GLホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

GLホームは株式会社LIXIL住宅研究所グループで、東北から近畿地方までフランチャイズ店を展開していて、最先端の技術と性能で美しい品質の住まいづくり、オンリーワンの住まいづくりを行っています。

福島県には、会津店、郡山店、いわき店と3店舗展開していますので、福島県で品質の高い自分たちだけの注文住宅を建てたいと思っている方におすすめ。

福島県で家を建てたい、でもハウスメーカー選びに迷っているという方に向けて、ここでは、GLホームがどんな家を建てるのかを紹介します。

GLホームの性能、特徴、強み、デザイン、価格など気になる情報満載。

実際に福島のGLホームで住まいを建てた方の口コミ、評判もまとめましたので参考にしてください。

GLホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカー選びで参考になるのは、実際にその会社で建てた人のリアルな声です。

ここでは、GLホームの口コミ、評判を、悪いもの、良いもの両方紹介します。

口コミはその人の主観が入ることが多いので、あくまで参考程度に考えましょう。

GLホームのリアルな悪い評判・口コミ

サッシを樹脂サッシにしたくて要望を出したのですが、複合サッシを勧められています。複合サッシは高断熱高気密の住まいだと結露が気になりますし、建ててから後悔したくなくて悩んでいました。複合サッシのほうがコストは安くなりますが、先輩の話では結露がすごいということで、やっぱり強引に樹脂サッシでお願いしました。住んでみてやはり結露が全く出なくてあの時、樹脂サッシで押し通してよかったと思っています。GLホームの方がなぜ複合サッシを勧めたのか、コストを考えて善意で進めたのかもしれないですが、住みやすさを考えると、言われるままにしないで自分たちである程度調べたほうがいいです。

GLホームさんはフランチャイズ形式なので、地方や店舗、現場によって施工精度にばらつきがあります。コストパフォーマンスが良く、性能も素晴らしいのですが、施工精度にもよるといっていいでしょう。気密測定を予定して、自分たちでも調べて、現場へある程度のプレッシャーをかけることで、メリットがあると考えてやりました。

GLホームはフランチャイズ方式をとっているので、実際に作るのは地場の工務店さんです。他にも下請けは地元の工務店を使っているメーカーは多いですが、責任がどこにあるのかで違ってきます。地元の工務店さんで信用できるところが作っているのであれば、フランチャイズは、性能が良く、いい住まいができると思います。地場の工務店の出来によって、品質が変わるところがデメリットでもあり、メリットでもあると思うので良く調べてからお願いしたほうがいいでしょう。

GLホームのリアルな良い評判・口コミ

昔から海外のホームドラマが好きで、こんな家に住んでみたい、アメリカの古き良き時代を感じさせる家の外観が大好きでした。GLホームの外観デザインを見たときは、まさに自分の理想のデザインと思って何度もカタログを見たほど。開放感があって、家族のコミュニケーションをとりやすい間取り、平屋のメリットの多さを感じ、アメリカンスタイルの平屋を選びました。平屋の家は住みやすいですし、家族のプライベートもあり、コミュニケーションも簡単にとることができるのでいいですね。キッチン、パウダールームなど水回りも高級感と清潔感がある内装にしてもらい大満足。楽しみが多い家で、休日も家族でのんびり過ごしたり、友達を家によんだりと、マイホームで過ごす時間がすごく増えました。

マイホームにはこだわりが強くて、いつかはこんな家に住んでみたいなぁという夢がありました。その一つが、お城のようなアールのついている住まい。実現は難しいと思っていましたが、GLホームではモデルハウスでこの家が実現されていて、すぐに見学に行きました。まさに理想的な住まいで、詳しく話を聞くと日本の気候や地震が多い特性にもあった住まいということがわかり、お願いすることにしました。確かにアールの空間が実用的ではないかもしれないですが、遊び心がありますし、外観の良さ、温かみがあって、すごく気に入っている場所です。あまり生活感を感じないデザインで、私も生活感を出さないようにこまめに掃除をし、きれいさを保つように気を付けています。子供たちも、私たちだけのオンリーワンのマイホームをとても気に入っていて、友達に自慢しているようです。

こだわりのマイホームを作りたいと思ったときに、GLホームの住まいは、私たちの理想に近いものでした。家だけではなく、庭にもこだわりたくて相談したら、スタッフの方がパティオなど素敵な案を出してくれて、庭がとても美しくなり感動。外観のデザインだけではなく、内装、壁紙、家具、照明やカーテンまでトータルでコーディネートして、まさに理想の住まい。もちろんデザインだけではなく、性能も素晴らしいです。特にびっくりしたのが、断熱性能と気密性能の高さで、冬も暖かくて過ごしやすいですし、夏も涼しく、エアコンに頼らない生活ができているのが嬉しいですね。妻は庭に色鮮やかな花を植えて、海外の田園風景のような美しい庭が自慢です。

夫婦で海外旅行が趣味なのですが、特にイタリアの風景が好きでよく旅行していました。マイホームを作るときも、このイタリアのような住まいを作りたいなぁというのが夢で、実現させるためにもGLホームに依頼しました。GLホームさんには、本当にわがままばかり言って、めんどうくさい施主だと思われていたと思いますが、すべて受け入れてくれて感謝しています。キッチンのこだわり、リビングの吹き抜けの開放感。書斎や子供部屋までこだわって設計していただきました。自分たちのつたない説明を図面に起こしてくれて、それが素晴らしいので打ち合わせがとても楽しかったですね。住んでみるとデザインだけではなく、とても機能的な設備、性能がよくわかります。外観も、おしゃれだけど、周りから浮くこともなくマッチしているところも、とてもよかったともいます。

マイホームを建てると決まった時に、自分たちでもある程度勉強しなければ、後悔すると思いネットでいろいろ調べました。その中でも一番こだわったのが工法、構造で、2×6工法の住まいが、地震にも強く、断熱性、気密性も高くとてもいいと思い、探していました。大手のハウスメーカーで取り扱っている2×6工法の注文住宅は、坪単価100万円以上のところもおおく、かなり高額で手が出ません。その中で見つけたのがGLホームの住まいで、全国にフランチャイズ形式で展開しています。福島県には3店舗の展開があり、モデルハウスを見に行ったときにデザインのすばらしさ、性能の良さに感動。そして、坪単価も2×6工法の中では安い60万円くらいで可能ということから、お願いすることにしました。子供たちもモデルハウスがとても気に入り、こんな家に住んでみたいと大喜び。耐震性が高く、断熱性能も高く結露が出ないことで、家が長持ちします。結露問題は、実は本当に大切で、家が傷む原因の一番は結露だといわれています。長い間、安心して住むことができる住まいを作っていただき本当に感謝。自由設計の注文住宅で、いろいろこだわりの注文を付けましたが、すべて反映してくれて100%満足の住まいができたと思います。

GLホームはフランチャイズ形式なので、実際に作るのは地元の工務店。信頼できる工務店が作っていましたし、性能、工法は大手の安心できるもので、一番メリットが多いつくり方だと思います。アフターフォローも万全だったのも良くて、お願いすることにしました。デザインは、周りの家とのバランスを考えて、あまり浮くことのないデザインを希望。それでもすごくおしゃれで、他の家とは違う存在感があり気に入っています。シャープな直線、モノトーンカラーとモダンな外観。様々な表情に見える家で、遠くから自分の家が見えるたびに満足してしまいます。具体的な要望を出すべきなのに、直感で感覚的、あいまいな要望も多くて設計士の方は苦労したと思いますが、プランはすべて要望通りでプロのちからは凄いなぁと感動。アイボリーの落ち着いた内装は、とてもリラックスできる空間で、和室も作って日本的なものも取り入れたことに満足しています。

GLホームに決めた理由は、会津店の2世帯モデルハウスを見学したのがきっかけです。落ち着いたデザイン、ゆったりとした間取り、リアルに想像することができる2世帯住宅で、優しい住まい。これは私が考えている2世帯住宅に一番近いと思い、お願いすることにしました。話を聞くと、会津店のデザインは北米の建築様式だそうで、屋根のライン、堀の負荷さ、連続窓がとてもおしゃれで重厚感があります。部屋の中は窓から日の光がたくさん入り、とても明るく、間取りの広さ吹き抜けなど開放的なリビングが印象的でした。このデザインは、落ち着きがあるので親世帯もとても気に入り、今までなかなかまとまらなかった、お互いのこだわりが一致したのでほっとしましたね。吹き抜けの間取りは開放感があっていいですが、冬の寒い時期に部屋が温まらないのではないかという心配もあり相談。2×6工法の壁の厚さ、断熱材によって断熱性能と気密性能が高く、部屋もエアコン一台で温まるといいます。住んでみると確かに冬の寒さを感じないほど暖かく、夏は涼しいという断熱性の高さを実感。本当に良いマイホームを作ることができました。

マイホームは妻のこだわりも強く、いろいろな住宅メーカーのモデルハウスを見学しに行きました。その中で一番気に入ったのが、GLホームの郡山にあるモデルハウス。憧れのフレンチスタイルのデザインで、甘すぎず伝統を感じる重厚感は妻も私も気に入り話を聞きました。スタッフの方の対応も良くて、デザインのことから性能のことまで詳しくわかりやすく教えてくれて、それも決め手でしたね。実際に郡山店のモデルハウスを参考にしてデザインを作りました。全体を白でまとめた外観、アールの形のタイル、大きな屋根は濃いカラーを選択したことで、壁の白とのコントラストがとても美しく気に入っています。2台駐車できるカーポートも作ってもらい、太陽光発電システムはこのカーポートにのせることで、外観の雰囲気を損なわなくてすみます。色々的確なアドバイスをいただき、デザインだけではなく住みやすくて素敵な家になりました。

デザインが話題のGLホームですが、私たちはデザインというか性能で選びました。太陽光発電、HEMS、自然の風を取り入れることによってエコで、環境にもお財布にも優しい、スマートハウス。以前住んでいた建売住宅に比べて、電気代が約半分に減ったのは、本当に驚きでした。太陽光発電は見た目がかっこ悪いし、家のデザインを壊してしまうかなぁと悩んだのですが、屋根一面をフラットにすることで、すっきりした見た目。スタイリッシュなデザイン、庭も広く、庭木や花を育てることがいまの趣味です。内装もこだわり、将来に向けての設備も取り入れましたし、ウッドデッキからは、私たちの自慢の庭と自然を見ることができて、くつろぎますね。自然を取り入れた住まいを作ることができて、良かったです。フランチャイズだとアフターサービスに不安がありましたが、定期的な点検と充実した保証で安心できました。

冬は寒く、雪も多い地域ですので住まいづくりは冬を快適に過ごすことができるという点を重要視。GLホームの断熱性能は、北海道基準の断熱性能ということで、暖かさが今までの住まいとは全く違います。エアコン1台だけで十分な温かさになりますし、暖かさを逃さない気密性の高さも良いですね。リビングは開放的で広い間取り、吹き抜けの天井にしましたが、寒くなくて快適な温度。夏の暑さも和らぎますし、断熱性が高い家はこれほどまでに違いがあるのかとびっくりすることばかり。リビング、玄関、洗面、キッチンなど使いやすく、動線がきちんとしていますので効率よく家事ができて満足。これからも長く大切に住んでいきたい、マイホームです。

GLホームの特徴を項目ごとに紹介!

GLホームはどんな住まいを作っているのかを、まずは知っておかなければ、自分たちに合っているかどうかがわかりません。

ここでは、GLホームの性能、価格、工法などGLホームの住まいづくりについて項目ごとにまとめましたので参考にしてください。

価格帯・坪単価

2×6工法の住まいは、性能が高く大手のハウスメーカーでは坪単価90万円~100万円ととても高額になってしまいます。

GLホームでは、大手メーカーと変わらない構造で、坪単価が約60万円とかなりリーズナブルな価格を実現しています。

注文住宅の設計プランによっても坪単価は変わりますが40万円~80万円で提供しています。

デザイン性

GLホームの住まいは「美しい暮らし」をコンセプトにデザインにもこだわった住まいをサポートしています。

外観のデザインはウッズヒルデザインを中心に、世界のスタンダードなデザインを提案。美しく細部までこだわった優美なデザインで、北米スタイルの住まいです。

以下の8つのウッズヒルデザインラインを提案しています。

詳細と写真はホームページに掲載されていますので、参考にしてください。

  • ウッズヒル スパニッシュ
  • ウッズヒル アーリーアメリカン
  • ウッズヒル スパニッシュワンズコード
  • ウッズヒル フレンチ
  • ウッズヒル ~ともに成長する家~
  • ウッズヒル チューダー
  • ウッズヒル プレーリー
  • ウッズヒル コンテンポラリー

耐震性

2×6工法は、床1面、壁4面、天井1面が箱型で一体化して、建物を支える構造。この構造は地震があった時でもゆがみにくく、地震の揺れを分散する作りです。

基礎には建物をしっかりと支える、鉄筋コンクリートのベタ基礎を採用。

モノコック構造は床が強い特徴があり、建物の倒壊を防ぎます。

また、屋根には強度の高い「トラス」を採用していますので、壁面の負担を軽減。

2×6工法の壁は、日本の木造軸組工法の5倍の強さで、地震に強い家を実現します。

耐震性能だけではなく、GLホームの住まいは制震システムを採用することで、繰り返し起こる余震にも対応しているところが強いですね。

断熱性・気密性

断熱性能は1年中家の中の温度を快適に過ごすために、とても大切な性能です。

GLホームの住まいは、北海道断熱仕様と同等の性能を持つ、高断熱、高気密の住まいです。夏は涼しく、冬は暖かな断熱性能は2×6工法の断熱材の暑さ140㎜が可能としました。

断熱材には、火に強く環境にやさしく、断熱性能以外にも防火性、防音性も兼ね備えた、ロックウールを採用しています。気密性能も高く、結露も起こしにくい最新の断熱性、気密性といえるでしょう。

保証・アフターサポート

生涯で最も高価な買い物がマイホームです。

だからこそ保証制度も最大限に充実させ、様々な保証とアフターサポートを付けています。

保証

瑕疵担保責任保険法人による検査

GLホーム加盟店による独自の検査、そして瑕疵担保責任保険法人の検査員による検査を実施して第三者の目でも厳しくチェックを行っています。

検査結果、現場写真の閲覧

お客様にも進行状況や、検査の結果を確認できるように専用のwebサイトを用意しました。

地盤20年保証

地盤を20年間保証、最高で5,000万円の保証が行われます。

住宅完成保証

万が一住宅の完成と引き渡しが行われなかった場合、GLホームFC本部が工事を引き継ぎ、住宅の完成引き渡しを行う保証です。

依頼している工務店に何かあった時でも、しっかりとしたバックアップ体制があるので安心です。

アフターサポート

保険法人による定期点検

点検は保険法人の検査員が自宅に伺い点検を行います。

不具合があってメンテナンスが必要なときは、GLホームが責任をもって行います。

20年保証システム

ずっと安心で快適に住むことができるように20年保証を採用しています。

住まいのカルテ

お客様の住まいのデータを大事に保管しています。

将来のリフォームや売却の時に活用できます。

工期

住まいづくりには、検討する期間、実際に工事する期間、引き渡し後の入居期間があります。

住まいのタイプによって工期が違い、GLホームのホームページには具体的な工期は載っていませんでしたが、通常注文住宅の工期は4~6か月といわれているので、そのくらいと思っていいでしょう。

もっと早く建てたい、具体的な工期が知りたい場合は、お近くのGLホームにお問い合わせください。

構造・工法

厳しい住まい基準をクリアするべく、2×4工法から2×6工法へと進化したGLホームの住まいづくり。2×6工法にすることで、2140㎜の壁の厚さの2×6材を採用したハイスペック仕様となりました。

日本ではこの2×6工法の正式名称を木造枠組み壁構造といい、地震による力、揺れをバランスよく分散。断熱性能や気密性能もアップし、壁そのものが強いので耐久性、耐震性もアップした最新の構造です。

GLホームで注文住宅を建てる時の5つのステップ

実際にGLホームに家づくりを頼むときは、何から始めればいいのでしょうか。

GLホームで注文住宅を建てるときの流れをまとめます。

①カタログを取り寄せる

まずはGLホームの住まいづくりを知るために、ホームページからカタログを取り寄せましょう。

ライフスタイルや外観のイメージ、嗜好など住まいづくりのイメージを固めることから始まります。

②プランデザイン

マイホームの実現に向かって様々なプランを作っていきます。

敷地診断、体験会を経てお客様にあったプランを提案。

プラン、仕様、設備、資金計画を確認して、満足いくものだったら正式に契約になります。

契約の後は、コーディネートや打ち合わせを行い、オンリーワンの静養、カラー、エクステリア等の細かい部分まで決定します。

③着工~施工

いよいよ工事の着工になります。お客様、GLホームの営業担当、設計担当、工事担当のスタッフが立ち合いのもと各工程で打ち合わせや進捗状況の確認を行います。

現場の進捗状況はwebでも確認が可能。

④引き渡し、入居

新居のカギをもらい、いよいよ引き渡しの完了です。

設備の取り扱いの説明、融資や登記の手続きも行います。

⑤アフターケア

定期巡回サービス、定期点検、点検補修など快適に安心して長く住めるように、家族の笑顔を支えるアフターケアも充実しています。

GLホームの会社情報

GLホームは、関東、東北、近畿、中部に店舗がある住宅フランチャイズです。

GLホームの会社概要

ここでは本社のLIXIL住宅研究所と、福島県のGLホームの会社概要を紹介します。

GLホーム 本社LIXIL住宅研究

社名 株式会社LIXIL住宅研究所
カンパニー名 ジーエルホームカンパニー
代表者 ジーエルホームカンパニープレジデント 久保田 卓
住所 〒136-0071
東京都江東区亀戸1丁目5番7号 錦糸町プライムタワー
電話番号 0120-7109-24
事業内容 建築業に対する技術援助、コンサルタントに関する事業
建築業に対する研究、研修、広告宣伝の受託
経営指導およびコンサルティング
住宅の設計、建築および販売に係る技術、ノウハウおよび経営システムの開発、販売 建設用資材および建具、家具、家庭用電気製品、屋内装飾品、什器、バスルーム、キッチン、トイレ等の住宅設備機器の製造、販売および輸出入
店舗設備、コンピュータ機器、事務用機械器具、事務用品およびソフトウェアの開発、製造、販売および賃貸 など

GLホーム 会津店

会社名 GLホーム 会津店
住所 〒965-0003
福島県会津若松市一箕町大字八幡字滝沢88-1
福島テレビハウジングプラザあいづ GLホーム会津店
電話番号 0242-22-6008
営業時間 10:00~17:00
休日 水曜日

GLホームが注文住宅に対応しているエリア

山形県、宮城県、福島県、群馬県、茨城県、千葉県、長野県、静岡県、愛知県、兵庫県、和歌山県

まとめ

GLホームの住まいづくりの特徴、価格、口コミなど詳しく紹介しました。

この記事でGLホームの家づくりを、かなり知ることができたのではないでしょうか。

でも、本当に知りたいときはやっぱり実際に建った家を見るのが一番。

文章で読む、図面や写真を見るよりも数倍よくわかります。

福島県には、GLホームのモデルハウスが4か所もあり、他の県よりもたくさんのモデルハウスを見学することができます。

モデルハウスによって展示している家のタイプが違いますので、ぜひ一度見学しに行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です