原工務店の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

注文住宅を建てたいという人にとって、マイホームづくりのサポートをしてくれるハウスメーカーや工務店選びは、一番悩むところではないでしょうか。

人によっては、自分たちにあったハウスメーカーが見つからなくて1年以上探しているという声も少なくありません。

ハウスメーカー選びのポイントは、自分たちの住まいつくりにあったデザイン、性能、価格のハウスメーカーを選ぶこと。

工務店やハウスメーカーには、それぞれ特徴と強みがあり、価格もデザインも性能も違いますので、まずは会社の特徴を知り、自分たちがどんなマイホームを建てたいのかをはっきりさせることも大切。

山口県の原工務店は「強くて快適な住宅」を目指し、中国地方の気候や風土に合った住まいづくりを行っている工務店です。

ここでは、原工務店の特徴や性能、価格、そして実際に原工務店でマイホームを建てた人の口コミを紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

原工務店で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

原工務店で実際にマイホームを建てた人の口コミは、これから建てようと思っている人にはとても参考になります。

悪い評判、良い評判に分けて口コミを集めてみました。

原工務店のリアルな悪い評判・口コミ

細かい部分ですが仕様の間違いがありました。現場に伝わっていなかったようで、指摘したらすぐに修正していただきました。連絡が伝わっていない、連携がされていないことがあるようなので、きちんとチェックはしたほうがいいと思います。間違いは誰でもあるものですし、その後の対応は誠実だったので安心できました。

自然素材を使った住まいでとてもデザインが良くお願いしました。できた住まいには大満足ですが、やっぱり高いですね。もう少し値引きしてくれるかなぁと期待していましたが、ダメでした。担当によって対応が違うのも、不安がありました。

担当者によって対応が違うという口コミを読みましたが、私たちの対応をしてくれる人は対応が遅くて、不安になりました。住まいづくりはわからないことが多く不安なので、レスポンスは早くしてほしいですね。建てられた住まいは特に問題なく、現場の方の対応も良かったので、それだけが残念です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

原工務店のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

子供が生まれたのをきっかけに、マイホームを夫婦で考え始めました、できるだけ自然の多い地域で住まいを考えていて、土地は緑に囲まれた場所に購入。ハウスメーカー選びは本当に難航して、何十社のハウスメーカーを見学してきたのですが、なかなか希望に合ったメーカーに出会えずに焦っていました。多少の妥協はしょうがないと考え始めたときに出会ったのが、原工務店。自然素材をふんだんに使用したカフェのような住まいに惹かれて、相談しに行きました。すごく丁寧に対応してくれて、個々だったら私たちの夢のマイホームを作ってくれると思い、やっとハウスメーカーを決めることができました。土地を調査したときに、この緑の多い恵まれた背景を生かした住まいづくりをしましょうとなり、自然を取り入れることができるデザインをプランニング。大きな窓からは光と風が入り、緑の風景を見ながら食事をすることができます。間取りが広いと耐久性や耐震性能が心配になりますが、独自の工法で地震に強い住まいづくりをしているので安心。カフェのようなデザインで、木の良さを感じる住まいになり、子供たちものびのび遊んでいるのを見ると、マイホームを建ててよかったと思います。

ライオン先生

自然素材を使いながらも、耐久性や耐震性を考えた工法の住まいづくりを行っているのが気に入り、お願いしました。特に檜の床、しっくりの壁、無垢材などが素敵な内装で、家にいると本当にリラックスできます。展示場のモデルハウスを見たときに、ここしかないと思い夫婦そろって気に入ったのも決め手。今までは、デザイン、性能、価格トータルで気に入ったところがなくて、家づくりが難航していました。原工務店に決めてからは、素晴らしいプランニング、インテリアの提案などスムーズに話が進んで、あっという間にマイホームが建った印象。営業さん、設計士さんもとてもいい方で、私たちの要望をしっかりと聞いてくれてプランに反映してくれました。工事が始まってからは、現場にも何度となく足を運びましたが、とても対応が良く、わからないところは説明して売れて、現場もきれいだったので安心できました。広くて開放的な間取りですし、動線は家事がしやすく、洗濯も料理も、掃除もスムーズにできると妻が喜んでいます。吹き抜けのダイニングは快適で、開放感があるお気に入りの場所。何かあった時はすぐに来てくれる、アフターサービスの良さも安心です。

ライオン先生

自然素材の家が良くて原工務店にお願いしました。自然素材は、大事にメンテナンスをしながら扱うことで、年月の経過とともに味が出ますし、住まいの愛着にもつながりますね。私たちは住み始めて3年目になりますが、毎年床にはワックスをかけて、自然素材の色の変化、風合いの変化を楽しむことができています。梁や柱を表に出すデザインは、木の良さを特に感じることができます。こだわりは片流れの屋根と、屋根裏部屋のような2階の部屋ですね。わたしのこだわりは、キッチンをわたしのサイズに作ってもらったこと。身長が低いので既成のキッチンではいつも使いづらさを感じていましたが、今回私の身長にあったキッチンを作ってくれて、収納も使いやすいので感動しています。注文住宅のメリットは細かく間取りを決めることができますし、棚やキッチンなど水回りも自分たちの作りたいものが作れること。打ち合わせはかなり何回も行って、プランの修正を何度も行い、設計士の方には苦労を掛けたと思っています。でも、要望を妥協することなく、とっても満足のいく住みやすいマイホームができ、生涯の財産です。

ライオン先生

親の住んでいる家がかなり古くなって、建て替えを考えたときに将来のこともあり2世帯住宅にすることにしました。親の紹介もあり、原工務店で建てることにしたのですが、私たちは大手のハウスメーカーのほうが安心できるのではないかと、不安がありました。何度となく打ち合わせをして、原工務店の建ててきた住まいを見学させてもらい、とても素晴らしい住まいづくりをしていることが確認でき安心。それからは、どんな住まいを作るかで、もめることもありましたが、どちらの世帯の要望もまとめてくれて、素晴らしいプランニング。デザインの好みは違うのですが、両親と共通に考えていたのが、自然素材を使用した住まい。そして断熱性の高い住まいを希望。自然素材はとてもリラックスできるだけではなく、やはり家族の健康を考えるとゆずれませんし、断熱性能は、ハウスメーカーによって大きく違いが出るということもあり、こだわりました。梁や柱をわざと見せることで木の良さ、リラックス効果を感じることができますね。断熱性能もよく、冬の寒さや夏の暑さでストレスを感じることがないのは、両親が特に喜んでいます。性能も設備もデザインもすべて納得の住まいを作っていただき感謝です。

ライオン先生

無垢材に壁は漆喰の壁にこだわり、おしゃれな内装の住まいを希望しました。原工務店に決めたのは、やはり素材にこだわって作っている工務店だから。また独自の工法で、性能の高い住まいづくりも魅力的でした。自然素材を使いたかったのには、温かみのある住まいが好きだったのと、やはり家族の健康。アレルギー体質一家なので、新築のアレルギーなどはすごく気になります。一度建ててしまうと見えないところを修繕するのはすごく大変で、ほとんど無理。自然素材にこだわることで、快適に過ごすことができる住まいにしたかったのです。最初に新築の住まいに入って感じたのは、空気のきれいさです。モデルハウスに入った時にも感じたのですが、自然素材の住まいは中の空気が違うのがはっきりとわかります。漆喰の壁や木には、調質機能もあり、湿度も最適なので、一年を通して季節に関係なく快適なのが嬉しいですね。間取りはわからないことが多く、ある程度の要望を出したらあとは設計士の方にお任せしました。やはり、今までいくつもの住まいを作ってきたプロの意見はとても参考になりますし、使いやすくて住みやすい間取りになりました。ずっと大切に暮らしていきたいマイホームですね。

ライオン先生

ハウスメーカー選びをするときにこだわったのが、自然素材を使用している、そして地元のハウスメーカーか工務店という点でした。土地探しから始めたので、土地探しもサポートしている、原工務店が私たちに一番合っていると思いお願いしました。展示場のモデルハウスも良かったですし、施工事例に掲載されている住まいの写真のどれもが素晴らしく、ここで作りたいと思ったからです。私たちは、昔からの日本を感じさせる住まいが良くて和風のデザインを依頼しました。和風だけどおしゃれでモダンなデザインを提案してくれて、大屋根の外観デザインも素晴らしく、一目で気に入りました。本物の自然素材の佇まい、木目の美しさは本当に素晴らしいですね。開放的な吹き抜けも気に入っていますし、畳の部屋はやっぱりリラックスができます。トータルでコーディネートしていただいて、一体感のある家具やインテリアも雰囲気があって気に入っています。

ライオン先生

将来のことも考え、2階に行くのもしんどく感じる日が来るのではないかと思い、平屋建ての住まいを希望しました。子供も独立して、かなり家も古くなったのでリフォームより建て替えを決心。昔から色々とお世話になっている原工務店にお願いすることにして、相談しました。デザインや間取りとかの細かい希望よりも、とにかく安心して住むことができる家、家事や生活が快適にできるということを伝え、お任せ。バリアフリーで段差のない住まい、そして大きく間取りを作っていただき、平屋なのでコミュニケーションがとりやすいプランになったと思います。デザインは和風ですがモダンな雰囲気もあり、すごくおしゃれに感じますね。だからと言って周りの家から浮くこともなく、街になじむように考えてくれて感謝。土地の性格をよく考えた間取りで、自然の光や風を取り込む設計で、気持ちよく暮らすことができています。また、隣の家の窓、前の道路などプライベートを守る設計もさすがですね。色々な面で相談にのってくれて、これからもずっと付き合っていきたい工務店さんです。

ライオン先生

やっぱり内装のポイントは、わざと見せている梁や柱などの自然素材。住んで2年目を迎えましたが、だんだん自然素材の色が飴色に変化していくということで楽しみです。夏は暑い所から部屋の中に入るとひんやり、冬は床下からほんのり暖かく、梅雨の時期でも部屋の中はじめじめしていない、一年中快適な温度と湿度を維持。断熱性が高いだけでエアコンの効果が違いますし、以前住んでいた住まいよりも光熱費が安くなったので驚いています。快適な住まいだからか、子供の友達、ママ友、会社の部下など自然と我が家に集まり、食事を楽しむことも多いですね。広いリビング、ダイニングにしたのですが、その空間がリラックスできるんですね。大きめのダイニングテーブルにしてよかったと思っています。壁の漆喰の白さと天然の木の色のナチュラルな素材感が気に入っています。

ライオン先生

広い土地ではないですが、住まいの品質、私たちのライフワークにあったシンプルなデザイン、大きくとった間取りが気に入っています。間取りのポイントは個室を少なくして、間取りを広くとったこと。将来的なライフスタイルの変化も考慮して、アドバイスをいただいたのですが、開放感があって気に入っています。どの部屋にいても自然な光を取り込める窓の設計、外の風をなるべく家に通すようにして、部屋の空気もきれいです。無駄なデッドスペースもなく、機能的な住まいは暮らしやすいです。

ライオン先生

自然素材の住まいに住みたかったのですが、自然素材は耐久性が不安という記事を見て、悩んでいました。原工務店の住まいは、工法が他と違って独自に考えられたもの。在来軸組工法とパネル工法のメリットが合わさった、耐久性、耐震性、断熱性、気密性が高い住まい。この工法で自然素材を使用するならば強くて快適な住まいが、可能なのだと説明してもらい納得して依頼しました。いろいろなこだわりがあって、その都度質問を繰り返しましたが、丁寧にわかりやすく説明してくれたので、信頼することができました。営業さん、設計士さんの対応がすごくよかったので、原工務店にお願いしてよかったなぁと思います。住まいづくりが成功する、失敗するのはやはり、ハウスメーカーとの信頼関係だと思います。きちんと対応してくれる、素晴らしい工務店です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

原工務店の特徴を項目ごとに紹介!

原工務店の住まいづくりの性能、価格帯、保証やアフターサポートについて詳しく紹介します。

価格帯・坪単価

公式ページに記載はありませんでしたが、住宅情報サイトでは40万円~60万円と記載されていました。

デザイン性

原工務店のつくる住まいは、自然素材をふんだんに使用した、パッシブデザインの住まいです。

無垢の木、漆喰の壁、完全無添加の素材を使用するこだわりがあります。

施工事例を見ると住まいのデザインが良くわかりますので、ぜひ参考にしてください。

吹き抜け、カフェのような住まい、土間のある暮らしなど様々。

洋風、和風のデザインなどお客様のニーズに合わせた住まいづくりを行っています。

耐震性

ハラテック工法による高耐震の高い住まいについて詳しく紹介します。

モノコック構造

高精度のフレームにパネルを打ち付けて作る構造で、合成の高い構造を実現。

軸組工法とパネル工法のメリットを組み合わせた構法で、地震や台風の外からの力を受けたときに、荷重が1点に集中するのをさけ、面全体で受け止め分散します。

ハラテック21

ハラテック21とは、木造軸組工法用緊結金物のことを言い強靭に軸組の接合部分を接続する金物。

わずかな隙間もない強固な緊結が完成する金物で、その独自の機能には特許を取得するほど。

また、錆にくく強度というメリットがあり、サビによる内部の腐食が起きない特徴があります。

一体打ちベタ基礎

ハラテック工法ではベタ基礎を標準採用。建物の下の地盤全体に鉄筋を配置、そこにコンクリートを流し込む基礎で、全体で建物を支える構造。

地震や台風などの力を、効果的に地9番に流すことができるので、軟弱地盤でも耐震性が高く効果的な基礎です。

断熱性・気密性

原工務店の断熱性能は壁の断熱材と基礎断熱です。

フェノバボード

原工務店が採用しているハラテック工法では、高性能フェノールフォーム断熱材「フェノバボード」を採用して高断熱住宅を作っています。

フェノバボードの強い断熱性能は、業界最高クラスの熱伝導率0.019W/m.k

一般的に使われているグラスウールの熱伝導率16K90mm(0.038W/m.k)と比較すると断熱性が高いのが数字でわかります。

また、フェノバボードの特徴として経年劣化が極めて少ないことがあげられます。壁内結露の原因となる断熱性能の劣化が現れない耐久性の高さもメリット。

そのほか、燃えにくい素材、ノンフロンのために人にも環境にも優しいのが特徴です。

基礎断熱

床下も室内環境の一部と考え基礎断熱方式を採用。

基礎に通気口を開けないために強い基礎を実現し、室内の空気環境と一体化。

床下は湿度が無用に上がらない工夫がされ、理想的な床下環境を作ります。

保証・アフターサポート

引き渡してからが本当のお付き合いの始まりと考えている原工務店では、保証とアフターメンテナンスが充実しています。

6か月、1年、2年、5年、10年と計5回の無料定期点検の実施。

定期店家に外での困りごと、相談にも迅速に対応しています。

保証は独自の住宅保証に加えて、(株)日本住宅保証検査機構による瑕疵担保責任保証10年・地盤保証20年・シロアリ保証10年・シックハウス保証をご提供。

完成保証にも対応しています。

詳しくは、原工務店へご相談ください。

工期

公式ページに記載はありませんでしたが、ハラテック工法の場合、構造材を工場でプレカットし、金物を取り付けた状態で現場に運ばれるので、工期が短縮されます。

構造・工法

原工務店では、自社のオリジナル工法「ハラテック工法」の住まいづくりを行っています。

ハラテック工法では、モノコック構造、自社開発金物「ハラテック21」、高性能断熱材+構造用パネル、一体うちベタ基礎+基礎断熱を採用。

ハラテック工法は以下の性能を実現する工法です。

  • 高気密
  • 高断熱
  • 高耐久
  • 温熱環境
  • 室内空気環境

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

原工務店をおすすめしたい人はこんな人!

原工務店の住まいづくりにあっている人、どんな人におすすめしたいか、まとめました。

自然素材にこだわりたい方

原工務店の一番の強みはやはり自然素材へのこだわりです。呼吸する素材の無垢の木、漆喰の壁、調湿機能があり、部屋の空気をクリーンにする作用があります。

原工務店が使用しているのは「無添加漆喰」。人口化合物などの添加物を一切使用していない、完全無添加な漆喰です。

性能にこだわりたい方

原工務店では、独自の作り方であるハラテック工法を採用。耐震性、耐久性、気密性、断熱性能などの住まいには欠かせない性能の高さが実現した工法です。

日本の気候と風土に合った木造住宅のメリットを生かし、さらにデメリットを補った工法です。

アフターサービスが心配な方

地元密着の工務店の良さは、アフターメンテナンスの手厚さでしょう。

引き渡し後の無料定期点検は10年間続きます。

無料定期点検では、木になるところ、チェックリストに従い床下まで点検。

点検の時以外でも相談や質問に迅速に対応しています。

ホームページから「修理・メンテナンス」の申し込みを行うことも可能。

また、原工務店はリフォーム事業も積極的に行っていますので、将来的にリフォームを考えたときも心強いです。

より豊かにするアイテムに興味がある方

少しだけ贅沢になるアイテム、でもそれを入れることで生活がより豊かに感じることができるアイテムを原工務店では提案しています。

その一つが「ペレットストーブ」。自然エネルギーのペレットを燃料にするストーブのことで、環境にやさしい暖房器具です。

見た目も素朴ですし、火を眺めているととてもリラックスすることができます。

ペレットストーブは導入やすい特徴があり、煙が少なくハイが残りにくいという使いやすさも魅力です。

次世代のソーラーシステム「そよ風」も魅力的。

太陽熱と夜間の放射冷却を利用して、空気を温め冷やすシステムで、環境に負荷を与えずに快適な暮らしが手に入ります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

原工務店で注文住宅を建てる時の13のステップ

実際に原工務店で住まいづくりをしたときに、何から始めたらいいのでしょうか。

原工務店で注文住宅を建てるときの流れを紹介します。

①住まいづくりを学ぶ

まずは展示場や見学会、施工現場、実際に住んでいるお宅の見学、セミナーなどに参加し、原工務店の住まいづくりを知ります。

②敷地調査・土地調査

土地の調査は隣接している家の窓の位置、風の流れ、日照についてなどを調べます。

土地の個性を知って、その土地にあった住まいを作るのが大切。

また土地探しから始める方にもサポートを行っています。

③資金計画

資金計画は無理のない計画を一緒に考えていきます。

家づくりには建物以外にもかかる費用があります。

無理のない住宅ローンの返済計画の提案も行っています。

④ヒアリング

どんな生活スタイルなのか、快適に過ごすことができる空間について、お客様の要望をしっかりとヒアリングします。

⑤基本プランの提案

土地の個性、お客様のライフスタイル、要望を考慮して快適に住むことができるプランを提案します。

お客様が納得いく、満足がゆくプランになるために、何度も提案していきます。

⑥見積もり

プランが決まったところで、金額がはっきりしますので、細かい見積もりを提示します。

⑦請負契約

プランと見積もりに納得したところで、正式に請負契約を締結します。

⑧仕様打ち合わせ

基本プランの内容をもとに詳細な打ち合わせを行います。

⑨着工

着工前には地鎮祭が行われ、近隣の方へのあいさつ回りも実施されます。

いよいよ着工となります。

⑩上棟

上棟式を行います。

⑪完成・検査

建物が完成し、しっかりと社内検査、そして施主立会いの検査を行います。

⑫引き渡し

家の鍵、保証書をわたして引き渡しが行われます。

⑬アフターメンテナンス

引き渡した後も定期点検、トラブルの対応、質問に答えるなど充実したアフターメンテナンスがあります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

原工務店の会社情報

原工務店の基本的な会社情報を紹介します。

原工務店の会社概要

社名 株式会社 原工務店
代表者 代表取締役会長:原 孝夫
代表取締役社長:村谷 真智子
本社 〒747-0808 山口県防府市桑山2丁目11-18
資本金 30,000,000円
創業 1968年(昭和43年)
従業員数 37名(2018年4月現在)
電話番号 0835-23-6379
事業内容 注文住宅の設計、施工、監理、リフォーム事業、不動産事業、接合金物「ハラテック21」販売事業、住まいと暮らしの情報館「もっくの森」運営

原工務店が注文住宅に対応しているエリア

山口県

まとめ

山口県で注文住宅を作りたい方のために、原工務店の住まいづくりについて詳しく掘り下げました。

自然素材をふんだんに使用し間取り自由で作る注文住宅。

原工務店独自の工法のハラテック工法により、性能が高く、快適で頑丈な住まいを実現しています。

地元密着の工務店のメリットでもある、何かあった時に迅速に対応してくれるアフターサービスの充実も魅力的ですね。

原工務店の住まいづくりが気になった方は、展示場のモデルハウスで体感してください。

うちハピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /