【横須賀市編】注文住宅におすすめのハウスメーカー・工務店6つを厳選 ローコスト住宅や住宅展示場も徹底解説!

注文住宅を建てるときには、建築費だけでなく家具や家電の買い替えなどの出費もあります。

建築費を抑えた分、好みの家具をそろえたり、家事をラクにするキッチン家電を導入したりできるのがローコスト住宅のメリットです。

部材や設備を独自のルートで仕入れたり、設計・施工のシステムを合理化したりするなど無駄な部分を見直して、家づくりの様々な工程でコストを抑えることで価格面だけではなく、性能面においても優れた家を建てることができます。

安く家づくりができたとしても、住み心地が悪ければせっかくのマイホームでの暮らしの質が低下します。

ローコスト住宅が多く集まる住宅展示場などもあるので、安く長持ちする家を建てるためにもぜひ自分の目で確かめて見ましょう。

また、解説に入る前にこれからマイホームを計画しているあなたに向けて、家づくりを失敗させないための1番重要なことを伝えさせて下さい。

それは、マイホーム建設予定の地域に対応している住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

これ、多くの人がよく考えずに済ませがちですが、実は土地探しや資金計画よりも優先度の高いプロセスなのです。

家を建てようとする人がよくやってしまう大きな失敗が、情報集めよりも先にモデルハウスや住宅展示場に足を運んでしまうこと。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでいる)家を見つけ、そのまま営業マンの勢いに流されて契約まで進んでしまう人がかなり多いのです。はっきり言って、こうなってしまうと高確率で理想の家は建てられません。

もっと安くてもっと条件にあった住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見ただけで気持ちが高まり契約すると、場合によっては何千万円という大きな損をしてしまうことになるのです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物であり、一生の付き合いになるわけですから、軽い気持ちで住宅メーカーを決めるのは絶対にやめましょう。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、東証一部上場企業のLIFULLが運営している「LIFULL HOME'S」のカタログ(資料)一括請求サービスです。

LIFULL HOME'Sカタログ一括請求サービスのすごいところは、家を建てる予定のエリアや希望の条件を入力するだけで、簡単に条件にあったハウスメーカーや工務店がピックアップされ、まとめて資料請求ができるところ。

何社から資料を取り寄せても無料ですし、少しでも気になった住宅メーカーからすべて資料を取り寄せておくことで、住宅メーカーごとの違いや特徴が次第に分かってきますよ。

また、より多くの住宅メーカーカタログが欲しいというあなたには、同じく東証一部上場企業のリクルートが運営している「SUUMO」の一括資料請求サービスもおすすめです!

MEMO

SUUMO・・・工務店のカタログ中心

HOME'S・・・ハウスメーカーのカタログ中心

正直、LIFULL HOME'SとSUUMOで資料請求をすればハズレないでしょう。最初は検討もしていなかったハウスメーカーや工務店の中から、予算や理想にぴったりの会社が見つかったということも意外と多いですよ。

マイホームは一生に一度の大きな買い物。大きな損をしないよう、面倒くさがらずに必ずHOME`SとSUUMOのカタログ請求をしてくださいね!

【当サイトおすすめ】LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

【あわせて利用をおすすめ】SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

それではここから、詳しく解説をしていきます。

横須賀市の坪単価相場~横須賀市で注文住宅はいくらで建てられる?

35.7万円 / 坪

参考:【SUUMO】横須賀市(神奈川県)の土地価格相場情報を調べる

横須賀市でおすすめのハウスメーカー・工務店ランキング3選

1. 日本ハウスHD (旧:東日本ハウス)

特徴

創業以来、木造注文住宅一筋で極めてきた日本ハウスHD。

日本人や日本の風土にとって、特別な存在である檜を柱や土台にふんだんに使用した良質な住まいに定評があります。

長年の下積みを経た棟梁によって存在感ある家をつくっています。

参考価格

55.0万円~100.0万円/坪

口コミ・評判

ガツガツした過剰なセールスは一切なく、納得行くまで説明してもらえました。

他の会社の住宅展示場なども見て回りましたが、一番印象が良かったです。

会社名 株式会社日本ハウスホールディングス
本社所在地 〒102-0072 千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル

※ビル名称が「日本ハウスHD飯田橋ビル」に変更となりました

電話番号 03-5215-9881(代表) 0120-52-6868(フリーダイヤル) 0120-779-264(お客様コールセンター)
FAX番号 03-3239-9833
営業時間

会社概要 | 日本ハウスHD – 檜の注文住宅

2.  DAISHINHOUSE NEW

特徴

ダイシンハウスは、逗子・葉山・湘南・鎌倉・横須賀エリアを中心に、リゾートライフにふさわしいデザイン住宅を手掛けています。

年間30棟以上を手掛ける施工例には、ひとつとして同じ家がなく、唯一無二の個性を毎年創造しています。

中には、プロの建築デザイナーが住まいづくりを依頼するケースもあり、高い設計企画力・技術力に加え、デザインを確実に表現するための素材選びのセンスが、依頼の決め手となったという方は多い。

リゾートライフ×デザイン力を好み、別荘として家を建てるクライアントも少なくない。

また、無垢材をはじめとした自然素材が惜しみなく使うなど、室内環境にもこだわっています。

参考価格

58.0万円~88.0万円/坪

口コミ・評判

デザインがとにかくすごい。

対応も問題なく、初対面からすごく話しやすかったです。

アフターメンテナンスも丁寧で、安心して暮らすことができています。

会社名 株式会社DAISHIN HOUSE NEW
本社所在地 〒239-0807 神奈川県横須賀市根岸町3-11-5
電話番号 046-836-8990
FAX番号 046-836-8994
営業時間

会社案内|ダイシンハウス|湘南・鎌倉・逗子・葉山・横須賀の注文住宅

3. ラ・ヴィータエステート

特徴

ラ・ヴィータエステートは、1000万円台で理想の注文住宅をかなえてくれると人気の工務店です。

価格だけではなく、1000万円台とは思えない優れた住宅性能、品質の高さが魅力的です。

シックハウス対策として自然素材を採用し、耐震性に優れた頑強な躯体、家族構成や暮らしやすさを第一に考えた間取り、上質なデザインなど、一切の妥協のない住宅をつくりあげています。

また、西湘・湘南エリアの物件情報に強く、未公開物件情報も多く保有しているため、予算やライフスタイルに応じたベストな土地を提供し、その土地の魅力を最大限に活かした住まいをトータルでプロデュースしてくれます。

土地探しからライフプランニング、そして建ててからのアフターフォローまで、すべてを任せられる工務店です。

口コミ・評判

皆さん親切で、安心してなんでも相談することができました。

アフターフォローもしっかりしています。

会社名 株式会社ラ・ヴィータエステート
本社所在地 〒256-0815 神奈川県小田原市小八幡781-1
TEL 0465-47-7878
FAX 0465-47-7868
営業時間 9:30~18:30

小田原 不動産|住宅ローン審査に強いラ・ヴィータエステートで不動産を購入

【当サイトおすすめ】LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

【あわせて利用をおすすめ】SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

横須賀市でローコスト住宅が建てられる人気ハウスメーカー・工務店3選

1. かつ七興産

特徴

かつ七興産は、年間100棟以上の施工実績があるというスケールメリットによって、仕入れや流通をのコストダウンを実現しています。

さらにクライアントの予算に合わせて素材や設計を見直すことにより、限られた予算のなかでも最大限に要望を反映した住まいが叶えています。

参考価格

38.0万円~48.0万円/坪

口コミ・評判

地元密着の工務店なので、何か不備等があった際には連絡をするとすぐに対応してもらえてとても助かります。

重厚感に欠ける感じがしますが、値段相応だと思っています。

会社名 かつ七興産株式会社
本社所在地 〒238-0006 神奈川県横須賀市日の出町1-12
電話番号 046-825-1661
FAX番号 046-824-3432
営業時間 9:00~18:00 ※定休日:水曜日

会社案内|横須賀で家を買う、家を売る、家を建てるならかつ七興産へ

2. ハウスイズム建築設計事務所

特徴

営業担当がおらず、モデルハウスも持たないハウスイズム建築設計事務所。

設計士がクライアントと直接コミュニケーションを取ることで、共有したイメージをダイレクトに設計に結び付け、コストと時間のロスを最小限に抑えています。

標準仕様を設けることで、わかりやすくコストダウンに成功しているのも特徴です。

効率よくコストをカットして、家づくり1本で勝負している会社です。

参考価格

46.0万円~60.0万円/坪

口コミ・評判

事務所に保育スタッフや設計士が常駐しているため、子供連れで気軽に相談することができます。

営業はいないので直接設計士さんが相談に乗ってくれる、ユニークな会社です。

会社名 株式会社アンドハウス
本社所在地 〒238-0012 神奈川県横須賀市安浦町2-23-5
電話番号 046-876-5173
FAX番号 046-827-7884
営業時間 9:00~18:00 ※定休日:水曜日、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始休暇

会社概要 | ハウスイズム建築設計事務所

3. R+house 横須賀・三浦

特徴

一般的な住宅建材の仕入れでは、建築会社とメーカーの間に建材商社や卸問屋が入るため、手数料や利益の分価格が上乗せされますが、R+houseではメーカーと直接取引を行うため、中間マージンをカットすることができます。

さらに先払いシステムで会社の倒産リスクに備えた費用をカットしているため、1000万円台から建築家住宅を実現することができます。

参考価格

56.0万円~75.0万円/坪

口コミ・評判

コストに対しての性能パフォーマンスが高い住宅だと思います。

アトリエ建築家のデザイン力も魅力でした。

会社名 土屋商事株式会社
本社所在地 〒238-0024 横須賀市大矢部5-12-1
電話番号 046-874-8484
営業時間 10:00~19:00 定休日:なし

会社概要|アールプラスハウス横須賀 三浦|注文住宅(横須賀市・三浦市)の土屋商事

参考: ローコスト住宅(1000万円台)で探す横須賀市(神奈川県)の注文住宅

横須賀市でおすすめの住宅展示場一覧

展示場 ハウジングプラザ横須賀
所在地 〒238-0013 神奈川県横須賀市平成町3-11-1
展示棟数 14棟

旭化成ホームズ(HEBEL HAUS)、ウィザースホーム、タマホーム、住友不動産、セキスイハイム、ミサワホーム、パナソニック ホームズ、住友林業、日本ハウスHD(旧東日本ハウス)、一条工務店、積水ハウス

【当サイトおすすめ】LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

【あわせて利用をおすすめ】SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

横須賀市で家を建てるなら確認しておきたい事

家を建ててから後悔しないためにも、横須賀市で家を建てることを検討している人は必ず下記のことを確認しておいたほうが良いですね。

横須賀市の住みやすさ・気候・住環境

横須賀市は、神奈川県南東部の三浦半島に位置する、東京から50km圏内の中核市です。

市の面積は100.70km2(平成22年10月1日時点)で、神奈川県の約4.2%を占めています。

地形的には、北帯山地、中帯山地および南帯山地に大別されており、標高100~200m程度の起伏の多い丘陵・山地からなっているため平地が少ないのが特徴です。

海岸線の東京湾岸北部はリアス式海岸の溺れ谷をなし天然の良港となっています。

西海岸は海蝕地帯が多く、その他は概ね砂浜と岬で構成されています。

気候は、広域的には太平洋側の気候区分に分類されます。

三方が海に囲まれているため、比較的平穏良好で温暖な気候となっており、年平均気温は16°C前後です。

人口は、平成22年10月時点で約42万6千人(住民基本台帳人口)で、神奈川県内の総人口の約4.8%を占めています。

これは、県内では横浜市、川崎市、相模原市についで4番目に多い人口です。

世帯数は、約16万6千世帯で増加傾向にあり、核家族化や一人暮らし世帯が増加しています。

鉄道は、JR横須賀線と京浜急行線があります。

いずれも市東部を中心に整備されているため、西地区の交通は、バス、自家用車に頼らざるを得ないのが現状です。

気候が温暖なため比較的住みやすい土地である横須賀市ですが、30年以内に高確率で起きると言われている南海トラフ地震、関東大震災が起きた場合にどちらにも当てはまる場所に位置しているため、家を建てる上では地震に強い家がおすすめです。

各ハウスメーカー・工務店独自の耐震対策を行っているため、自分にあったものを選べると良いですね。

参考:2shyou.pdf

交通・運輸・通信|横須賀市

横須賀市のハザードマップ

津波ハザードマップ

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2426/bousainavi/sonae/hazardmap/tunami-map.html

土砂災害ハザードマップ・防災マップ

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2426/bousainavi/sonae/hazardmap/dosha-map.html

洪水ハザードマップ

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2426/bousainavi/sonae/hazardmap/flood-map.html

内水による浸水ハザードマップ

https://www.water.yokosuka.kanagawa.jp/bosai/hazard/index.html

横須賀市で新築戸建てを建てると使える補助金・制度

勤労者が市内に自分の住宅を新築、購入又は増築する場合に借入れた資金の利子の一部を市が補助する勤労者住宅資金利子補給制度があります。

すでに住宅を所有している人が対象となり、以下の条件をすべて満たす人が申請できます。

[対象]

  1. 借入先が中央労働金庫(神奈川県内の各支店)で融資期間が10年以上の人
  2. 利子補給申請時に該当する住宅に居住し、同一事業所に1年以上勤務している人
  3. 市民税を完納している人

※事業主や自営業の人は対象外です。

※建て替え、リフォーム、土地のみの購入をされる人は対象外です。

※融資内容が住宅金融支援機構融資(財形住宅など)、フラット35は対象外です。

[対象借入額]

100万円から600万円

[利子補給額]

借入金、借入利率(上限3%)に応じて市で算出した額と実際に支払った利子額(ただし、借入額が600万円を越える場合は、「600万円/借入額」を乗ずる)の2分の1の額を比較していずれか低い方の額

[利子補給期間]

返済を始めた月から24カ月以内

[申請書類]

  • 融資機関及び勤務先の証明書
  • 住民票の写し
  • 借入金の返済が確認できる書類
  • 市県民税納税証明書
  • その他市長が必要と認める書類

[申請先]

融資を受けた中央労働金庫(県内各支店)へ

(注)毎年2月に前年中(1から12月)の返済分について申請する必要があります。

引用:住宅資金借入の際の助成制度|相模原市

ハウスメーカー・工務店選びで大事なポイント3つ

ハウスメーカーと工務店の違いを知る

工務店は小規模な会社が多く、施工エリアは市内や県内、近隣の県までなど地域密着色が強いのが特徴です。

間取りや外観デザインなどのプランを施主といっしょにつくりあげることができるため、プランの自由度が高いです。

対してハウスメーカーは、全国に支社や支店など営業拠点を置き、住宅展示場でモデルハウスを公開していることが多いです。

一定の間取りパターンに変更を加えていく「自由設計型」と、いくつかの間取りパターンや標準仕様の設備から選ぶ「企画型」が一般的で、プランの自由度が低いです。

住宅会社の得意分野を見極める

ハウスメーカーや工務店の注文住宅や建売住宅には、会社ごとの特徴があります。

満足できるマイホーム建設をするために、違いを比較してそれぞれのハウスメーカーの得意分野を知り、自分にとって最適のハウスメーカーを選ぶことが大切です。

担当者との相性も大切

家を建てるのは一生に一度の大きな買い物ですし、長い間暮らしていくことになる夢のマイホームのことですから、満足のできる家づくりをしたいですよね。

良い住宅を建てるためには良い営業マンと知り合う必要があります。しかし、相性の合う営業担当者と出会うのは運次第で、必ずしも良い営業担当者と出会えるとは限らないですよね。

良い営業マンでなければ、ハウスメーカーの良さは引き出すのは難しいことです。

営業担当者との相性によって良い家が建つかどうか左右されると言っても過言ではありませんし、住宅ローンの手続や上棟、引き渡しに至るまで家づくりのほとんどの場面で営業担当者と関わります。

多くの時間を営業担当者と過ごすことになるので、さまざまなメーカーの展示場を見学し、自分に合った営業担当者を見つけることが、最高のマイホームをつくるためには大切です。

【当サイトおすすめ】LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

【あわせて利用をおすすめ】SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

まとめ

今回の記事では、横須賀市で家を建てようと考えている人におすすめのハウスメーカーと工務店を紹介しました。

気候が温暖で住みやすい横須賀では、マイホーム建設する上でも制約が少なく、デザインの自由度も高い家を建てることが可能です。

横須賀市で家を建てることを検討中の方は、ぜひたくさんのハウスメーカーのモデルハウスが展示されているハウジングプラザ横須賀を見学してみてくださいね。

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /