大進建設の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

マイホームづくりに欠かせないのが、ハウスメーカー選びで、理想の住まいを建てるのに成功するか失敗するかは、このハウスメーカー選びで決まるといってもいいでしょう。

ハウスメーカー選びのポイントは、自分たちの作りたいマイホームを具現化してくれる、自分たちにあったハウスメーカーを選ぶこと。

それには、どんな家を作っているハウスメーカーなのか、どんな特徴があるのか、強みは何か、人間性はどうかなど、ハウスメーカーを知らなければはじまりません。

また、自分たちはどんな家を建てたいのか、現実的にどんな家を建てられるのかなど家族で話し合っておくことも大切です。

ここでは、青森県にある大進建設というハウスメーカーの特徴、口コミ、坪単価、性能など詳しく紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

大進建設で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカーのホームページやモデルハウスを見学しても、見えてこない部分は多くあります。

そんな時に実際に大進建設で建てた方の口コミや評判はとてもリアルなので、参考になる部分が多いです。

ただし、口コミは人によって感じ方が違いますので、あくまで参考程度にして、疑問点や不安な点は必ずハウスメーカーにお問い合わせください。

大進建設のリアルな悪い評判・口コミ

地元の大進建設に二世帯住宅を頼みました。いろいろ勉強して設備、性能などについて質問をするのですが、営業の方がその場で答えることがなく、勉強不足なのかなぁと感じました。人柄はいいのですが、ここに任せていいのか、少し不安になりました。実際に建った家は、とても素晴らしく理想通りの家だったので、それはとてもよかったです。

モデルハウスで見学したときに、大手のハウスメーカーと比べるとあまり印象がよくありませんでした。営業マンの対応が上から目線で、地域密着のハウスメーカーなので本命候補だったのに、残念でした。他の大手のハウスメーカーのほうが丁寧に感じましたね。

アフターフォローが、思っていた以上に充実していなくてびっくりでした。親睦会的なものより、定期点検やトラブルにあった時に迅速に駆け付けてくれる、地元密着ならではのフォローをして欲しいと思った。新規のお客さんをすごく大切にする会社なのに、建ててしまえばそれで終わりという姿勢は、残念に感じます

大進建設のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

2人目の子供が生まれたのをきっかけに、マイホームを考えました。どうせ作るのなら、すべて自分たちで自由に考えることができる自由設計の注文住宅にしようと、夫婦で毎晩マイホームについて意見をまとめ、どのハウスメーカーにしようか悩みましたね。大きなモデルハウスを見に行ったときに、大手のハウスメーカーにも負けないデザインと性能、そして営業マンの対応の良さに惹かれて、その場でいろいろ説明を聞きました。とにかく営業マンの対応の良さは、他のどこよりも良かったですし、強引に話を進めることもなく、私たちの話を聞いてくれたので好感を持ちました。マイホームを作った先輩たちに聞くと、モデルハウスで説明してくれた人がそのまま担当についてくれるといっていましたし、家づくりは永い付き合いになるから営業との相性が大切ということで、お願いすることにしました。子供も小さいということから、部屋の温度や空気は快適に過ごせるものをと思い、全館空調、断熱性は家をすっぽりと包む断熱材で、壁の中に結露もないということで安心。実際に住んでみると良さがわかるのですが、1年通して快適な温度、そして部屋の空気もきれいで気持ちがいいです。間取りもデザインもこだわったので、理想のマイホームができ、後悔することが一つもありません。

ライオン先生

実家の家を建て替えることになり、それだったら2世帯住宅にして一緒に住もうということになり、大進建設に依頼しました。家づくりのことは何も知らないことばかりで、大進建設のスタッフの方にいろいろ教えてもらい、どんどん詳しくなりましたね。大進建設では、スタッフ全員がいろいろな分野の専門家なので、スタッフ全員で住まいを作るという感覚。ローンの相談にものってくれますし、デザイン、インテリアのプロもいますので、私たちの意見に的確なアドバイスを入れてくれます。私たちもこだわりがいろいろあって、その意見も尊重してくれて、一番いいプランに決まったと思います。2世帯住宅は、子世帯と親世帯の意見が合わなくて大変という話をよく聞きますよね。親世帯にも子世帯にも配慮して設計してくれて、一緒に住んでけんかにならないように、お互いのプライベートは確保しつつ、コミュニケーションをとれる間取りにしてもらったのが最高。私たちはもちろん満足ですし、親世帯も満足で、住んでからは、適度な距離が取れているので、今までよりも仲が良くなりました。

ライオン先生

実は以前にも住宅を購入したことがあり、いろいろ後悔したことも多かったので、今回はかなり細かい部分にまでこだわりました。以前は大手のハウスメーカーに頼みましたが、間取りなど商品ラインナップの通りでなければオプション代でかなりの値段ということで、妥協した家づくりでした。今回は子供ができ、家族が増えたこともあって、もっと大きい家にしようと、思い切りました。大進建設はモデルハウスを見て、こんな住まいにしたいと思ったことと、大手のハウスメーカーでなくて地元密着の会社のメリットが魅力的だったから。後は、モデルハウスは大きくて贅沢な作りが多くリアル想像できないことがよくあったのですが、大進建設のモデルハウスは大きさがいろいろあり、自分たちの住まいを想像しやすかったです。住宅ローンやこれからのライフプランの設計にものってくれて、本当に感謝しています。

ライオン先生

のびのびと子育てをしたいと思い、手狭なアパートからマイホームを建てることを決心。子供たちが部屋で遊ぶときに、下やお隣に気にして静かにさせるのがかわいそうだったからです。後、これ以上遅くなると年齢的にローンを組むのが難しくなるだろうという思いもありました。展示場の見学で見たモデルハウスに一目ぼれして、大進建設を選択、色々なタイプのモデルハウスを見られることができるのも、参考になってよかったです。一番の決め手は営業マンの人柄かもしれません。一生懸命さが伝わってきましたし、私たちの質問にも迅速にこたえてくれました。マイホームを建てるプランでも、いろいろアドバイスをしていただき、子供たちのための住まいのプランを設計。実際に完成して気に入っている部分は、飽きの来ないシンプルだけどおしゃれなデザイン。窓が大きく、太陽の光がたくさん入って明るい部屋。使いやすい間取りと夢のインナーガレージ。土地がすごく広いわけではなかったのですが、スキップフロアなど、空間を上手に有効的に使ってくれたので、フロアが広く見えて気に入っています。

ライオン先生

結婚したのでマイホームを考えていましたが、夫婦の意見がなかなかまとまらず、作っている時もしょっちゅうけんかばかり。一番ぶつかったのは、やはり間取りで、一度完成してしまうと変えることができないだけに、意見が分かれ大変でした。私はインナーガレージがずっと夢だったので欲しかったですし、妻は、物置を大きくしたい、和室が欲しいと大進建設の人も間にはいって大変だったと思います。時間がかかった分とてもよいプランが出たと思いますし、プランが決定すると安心。後はお任せするだけですからね。プランや資金の計画、デザインなど、すべてトータルでサポートしてくれて、本当に感謝しています。

ライオン先生

マイホームは考えてはいましたが、まだ先かなぁと正直考えていました。興味本位で見に行った展示場で、大進建設の住まいをみて、こんな素敵な家だったら早く建ててみたいかもしれないと、説明を聞いたのをきっかけに本格的に動き始めました。後は、営業のスタッフさんがおっとりしていて、がつがつ進めるタイプではなかったのも私たちには良かったと思います。明るくて開放的、木を使ったリラックスできる家がいいと、大まかな間取りやデザインを伝えるだけで、プランを出してくれてもうお任せることに決定。私は、キッチン、トイレ、洗面所などの水を使う部分にこだわり、主人は趣味の部屋を作ることにこだわりました。どうせ作るならお互いが満足するマイホームがいいですよね。夫婦の意見をうまく設計してくれて、プロのちからは本当にすごいなぁと実感。これから建てる方には、とにかくどんなに抽象的でもいいから自分のこだわりや夢を大進建設の方に伝えることが大事。うまく伝えることができなくても、大進建設の方はきちんとくみ取ってくれます。

ライオン先生

自由設計で自分たちの希望もくみ取ってくれ、さらに手ごろな価格で造ることができる、Lasicのプランを選びました。オール電化、全室冷暖房システムだけではなく、カーテンや照明まですべてコミコミの価格なので、資金計画がしやすくて、後から追加される料金もなくとてもよかったです。私たちは、収入が多いわけでもないですし住んでからの生活もローンに追われるのではなく、楽しみたかったので、自分たちのライフスタイルに合った住まいづくりができるのは嬉しいですね。Lasicは徹底的なコスト管理によって、お手頃価格ですし、私たちのライフスタイルに合わせて300通りのプランから選択が可能。月々5万ちょっとでマイホームが手に入るなんて夢のようです。資金で悩んでいる方はLasicがおすすめですし、大進建設さんは資金の悩みにものってくれるので、相談して欲しいですね。

ライオン先生

家づくりを考えたときに、一番わかりやすいのはやはりモデルハウスや勉強会に参加して実際の建物を見たり、営業の対応を見たりすることだろうと、何件もモデルハウスを見学、展示場を回りました。大手のハウスメーカーに決まりかけたりもしましたが、やっぱりなんか対応に引っかかって、直前でやめた経験もあります。色々見る中で、大手よりも地元のハウスメーカーや建設会社が、メリットがあるのではないかと思い、大進建設のモデルハウスを見学。デザインもいいですし、値段も大手よりも安く、何より一番気に入ったのは、営業の方の人間力です。地元の情報にも強いですし、私たちは土地選びから始めたかったので、土地情報に詳しくて、自社管理の土地を多く持っていて仲介手数料が無料なのも大きなメリット。営業の方のあたりも良くて、とても親切に対応してくれたことが決め手となり、大進建設を最後に、モデルハウス巡りは終わり。住まいづくりは大変だろうなぁと思いましたが、スタッフの方と一緒に作り上げていくという作業はとても楽しいものでした。工期が予定よりも早く終わり、少し残念に思ったほどです。

ライオン先生

家に対するこだわりは強く、流行りにのった家ではなく私たちだけのマイホーム、こだわりをすべて実現した家が夢でした。こだわりの一つが、平屋の家。他のハウスメーカーはどこも平屋の家よりも、二階建ての家を進めてきたり、予算的に合わなかったりで、うまくいきませんでしたが、大進建設さんは私たちのこだわりの住まいを予算内で作ってくれるプランを提案してくれました。妥協することがなく、新しいマイホームを作ってくれて感謝です。

ライオン先生

デザインや間取りも大事ですが、一番大切なのは、快適に過ごせるかどうかの性能。青森の冬は厳しい寒さなので、断熱性、気密性はとても重要になり、断熱材に何を使うのか、工法も大切になってきます。色々なモデルハウスを見て、営業の方に話を聞いて、性能のことも詳しく説明してもらった中で、一番快適に住めるのではないかと思ったのが、大進建設の住まい。断熱材ですっぽり家を覆う形なので、冬の厳しい寒さもしのげますし、エアコンの効率もいいでしょう。結露が出ないというところは耐久性にも関わります。また、耐震性能は長く続く余震にも対応したものだったので、ここしかないと決定。性能は建てているときはわかりませんし、見えない部分なので信頼できるハウスメーカーを選ぶのが大切。建ててから3回冬を越しましたが、家中快適に過ごすことができる住まいですし、夏も涼しくて、あまりエアコンを使わなくなり光熱費の節約にもなっています。何かあったらすぐに来てくれて、アフターフォローも充実していますし、地元の建設会社に頼んで正解でした。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大進建設の特徴を項目ごとに紹介!

大進建設はどんな家を建てるハウスメーカーなのか、耐震性、断熱性などの性能、コスト、保証やアフターサービスなどについて、ここから紹介します。

価格帯・坪単価

坪単価に関しては、web上に正式な記載がありませんでした。

商品によって違いがあると思いますが、完全自由設計のD-Premium(ディープレミアム)の場合は、「40坪以上2,000万円以上のこだわりの住まい」ということで、坪単価50万円くらいというのがわかります。

口コミでは、タマホームと一条工務店の間くらいという口コミもありましたので50万円~60万円と考えていいでしょう。

デザイン性

大進建設では3つの商品ラインナップを用意していて、デザイン、設計などこだわりのある住まいを施工します。

D-Premium(ディープレミアム)

ディープレミアムは、お客様のこだわり、憧れ、理想をかたちにする「完全自由設計」の住まいです。

最近多くなった二世帯プラン、中二階を作ることで空間を最大限に利用した「スキップフロア」、憧れの「インナーガレージ」、中庭に空間を持つことで広がり、自然とのつながりを感じる「リビングパティオ」などっ様々なこだわりを実現する商品です。

Lasic(ラシック)

ラシックはおしゃれで理想な住まいが、お手頃価格で手に入るプランです。

暮らしを彩る機能美、としておしゃれだけど居心地のいい空間を提案。

定額制のプランで、証明、カーテンなどコミコミのプランが300以上用意されています。

また、注文住宅だけではなく、デザイン、機能、エネルギーにもこだわった建売住宅のD-STYLEも人気の商品です。

耐震性

耐震建設の作る住まいは、いくつかの商品ラインナップで特徴や性能、価格が分かれます。

耐震性については、Lasicという300通りのプランから選べる住まいのスタイルから紹介します。

ハイブリット工法

ハイブリット工法という軸と面で構成された工法を採用することで、耐震性に優れた特徴があります。

地震の揺れをあらゆる方向から受け止めて、力を分散させることによって揺れを軽減させます。

DIT制震筋かい金物

柱と横架材を接合する金物「筋かい金物」は、建物の強度、耐震性を高めるために施工。

耐震建設のラシックでは「DIT制震筋かい金物」を採用しています。

従来の筋かい金物を施工した家では、建物が強度の地震エネルギーに対抗。

ただしその分、上層階の揺れ幅が大きくなって、上の階になるほど家具の転倒などのリスクが大きくなりました。

DIT制震筋かい金物の場合は、鋼製ブリッジと高減衰ゴムで作られているため、本震の大きな揺れを吸収して制御。

最大で約75%の揺れを軽減して、家具の転倒、建物のダメージを低減しています。

その後の繰り返しで起こる地震にも効果を発揮し大きなメリットがあります。

そして大進建設の作る住まいの耐震性をアップしているのが、「ネダレス工法」。

根太を設けないで床一面に耐震性パネル材を張った工法のことを言い、建物にかかる地震の強い力を受け止めます。

パネル材は28mmの厚さで、非常に頑強な建物を作り、地震によるねじれ、変形を防ぐ効果があります。

断熱性・気密性

耐震建設では、断熱材に水のちからで発砲する断熱材のアクアフォームを採用しています。

このアクアフォームで家全体をすっぽり包みますので、熱が逃げることなく、壁内の結露問題もクリア。

家が傷む原因の結露問題を解決した革新的な断熱材です。

東北地方の厳しい冬の寒さも、断熱材の機能が優秀なので、快適に過ごすことができます。

また、大進建設では、隙間相当面積は次世代省エネ基準(国の基準)の約5~6倍をクリアすることで、優れ気密性も実現。

気密性能が高いことで、夏は涼しく冬は暖かいという1年中快適な住空間が可能となりました。

断熱性の高さには、窓やガラスも大きな役目を持つポイント。

開口部の断熱性を高めることで、部屋の暖かい空気をそして外気の入り込みやすさお考慮。

大進建設では、世界トップクラスの断熱性能の「高性能トリプルガラス」を標準で採用しています。

室内側および室外側のガラスには、Low-Eガラスを採用することで、夏の直射日光と紫外線を防御。

夏、涼しい部屋の中を実現するのはこのLow-Eガラスのおかげ、そして冬も室内の暖かい暖房熱が外に逃げるのを防ぐ効果があります。

保証・アフターサポート

「マイホームは建ててからの満足と安心が大切」と大進建設は考えます。

建ててからもオーナーさんとの関係をたもち、様々なイベントを開催し、つながりを大切にしています。

また、大進建設のサポートシステムは、一生涯のシステムをとっています。

一生涯のサポートシステムを紹介します。

  • 第三者機関による検査、瑕疵担保建物10年保証
  • 12か月目の定期点検
  • 3か月に1度の定期巡回
  • 資金もリフォームも365日ライフサポート
  • 社内建物検査の実施

工期

工期は、ホームページ上に記載がありませんでした。

建築事務所の場合は、デザインにこだわりを実現できるメリットがありますが、その分工期が長くなる特徴があります。

大進建設の場合は、建築中のお客様には「目視録」という会員ページに入ることで、パソコン、スマートフォンのアプリから工事の進捗状況を閲覧することができるサービスがあります。

自宅にいながら、工事の状況を確認することができるので、好評です。

構造・工法

大進建設では、ハイブリッド工法を採用しています。

日本では従来から在来工法という作り方で住まいを作ってきました。

在来工法は、柱、梁、土台、筋交いなどで作られる伝統的な工法で、設計の自由度が高く耐久性に優れている構法。

そして2×4工法は、海外で採用されている工法で、面で外からのちからを受け止めて、耐震性と耐風性に優れた工法。

ハイブリッド工法は、この在来工法と2×4工法のいいとこ取りをした工法で、優れた強度を持つ建物に仕上がります。

また、床には、耐震性が優れた面材、パネル材を張った「ネダレス工法」を採用。

地震による建物の、ねじれ、変形を防ぐ工法を採用しています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大進建設をおすすめしたい人はこんな人!

大進建設をおすすめしたい人を、ハウスメーカーの特徴や強みからまとめました。

耐震性の強さにこだわりたい方

大進建設の特徴といえば、耐震性の強いハイブリッド工法ではないでしょうか。

在来工法と2×4工法のいいとこ取りをした工法で、大きな揺れの本震にも強いだけではなく、小さな揺れが続く余震にも建物が強いという特徴があり安心。

他にもDIT制震筋かい金物や床のネダレス工法も耐震性、耐風性の強さが特徴的です。

資金計画に不安がある方

住宅ローンの手厚いサポートを行っている大進建設。

住宅ローン・資金計画コンシェルジュを在籍させて、お客様の要望、ライフスタイルをヒアリングし、家族に合わせた資金計画をサポートしています。

ローンに不安がある方、これからの生活費とローンについてなど、何でも気軽に相談することができます。

土地探しから始めたい方

大進建設は地元密着のハウスメーカーで地元では、かなり大きなハウスメーカーと言えます。

土地情報など地元の情報に詳しく、地元の優良不動産会社と提携していますので、お客様の土地探しを強力にサポートが可能。

また、大進建設の所有している土地の場合は、仲介手数料無料で取り扱っています。

土地探しから、家の設計、施工までワンストップで相談を受けてくれるので、スムーズにマイホーム計画を考えることができます。

大進建設で注文住宅を建てる時の7つのステップ

大進建設のホームページには、注文住宅を建てる時のステップは詳しく掲載されていませんので、通常の家づくりのステップを紹介します。

わからないことは、必ず大進建設に確認を取りましょう。

① 家族でマイホームについて話し合う

今はインターネット上にたくさんの情報が掲載されています。

ハウスメーカーの情報もたくさん載っていますので、自分たちはどんな家が建てたいのかを家族で話し合いましょう。

出来れば資金計画のことまで話し合っておくと、スムーズに進みます・

②モデルハウス見学、説明会や勉強会に参加

気になるハウスメーカーを絞り、モデルハウスの見学に行きましょう。

あらかじめ、そのハウスメーカーの家づくりの特徴について勉強していくと、質問をすることができるのでおすすめ。

大進建設では、展示場、モデルハウスのほかにも個別相談会などのイベントを開催していますので、ホームページで調べてみましょう。

③資金計画をたてる

ハウスメーカーが決まったら、具体的にどのくらいの値段でマイホームを作ることができるのか相談します。

ローンの計画なども大進建設では受けてくれますので、無理のないローン計画を立てるのが大切です。

④注文住宅のプランをたてる

資金計画が決まったら、具体的にプランを立てていきます。

間取り、デザイン、性能など自分たちの希望をしっかりと伝えましょう。

⑤住宅ローンの申し込みと工事請負契約締結

工事費用の見積もりを出してもらって、この予算で大丈夫なのかを決めていきます。

予算が大丈夫でしたら、工事請負契約締結。

マイホームの建設には、様々な支払いが必要で、引っ越し費用も必要になります。

お金の支払いの流れをよく把握しておきましょう。

⑥工事着工

着工を始める前に地鎮祭があり、それが終わったら、いよいよ工事着工になります。

現場での確認、打ち合わせがありますし、自分たちも工事の様子が気になって見学に行きたくなるでしょう。

大進建設では、工事の進捗状況をインターネットでパソコンやスマホから確認することができます。

⑦住まいの完成・引き渡し

竣工検査後の補修と確認チェックをして、問題がなかったら、鍵をもらって引き渡しとなります。

大進建設の会社情報

大進建設の会社概要

会社名 株式会社 大進建設
代表取締役 八木橋 一
設立 昭和36年
TEL 017-781-3000
所在地 〒038-0024
青森県青森市浪館前田1丁目14-25
事業内容 住宅建築事業
暮らしを彩る機能美という名のデザイン住宅をお届けします。不動産事業
アパート管理・土地情報の提供・不動産売買・分譲地の宅地開発など幅広く展開しております。

大進建設が注文住宅に対応しているエリア

青森県、宮城県、岩手県、埼玉県

まとめ

青森県にある地元密着型のハウスメーカー、大進建設について詳しく紹介しました。

スタッフ全員がそれぞれの専門家で、ハウスコンシェルジュや設計士、インテリアコーディネーターが在籍。

専門知識を持ったスタッフが、全員でかかわる家づくりを行っているので、様々な相談をすることができ、専門家の意見を聞くことができるメリットがあります。

住宅ローン、資金相談にもしっかりのってくれて、土地探しからノンストップでマイホームづくりを支えてくれます。

大手のハウスメーカーにはない地元の情報量の多さ、きめ細かいサービスが多くの人に支持されている理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /