府中市のおすすめマンション買取業者を一挙公開!相場や査定方法、買取業者の選び方なども解説【2021年最新】

家族で大切に暮らしてきたマンションだからこそ、納得のいく価格で売りたいものです。

マンションを売却する際には「仲介」と「買取」の2種類があり、売却後のスケジュールを考慮して選ぶことが重要。

「仲介」は買い主が決まるまでに時間がかかるため、素早く現金化したい方には「買取」がおすすめといえます。

そこで今回は府中市のおすすめマンション買取業者についてご紹介しましょう。

また、2021年は不動産価格が高止まりしており、高値で売却できる良い市況が続いています。

今のタイミングを狙って不動産を売却しようと考えている人も多いと思うのですが、売却時に絶対にやってはいけないことを知っていますか?

それは、「1~2社程度の不動産会社にだけ、査定を依頼すること」

一般的な商品とは異なり、不動産には決まった価格がありません。査定を依頼した不動産会社によって500万円以上査定額が違うこともあります。

もしあなたが1~2社にだけ不動産査定を依頼して適正価格より低い査定額が提示された場合、本来売れるはずだった金額よりも数百万円安く売りに出してしまう可能性があります。

具体的な事例を挙げてみましょう。あなたが売却予定の不動産の本来の適正価格が「3,000万円」だったとします。

たまたま査定に出した2社の不動産会社の査定額が「2,700万円」と「2,650万円」だった場合、あなたはどう思うでしょう?

適正価格を知らないあなたは、

「なるほど。プロが言うのだから、2,700万円ほどが妥当なのだろう。」

と判断し、2,700万円前後で売りに出すでしょう。

本来であれば3,000万円でも売れた物件を、300万円も安い金額で手放してしまったわけです。高級な車が買えるほどの大金をドブに捨ててしまったわけですね。

「適正価格で売り出すことが大切なのはわかったけど、どうやって適正価格を調べることができるの?」

と疑問に思われますよね。不動産の適正価格を把握する方法は、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまうリスクがありますが、6社以上に査定を依頼することで、査定額の偏りを避けて適正価格を把握しやすくなります。

昨今では、条件にあった不動産会社にまとめて見積もりを依頼できる「一括査定サイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

HOME4U(NTTデータグループ)

東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選された1,500社に査定を依頼できる。全国的に不動産会社と提携しているのでバランスがいい。

すまいValue(大手6社が運営)

東急リバブル、住友不動産、三井のリハウス、小田急不動産、野村の仲介+、三菱地所ハウスネットなどの大手にまとめて査定を依頼できる唯一の一括査定サイト。都心部の不動産査定におすすめ。

イエウール(JASDAQ上場)

JASDAQスタンダード市場上場の「Speee」が運営。チャット形式で査定を依頼できるため、操作方法がかんたんでわかりやすいのが特徴。地方の不動産会社とも豊富に提携している。

当サイトのイチオシは「HOME4U」ですが、HOME4Uだけに査定を依頼すると、査定可能な会社が数社しか出てこない場合があります。

そのため、

といったように、エリアごとに2つの一括査定を併用してみてください。2社を活用することで、確実に適正価格を把握することができますよ。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため安心ですし、厳選された不動産会社のみと提携しているので悪徳業者に依頼してしまうリスクを回避できます。

査定を依頼したからといって無理な営業などもなく完全に無料で利用できるので、不動産売却で数百万円損しないためにも、ぜひ活用してみて下さい。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

もくじ

【2021年最新版】府中市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選

府中市は約26万人が暮らす人気の多摩地域最大の街。

特に府中駅は京王線で特急や準特急が利用でき、新宿へのアクセスも抜群です。

一日中遊べる「府中市郷土の森博物館」、自然も楽しめる「府中市美術館」、伊勢丹などの含めた複合型商業施設「くるる」、地域に根付いた商店街など魅力が詰まった街。

公共施設も充実しているため、比較的マンションを売却しやすいエリアです。ここでは府中市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選をご紹介しましょう。

府中市のマンション買取相場

府中市のマンション買取相場は、不動産・住宅サイトなどから割り出すと、マンションの売却価格相場2,980万円、専有面積69.00m2(3LDK)が相場のようです。

人気の府中駅は築年数により異なりますが、4,000万円以上の買取も可能といえるでしょう。

三井のリハウス 府中センター

三井のリハウスではお客さまの安心と満足のために、複数のスタッフの専門力を活かしたサポート、資格を持つプロが担当、売買物件に関する査定を実施。

きめ細やかなサポートにて「360度設備チェック」「360度建物チェック」をご用意し、全国対応の買取バックアップを行います。

買い取るだけでなく今後の資金計画などを含めて、ストレスのない提案を行っています。

三井のリハウスの特徴

1969年設立の三井不動産リアルティが手がける「三井のリハウス」は個人と法人向けに対する住宅、土地などの仲介・コンサルティングを展開。

不動産物件の買取だけでなく、売却の流れ・買い替えの流れ・無料税務相談会・相続サポートなどあらゆる問題に対応しています。

三井のリハウスの会社情報

会社名(URL 三井不動産リアルティ株式会社 三井のリハウス 府中センター
所在地 東京都府中市宮町1-40 KDX府中ビル1F
TEL 0120-554-979

042-365-3131

野村不動産ソリューションズ 府中センター

野村不動産ソリューションズではオンライン相談を可能にし、隙間時間を利用した無料査定が可能です。

所有するマンションの片付け・クリーニングを行う「ホームクリーンアップ」、モデルルームのようなインテリアにセットアップする「ホームステージング」などを実施。

その他「買い替えサポート」「相続サポート」などをご用意して、売却とともに将来のスケジュールに合わせた提案を行っています。

野村不動産ソリューションズの特徴

野村不動産グループが展開する野村不動産ソリューションズは、個人向け不動産仲介事業や不動産情報サイト運営事業を展開し、売り主と買い主のマッチングをサポートしています。

住宅設備に関しては専門家が検査を実施し、引渡し後のトラブルをなくすサービス「あんしん設備補修」を実施。

オリコンお客さま満足度は5年連続第一位を誇り、ストレスのないスームズな取引を行っています。

野村不動産ソリューションズの会社情報

会社名(URL 野村不動産ソリューションズ株式会社 府中センター
所在地 東京都府中市府中町1丁目1番地の5 府中高木ビル1階
TEL 0120-982-751

042-354-3411

東急リバブル 府中センター

東急リバブルではお客さまの要望と条件をヒアリングし、最新の相場価格を検証して売却価格を提案。

仲介の場合は価値向上のサービスをご用意して、効率的に買い主の購買意欲をアップさせる工夫を徹底しています。

売却保証・不動産買取サービス・アクティブ売却パッケージなどをご用意して、買取・仲介ともに強力なバックアップで、納得の価格を提示しています。

東急リバブルの特徴

東急リバブルは売買・賃貸の物件を豊富に所有し、全国約26,000件の物件検索が可能です。

全国展開の会員サービス「Myリバブル」を展開にて買い主が決まりやすく、また遠隔でのマンション買取を実現。

売却希望エリアの販売価格も検索しやすく、ホームページにて豊富な情報を提供しています。

東急リバブルの会社情報

会社名(URL 東急リバブル株式会社 府中センター
所在地 東京都府中市府中町1丁目8-1 府中駅前ビル5階
TEL 0120-230-539

マンション買取について理解しよう

所有するマンションを売却するなら、希望以上の価格で取引したいもの。

都合により至急で現金化したい場合、転勤や引越しが決まっている場合は、スムーズに手続きを行う業者を選ぶことが大切です。

ここではマンション買取について詳しくご紹介しましょう。

買取とはどのようなシステム?

自宅マンションを売却する場合は、不動産業者をチェックして買い主を探してもらう「仲介」が大半です。

買い主が決まるまでに時間はかかるものの、高額で取引ができるのがメリット。

「買取」とは不動産業者や買取専門会社へ直接売却できるため、現金化までに時間がかからないのが最大の魅力です。

マンション買取がおすすめなケース

自宅マンションを売りに出すには「仲介」と「買取」の2種類があります。

ここでは「買取」がおすすめの理由をご紹介しましょう。

まとまった現金が今すぐ必要

まとまったお金が必要な返済や、資金をつくる期限が決まっていた場合は「買取」がおすすめです。

買取業者によっては最短2日で現金化が可能な会社もあり、ストレスなく取引が行えると言えるでしょう。

事故物件のマンション

優良物件で内装や設備などの条件が良い場合でも、所有するマンションが事故物件の場合、買い主が見つかるのはレアケースと言えます。

手にする金額は希望以下となるケースもありますが、売れにくいことを考えれば、不動産業者に買取をオーダーするのが賢明でしょう。

築年数が古いマンション

強固な建物で内装の状態が良くても、築年数が古い物件は敬遠されます。

売れるまでに時間がかかり、売れない状態が続くと買い主への印象が悪くなるでしょう。

不動産業者に依頼して、スムーズに現金化することおすすめします。

売却することを人に知られたくない

物件を「仲介」にて売却することで、不動産業者のホームページなどに掲載されます。

知人や近隣住民に知られることにストレスを感じる場合は「買取」が無難といえるでしょう。

「買取」なら情報を露出することなく売却手続きが可能です。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取のメリット・デメリット

自宅マンションを売却するなら、好条件かつ高額にて契約したいものです。

ここではマンション買取のメリット・デメリットについてご紹介しましょう。

買取のメリット

マンション買取の魅力は必ず現金化できることです。

不動産業者や買取専門会社が直接買い取ってくれるため、すぐに現金を手にすることが可能。

買取を選んだ場合は、物件情報がインターネットや雑誌に掲載されることがないので、周りの目を気にする必要がありません。

また時間をとられる内見希望者への案内の必要がないのがメリット。

その他に仲介手数料が不要、住宅瑕疵担保責任保険が免除されるのも注目したいところです。

買取のデメリット

マンション買取はスピーディーな現金化が可能ですが、その分受け取れる金額が少なくなることがデメリットです。

仲介」の場合は買い主がつくまでに時間がかかりますが、「買取」と比較すると3割ほど高く売れるケースが大半。

売却の期限が特に決まっていない場合は、仲介を選択することをおすすめします。

優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツ

所有するマンションを売却するなら、できるだけ希望の条件で手続きしたいものです。

ここでは優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツを解説しましょう。

1.買取実績が豊富な会社を選ぶ

マンション物件の買取可能なのは大手不動産会社、買取専門業者、地域密着型の不動産業者などさまざまです。

また会社ごとに得意分野があるため、事前にチェックすると良いでしょう。

一戸建て・マンション・古民家など、買取実績もさまざまです。

会社概要での実績やインターネットでの評判を参考にすることも大切。

また現金化にかかる日数などにも注目しましょう。

2.査定金額の高い会社を選ぶ

自宅マンションを売却する場合は、できるだけ査定金額の高い会社を選びましょう。

買取金額は会社ごとに自由に設定しているため、複数者に対して買取価格を依頼して比較検討することをおすすめします。

またインターネットでは買取業者の買取価格を一括でシミュレーション可能なページもあるため利用するのも一つのアイディアです。

3.価格交渉に応じてくれる会社を選ぶ

大切な物件だからこそ、まずは希望する金額を不動産業者へ伝えましょう。

お客さまの意見を取り入れない業者は要注意と言えます。

価格交渉に応じてくれる業者を選ぶことが大切。

また事前に所有する物件のエリアの相場価格を調べておくと交渉しやすいといえるでしょう。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取の際の注意点3つ

マンションを売却する際、一日でも早く売りたい場合は「買取」の一択となるといえるでしょう。

高額かつ条件のよい不動産業者を選び、ストレスのない交渉を行いたいものです。

ここではマンション買取の際の注意点3つをご紹介しましょう。

【鉄則】買取査定は複数の業者に依頼する

買取価格は業者によって異なるので、複数の業者に依頼して比較検討することをおすすめします。

インターネットで一括シミュレーションも可能なため試してみるのも一つの案です。

大切なマンションを売却するため、希望以上の価格を提示してくれる一社に絞りましょう。

手数料など、追加でかかりうる金額を把握しておく

マンションの売却を「仲介」で行い買い手が決まった場合は、仲介手数料が発生しますが「買取」の場合は不要です。

ただそれ以外に用意すべき費用があるので、事前に調べて準備することが大切。

抵当権抹消費用、印紙税、一括返済に必要な費用、譲渡所得税など、物件の価格によって異なるのでしっかりとチェックしておきましょう。

また売却物件の住宅ローン返済の完済が必須となるため、余裕のある日程を組むことが大切です。

事前に買取相場を把握する

不動産業者へ買取価格査定を依頼する前に、相場の買取価格を調べておきましょう。

買取価格を事前に知ることで不動産業者への交渉がしやすくなります。

資料などを集めて提示することで、理想の価格で契約できるといえるでしょう。

付帯サービスを上手に利用しよう

マンション物件を売却する場合は「仲介」と「買取」にプラスして、付帯サービスの情報を集めておきましょう。

うまく利用することでより理想的な選択が可能となります。

ここでは付帯サービスの上手な利用法をご紹介しましょう。

買取保証とは

「買取保証」とは売却予定物件をまず「仲介」にて売りに出し、定められた期間内で買い主がつかなかった場合は「買取」に切り替えるというシステム。

不動産業者と事前に仲介期間を決めることができ、また確実に売却できるため安心です。

スケジュールに余裕がある場合は、仲介と買取の両方を活用できる「買取保証」がおすすめです。

リースバック買取とは

「リースバック買取」とはマンション物件を売却した後、引き続き賃貸として住むことができるシステムです。

現金を受け取ることができ、また住み慣れたマンションで生活が続けられるので新しく物件を探す手間が省けます。

また賃貸物件の仲介手数料や引越し代金などが必要ないのがメリットです。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

まとめ

住み慣れたマンションを売却するなら、理想以上の金額で売却したいものです。

大手の不動産会社から買取専門会社まで数多く存在するので、納得のいく契約ができる一社に絞ることが大切。

あらかじめ相場の買取価格を調査して、損をしない契約交渉を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です