古河林業の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

1875年創業の古河林業は山林事業者としての歴史を持ち、木を知り尽くした木造住宅にこだわったハウスメーカー。

国土の6,000分の1の自社林を所有し、「森林再生サイクル」にも注目。

また「大黒柱選定ツアー」を行い、自宅の大黒柱を選べるサービスも行っています。

そこで今回は古河林業の特徴や機能性についてご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

古河林業で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

古河林業は完全自由設計が可能なハウスメーカー。

林業からスタートした会社だからこそ、自然素材や無垢材の長所を活かした住宅を提供できます。

ここでは古河林業で実際に家を建てた人のリアルな意見を紹介しましょう。

古河林業のリアルな悪い評判・口コミ

最初の営業担当がガツガツしていて、相性がイマイチだったのがストレス。

ベテランでこちらの話を親身に来ていてくれる人に変えてもらいました。

もっと早く言えばよかったと思っています。

かなり融通を聞いてくれて、理想の家が完成しました。

 

国産の木材を使っていて性能や機能は問題ないのですが、もうちょっとおしゃれな外観をリクエストすればよかったかなと後悔。

デザイン性などをもう少し話し合うべきでしたね。

古河林業のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

夫婦でアウトドアが趣味なので、マイホームを持つなら「木の家」と考えていました。

10社ほど検討しましたが、古河林業さんの国産材100%の家と自由度の高い設計が気に入って注文。

柱の量が圧倒的なところもすごいですね。

施工中からヒノキの香りが漂って、ご近所さんからも評判になるほど。

デザインも思い通りで、自慢の我が家が完成しました。

ライオン先生

古河林業の施工例が気に入ってお願いすることに。

ナチュラルモダンなデザインで、滑らかな左官仕上げの外観は白が基調。

完全分離型の二世帯住宅をお願いし、天窓を多く設置して陽射しを取り込める設計に。

床は異なる色の桜系のアサダを採用して、味わいのある仕上がりに。

夫が買い集めたお酒をストックする壁面収納も完成し、おしゃれな雰囲気になりました。

ライオン先生

ホームページで見たところ古河林業は構造材が4寸と骨太で、全部国産材という点に興味を惹かれました。

また「大黒柱ツアー」に家族で参加して、大黒柱を選べたのも楽しかったですね。

施工の途中でも変更してほしい点が見つかり、依頼するとすぐに対応。

リビング収納が必要だと伝えると、すぐにアイディアを提供するなどそのスピーディーさが本当に嬉しかったですね。

ライオン先生

築50年の実家を二世帯住宅に建て替えることを決心。

祖父が木の家にこだわったので、木造住宅を依頼するため古河林業を選びました。

とにかくプランが秀逸で、家族にあった設計を提案してくれました。

土地の欠点をカバーして長所を活かす間取り、建つ前から心躍りましたね。

メゾネット風に仕切られていて、プライバシーを守りやすい間取りも気に入っています。

ライオン先生

子供をのびのびと育てたいと考えて家を建てることに。

古河林業に決めたのは自社で林を持ち、国産材100%の構造材を使用しているところ。

また設計の提案力が素晴らしく、「できません」と言わず必ずクリアしてくれました。

家族が楽しく過ごせるよう、中庭を中心に部屋を配置に。

回遊式の動線で、時短家事ができるので妻も喜んでいます。

ライオン先生

蔵をイメージした家を作りたいと、古河林業にお願いしました。

国産の無垢材や漆喰壁を使って呼吸できる家にもしたかったので、木材も指定することに。

仕切りを極力使わず、ワンフロアの開放感を演出。

ハイサイド窓を設けて、たっぷりの日差しを楽しめます。

キッチンはオールステンレス製を採用して作業もしやすく、家全体が見渡せるのがいいですね。

ライオン先生

ジャパニーズモダンの平屋を建てたいと思った時、古河林業のホームページを見て一目惚れ。

自社で林を持っていることも決め手となりました。

キッチンは対面式で会話がしやすく、妻専用のデスクスペースがあり家事効率アップ。

中庭を見渡せるLDKは回遊型の設計で、家族が集まりやすい工夫を採用してもらいました。

木のいい香りが広がる家で、いつも癒されています。

ライオン先生

無垢杉の赤身をふんだんに使った床が希望で、古河林業に依頼。

楽しかったのは「大黒柱の選定ツアー」で、家族で木を決められるのはテンション上がりました。

キッチンからバスルームまで流れるような動線で家事を一気に片付けられるのがメリット。

バルコニーや軒を大きく取ったので、くつろぎの時間を過ごせるのが気に入っています。

ライオン先生

昔から木の家に憧れており、古河林業の施工例が理想とぴったりでした。

自社で林をもっているのも興味津々。

眺望を大切にしたデザインを提案してくれて、思いもよらないプランになりました。

1階にはワイドに張り出したウッドデッキがあり、天気のよい日は朝食をとります。

キッチンにカウンターを設置し、子供達の勉強を見ながら家事ができるのがいいですね。

ライオン先生

ハウスメーカーを3社に絞って設計を依頼。

その中で一番素晴らしかったのが古河林業でした。

二世帯住宅を依頼して、左右に振り分けたプランが完成。

交流もスムーズで会話がしやすいのがメリットです。

親世帯は木のぬくもりを活かした和モダン、子世帯はカフェ風の内装が完成。

スキップフロア、インナーガレージ、ウォークインクローゼットなど希望が全部叶いました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

古河林業の特徴を項目ごとに紹介!

古河林業は秋田、宮城、三重に自社林を所有し、ヒノキ、秋田杉、ヒバ、カラマツなど最高品質の木を豊富にストック。

木の香りは強力な防蟻・防ダニ作用もあり、ストレスを軽減させるとも言われています。

ここからは古河林業の特徴を項目ごとに詳しく説明しましょう。

価格帯・坪単価

古河林業の坪単価は52.0万円 ~ 93.0万円/坪で、ミドルからハイクラスのハウスメーカー。

坪単価の価格帯が広いのは、完全自由設計を実践しているからだといえるでしょう。

デザイン性

古河林業は完全自由設計のため、お客さまの希望に合わせたプランを提案してくれます。

ここでは施工例をメインにデザイン性をご紹介しましょう。

のびのび子育てできる家

岩をモチーフとしたユニークな外観、白い壁とブラウンの屋根がスタイリッシュ。

開放感ある玄関ホールは土間部分を広く取り、お客さまを迎える雰囲気。

カウンター付きの対面式キッチンは浴室と納戸をつなぐ回遊式動線。

リビングには8寸の無垢杉の大黒柱を配置して壁をなくし広々としたスペースに。

将来子供部屋となる洋室は天窓を設置して明るい環境を作っています。

家族がつながる住まい

大きく張り出したバルコニーに、レッドシダーの外壁がおしゃれな外観。

無垢杉の赤身を豊富に使用したリビングは、家族が集まりコミュニケーションが生まれる動線に。

和モダンの和室は縁のない畳で都会的なイメージに。

玄関には大容量のシューズクロークを採用し身支度をスムーズにできます。

子供部屋の床は無垢杉を使用し、裸足で歩ける快適さが人気。

眺望に優れたデザイン

ブラックの外壁と木調サイディングがベストマッチの外観。

玄関柱には無垢檜を設置しオリジナリティをアップ。

広く張り出したウッドデッキバルコニーを配置し、晴れた日は食事を楽しめます。

リビングは開放感ある吹き抜けとダイナミックに梁を装飾。

2階にバスルーム・浴室・バルコニーをつなげる動線にし、洗濯物など家事効率をアップできるエリアになっています。

三世代が暮らす無垢の家

白い壁にベージュのタイルが美しい外壁、車3台駐車できるスペースを確保。

1階の親世帯は和室をベース、2階の子世帯は和モダンに。

2階のキッチンリビングを共有にして会話しやすい雰囲気に。

床は国産の無垢の木、壁には漆喰を使用し深呼吸できる室内が魅力。

ロフトは趣味の部屋兼、大容量の収納スペースとして利用できて便利です。

平屋の特徴

古河林業の平屋プランは和モダンなデザイン。

ブラックの外観にカヴァードポーチの土間を設置してスタイリッシュに。

中庭を中心に置き各部屋を囲むように配置、窓を多く配置して陽射しをたっぷり取り込める設計です。

壁は壁面収納にして日用品をストックでき、最低限の家具だけ置いてスッキリ。

対面式キッチンは作業用のカウンターをつけ、家事に勉強に使えて便利です。

耐震性

古河林業では木造軸組工法を採用し、「面(合板)」プラスしてより強い住宅を提供。

柱・梁・土台に使用するのは、一般の10.5cmより太い12㎝仕様。

これにより優れた耐久性・耐震性・断熱性・耐火性を発揮。

3階建住宅には一般的な床構造と比べて約3倍の剛性を実現できる「スーパー格子床構造」を採用し、安全安心の家づくりを展開します。

断熱性・気密性

古河林業では柱・梁・土台は全てが100%国産材で12cm角を使用しています。

また断熱性・撥水性・遮音性に優れたロックウールを断熱材として壁・天井など採用。

秋田杉・伊勢ヒノキ・岩手県産カラマツなどを使用しており、国が定める長期優良住宅の基準をクリアした高性能・高機能な家に仕上げます。

保証・アフターサポート

古河林業では10年間の住宅性能保証保証、「優良な木造軸組住宅」の完了証明書を交付しています。

引渡し後は「24時間コールシステム」を利用可能。

また10年間の無料定期点検を実施し、10年ごとの有償メンテナンスを受けることで最長60年長期サポートが可能です。

工期

古河林業の標準工期は4か月前後が目安となります。

自由設計が可能で工期が延びる可能性があるため、事前に理想の完成日を伝えるとよいでしょう。

構造・工法

古河林業では木造軸組工法を用いて、国産材100%を最大限に活用した住宅を提供。

柱・梁・土台すべて12cm仕様で、耐震性・耐久性・耐火性優れています。

2×4工法よりもデザインの自由度が高く、リフォームや増築にも提起した工法。

古河林業をおすすめしたい人はこんな人!

耐久性に優れた木造住宅を手に入れたい人、デザイン性の高い注文住宅を依頼したい人には古河林業がぴったりです。

60年間の長期サポートと24時間コールシステムで住んでからも安全安心の住まい。

長期優良住宅と省エネを兼ね備えた家で、長く住むことができる家が手に入ります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

古河林業で注文住宅を建てる時の4つのステップ

大きな買い物だからこそ、予算内で理想の家を手にしたいもの。

ここでは古河林業に注文住宅を依頼する場合に必要な4つのステップをご紹介します。

1. 予算の決定

まずは予算の決定から行いましょう。

年収、貯蓄額、住宅ローン借入金などから予算を算出。

住宅ローンの借入限度額は年収等で異なるので早めにチェックを。

独自に予算を算出するのは難しため、住宅建築アドバイザーなどのプロに依頼しましょう。

信頼性のある数字を把握しておくことが大切。

古河林業では資金計画について相談が可能です。

2. 土地の決定

予算と同時進行で土地探しをスタートさせましょう。

住宅ローンの申請には土地の提示が必要となるためです。

予算における土地と建物の割り振りも考えましょう。

住み慣れたエリア、利便性のよい場所、将来性のある地域などから考慮。

古河林業では不動産会社と連携して土地探しを行ってくれます。

無料相談が可能なため、依頼すると時短になるでしょう。

3. 理想の家のイメージ&設計

土地まで決定したら、理想のマイホームのイメージを固めましょう。

ホームページに施工例や、展示場を参考にし、家族の意見をまとめることが大切。

古河林業では完全自由設計ができ、豊富なプランから要望に応えることが可能。

具体的な間取りなどが決まっていなくても、ヒヤリングを行い納得いくまで提案。

「我が家の大黒柱」を選べる「大黒柱ツアー」のご用意もあります。

4. 建築計画、請負契約

プランまで決定したら、建築・引渡しまでのスケジュール、諸費用の概算などを依頼しましょう。

トータルの金額や支払い期日、現金払いの必要性などもチェック。

保証内容・アフターサービス・リフォーム内容も確認しましょう。

設計図や見積書など確認する書類が多くありますが、全て確認し疑問点は解決することが大切です。

古河林業の会社情報

1875年創業の古河林業は森づくりからスタート。

秋田、宮城、三重に自社林を保持し、環境を守りつつ最適な木材で木造住宅を提供しています。

完全自由設計ができ、耐震性・断熱性などのスペックまで選択可能。

予算の配分を考えてフルオーダーメイドの住宅を実現ます。

古河林業の会社概要

会社名 古河林業株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内2-2-3丸の内仲通りビルディング
TEL 03-3201-5061

古河林業が注文住宅に対応しているエリア

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・三重県・愛知県・山梨県・宮城県

(一部地域を除きます)

まとめ

古河林業は理想の家づくりと、国産材を有効活用する「森林再生サイクル」に注目したハウスメーカー。

木の専門家だからこそ最適な木材で、希望を叶える住宅を実現します。

高機能・高性能の木造住宅を提供する、古河林業を候補に入れてみませんか?

うちハピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /