ディーハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

「毎日がちょっと素敵にときめく上質な家づくり」をコンセプトに理想の住まいを提供するディーハウス。

母体となる本橋木材株式会社は昭和36年設立の木のスペシャリストでもあります。

家具・インテリアのトータルコーディネート標準装備でプラン提案するハウスメーカーとして人気。

そこで今回はディーハウスの特徴やデザイン性などについてご紹介しましょう。

ディーハウス(d house)で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ディーハウスではLDK家具の標準装備という方法を用いて、コミュニケーションを重視しています。

家族とつながる、友人を招きたくなるデザインを提供。

家具に合わせた設計を提案し、居心地のよさをサポートします。

ここではディーハウスで家を建てた人のリアルな意見をご紹介しましょう。

ディーハウス(d house)のリアルな悪い評判・口コミ

ディーハウスで注文住宅を建てた方の悪い評判に関してSNS等で調査を行いましたが、今のところ掲載はないようでした。

今後情報が入り次第、掲載していく予定です。

ディーハウス(d house)のリアルな良い評判・口コミ

以前は築30年の家に住んでいたので、毎日が夢のような心地です。

ディーハウスは材木屋が母体で、しっかりしたコンパネを使っているのも安心でした。

親戚・友人など来客も以前より増えて、評判もかなりよいのが嬉しい。

家具をウォールナットで統一したリビング、広いサニタリーにうっとり。

片流れの屋根の外観もお洒落でとても気に入っています。

 

とにかくディーハウスへはリクエストをたくさん出しました。

バルコニーは廊下から繋がっていて、椅子やテーブルが置けるスペースをつくる、朝の支度をスムーズにする独立した洗面室、照明を明るめにして間仕切りを極力無くした広々リビングなどなど。

家具とのコーディネートもできて、すべて叶えられて本当に完璧な家ができました。

 

ホームページをたまたま見つけて、お洒落な家に一目惚れ。

すぐにモデルハウスを見学に行き決めました。

何度も打ち合わせを行ってくれて、親身に提案してくれました。

面倒くさがりなので「それでいいです」と言うと、「家づくりはもっと真剣に」と助言してくれるほど。

本当に良心的なハウスメーカーでずっと頼りっぱなし。

おかげで自慢の家が完成しました。

 

完成後の家に足を一歩踏み入れると、家具や照明、ファブリックまでついて、まるでモデルハウスのような仕上がりに。

ディーハウスはトータルコーディネートしてくれると聞いていましたが、まさかここまでは!と感動。

吹き抜けの開放感、間仕切りをなくしたリビングは理想通り。

今まで使っていた家具ともぴったりで、言うことなしですね。

 

ディーハウスのデザイン性が理想とぴったりだったのでお願いしました。

プランもよかったのですが、蓄熱式の床暖房を導入したおかげで冬は本当に助かっています。

家事がはかどり、お風呂はいつも暖かく乾燥機なしで洗濯物も乾くなど快適。

こだわりの和室はフチなしの畳を配置し、くつろぎスペースや客間として使えるのも気に入っています。

 

注文住宅に家具もコーディネートしてくれると聞いて、ディーハウスに興味を持ちました。

家と家具の調和が計算されたプランが気に入って依頼することに。

設計にも無駄がなく、住んでからサイズを測って家具を買う必要がないのでかなり時短になりましたね。

配置も配色もお願いできるので、家族の好みを伝えて、最高にお洒落な家になりました。

 

子供が生まれたのをきっかけに注文住宅を計画。

吹き抜けとウッドデッキを作りたかったので、デザイン性豊かな設計をするディーハウスにお願いしました。

どんなことでも相談しやすかったので安心して進められました。

家具やカーテンまでセットされていたので、すぐに生活できたので子育て中の妻は大喜び。

バランスがよくてお洒落な家になって本当に満足です。

 

本当に狭小地なのでハウスメーカー選びは慎重になりました。

ディーハウスに依頼すると、屋上テラスまでついた設計に。

友達を呼んでアウトドア感覚が楽しめています。

3階のリビングはできるだけ大きな窓を取り付けて、小さいながらも吹き抜けがあるので快適。

リビングから屋上につながっているので、リセット時間が充実するのが嬉しいですね。

 

土地が狭いので部屋数よりも、どれだけ部屋を広くできるかが課題でした。

ディーハウスに依頼すると、大きな屋根裏収納の設置、家電を壁にセット、スピーカーを天吊りにするなどのアイディア設計に。

家具を極力置かないと決めていたので、壁収納にもこだわってくれました。

出来上がった家はまるでカフェレストランのような雰囲気で、本当に感謝しかないですね。

 

出会いからまる1年かけて完成しました。

家具・カーテン・壁紙まで好みに合わせてくれて、打ち合わせから頼りっぱなし。

リビングのロフトは収納兼子供の遊び場で散らかっても気になりません。

キッチンに隣接するサービスバルコニーはゴミ置場にもなり、いつでも部屋がすっきり。

5人家族の荷物をストックできるように収納もたっぷりで快適な住まいになりました。

ディーハウス(d house)の特徴を項目ごとに紹介!

ディーハウスは家具やカーテンまでトータルコーディネートを提案するハウスメーカー。

実際建てた人の感想がわかったところで、ここからは特徴やデザイン性について詳しくご紹介します。

価格帯・坪単価

ホームページでディーハウスの坪単価の提示はありませんでした。

実際に依頼した方の情報や口コミから50万円台~80万円台と幅広い価格帯で、ミドルからハイクラスのハウスメーカーです。

デザイン性

ディーハウスでは自由設計が可能はハウスメーカー。

お客さまの理想をホームページの施工例でチェックするのもおすすめです。

ここではディーハウスが扱うメインプランをご紹介しましょう。

Surfer’s House

サーフィンが趣味というお客さまの生活をイメージし、サーフボードを飾れるスペースから設計。

3階まである吹き抜けで、家族の様子がいつもわかるのがメリット。

階段はスケルトンにして空間に広がりをもたせ、木材のスリットをステップに採用。

キッチンとダイニングは海をイメージする、白とマリンブルーで統一。

飾り棚を多く設置し、広々と使える工夫が光ります。

Natural White Courtyard

柔らかな印象のメープルの木目をメインとした、コテージのようなホワイトハウス。

玄関からつながる中庭まで窓を多く配置し、家の中の日当たりのよさは抜群。

開放感のある中庭はプライベートが守られ、カフェタイムなどくつろぎの時間が充実します。

アイランドキッチンを配置し回遊型に動けるため、家事の時短が可能なのがメリット。

Four Seasons

季節を楽しむ工夫が魅力のプラン。

浴室から続く4畳半のバルコニーで、周囲を気にすることなくくつろぎの時間を過ごせます。

玄関は白のレンガタイルを配置し、欧風のイメージでスタイリッシュに。

キッチン、リビングとひとつながりで開放的に仕上げ、家族のコミュニケーションがうまれるデザイン。

造作のデスクコーナーもあり、ちょっとした作業に使えて便利です。

European Garage

ビルトインガレージとホビースペースを設けた1階。

休日を充実されるアイディアが満載のプランです。

ホビースペースから愛車を眺められる窓を設置。

キッチンダイニングはおしゃれなレストランのようなくつろぎを演出。

落ち着いたダークブラウンの床、アンティークな家具を配置し生活感を排除したコーディネートが光ります。

Otona Natural Skip

外観はブラックとネイビーの外壁を使用してスタイリッシュな仕上がりに。

スキップフロアを採用し、2階建なのに3階構造の家を実現。

部屋ごとにイメージを変えることもでき、遊び心満載に。

リビングキッチンは食事用のテーブル、壁際にワークスペース作り家族が集まりやすい設計。

フラットな畳スペースも設置して、ゲストルームとしても使用できます。

耐震性

ディーハウスの母体となる本橋木材株式会社は材木、建材の販売する「木のスペシャリスト」。

プレカット自社工場を持ち徹底した品質管理で、強度・耐久性に優れた木材を供給。

木造軸組構法を用いて耐震性のある住まいに完成。

また剛床工法を採用して床下合板の厚みを強化し、直接梁板に留め付け、地震・台風時の揺れに耐える強固な床を作り出します。

断熱性・気密性

ディーハウスでは自由設計を行い、お客さまの理想をサポート。

二重サッシやシェードを取り入れ断熱性・気密性に優れた住宅を提案。

予算に合わせたプランが可能で、スマートハウス、ZEH住宅にも対応できます。

保証・アフターサポート

ディーハウスでは、建設業法で定められている瑕疵担保保険は10年間保証。

入居後は、3ヶ月・1年・2年と定期メンテナンスを行います。

ディーハウスの母体である本橋木材株式会社では、毎年9月に「本橋まつり」と題したイベントを開催。

地域密着型でどんな方にも楽しんでもらえる企画を考えています。

工期

ディーハウスの工期はデザイン、土地などにより異なりますが、4〜6ヶ月が目安となります。

木材の決定・設計・施工・リフォーム・トータルコーディネートまでとワンストップサービスが可能。

理想の完成日などを伝えて、効率的に進めるとよいでしょう。

構造・工法

ディーハウスでは木造軸組構法を用いて耐震性のある住まいを提供。

2×4工法より自由な設計が可能で、将来リフォームや増築する際も有利な工法。

さらに剛床工法を採用して床を強化し、地震・台風時の揺れに耐える長寿命の住まいに仕上げてくれます。

ディーハウス(d house)をおすすめしたい人はこんな人!

家具も含めトータルコーディネートされた家が希望の人、木材とデザインにこだわりたい人にとってディーハウスはおすすめです。

イタリア家具ブランドの「Kartell西東京」、コミュニティカフェの「d style cafe」、その他雑貨の販売も展開するハウスメーカー。

ディーハウスのデザイン性の高さをチェックでき、住まいづくりの参考に足を運ぶとよいでしょう。

ディーハウス(d house)で注文住宅を建てる時の4つのステップ

ディーハウスで注文住宅を依頼する場合、どのような手順で進めるべきか悩むものです。

ここでは必要な4つのステップをご紹介しましょう。

1. 予算の決定

注文住宅を依頼する前にまずは予算立てからスタート。

自己資金プラス住宅ローンを利用するのが一般的です。

無理のない返済額で家計を圧迫しないことを考慮しましょう。

年収によって借入限度額が異なるので早めにチェックすることが大切。

ディーハウスではローンに関する相談にも対応しています。

2. 土地の決定

予算の算出の次は土地探しです。

住宅ローンの際に土地の決定は必須なため、なるべく早くスタートしましょう。

予算における土地と建物の割合を考えることも大切です。

ライフプランや家族構成を考慮し、利便性・将来性などを考慮して選びましょう。

天候によっても印象が違うので、何度か足を運ぶことをおすすめします。

3. 理想の家のイメージ&設計

土地が決まったら、理想の家のイメージを固めていきましょう。

ディーハウスのホームページに施工例が多く掲載されているので希望に近いものをチェックするのもアイディア。

ディーハウスのモデルハウス、家具店、雑貨店など合わせて見学してみましょう。

プランが決まれば3Dのイメージ設計を提供してくれます。

4. 建築計画、請負契約

予算、土地、プランまで決定したら、施工スケジュール、見積もり概算、諸経費を担当営業に依頼しましょう。

現金支払いが必要となる経費も確認し準備しておくことも大切。

また引き渡し後の保証内容・アフターサービス・リフォームなどの内容もチェック。

すべての書類を確認するのは時間と労力を費やしますが、しっかりと内容を把握し問題点は解決しておきましょう。

ディーハウス(d house)の会社情報

ディーハウスの母体である本橋木材株式会社は自社工場を持ち「木にこだわった家」を提供。

高精度・耐久性に優れた構築材を使用し、また施工の時短を図ることも可能。

住まいの設計だけでなく、施工後すぐに生活が始められるよう家具やファブリックもトータルで提案。

リフォーム、リノベーションまでワンストップサービスが可能なハウスメーカーです。

ディーハウス(d house)の会社概要

会社名 ディーハウス株式会社
所在地 東京都清瀬市元町2-14-27
TEL 0800-222-2150(フリーダイヤル)

042-493-2100

FAX 042-492-7780
営業時間 8:30 ~ 17:30
定休日 水曜日

ディーハウス(d house)が注文住宅に対応しているエリア

東京都、埼玉県(一部地域を除きます)

ディーハウス(d house)のモデルハウス

ディーハウスでは本社向かいにモデルハウスがあり、実際の住まいに近いイメージを体験することができます。

モデルハウス:東京都清瀬市元町2-14-27

インテリアまでトータルコーディネートするディーハウスでは、多数のインテリアを揃えたショップも展開。

mmis(エムエムインテリアスペース):東京都港区青山6-12-3 南青山ユニハイツ205

Kartell NISHI TOKYO(カルテルニシトーキョー):東京都清瀬市元町2-14-26 d style café内

まとめ

ディーハウスは「家づくりを変えれば、住まいはもっと愉しくなる」をコンセプトに、家の中の快適さにフォーカスした住まいづくりを提供。

コミュニケーションを生み出すプランと、LDK家具の標準装備も人気を呼んでいます。

快適で充実した毎日を手に入れるために、ディーハウスに依頼してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です