デザオ建設の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

デザオ建設は、京都で半世紀にわたり、注文住宅やマンションなど、さまざまな建物を建設しているハウスメーカーです。

京都府は、厳しい景観規制がありますが、デザオ建設では、自然や景観との調和を大切にし、周囲への気配りを大切にした家づくりを行っています。

また、各分野の専門家4名がチームとなり、家づくりをサポートしてくれるので、バランスの取れた最高の家づくりを進めていくことができます。

京都を中心に、年間100棟以上の注文住宅を手掛けているデザオ建設なら、京都の街並みや、京都の気候風土に合った、住み心地のよい家を建てることができますよ。

それでは、デザオ建設の家の評判や詳しい特徴を、分かりやすく紹介していきます。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

 

デザオ建設で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

家を建てるとき、ハウスメーカーの口コミを参考にする方も多いのではないでしょうか?

実際に家を建てた方の口コミは、良い事も悪い事も、非常に参考になりますよね。

ここでは、デザオ建設のいい口コミから悪い口コミまで、リアルな評判を紹介していきます。

デザオ建設のリアルな悪い評判・口コミ

デザオ建設で実際に家を建てた方の中には、残念ながら少し悪い印象を持っている方もいました。

営業の方や職人さんは、さまざまな注文をしても快く対応してもらう事ができました。また、資金面の担当の方が、ローンの手続きに寄り添ってくれたおかげで、安心した予算で家づくりを行う事ができました。ただ、外構業者はイメージと異なる部分があり、直してもらいました。追加金なしで、きちんと施工もし直してくれたので良かったです。最終的にはデザオ建設で契約して満足しています。

現在、デザオ建設で家を建設中です。とても親身に相談に乗ってもらう事ができました。ただ、建築中は、少しミス?変更?があったりするので、できるだけ現場で見学をしてチェックしたほうが安心です。

このような口コミがありました。

家づくりの現場は、人の手作業で作るものがほとんどなので、どのハウスメーカーもまれに間違いがあります。

間違いに早く気づくためにも、現場見学はとても大切ですよ。

デザオ建設のリアルな良い評判・口コミ

デザオ建設で実際に家を建てた方は、たくさん良い口コミを発信していました。

ライオン先生

1年程前にデザオ建設さんで家を建てました。設備など少しいいものを選んだので予算を超えましたが、とても満足しています。建具や造り付けの家具など、自分だけのデザインで、友人宅などとは一味違うなと実感しています。

ライオン先生

注文住宅を建てるなら、色々な提案をしてもらいかっこいい家にしたかったのですが、どこの会社もピンとくる提案がなく、こんなもんなのかなとモヤモヤしていました。義母の勧めでデザオ建設を知り、見学に行ってみると、スタッフの方はとても話しやすく、提案してくれたものも、自分たち好みのかっこいいデザインでとてもテンションが上がりました。外からの視線や、採光、動線や収納なども工夫されており、全てにおいて大満足の家づくりとなりました。

ライオン先生

デザオ建設さんは、私たちの意見を反映するだけではなく、プロ目線の的確なアドバイスをしてくれたおかげで、納得のいく家づくりを進めることができました。娘たちも絶賛しています。

ライオン先生

狭小地、変形地といった難しい土地だったため、がけ下からの測量やクレーンを使っての建材運びなど、とても大変な現場だったと思います。でも、デザオ建設さんは、とても丁寧に作業をし、力を合わせて作っていただけたので、とても感謝しています。

ライオン先生

デザオ建設のスタッフは、みんな誠実で丁寧な印象の方ばかりで、とても話しやすかったです。要望も上手くくみ取ってくれ、素晴らしい提案をしてくれました。住んでみて驚いたのは、家がとても暖かいことです。寒い冬でも、エアコン一台ですぐに温まります。ガスファンヒーターも用意しましたが、出番なしです。

ライオン先生

担当のみなさんの対応が良く、人柄を気に入り、夫婦一致でデザオさんに決めました。家族みんなが快適に暮らせて、とても機能的な出来栄えに、大満足しています。友人たちも、素敵!可愛い!と大絶賛してくれています。一つ一つ丁寧に行う仕事ぶりに、夫も私も大感謝しています。

ライオン先生

何社ものハウスメーカーで相談し、プランを提案してもらいました。狭小地に建てる家なので、どこの会社も同じようなプランばかりでしたが、デザオ建設さんのプランは少し変わっていて、開放感を感じられる提案をしてもらう事ができました。コーディネーターさんには、照明の提案もしていただき、シーンに合わせて楽しむことができています。特に、夜の雰囲気は格別です。

このような口コミがありました。

デザオ建設で家を建てた方は、スタッフの人柄や提案力など、様々な部分で大満足しているようです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

デザオ建設の特徴を項目ごとに紹介!

デザオ建設では、京都ならではの狭小地や変形地、景観規制などに対応した家づくりを得意としています。

京都の街に溶け込むよう工夫された、デザインや間取りは、経験豊富なデザオ建設だからできる家づくりです。

それでは、デザオ建設の家の特徴や価格を、細かく項目ごとに紹介します。

価格帯・坪単価

家づくりを行う場合、まずは予算の範囲内で家が建つのかが重要ですよね。

そのため、坪単価の平均を参考にしている方も多いのではないでしょうか?

デザオ建設の坪単価は、60万円~75万円ほどです。

本体価格は、2,000万円台で建てられている方がほとんどですが、中には2,000万円以下でマイホームを手に入れた方もいます。

デザオ建設は、完全自由設計の注文住宅で、木造・鉄骨造・コンクリート造など様々な工法にも対応しているので、価格の幅も非常に広いです。

なので、まずは予算を決めて、予算内での提案をしてもらうと話を進めやすいですよ。

デザオ建設の価格は、けっして安いものではありませんが、自由度や提案力の高さはピカイチです。

デザイン性

デザオ建設では、理想の家をつくり上げることができる、完全自由設計の注文住宅を建てることができます。

家づくりを行う際には、営業・設計・インテリアコーディネーター・現場監督が揃い、意見を出し合いながら最高の家づくりを進めていくことができますよ。

チーム一丸となり、「要望通りの住まい」ではなく「想像以上の住まい」を目指して提案してもらえます。

経験豊富なデザオ建設なら、見た目のオシャレだけではなく、その地域での暮らしやすさや、快適性なども兼ね備えた家を建てることができますよ。

耐震性

地震大国の日本では、いつどこで大地震が起こってもおかしくありません。

大地震が起こった場合、一番重要なのは家の耐震性能です。

阪神淡路大震災を経験している関西地方の方は、特に重要視する部分だと思います。

デザオ建設の家は、災害後も安心して住み続けることができるよう設計されているので安心です。

耐震等級3

デザオ建設では、「構造性能耐震等級」において、最高等級の3を基本としています。

耐震等級は3段階あり、数が大きいほど地震に強い作りとなります。

耐震等級1の建物は、建築基準法で定められている最低限の耐震性能で、ごく稀に起こる大地震(震度7程度)の地震に耐えることができます。

耐震等級2は、耐震等級1の1.25倍耐えることができ、耐震等級3になると、耐震等級1の1.5倍耐えることができます。

しっかりと構造計算で耐震等級を出しているデザオ建設の家は、地震にも強い安心できる住まいですよ。

さらに、地震のエネルギーを吸収するダンパーを設置すれば、室内のタンスやテレビなどの転倒を最小限に抑えることも可能です。

構造計算

構造計算は、2階建て以下の木造住宅なら、延べ床面積500㎡以下の場合、義務化されていません。

なので、構造計算は手間と費用がかかってしまう為、2階建て以下の家では、ほとんどされていないのです。

でも、デザオ建設では、家の大きさにかかわらず、全棟でしっかり構造計算を行い、家を建てます。

デザオ建設の構造計算は、コンピューターを使った高度な構造計算を行うので、信頼性が高く、地震に強いバランスの取れた家を建てることが可能です。

断熱性・気密性

夏は涼しく、冬は暖かい室内であれば、一年中快適に過ごすことができますよね。

室内の温度環境の快適さは、家の断熱性と気密性によって決まります。

高断熱・高気密の家なら、冷暖房の効きが良く長持ちするので、高熱費を抑えることができ、とてもエコなんですよ。

デザオ建設の家は、ZEH基準をクリアする断熱性が標準仕様なので、年中快適に暮らすことができます。

ちなみにZEHとは、高い断熱性と省エネ設備などで、出来る限りエネルギー消費量を減らし、太陽光発電などでエネルギーを創ることで、年間エネルギー消費量を実質ゼロ以下の住宅のことをいいます。

UA値0.60以下

UA値とは、家の断熱性能を示す数値です。

家全体から、どのくらいの熱量が外に逃げていくかを表した数値で、数値が低ければ低いほど断熱性能が高くなります。

UA値は、各地域で省エネ基準として数値が決められており、デザオ建設の施工エリアである関西地方の基準値は「UA値0.87」です。

ZEH基準は、省エネ基準よりも厳しく、関西地方の場合「UA値0.60以下」の性能が必要となります。

デザオ建設の家は全て、ZEH基準をクリアできるUA値0.6以下の断熱性能が標準仕様です。

断熱アルミサッシ+ペアガラス

快適な住まいをつくるには、窓はとても重要です。

家の中で、熱エネルギーの出入りが最も大きいのが窓なので、窓の断熱性能を高める事ができれば、家全体の断熱性能を高めることにつながります。

デザオ建設では、断熱性能の高い樹脂サッシとペアガラスを標準採用しています。

保証・アフターサポート

快適に安心して、その家に長く暮らすためには、建てた後の保証やアフターサポートがとても重要ですよね。

デザオ建設では、30年の長期保証と、アフターサポートとして定期点検制度を設けています。

保証

法律で義務化されている10年の保証後は、有料メンテナンスを実施すると最長30年まで保証してもらう事ができます。

定期点検

引渡し後、計12回の定期点検を行います。

タイミングは、1ヶ月・6ヶ月・1年・2年・3年・5年・7年・10年・15年・20年・25年・30年目です。

時期が近づくと、案内が届くので、都合に合わせて日程を調節して点検をしてもらいます。

定期点検以外でも、気になることがあれば、いつでも対応してもらう事ができますよ。

工期

着工から完成までの工事期間がどれくらいかかるのかは、ハウスメーカーによって異なります。

デザオ建設では、木造住宅の場合、平均で4~5ヶ月ほどかかります。

ただ、家のデザインや大きさによって工期が大幅に変わりますので、着工日や完成日を、事前に確認しておくと安心ですよ。

構造・工法

建物の耐震性や快適性などは、構造や工法によって大きく左右されます。

デザオ建設では、色々な人のニーズにこたえる為、3種類の工法を用意しています。

国産集成材+金物工法

金物工法とは、木造軸組工法の接合部に特殊な金物を使用した工法です。

特殊な金物を使用することで、木材の欠損を最小限にし、耐震強度を高めています。

施工スピードが速く、職人の腕による差も少ないのでとても合理的な工法といえます。

リーズナブルなコストで、安全性が高く安定した家を建てたい方におすすめです。

京都府産木材+従来工法

従来工法(木造軸組工法)とは、日本に昔からあった工法で、柱と梁と筋交いで家をつくり上げていく工法です。

使う木材は、京都府で育った構造材を使います。

伝統的な工法で、地元の木材を使った家を建てたい方におすすめです。

重量木骨の家 プログレス(SE構法)

SE構法とは、柱や梁などの各接合部を剛接合し、強い構造躯体をつくり上げていく工法です。

強度の高い木材を使用し、特殊なSE金物で接合するので、非常に耐震性に優れた家を建てることができます。

SE構法は、大開口や高天井など、間取りの自由度が高いのも特徴です。

安全性が高く、大空間で開放的な間取りの家を建てたい方は、SE構法がおすすめです。

木造以外にも対応

デザオ建設では、木造住宅以外にも、鉄骨造やコンクリート造の建築も可能です。

ただ、イメージしている建物や、敷地条件によっては、向き不向きがあるので、木造以外の場合は相談が必要です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

デザオ建設をおすすめしたい人はこんな人!

家づくりは、たくさんあるハウスメーカーから1社を選ばなくてはいけません。

それぞれに、家の特徴・スタッフの人柄・価格帯などがあるので、ハウスメーカー選びでつまずいてしまう方も多いのではないでしょうか?

デザオ建設は、次のような方におすすめです。

  • 京都の街並みになじむ家を建てたい方
  • 要望を上手くくみ取ってくれて、想像以上の提案を期待している方
  • 丈夫で快適なデザイン住宅を建てたい方

京都で注文住宅を建てたいと考えていれば、ほとんどの方が当てはまるのではないでしょうか?

気になった方は、資料請求またはモデルハウス見学をしてみましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

デザオ建設で注文住宅を建てるときの3つのステップ

家づくりを後悔なく進めていけるよう、デザオ建設で家を建てる際の流れを紹介します。

STEP1 相談から契約

①情報収集

まずは、雑誌やインターネットの閲覧、資料請求やモデルハウス見学などをし、情報収集しましょう。

②相談

実際に営業担当と、家の事やお金の事、土地の事など、不安な事や分からない事を相談しましょう。

③敷地調査

風通しや採光なども含め、最高な提案をしてもらう為に、敷地環境の調査をしてもらいます。

④打ち合わせ・提案

家族の理想の家や予算を伝え、プランの提案と見積もりの提示をしてもらいます。

納得がいくまで、何度も打ち合わせと提案を繰り返します。

⑤仮契約

間取りやプラン、見積もりに納得がいけば仮契約となります。

STEP2 着工前準備

①建築確認申請

図面を完成させ、市区町村に建築確認の申請を行います。

実際の手続きは、デザオ建設が代行してくれます。

②内装の提案

床材や壁紙、照明などをインテリアコーディネーターと一緒に決めていきます。

③本契約

家の事や資金計画など、今まで打ち合わせした事全てに納得した上で、工事請負契約を締結します。

STEP3 着工から引渡し

①地鎮祭

工事の安全を祈願します。

着工前に近隣住民への挨拶を済ませておきましょう。

②着工

基礎工事からスタートします。

③上棟

柱や梁などの構造体が出来上がり、家の形がはっきりします。

④完成

家が完成したら、各検査を行います。

⑤引渡し

中を確認し、問題がなければ引き渡しとなります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

デザオ建設の会社情報

最後に、デザオ建設の会社概要や対応エリアについて紹介します。

デザオ建設の会社概要

会社名 株式会社デザオ建設
所在地 京都府京都市山科区西野櫃川町50-1
代表者名 代表取締役 出竿 賢治
設立 昭和40年4月1日

デザオ建設が注文住宅に対応しているエリア

京都府、滋賀県、大阪府北部

デザオ建設から、車で1時間半ほどの範囲であれば施工可能です。

まとめ

デザオ建設は、京都を中心に半世紀にわたり家づくりを行っているため、経験豊富なスタッフがたくさんいます。

今までの経験を活かした高い提案力で、その土地の気候や街並み、時代に合った家を建てることができますよ。

京都や滋賀で、オシャレで丈夫な家を建てたい方は、デザオ建設がおすすめです。

うちハピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /