へーベルハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

「都市は、住まいを鍛える」がキャッチコピーのへーベルハウスは旭化成ホームズが展開している注文住宅ブランドです。

自社開発のALCコンクリート「へーベル」を採用して、安全・快適な住まいを実現。

驚きの60年点検システムを提供し、一生の付き合いを約束するハウスメーカーです。

そこで今回はへーベルハウスの特徴について詳しくご紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

もくじ

へーベルハウス(旭化成ホームズ)で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

へーベルハウスは「ハイパワード制震ALC構造」「重鉄制震・システムラーメン構造」を採用し、高性能・高機能の住宅を提供。

強靭な構造体だからこそ、自由な設計が可能です。

ここでは実際にヘーベルハウスで家を建てた人の意見をご紹介しましょう。

へーベルハウスのリアルな悪い評判・口コミ

最初に担当してくれた方が、あまり知識がなく設計完成までに時間がかかりました。

かなり時間のロスになりましたが、担当を変えてもらった後はスムーズに進みました。

合わないと感じた時は早めに言うことが大切ですね。

 

商品プラン通りに依頼すると予算内に収まりましたが、オプションなどで思いのほか高額になりました。

オプションは諦めましたが、他のコストを抑えて考えればよかったかなと思っています。

ただ、省エネ性もよく過ごしやすい家が手に入りました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

へーベルハウスのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

夫婦でいろんなアクティビティを楽しむので、家づくりに活かしたいと思っていました。

へーベルハウスの展示場で、ここまで自由にできるのかと感動。

その中でもアウトドアリビングに一目惚れしてお願いすることにしました。

一番のお気に入りは天井高が3.2mのリビングです。

クロスフロアで使い勝手も良く、7.5畳のバルコニーもできて最高の家ですね。

ママ

天井が3.2m!!きっと広くて素敵なおうちね
そうじゃな。天井が高いリビングは広々として家族団欒にもイイじゃろうな

ライオン先生

ライオン先生

営業担当や現場監督の方がとても親切でした。

こちらの要望にもすぐ応えてくれて、臨機応変に変更点も対応してくれました。

へーベルハウスの家は寒いという噂を聞いていたので不安でしたが、全くそんなことはなく一月でも暖房が要らないくらいです。

家の完成後も何度も連絡をくれて、ちょっとした困りごとにもすぐ対応してくれるので安心です。

ライオン先生

へーベルハウスの鉄骨構造の安心感と、デザイン性の豊かさが気に入って注文することにしました。

屋上庭園や広めのバルコニーで外を感じる設計が完成。

インテリアにもこだわりたかったので、とことん話し合いました。

共働きということもあり生活動線に優れた間取りになったもの助かりましたね。

家族がそれぞれ趣味を楽しめるスペースができて大満足です。

ライオン先生

車好きなのでビルトインガレージはマストでした。

ガレージからテラスに続くスペースは開放感があっていいですね。

できるだけ物を置かないように、たくさんの収納をつけてくれたのでホテルみたいなイメージになりました。

玄関から和室をつないで、ちょっとだけ日常を忘れられる部屋も気に入っています。

一年中過ごしやすい湿度と温度の室内で、健康になった気がします。

ライオン先生

マイホームを計画した時、近所で偶然にもよい土地を見つけて手に入れることに。

規制の多い土地だったので悩んでいたのですが、へーベルハウスの施工例が気に入って相談しました。

1からしっかり住まいづくりを学べた感じです。

床面を下げてダウンフロアとして、部屋数を多くする設計が完成しました。

狭いながらもバルコニーを設置できて、くつろぎの時間が楽しめます。

ライオン先生

愛犬がストレスなく暮らせる住まい、家族が笑顔になる間取りを実現したいと思っていました。

へーベルハウスの鉄骨構造なら、広々とした部屋が実現できるとオーダー。

バルコニーとリビングが隣接させ、メンテナンスしやすいタイルカーペットしました。

散歩に行けない日も楽しく過ごせて助かります。

キッチンと水回りを集約させ、時短家事ができる環境もいいですね。

ママ

ペットも快適に暮らせる家を考えてくれるのはいいわよね
僕もワンちゃんといっぱいおうちで遊ぶんだー!

しょう君

ライオン先生

仕事にプライベートに忙しいので、効率的に暮らせる間取りが希望でした。

シューズクローク、ウォークインクローゼットなど収納スペースを多くて、身支度がしやすいのが便利。

壁にルーバーの細長い格子を設置して外からの視線が気にならないので、カーテンを開けたまま過ごせます。

最初から最後まで家族に寄り添ってくれた担当者に感謝ですね。

ライオン先生

子供の成長で家が狭く感じるようになり、新居を検討しました。

家族で趣味が多いので、楽しめるスペースを確保できるように依頼。

主人がお気に入りなのは16畳のゴルフルームで、床を下げて天井高が2.7mと開放感たっぷりです。

バルコニーとつながるリビングの窓を全開に出来るので、ガーデニングを楽しめるのも最高。

愛犬の部屋もできたので、夜も安心して眠れます。

ライオン先生

へーベルハウスのシンプルなデザインが気に入って、いつかは建てたいと思っていました。

賃貸で7年ほど暮らし、更新をきっかけマイホーム計画スタート。

持っていた家具やファブリックに合うデザインなど、家族の好みを掘り下げてくれたのが嬉しかったですね。

北欧スタイルのプランで、内装はカフェの雰囲気に。

自分の部屋を好きな壁紙の色にできたので、子供たちが喜んでいます。

ライオン先生

仕事でイギリスに行ったのをきっかけに、クラシックなタイプの家を希望していました。

雑誌の切り抜きや写真などを持参してへーベルハウスに相談することに。

打ち合わせではこちらが恐縮するほど、様々なアイディアを出してくれました。

期待以上の家が完成して、生活動線も素晴らしいですね。

楽しみに暮らしながらイングリッシュガーデンを作ろうと計画しています。

パパ

やっぱり家を建てるならママの為にも生活動線は気にしたいよな
あら!そんなこと言ってくれるなんて嬉しい

ママ

ライオン先生

ハハハ!確かに生活動線など家事の時短などに繋がる家を叶えられるのが注文住宅の良いところじゃな

ライオン先生

シンプルなボックス型の外観と、屋上庭園のあるプランに惹かれてへーベルハウスにオーダーしました。

子供はスケルトンの階段をアスレチックのように遊ぶのが日課。

友達が遊びに来ると「こんなに広いの?」と驚くほど、屋上庭園は開放的。

夏は子供たちがプール遊びをし、大人はバーベキューなどを楽しんでいます。

以前よりも家族や友達と過ごす時間が増えて最高ですね。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

へーベルハウス(旭化成ホームズ)の特徴を項目ごとに紹介!

へーベルハウスは「新しい自由を手にする」をコンセプトに、空間アイディアを豊富に提供。

床をずらすことで部屋数を多くでき、天井高が3.2mリビングも実現可能です。

ここからはへーベルハウスの特徴を項目ごとに詳しく紹介しましょう。

価格帯・坪単価

へーベルハウスの坪単価は80.0万円 ~ 150.0万円/坪と、ハイクラスのハウスメーカー。

かなり高額なイメージですが、耐震性・デザイン性に優れた住宅を実現できます。

商品ラインナップとデザイン性

へーベルハウスは「ロングライフ」をキーワードに、長寿住宅を提供しています。

都会の狭小土地や制約のある地域にも対応出来るプランが豊富。

ここではへーベルハウスの商品ラインナップを、デザイン性を中心にご紹介します。

パパ

さすが!種類が豊富ですね〜
そうなんじゃ。それでは説明していくぞ。気になるのがあると良いな

ライオン先生

CUBIC(キュービック)

へーベルハウスのメインデザインとして知られる「CUBIC」。

フラットな屋根と、ボックス型の外観がスタイリッシュ。

大開口の窓、広々としたバルコニー、屋上庭園など開放感あふれるプラン。

ALCコンクリート「ヘーベル」の壁を用いて、敷地の長所を活かしたデザインが可能です。

新大地

「新大地」は「キュービック」を基本として、存在感ある大屋根を採用。

  • 「水平ラインが伸びやかなスラブ・フレーミングの家」
  • 「色と造形が調和する気品を纏う家」
  • 「悠々とした品格のあるファサードの家」
  • 「風格の漂うスクエアな大屋根の家」
  • 「せり出す量塊が象徴的な都市の家」

の5つの個性的なプランをご用意。

内装は和モダンを中心に、落ち着きのあるインテリアに仕上がります。

のきのまent

「のきのまent」は半屋外空間の「のきのま」を採用し、玄関に使い勝手のよいスペースを演出。

リビングとつながる大開口の窓を設置し、日当たりと風通しを確保。

天気を気にすることなく、子供達を遊ばせることも可能。

ガーデニングを楽しんだり、自転車のメンテナンスにも便利。

間取りは5パターン用意されており、敷地に合わせたプランニングができます。

CUBIC roomy(キュービックルーミー)

「CUBIC roomy」は絵本から飛び出したような、愛らしさのあるアシンメトリーの外観が特徴の住宅。

リビングは勾配天井の吹き抜けを採用し、開放感あふれる内装を演出。

自由に使える広いロフトは、子供の遊び場や収納スペースとして使えます。

柱や壁をなくし家族の様子がわかる間取りを4パターン用意。

勾配天井による空間の広がりが解放感と居心地の良さを与えます。

屋根には太陽光パネルの設置も可能です。

GRANDESTA(グランディスタ)

「GRANDESTA」はスタイリッシュな外壁に木目をアクセントにしたモダンな住宅。

2階建の住宅でありながら5層の空間を実現した魅力満載のプラン。

自社開発の設計手法「X-SHIFT(クロスシフト)プランニング」を採用し、天井の高さに変化を持たせた設計。

壁を作らなくても独立性のある部屋を作り出せ、開放感あふれるスペースを生みだします。

STEP BOX(ステップボックス)

「STEP BOX」はクロスフロアのある、キューブダイプの住宅。

2階の床を少し下げることで、1階と2階の間に天井高3.2mあるリビングを実現。

壁をなくして窓を多く配置し、風通しと日差しを取り入られます。

クロスフロアにリビングを配置することで、家族が集まりやすい動線を実現。

制約の厳しい地域や狭小土地でも、広がりのある家が完成します。

そらのま+

「そらのま+」は「そら付き2階リビング」という発想のプラン。

シンプルな外壁と縦格子ルーパーを組み合わせた個性的な外観です。

2階にオープンスペースの「そらのま」を設けて、ダイニング・リビング・庭として自由に使える空間を採用。

限られたスペースを有効活用するため、デッドスペースは収納を設置。

可変式の間取りで子供の成長に合わせた空間がつくれます。

METEO BLUE(メテオブルー)

「METEO BLUE」は流星の意味を持つメテオをモチーフに、深い青色のジーファスタイプの外壁を使用。

陶板をモチーフとしたホワイトの外壁とコンビで個性的に仕上がります。

スクエア型建物から削り取るように配置された窓は、個性的でシャープな印象。

上階にリフトアップすることで3階・4階建てにも対応し、1階部分に「ピロティガレージ」を作ることも可能です。

terra craft(テラクラフト)

「terra craft」は床の位置を上下にずらして、部屋数を増やすアイディアに溢れたプラン。

3階建でありながら、5層の構造の設計。

全幅開口の窓を設置でき、日差しや風通しも抜群です。

吹き抜けのあるリビングは開放感あふれるスペース。

壁が少ない間取りで、家族の様子がわかるのもメリットです。

ママ

壁が少ないと家族の顔がいつでも見れるし、開放感もありそうで良いわよね

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)

建物から削りだしたカットデザインと、箱型の住宅に切妻屋根のゲーブルを重ねた「CUT&GABLE」。

質感の違う外壁を使いアートな外観を作り出すことが可能。

重鉄・システムラーメン構造を採用して、内装のプランも自由自在。

インナーガーデン、ルーフバルコニーなど、外を感じながらプラスワンの部屋を実現できます。

天空こども城

「天空こども城」は空に囲まれるこどもの城をイメージした3階建ての邸宅。

まるで2階建ての屋上に別荘を建てたようなデザイン。

プライバシーを守る「スカイウォール」、夏の日差しをカットする「スカイキャノピー」で1年中空のある生活を満喫できます。

強靭な柱と梁構造のため、2階建て敷地に3階建てを建設可能。

床の一部を低くするなど空間を有効活用したデザインで、二世帯住宅も実現します。

FREXシリーズ(フレックス)

「FREXシリーズ」は高層ピルの建築に施される、重鉄・システムラーメン構造を採用。

ALCコンクリート「へーベル」を壁に使用することで、自由なデザインが楽しめる3階建住宅が手に入ります。

都会の狭小地・変形地でも伸びやかな住まいを実現。

FREXシリーズには個性豊かな3種類を用意。

  • 「FREX GENB」垂直のバートスラブと水平のドミノスラブのコンビネーションが美しいデザイン
  • 「FREX monado」敷地の長所を引き出した空間デザインが可能
  • 「FREX G3」バルコニーに緑のスクリーンを設置し、省エネルギー性にも特化した邸宅

他を圧倒するアイディアを取り入れた住まいが手に入ります。

平屋の特徴

へーベルハウスの平屋プランは自然と共有をコンセプトにしたプラン。

インナーガーデン、純和風の縁側、ウッドデッキなど、内と外をつなぐアイディアが豊富です。

玄関ホールの土間スペースを広く取り、土足のまま作業ができて便利。

収納スペースを多く設け、お気に入りの家具だけを配置し広々使えるデザインです。

耐震性

ヘーベルハウスの住宅は

  • 「ハイパワード制震ALC構造」
  • 「重鉄制震・システムラーメン構造」

を採用することで、耐震性に優れた住まいを提供しています。

それぞれの特徴をご紹介しましょう。

ハイパワード制震ALC構造

ヘーベルハウスの「キュービック」「新大地」は60m以上の超高層ビルで採用される「ハイパワード制震ALC構造」を標準化しています。

「ハイパワード制震ALC構造」とは制震フレーム「ハイパワードクロス」と、床全体を一体化させた「剛床システム」をセットにした構造。

地震や台風などの荷重を吸収して分散する住宅を実現します。

地震による揺れを約1/2まで低減することが可能。

さらに外壁の損傷や脱落を抑える「ロッキング工法」を採用。

地震における揺れで建物が変形するのは、外壁と建物が完全に固定されていることが原因です。

へーベルハウスの住宅は外壁に回転機構を採用することで、地震のエネルギーが外壁に伝わらない構造を実現。

重鉄制震・システムラーメン構造

ヘーベルハウスの「FREXシリーズ」は「重鉄制震・システムラーメン構造」を採用。

重量鉄骨の柱と梁で構成された強靭な住宅となり、大地震からの倒壊を防ぐことが可能です。

高層ビルで使用されるオイルダンパーを住宅用に開発した「サイレス」を搭載し、耐震性をアップすることに成功。

鉄骨と基礎を強固に接合する露出型柱脚工法「マイティーセッター」は、完成させた基礎に鉄骨柱を接合可能。

仕上がりがシンプルで且つ、工期の短縮化が実現できます。

また鉄骨とヘーベル版を一体化した「ヘーベル剛床システム」を採用。

地震や暴風といった外部からの荷重に対する床面変形を防ぎます。

パパ

すごい!なんだか強そうだね
僕も強いおうちがいいよ〜

しょう君

断熱性・気密性

へーベルハウスでは外壁・床・屋根に「ヘーベル」「ネオマフォーム」を採用。

「ヘーベル」は内部にある独立気泡のため、コンクリートの10倍という優れた断熱性を発揮。

次世代断熱材と呼ばれる「ネオマフォーム」は、100ミクロン未満の気泡で業界トップクラスの断熱性。

ネオマファームの素材はフェノール樹脂という、熱に強く地球環境にやさしい素材です。

さらに次世代省エネルギー基準をクリアする耐久性断熱「ヘーベルシェルタードダブル断熱構法」を採用。

それぞれのゾーンに合わせた層構成で優れた断熱性を発揮する構法です。

・屋根の層構成:高分子防水シート2mm+不燃板6mm+ネオマフォーム65mm+ポリスチレンフォーム25mm+屋根ヘーベル100mm

・壁の層構成:壁ヘーベル75mm+ネオマフォーム45mm+配管ゾーン+鉄骨+内装石膏ボード

・1階床の層構成:フローリング+合板12mm+ポリスチレンフォーム60mm+床ヘーベル100mm

窓ガラスには断熱・保温効果の高い「低放射複層ガラス」「遮熱低放射複層ガラス」を採用し、太陽エネルギーを取り入れつつ室内の温度を快適にします。

また「アルミ樹脂複合断熱サッシ」と組み合わせることにより、断熱性を大幅にアップ。

樹脂部分は交換可能でメンテナンスしやすいのがメリットです。

耐火性

へーベルハウスに採用されているALCコンクリート「へーベル」は、国土交通省大臣認定の耐火構造材。

大火災を想定した耐火実験では、60分で945℃まで上昇させ続けてもへーベルの裏面が引火危険温度をはるかに下回ることが実証済。

軒天やシャッターも防火認定を受けているため、隣家からの延焼も防ぎます。

さらに内装下地の石膏ボードや、床ヘーベルと壁へーベルによる鉄骨構造により、住居内部で火災が発生しても隣室への延焼を防ぐ構造。

阪神・淡路大震災でもヘーベルハウスが防火壁となり延焼を防いだ実績を持ちます。

ライオン先生

阪神淡路大震災のような大きな災害でも防いだという実績もあるんじゃ
そうなんですね!やっぱり災害に強い家が大事ですね

ママ

保証・アフターサポート

へーベルハウスでは耐久性に優れた住宅を提供可能なことから「ロングライフプログラム」を用意。

初期保証が30年間と驚きの長さを実施しています(住宅設備機器は10年保証)。

入居後・1年・2年・5年・10年・15年・20年・25年・30年・35年・40年・45年・50年・55年・60年の無料点検システムを行います。

ヘーベウルハウスでは「住まいのホームドクター」として、設計からメンテナンス履歴までを表示した「邸別ハウスカルテ」を作成。

24時間体制の「ヘーベリアンセンター/ホームサービス課」、住まいに関する情報提供「旭化成オーナーズ倶楽部」を設け、お客さまの生活を快適にサポートします。

工期

へーベルハウスの標準工期に関して公式サイトでの表示はありませんでしたが、口コミなどの情報から3か月〜4か月を目安にするとよいでしょう。

床面積・プラン・オプションなどによって工期が長引く可能性もあります。

事前に施工スケジュールを確認しておくと、引越しなどの計画が立てやすくなるでしょう。

構造・工法

へーベルハウスでは重量鉄骨構造を基本とし、2階建の住宅に「ハイパワード制震ALC構造」、3階建の住宅に「重鉄・システムラーメン構造」を採用しています。

ハイパワード制震ALC構造

「ハイパワード制震ALC構造」は強度の高い柱と梁に、耐震フレーム「ハイパワードクロス」を組み合わせた自社のオリジナル構造。

それぞれの部材が高い剛性を誇り、少ない部材で建てられるからこそ自由な設計を可能にしました。

通し柱を使わない「梁勝ち構法」が可能で、上下階の柱の位置を自由に変えられます。

重鉄・システムラーメン構造

「重鉄・システムラーメン構造」は高層ビルに採用される構法を住宅仕様に開発。

オイルダンパー制震装置「サイレス」、強固に接合する「ダイナミックコネクタ」を採用。

重量鉄骨の柱と梁を接合して耐震性・耐久性に優れているため、開放感あふれる「無柱空間」を実現できます。

リフォーム

へーベルハウスでは、豊富な実績を活かして「旭化成リフォーム」としてリフォーム事業も展開。

「へーベルハウス」のリフォームを専門に扱い、家族構成や生活の変化に伴う住まいのニーズに幅広く応えます。

躊躇しがちなダイナミックな空間リフォームも、「快速LDK」リフォームパックを利用すれば最短6日間で施工可能。

荷造り荷ほどきサービスや、リフォーム工事に付随する床コーティングや照明器具といった必要工事まで全て含まれた、お得なサービスです。

へーベルハウスを知り尽くしているからこそ出来る、構造を活かした安心の住まいを提案してくれます。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

へーベルハウス(旭化成ホームズ)をおすすめしたい人はこんな人!

限られた土地に理想の住宅を建てたい人、デザイン性・耐震性に優れた安全の住まいを手に入れたい人にはへーベルハウスがぴったり。

60年の点検システムと充実アフターケアで一生のお付き合いが可能です。

へーベルハウス(旭化成ホームズ)で注文住宅を建てる時の4つのステップ

へーベルハウスで注文住宅を依頼する場合、どこから始めればよいか迷うかもしれません。

ここではマイホームを実現するために必要なステップをご紹介します。

1. 予算の決定

第一に予算の決定から行いましょう。

貯蓄額、年収、住宅ローンの借入額などから明確な数字を算出。

引越し費用や諸費用を差し引いたものが予算となります。

また生活費などを考慮し無理のない返済額を考えましょう。

独自での算出は時間がかかるため、プロに依頼することをおすすめします。

2. 土地の決定

予算の次は土地探しとなります。

住宅ローンを利用する場合は、申請の際に土地の提示が必要となるため早めに行いましょう。

ライフプランや家族の成長、地域の利便性なども要チェック。

ヘーベルハウスでは土地探しからサポート行っているので、相談することをおすすめします。

3. 理想の家のイメージ&設計

予算と土地が決定したら、マイホームの理想のイメージを家族で話し合いましょう。

こだわりたい点や、取り入れたい間取りなどを考慮することが大切。

へーベルハウスの実例などから、希望にあったプランを選ぶのもアイディアです。

WEBからの簡単申し込みが可能なので利用してみましょう。

参考URL:プランニングサービスお申込み(内容入力)

4. 建築計画、請負契約

設計まで完成したら、住宅完成までのスケジュールや見積もりなどを担当者に依頼しましょう。

諸経費の支払い期限、現金払いの必要性なども確認が必要です。

引渡し後の保証やアフターケアもしっかりチェック。

目を通すべき資料がたくさんありますが、しっかりと把握して疑問点を残さないようにしておきましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

へーベルハウス(旭化成ホームズ)の会社情報

旭化成ホームズでは「ヘーベルハウス」を対象として、ローン返済額を抑えるサービス「新生パワーセレクト」を開始。

さらにヘーベルハウスの買取保証をする「ロングライフ買取保証サービス」もスタート。

お客さまとの一生のお付き合いを考慮し、常に新しいサービスを提案し続けています。

へーベルハウス(旭化成ホームズ)の会社概要

会社名 旭化成ホームズ株式会社
所在地 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地 神保町三井ビルディング

へーベルハウス(旭化成ホームズ)が注文住宅に対応しているエリア

関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県

中部:山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県

関西:三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県

中国:岡山県、広島県、山口県

九州:福岡県、佐賀県

(一部地域を除きます。ハウスメーカー営業所・ショールームを参考に記載しています。)

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

まとめ

へーベルハウスは限られた土地にも、住宅アイディアを豊富に提供出来るハウスメーカー。

「平面発想」を「立体発想」へとシフトし、2階建でも4層5層の快適な間取りを実現。

高層ビルにも採用される構法を取り入れ、地震や災害にも強い家を提供します。

家族の理想を叶えるマイホームづくりとへーベルハウスに託してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /