるので非常におすすめですよ。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをして様々なハウスメーカーを比較検討してみてくださいね!

【無料】LIFULL HOME'Sでカタログを一括請求してみる⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてくださいね。

甲府市の坪単価相場~甲府市で注文住宅はいくらで建てられる?

甲府市の坪単価相場は、4.4万円~20.5万円で平均坪単価約14.8万円なので土地代込みの注文住宅でも2,000万円台から建てる事も可能です。

甲府市でおすすめのハウスメーカー・工務店ランキング3選

家を建てると言っても、ハウスメーカーや工務店が沢山ありどこにお願いしたらよいか迷ってしまうでしょう。

ですから、ここでハウスメーカーや工務店の特徴・口コミなどを紹介していきます。

1.アエラホーム

家にいながら家づくりが出来るのがアエラホームの特徴です。

スマホやタブレット、パソコン1つで複雑な設定をすることなく簡単に家でモデルハウスをライブ体験することや家づくり相談、今後の進め方の打合せまで出来ます。

アエラホームは基本性能に優れていながら、自由設計を楽しめる高品質な住まい提供を目指しています。

子供や育児に配慮した家づくりを行っていることが評価され「キッズデザイン賞」をW受賞しました。

他にも「省エネ大賞」受賞や「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を8年連続受賞の実績があります。

特徴

クラージュ ジークラッセ

業界最高水準の断熱性能で家族がずっと笑顔でいられる家です。

クラージュ

ZEH基準を大きく上回る高気密・高断熱性能を兼ね備え自由設計出来るあなただけの住まい。

プレスト

夏に涼しく、冬に暖かい一年中快適な生活と自信に強い家です。

KU・RA・SHI・KU

プロが考え抜いた豊富バリエーションの中から選ぶセミオーダーの住まいを実現しました。

コスパス

低価格で自由設計が出来、高性能な家を建てる事で長期優良住宅の認定を受けられます。

エアリア

全館空調換気システムを搭載で、高気密・高断熱・高遮熱な住宅です。

デザインバリエーション

シンプルながらも個性が光るデザインの家で配色を変え、住まう人に染めていくプラン。

プラス5階のくらし

0.5階を設けることで大空間収納を可能にします。

口コミ・評判

  • こちらの意向を一つ一つ丁寧に汲んでくれ誠実に対応してくれたので、好印象でした。現在もアフターフォローにも来てくれるので、満足しています。リフォームをする際も相談したいと思える会社です。

 

  • 子供達の成長に合わせて家を建てる事を考えていた時にアエラホームの担当者に出会い、一生懸命こちらの意向を汲んでくださったので、本当に良い家が出来たと思います。

2.グローバルハウス

グローバルハウスは、構造計算を全邸行い書面提出し、気密試験を実施しています。

これはお客様に強い家を提供する為と品質の裏付けで安心が実現すると考えているからです。

2014年には高い施工技術が実現する気密C値「0.49㎠/㎡以下」の「魔法びん住宅」を発表しました。

特徴

グローバルハウスの商品ラインナップは4種類あります。

  • 「グローバルハウス」は、スタンダードで自由設計の住宅です。
  • 「noie」は好きが集まる理想の家として女性目線で作られていて、共働きや子育て世代のライフスタイルを考えた設計になっています。
  • 「House More」は、家づくりをわかりやすくリーズナブルな価格で提案しているプランです。
  • 「ORGANIC HOUSE」は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの建築理念を正当に受け継ぐ世代を超えて住み継がれる家。

口コミ・評判

  • 暖房や冷房を少し作動させて切ってもしばらく快適な温度を持続することが出来、魔法びん住宅を実感しました。

 

  • 天気の良い日中は冬でも室内が暖かく窓を開けて過ごす時があるほどです。グローバルハウスの家に住みだしてから暖房を使うことが少なく光熱費を抑えられてとても助かっています。

 

  • 共働きで働いているのですが、夜帰宅した時に家の中が涼しいです。魔法びん住宅以外はわかりませんが、以前の賃貸住宅と比較すると快適で冬を迎えるのが楽しみです。

3.デザインハウス甲府

デザインハウスの家は“ちょうどいい”マイホームです。

デザインハウス甲府は出来る限りの方法で住宅建設の安さを追求しています。

凸凹を少なくシンプルな住宅設計にすることにより合理的かつコスト削減した家を素早く建てる事を実現しました。

全国の協力工務店とのつながりを使い、建築に必要な資材や設備機器を大量に一括にしいれることで建築費用を抑える事に成功しています。

特徴

デザインハウス甲府の商品ラインナップは全部で9種類あり、ほとんどが1,000万円台ですが中には1,000万円をきっている商品もあります。

また、デザインハウス甲府は本体価格と基本付帯工事費をしっかり提示した全て込みのプランで、追加することがないので後から金額が増える事もないので安心出来ます。

また標準規格でフル装備出来るお客様の立場で家づくりを行っています。

条件や仕様により変わりますが、デザインハウスの標準的な工期は90日です。

口コミ・評判

  • プランが選べるし、コストパフォーマンスが良いと思います。家賃並の支払いで、家を造れることに魅力を感じ決めました。低価格なのに外壁や内装などバリエーション豊富だったので驚きました。

LIFULL HOME'Sでカタログをまとめて取り寄せる【無料】⇒

甲府市でローコスト住宅が建てられる人気ハウスメーカー・工務店3選

ここでは、甲府市でローコスト住宅が建てられる人気ハウスメーカーと工務店の特徴と口コミを紹介していきます。

1.WOODBOX山梨

WOODBOXはスウェーデンの家をはじめ「自分達が本当に住みたい家」をお客様に提供している会社です。

「すべてはお客様の不安の解消のために」をモットーに土地探しから工事までワンストップでの提供を目指しています。

ただ家を建てる・購入するだけでなくその先の未来を見据えた「家づくり」を全力でサポートします。

特徴

WOODBOXでは、「BUNGALOW」と言うプランがあり本体価格990万円で自然素材の平家を建てる事が出来ます。

他にも、1,020万円で建てる塗壁仕上げの自然素材の家「STANDARD」。

1,210万円で極小地にも対応しているスマートだけどおしゃれな家「Vertical」。

House+Vacationを兼ね備えた家で休日を過ごせる1,740万円の家「Luana」。

1,090万円で家族との時間を大切に出来る家「STASH」。

プライベートも充実できる大人も子供も楽しめる1,420万円の家「LOSPA」。

1,250万円で大人の優雅に愉しむワンランク上のスローライフが実現する家「CALBUN」。

好きをつめこめる1,350万円の家「danDAN」。

1,230万円で好きな人の好みに合わせてあなたにmatchした家「match」。

一つ一つコンセプトのある家づくりをしています。

口コミ・評判

  • 赤ちゃんを連れて店舗にいきましたがベビーベットを用意してもらいゆっくり話をすることが出来ました。スタッフの説明も丁寧でわかりやすかったです。

2.デイクの家

デイクではただ安いローコスト住宅を提供するのではなく関わる「人」が幸せになれるサービスを心掛けています。

お客様の立場に立った土地・プラン提案を心掛けています。

「自分達が売りたいもの」ではなく、「お客様が幸せになれる家」を第一に考え提案していきます。

施工品質では「工期厳守」「現場マナー徹底」「現場きれい」「工事仕上がり」で地域最幸品質を目指します。

特徴

デイクの家は様々な商品ラインナップがあるので、自分のライフスタイルにあったプランを選ぶことが出来ます。

  • 「コンパクトボディにすべてを込めた高機能住宅」は19坪(2LDK)888万円で“規格住宅なのにどのような土地にも対応する”建築費を抑えたい方にもおすすめのプランです。
  • 「コンパクトだけど機能性バツグンの家」は24坪(3LDK)923万円で“24坪のコンパクトハウスで、広さを実現!”デイクの家でも人気1のプラン。
  • 「家事導線を追求して動きやすい住まい」は27坪(3SLDK)1030万円で“水廻りが集中させ、家事導線の良いプラン”他にも広さ・収納力・動線のバランスのとれた間取りです。
  • 「シンプルな作りが生み出す、機能的な住まい」は30坪(4LDK)1123万円で“明るさと広がり感はバツグン!”自分にあったカスタムが出来ます。
  • 「ムダのない洗練された家」は33坪(5LDK)1241万円で“デイクの家で最大プラン”日当たりが良く、生活動線を一番に考えた間取りが実現しています。
  • 「家での暮らしが豊かになる平屋」は28坪(3LDK)1148万円で“これからも楽しく暮していくために”各自のプライベートもしっかり区別されている平屋プランです。

口コミ・評判

  • ローコスト住宅をネットで探していてデイクさんを見つけました。ショールームなどを案内してもらい、丁寧な説明と性能を体感することが決め手になりました。また、資金計画も相談にのってくれて自分が思っていた予算内で理想の家を手に入れる事が出来ました。

 

  • 外観がすっきりしていて、ローコストなのに生活動線を考えた間取りで充実した設備が搭載されているところに魅力を感じました。

3.ベリーズホーム

ベリーズホームは低価格で可愛くて素敵な家を1棟1棟こだわって造っています。

ディズニーランドと同じようなエイジングと言う特殊施工方法採用してこだわって造っているからこそ施工エリアや年間着工数、年間平準着工を限定しています。

地域密着にすることでこだわることも出来、家を建てた後もアフターメンテナンスを充実させることを実現しています。

ベリーズホームは「カワイイ」「素敵」「自然素材」「高気密」「高断熱」「耐震2×6工法」にこだわり続けているからです。

特徴

かわいい家のFLORENCE(フローレンス)シリーズは6パターンあり、建築本体価格1,669万円からで色々なタイプの間取りから選ぶことが出来ます。

エイジングと言うのは、新しいけれどアンティーク調に仕上げていくことで手作り感溢れる家づくりになります。

ベリーズホームでは100%自然素材の塗り壁(ノンクラック工法+漆喰での仕上げ)にこだわることで耐震性能にも優れています。

その他にも漆喰はアルカリ性なので殺菌作用があり、汚れにくく二酸化炭素に反応して硬くなる性質があるので時が経つほど硬く丈夫になります。

しかし、そんな漆喰もデメリットがあり赤・黒・茶色など濃い色を選ぶことが出来ません。

他にも家と一緒にお庭もトータルコーディネート出来るのも魅力的です。

口コミ・評判

  • ベリーズホームの家に一目ぼれしたことがきっかけで、家づくりをお願いすることにしました。年間での施工数が決まっているので、家を建てはじめる前に少し待つことになりましたが、その間もイメージを膨らませることで楽しい時間になりました。家も理想的で可愛い素敵な家を建てる事が出来て大満足です。

 

  • 家だけではなく庭を造ってくれて、可愛い雰囲気のお庭が実現することが出来ました。ローコストなのにここまで出来る事に驚きでした。

甲府市でおすすめの住宅展示場一覧

展示場名 所在地 展示棟数
甲府住宅公園 〒400-0831

山梨県甲府市上町2016

16棟

LIFULL HOME'Sでカタログをまとめて取り寄せる【無料】⇒

甲府市で家を建てるなら確認しておきたい事

山梨県甲府市は、山梨県の国中地方に位置する県庁所在地で、中核市に指定されています。

甲府市は2000年11月1日に特例市に指定され、2019年4月1日に中核市の条件たる人口20万人以上には及ばないものの、施行時特例市から中核市に移行しました。

現在、甲府市の人口は約18.7万人であり市街地は、甲府盆地の中心に位置していておおむね平坦な土地ですが、北が高く南に低く傾斜している地形です。

そんな甲府市で家を建てる時に気になるのは、気候や住環境に加えハザードマップや新築補助制度なども確認しておく必要があります。

甲府市の住みやすさ・気候・住環境

甲府市は盆地の中に位置するので、夏と冬で寒暖の差が非常に激しいので夏は暑く、冬は寒いが山梨県の地形が影響していて標高があるわりに平均気温は高めの気候です。

年間降水量は日本の中では比較的少ない地域です。

甲府市の気候は中央高地式気候に区分され、夏には酷暑となり、たびたび猛暑日に見舞われ高気温なります。

最低気温も普通では標高の影響で低くなるところですが、甲府市の地形により高めになっており熱帯夜が観測される事も珍しくないです。

甲府地方気象台では、これまでに40°C以上の最高気温を計4回観測しています。

冬は周りを囲む高い山々の北方から冷たい空気の流入を防いでくれるので、放射冷却現象で朝晩は冷え込むものの、日中は比較的暖かいです。

甲府市は日中の日照時間が多いために比較的気温が上がり温暖で、2月の平均最高気温は温暖な大阪市より高いくなっていて真冬日はほとんど観測されません。

基本的に雪が降ることは少なく、冬型気圧配置下の降雪はほとんどない一方で稀に南岸低気圧の影響で突発的大雪となり、過去最深積雪は100㎝以上を記録したこともあります。

甲府市の気候では、高気密・高断熱性能が必要であり全館換気システムが搭載されているとより快適に過ごせるでしょう。

甲府市の衰退原因として挙げられるのが駐車場不足であり、中心街は建物がひしめき合っていて官公庁ですら駐車場の確保が困難な状況に陥っています。

もう一つ衰退原因として挙げられるのが比較的東京が近いために起こったストロー化現象です。

交通の整備がされたことで中央本線の、特急列車(あずさ・かいじ)や中央高速バスを利用すれば、短時間で東京(特に新宿)へ行けるようになり便利になりました。

その一方で、買い物や仕事を東京へ行くことにより地元が衰退する要因となったと考えられます。

しかし、土地の高い東京で家を建てる事を諦めている人には土地の安い甲府市は東京へのアクセスもいいのでおすすめです。

甲府市のハザードマップ

ハザードマップの確認もしておきましょう。

土砂災害ハザードマップ

甲府市で土砂災害が発生する恐れがある区域を明らかにしたものです。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/bosaitaisaku/bosai/bosai/hazard/dosha.html

洪水ハザードマップ

甲府市内8河川の堤防が同時に決壊したことを想定した大規模な水害の危険性や、いざという時の適切な避難が出来るように市民の皆さん一人ひとりの命を、水害から守ることに重点をおいて作成したものです。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/dorokasen/bosai/bosai/hazard/kozui.html

地震ハザードマップ

地震による揺れやすさや地震時に建物の倒壊等の危険度を予想したもので、建物の耐震化、家具の転倒防止及び避難路の検討などの参考になります。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kenchikushido/bosai/bosai/hazard/jishin.html

液状化危険マップ

液状化危険度マップとは、“液状化の起りやすさ”を予測し、示したものです。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/bosaitaisaku/bosai/bosai/hazard/ekijouka.html

排水機場内水ハザードマップ

発生する可能性がある最大の内水被害を想定した浸水区域とその程度を表したもので、避難場所の確認、避難経路の検討などの参考になるように作成したものです。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/nogyoshinko/hazardmap/haisuikijyounaisui.html

ため池ハザードマップ

晴天時の地震によりため池が決壊し、全ての貯水量が瞬時に流出する状況を想定した浸水範囲と程度を表したものです。

このハザードマップは避難場所の確認や避難経路の検討などの参考になるように作成しています。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/nogyoshinko/sisetu/tameike.html

甲府市防災情報WEB

体感ハザードマップなどがあります。

https://kofu.gisweb.jp/

甲府市で新築戸建てを建てると使える補助金・制度

補助金などの制度も重要なポイントです。

クリーンエネルギー機器普及助成金制度

甲府市では温暖化対策の一環として、助成金制度を行っています。

助成金の対象は、新築に限りませんが住宅用太陽光発電システム及び住宅用蓄電池を同時に設置された場合や木質ペレットストーブを設置した場合です。

これにより、低炭素社会の構築に向け市民意識の高揚を図っています。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kankyohozen/machi/kankyo/shisaku/20130328.html

ハウスメーカー・工務店選びで大事なポイント3つ

  • 提案力
  • 自分の希望する設備
  • 間取りやデザインが気に入るか

家づくりは初めてのことが多く、戸惑うことも多いでしょう。

最終的には自分で決めなければなりませんが、プロの視点から提案してくれる住宅会社に家づくりをお願いすると自分達では気が付かなかったアイデアが出てきます。

自分で一から全部決められる決断力がある人は、提案など必要ないのかもしれませんがこれまで培ってきた技術や経験はとても心強いものです。

住宅会社によっては「耐震構造上、ここに柱をいれたほうがいいです。」位のアドバイスのところもあります。

せっかく家を建てるのだったら、色々な人の知恵を最大限に活かした家づくりのほうが後悔しないでしょう。

自分の希望設備が標準設備であるかオプションであるかをしっかり確認しておく必要があります。

標準設備であるということはそれだけ施工事例もあり、その住宅会社で推奨している設備と言うことになります。

その場合、設備の特性を最大限に活かすように周辺設備も配置しているところが魅力です。

外観や間取りが気に入らなければ意味がありません。

毎日見る家だからこそ、好みの外観や使い勝手の良い間取りにしていないと毎日後悔することになるからです。

外観はモデルハウスや完成見学会を参考にするとよりイメージしやすいでしょう。

「アイランドキッチンが良い!」など希望はあるかもしれませんが、間取りを細かく思い描いている人は少ないでしょう。

その場合はプラン相談の時に細かく自分たちのライフスタイルや現在困っていることなども伝えるとそれをふまえて、設計士が提案してくれます。

プラン提案までは無料でしてくれるところも多数あるので、複数してもらうと自分の理想の間取りが見えてくるでしょう。

1.ハウスメーカーと工務店の違いを知る

ハウスメーカーは全国展開しているため、年間着工数1,000棟以上の実績があるものが多く価格が3,000万円以上を超える事が多いです。

もちろんコストカットしている低価格で提供を実現している大手ハウスメーカーもありますが、基本的に人件費が多くかかる分高めの価格設定になる傾向が強いです。

工務店は地域密着型で年間施工数は100棟以下が多く、大手ハウスメーカーに比べると比較的価格を抑えたものが多いです。

2.住宅会社の得意分野を見極める

住宅会社の得意分野はモデルハウスやホームページに反映されていますので、モデルハウスを見学してホームページを熟読することをおすすめします。

得意分野の施工であれば実績もあり、提案力も期待出来るのでその住宅の得意分野を見極めて自分が理想とする家に近い住宅会社を選びましょう。

3.担当者との相性も大切

大手ハウスメーカーは担当により仕事が分けられている場合が多く、担当者によりばらつきがあるでしょう。

その中で、内装や間取りを決める時にこちらの意見を汲み取ってもらえない場合は担当を変更して確実に意見を反映してもらいましょう。

しかし、工務店は最初から最後まで同じ担当者が担当することが多く安心できる反面、相性が合わなかった時が大変です。

人数は少ないですが、迷わず変更してもらいましょう。

LIFULL HOME'Sでカタログをまとめて取り寄せる【無料】⇒

まとめ

甲府市は山梨県の中心部に位置し、盆地なので夏に暑く冬に寒い地域なので高気密・高断熱の性能は家づくりには外せない条件でしょう。

また全館換気システムが搭載している住宅だとより快適に過ごせます。

ハザードマップも「土砂災害」「洪水」「地震」「液状化危険」「排水機場内水」「ため池」があり、それをまとめた体感ハザードマップもあります。

そのハザードマップを確認した上で家づくりする土地を探すことをおすすめします。

その上で、家族のライフスタイルにあった家づくりをしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /