フォーライフの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

家は一生に一度の大きな買い物なので、こだわりを持って建てたいという方がほとんど。

間取りやデザインを自分たちの好みにしたい方におすすめなのは、自由に設計できる注文住宅です。

建売のマイホームに比べると、自由に間取りを設計できる、デザインや素材にこだわることができ、ハウスメーカーによっては、工法や性能も選択できる場合があります。

注文住宅を建てるときは、ハウスメーカー選びが大切で、大手のハウスメーカー、地元密着の工務店など様々な選択肢があります。

神奈川県で住まいづくりを行いたい方のために、ここではフォーライフというハウスメーカーの特徴、デザイン、坪単価など詳しく紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

家を建てようとする人が良くやってしまう失敗として、情報集めよりも先にモデルハウスや住宅展示場に足を運んでしまうことがあげられます。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでいる)家を見つけ、そのまま営業マンの勢いに流されて契約まで進んでしまう人も少なくありません。

もっと安くてもっと条件にあった住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見たことで気持ちが高まってしまい、十分な比較・検討をせずに決めてしまう人は本当に多いです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物であり、一生の付き合いになるわけですから、軽い気持ちで住宅メーカーを決めるのは絶対にやめましょう。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」と、LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S」の一括資料請求サービスです。

(SUUMOは工務店、LIFULL HOME'Sはハウスメーカーの情報を中心に取り寄せられます。)

家を建てる予定のエリアや希望の条件を入力するだけで、簡単に条件にあったハウスメーカーや工務店がピックアップされまとめて資料請求できます。

何社から資料を取り寄せても無料ですし、少しでも気になった住宅メーカーからすべて資料を取り寄せておくことで、住宅メーカーごとの違いや特徴が次第に分かってきます。

最初は検討もしていなかったハウスメーカーや工務店の中から、予算や理想にぴったりの会社が見つかったという人はとても多いです。

偏見で住宅メーカーを絞り込まず、幅広い視野で情報を集めることで、結果として後悔しない納得のいくマイホームづくりが実現できます。

ぜひ参考にしてみてください。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

それではここから、ハウスメーカーランキングについて、詳しく解説をしていきます。

フォーライフで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカー選びは難しく、悩む人も多いですが、そんな人には公式ページだけではなく、口コミを参考にするのもお勧め。

フォーライフで実際に住まいを建てた方のリアルな口コミを集めました。

フォーライフのリアルな悪い評判・口コミ

プランも希望通りで、間取りやデザインなど素晴らしい提案をしてくれたので大変満足しています。現場に行ったときに作業している方の私語や、掃除がされていない現場環境がとても残念でした。営業さん、設計士の方の対応がものすごくよかっただけに、現場まで徹底されているといいと思います。

ホームページの情報が少なく思えました。断熱性能はどんな断熱材を使用して、どのくらいの価格なのか、それはグレードアップできるのかなど、性能面はもう少し詳しく提示して欲しいですね。きけばわかるのかもしれないですが、聞かなければ何も言ってこないのは、不安に思います。

フォーライフのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

フォーライフさんにお願いしてよかったなぁと思ったのは、スタッフの方の対応がとてもよかったことで、営業マン、設計士、現場監督すべての方に大変お世話になりました。プラン、見積書の提案も早く、私たちがじっくりと考える余裕がありました。また、言った言わないを防ぐためにも、打ち合わせの時は必ず記録を取って、それを共有することで、間違いがなくなります。私たちも打ち合わせで言った内容をすべて覚えているわけではないですし、ハウスメーカー側もたくさんのお客様を相手にしているので、行き違いがないよう工夫されているのはとてもいいと思いました。一番驚いたのが、着工してから現場で一部修正したいという点ができたので、ダメもとで相談したら、対応してくれたことです。一度工事に入ったらもうプランは変えられないと思っていただけに、本当に助かりました。少しでも後悔する部分は減らしたいですし、住まいづくりは一生に一度の買い物かもしれないという配慮がされていると思います。営業の方は最初から引き渡しまで、同じ人が対応してくれたので、信頼関係を気づくことができ、満足のいく住まいづくりができました。

ライオン先生

都内に土地を持っていたのですが、細長くて狭い土地だったので、自分たちの思い通りに作る注文住宅は無理だとあきらめていました。フォーライフさんに相談したときに、この土地をうまく生かした住まいを建てましょうといっていただき、本当に安心できました。それに、今までいろいろな狭小土地、変形地で住まいづくりを行ってきた実績は信頼できますよね。夫婦ともに趣味が多く、趣味の道具を収納しておくスペースが欲しいと思っていて、また趣味を楽しむ部屋も欲しいと要望。間仕切りが多いと住まいが狭く感じてしまうので、開放的な間取りにしてもらったことと、それでも耐震性能が高い住まいにしてもらいました。動線も考えられているので、とても暮らしやすくて過ごしやすいですね。冬の寒さもあまり感じないのは、断熱性が高いからだと実感しています。

ライオン先生

私たちだけのオリジナルの住まいが欲しいと、注文住宅を建てることに決めて、展示場を回った中でピンと来たのがフォーライフさんでした。説明も良かったですし、地元密着の住まいづくりを行っているのもアフターサービスの面でいいなと思いました。営業の方がとても丁寧で、好感を持てる方だったというのも決め手だったと思います。後は途中で担当が変わることなく、最初から完成、引き渡しまで同じ営業さんだったのでやりやすかったですね。3階建ての住まいにしたのですが、ビルトインガレージを作ってもらい、土地を有効活用した間取りにしていただきました。狭小地の住まいづくりをいくつもやってきただけあって、アイデアが豊富で感心させられることが多かったですね。設計力の高さを感じるハウスメーカーです。

ライオン先生

私たちの一番のネックは、やはり予算のことでした。注文住宅は建売住宅より価格が高いですし、特に都会の住まいづくりはとても高い印象。大手のハウスメーカーに相談しても、資金面でいい顔をされないので、あきらめ半分でフォーライフさんに相談しました。価格を抑えても性能が確かな住まいづくりが可能なフォーライフの住まいづくり。私たちにあわせてプランを考えてくれて、1,000万円台の住まいづくりを提案してくれました。憧れのビルドインガレージを作ることで、土地を有効に活用することができ、間取りは開放的にとることができ、大満足。開放的な間取りでも耐震性能がしっかりしているので、私たちにあったマイホームが完成。友達が遊びに来ると、外から見る印象とは全く違って、中が広いと驚いています。資金計画で無理しなかったので、住んでからも余裕がある生活ができて嬉しいです。

ライオン先生

フォーライフに決めた一番の理由は価格ですが、それだけではなく、スタッフの方の人柄にも惚れてお願いしました。言った、言わない、というトラブルをなくすために、打ち合わせの様子をきちんと記録していて、それを私たちにも共有。友達や両親からも家づくりのトラブルについていろいろ聞かされていたので、信頼できる会社選びはかなり時間をかけました。大手だからと言って信頼できるわけではなく、やっぱり個人の人柄に関するところが大きいのではないでしょうか。趣味のスペースを作ってもらい、子供たちの部屋は個性的なデザイン、基本的にはナチュラルな素材を使った落ち着いた内装を要望。私たちの要望を叶えてくれて、住まいの価格も抑えることができて大満足。動線、間取り、コンセントに位置まで細かい気配りが効いた住まいだと思います。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

フォーライフの特徴を項目ごとに紹介!

フォーライフの住まいづくりの特徴を、わかりやすく項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

坪単価 45万円~72万円

デザイン性

フォーライフの住まいづくりには3つの型があり、これは今までの経験と実績、実践に裏づけられた型。

ベーシックな住まいのスタイル、ベーシックなスタイルにデザインを味付けしたシンプルモダンな型、上質なスタイルなプレシャススタイル。

予算、好みからぴったりな型を選び、最終的にはお客様の希望と要望をカタチにする住まいづくりを行います。

テイストは和モダンのデザイン、ナチュラルな木の家など様々なスタイルに対応しています。

耐震性

住まいの耐震性能の水準を上げるためにも、ひとつではなくいくつかの耐震性能アップの対策をしています。

全棟で構造計算を実施

全棟で構造計算を行うことで、自然災害の荷重を受けたと仮定した耐性を把握することができます。

法律では構造計算を義務付けられていない場合でも、フォーライフでは全棟で構造計算を実施しています。

木造軸組パネル工法

フォーライフでは木造軸組工法と、パネル工法、両方のメリットを取り入れた木造軸組パネル工法を採用しています。

パネル工法モノコック構造ともいわれ、航空機の機体設計に取り入れられた技術。

面を組み合わせて箱型にすることで地震や台風などの外からの力を、面で受け止めて分散し、一か所に集中しない構造。

梁や柱に地震の力が集中しないので、耐震性の高い建物が可能となります。

床組工法

床と構造体を一体化する剛床工法を採用。

地震に最も強いといわれている工法で、木造軸組パネル工法を、さらに強固にするためにも有用。建物の安定性を高める工法です。

ベタ基礎工法

建物を地盤全体で支えることで、耐震性をアップさせました。

ベタ基礎工法では、地盤全体で建物を支えるので、高強度の基礎を実現。

不同沈下が怒りにくい工法でもあります。

また、住まいを建てる前には必ず地盤調査を実施。

スウェーデン式サウンディング試験による方法で、最も普及しています。

地盤調査で、地盤改良工事を実施して、住まいの基礎となる地盤を強化します。

断熱性・気密性

国では、住まいの温熱環境・エネルギーの消費帳に関する断熱等性能等級を決めていて、それが住まいの断熱性の高さを知る基準となります。

フォーライフの作る住まいはこの断熱層性能等級は最高ランクの、等級4をクリア。

断熱性、気密性を高めることで、住まいの環境は1年を通して快適に保つことができるメリットがあります。

健康面でも安心して住むことができ、光熱費も抑えることができる、断熱性能です。

保証・アフターサポート

地元密着企業ならではの、アフターサポートが特徴のフォーライフ。

保証は、住宅瑕疵担保責任保険、防水保証、防蟻保証を用意。

トラブルや何かあった場合は迅速な対応、フットワークの良さは地元企業ならではです。

工期

ホームページに記載なし

構造・工法

昔から日本の住まいづくりに採用されている木造軸組工法。

これに耐力壁を採用し、組み合わせた木造軸組パネル工法をフォーライフでは採用しています。

パネル工法は、面を組み合わせて箱型の構造を作ることで、地震、台風などの外からの力を面全体で受け止めて分散させるという耐震性の高さを実現。

軸組工法には、間取りを自由にとることができるメリットがありますが、この二つの工法を足すことで、両方のメリットを併用することができるのです。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

フォーライフをおすすめしたい人はこんな人!

フォーライフの住まいづくりは、どんな人にあっているのか、おすすめしたい人を紹介します。

ローコスト住宅を希望する方

フォーライフの住まいづくりの特徴の一つが、コストを抑えながらも高品質な住まいづくり。

年間施工棟数は238棟だからできる設備の一括仕入れ、エリアを限定していることでコストカットが可能。

坪単価42万円というローコスト住宅も可能なので、資金計画で悩んでいる方は一度相談してみてください。

耐震性が高い住まいを希望する方

フォーライフでは、ひとつだけではなく、様々な耐震性をアップする対策を行うことで、地震に強いマイホームを提供しています。

ベタ基礎工法、木造軸組パネル工法、耐震等級3が標準仕様など、耐震性が高くローコストな住まいを希望する方におすすめです。

狭小土地・変形地に住まいを建てる方

累計で1,700棟以上の実績を積み重ねているフォーライフでは、都会特有の狭小地、変形地の実績が豊富。

狭小地の3階建ての住まいを多く作っています。

限られた土地を効率よく生かすプランも多く、価格も安く設定されているのが魅力的です。

フォーライフで注文住宅を建てる時の5つのステップ

始めて住まいづくりをする人のために、注文住宅を建てるときの流れを紹介します。

①相談

住まいづくりに関することの相談を受けています。

要望だけではなく悩みもすべて相談してください。

まずは、完成現場の案内、建築現場の案内、ショールームの案内をして、フォーライフの住まいづくりを体感してもらい、見積もりを出すことも可能。

他社の見積もりをフォーライフでチェックすることもできます。

納得がいくまで相談して、フォーライフに住まいづくりウをお任せできるかを判断してください。

②プランニング

お客様の予算に、ライフスタイルに合わせてプランを建築士が作成します。

プランニングする前には、マイホームを建てる土地の調査、法令の確認、日照・通風。最高の確認を行います。

また、間取りの要望を納得がいくまで打ち合わせを行い、最適なプランを提案します。

③契約

納得のいくプランができましたら、契約を行い、より具体的な打ち合わせと確定を行います。

工事のスケジュール、資金の支払いについて、アフターアービスまで確認を行います。

またハウスメーカー側です、構造計算、建築確認申請、建築確認済証取得といった作業を行い、工事の準備を行います。

④着工

設計図面の確定、配置確認など行いいよいよ着工。工事スケジュール通りに工事が進みます。

工事の前にはお客様の希望で地鎮祭を行い、近隣への挨拶も実施。

柱や梁が組みあがった時点で、上棟となります。

フォーライフでは、着工後にも変更が可能で「ここを変更したい」という場所が出てきたら、可能な限り着工後の変更にも対応してくれます。

⑤完成・引き渡し

工事が終わり、不具合がないか完了検査を経て、内覧会を実施。

お客様にも住まいの確認をしていただき、引き渡し、そして引っ越しで新生活のスタートです。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

フォーライフの会社情報

フォーライフの基本的な会社概要と対応エリアを紹介します。

フォーライフの会社概要

会社名:フォーライフ株式会社

設立:1996年7月

本社所在地:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山1-14-11 FORLIFE大倉山拾番館

TEL / FAX: 045-547-3432 / 045-547-3401

事業内容:分譲住宅事業、注文住宅事業、再生住宅事業

社員数:69名

フォーライフが注文住宅に対応しているエリア

神奈川県横浜市・川崎市、東京23区

まとめ

神奈川県にあるフォーライフの住まいづくりについて、特徴、価格、口コミなど詳しく紹介しました。

都会のマイホームに対応するべく、狭小地、変形地の住まいづくりも実績が多く、土地を有効活用するプランを作っているフォーライフ。

コストを徹底的に削減し、エリアを限定することで、1,000万円台も可能なローコスト住宅も手掛けています。

コストを抑えても性能のクオリティが高く、エリア範囲内に土地をもっていて注文住宅を考えている方におすすめのハウスメーカーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /