ホクシンハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

マイホームを建てるならば、自分の好きなデザイン、間取りにして、快適な暮らしをしたいという方に、注文住宅がおすすめです。

注文住宅は、素材、デザイン、間取りをお客様の要望を取り入れてプランすることができる自由設計の住まいづくり。

ハウスメーカーによって、性能やデザイン、特徴が違うので、自分に合ったメーカーを選ぶのが大切です。

長野県にあるホクシンハウスは、家と健康を科学する住まいづくりを行っている地元密着のハウスメーカー。

ここでは、ホクシンハウスの性能、デザイン、坪単価などホクシンハウスの住まいづくりについて深く紹介します。

長野県で注文住宅を考えている方は、ハウスメーカー選びの参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

ホクシンハウスで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカーを知るためには、公式ページだけではなく、口コミを見るのも参考になります。

実際にホクシンハウスで注文住宅を建てた方の口コミを紹介します。

ホクシンハウスのリアルな悪い評判・口コミ

部屋の中は暖かくFB工法のメリットを感じていますが、耐震性が等級3ではなかったのが唯一の不満。耐震性を上げるためにオプションで料金がアップしたので、コストが余計にかかりました。標準仕様で耐震等級3だということはなかったですね。制震ダンバーを搭載するのも、オプション対応ということで、耐震性をアップするためにはコストがかかることを頭に入れておいた方がいいです。今後、仕様が変更になるかもしれないですが、耐震性について必ず問い合わせましょう。

換気システムのメンテナンスが気がかりで、あと床下エアコンはシロアリリスクが高くなるのがデメリットです。あまりその辺の説明がなかったので、自分で調べましたが、シロアリ対策は何かしら必要だと思いました。どんな対策をしても絶対ということはないので、ホクシンハウスで家を建てるのならば、積極的にシロアリ対策はするべきだと思います。

ホクシンハウスのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

仕事で長野県に来ることになり、初めての冬はその寒さに本当に参りました。暖房器具を付けてもなかなか暖かくならなかった前の家では、冬が辛くてしょうがなかったです。マイホームを建てようと思ったのは、冬でも暖かいストレスがなく暮らせる住まいが欲しかったから。地元の工務店を中心に探していたときに、ホクシンハウスのモデルハウスを見学し、家の中の暖かさにびっくりしました。ホクシンハウスの住まいは、エアコンに頼ることなく家全体が暖かく、どの部屋も温度差がありません。住み始めてから、冬でも快適に過ごすことができますし、夜にトイレに行くのもストレスなく行けるようになりました。子供たちは、裸足で過ごすほど床も暖かく気持ちよくて喜んでいて嬉しくなりますね。

ライオン先生

一番惹かれたのは、冬でも暖かい住まい、そしてもう一つはデザイン性の高さです。コンセプトが決められていて、和風、洋風、ナチュラルなど様々なデザインを作っているので、デザインに悩んでいた私たちにはとても分かりやすかったです。デザインや仕様を一から考えるのはとても大変だと思うのですが、いくつかのスタイルがあり実例集を見ると選びやすいですよね。営業の方も設計士の方も、プランを作るときに私たちの要望を丁寧に聞いてくれて、何気ない会話から好みやスタイルを考えて提案してくれました。和風だけど純和風ではない、モダンなスタイルが気にいって、ジャパニーズモダンを選択。落ち着いたデザインで、近くに住む両親にもすごく評判がいいです。遊びに来る友達も、家全体の暖かさにびっくりしていて、光熱費も以前より大幅に下がりました。

ライオン先生

エアコン一台で家全体が夏は涼しく、冬は暖かくなるのに驚きます。エアコンの風が苦手なのですが、風が出ることもなく床下に置いたエアコンが、住まいの壁の空気層を通って家全体を快適な温度にするのは素晴らしい考えですね。室内を均一にするので、小さい子供がいる床に近い部分も快適な温度。ホクシンハウスのモデルハウスに行ったときに、このFB工法のすばらしさを体感して決めたのですが、実際にマイホームをFB工法にすることができてよかったと思っています。アフターメンテナンスは手厚いですし、連絡すると迅速に動いてくれるところも安心です。

ライオン先生

テレビで紹介されていて、暖房がいらない家という断熱性、FB工法が気になり、ホクシンハウスの展示場に見学に行きました。確かに、モデルハウスに入ったとたん暖かくてびっくり。エアコンがついているわけでもないですし、部屋の空気がとてもクリーンでちょうどいい温度なのが驚きました。しかも家の中全体で温度が変わらないというのもびっくりでしたね。断熱性、気密性はかなり高いのではないかと思います。私たちは太陽光発電ものせましたので、創エネもでき光熱費はかなり抑えられていると思います。耐震性に関しては、オプションで制震ダンバーを搭載することにしました。1年中温度が快適で、住みやすいのが大きなメリットだと思います。

ライオン先生

口コミでも多く言われていますが、一番のメリットは室内に暖房機をつけなくても家全体が暖かくなるというFB工法。暖かい空気を全館循環させることで、部屋の中が暖かく快適な温度になります。エアコンが苦手、喘息気味でホコリのまいあがりがきになっていたので、このシステムは我が家にぴったり。また、結露が出ないのでカビもなく健康的に暮らすだけではなく、家も傷まないところも気に入っています。この家に来てから、喘息が出なくなったと感じますし、部屋の空気はいつもクリーン。住まいづくりのことは何も知らず、一から教えてもらった営業担当に感謝。プランの修正も何度も頼んで申し訳なかったですが、嫌な顔もしないで丁寧な対応でした。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ホクシンハウスの特徴を項目ごとに紹介!

ホクシンハウス性能、アフターサービス、坪単価など特徴を項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

50万円~80万円

デザイン性

ホクシンハウスのデザインは、お客様の好み、ニーズに合わせて様々なスタイルが可能。FB工法をベースとして、間取りも自由に考えることができます。

規格住宅も多彩なラインナップがそろっていますので、簡単に紹介します。

シンプルモダン

シンプルで機能的、飽きのこないデザインが魅力的です。余白のあるシンプルで贅沢な暮らしを楽しむことができます。

クラシックエレガント

フォルムが美しくノスタルジックな空気を感じる、洋館のような住まいがクラシックエレガントのデザインです。

ジャパニーズスタイル

日本らしい和のスタイルの住まいは、やはり日本人なら落ち着くスタイル。庭も一緒に考えたい和の住まいです。

ナチュラル

自然素材の良さを感じるナチュラルな住まい。柔らかいカラーリングとデザインで飽きのこない空間を作ります。

耐震性

耐震性能の基準となるのが、長期優良住宅での耐震等級です。

耐震等級は3が最高等級ですが、ホクシンハウスの耐震等級数は、公式ページに記載がありません。

実際にホクシンハウスで住まいを建てた方のブログによると、耐震等級1、または等級2と標準仕様で耐震等級3というのはないようです。

ただし、オプションをプラスすることで、耐震等級3にすることも可能。

そしてオプションで制震ダンバーの搭載も可能なので、耐震性能に不安がある方は、オプションでグレードアップしましょう。

断熱性・気密性

ホクシンハウスの作る住まいは、快適さを追求して作られています。

住まいの快適さのポイントとなるのは、室内の換気と温度。

次世代省エネ基準の住まいに比べて、ホクシンハウスの外断熱FB工法の住まいは、断熱性、気密性、通気、換気などすべての快適性能が上回っています

このすべてをバランスよくコントロールすることで、家の中のとこにいても均一な温度を維持。

ホクシンハウスの断熱性、気密性、換気について説明します。

外張り断熱

外張り断熱とは、柱の外側に断熱材を施工することで、すっぽりと家を包む方式。

冬の廊下やトイレも一定の温度を維持し、温度差がないのでヒートショックのリスクも少ないのです。

また、温度差がなく冬でも暖かい家は、結露が起きにくく、耐久性のアップ、ダニや壁などのアレルギーの原因も抑えることができ、快適な暮らしにつながります。

基礎断熱

基礎断熱を施工することで、足元から暖かい住まいが可能となります。

隙間なく断熱材ですっぽりと家を包むので、外の温度に影響されません。

家の中の暖かさに関しては、ホクシンハウスを超えるメーカーはないでしょう。

第一種換気システム

熱交換により、冬でも冷たい空気が室内に入りにくい構造となります。

掃除が大変というデメリットもありますが、冬の部屋の暖かさは保証されます。

保証・アフターサポート

構造躯体20年保証、他は10年保証。各種定期点検、安全サポートを実施。

品質の高い住まいを建て、手入れをしながら長く大事に住み続ける、愛着のある住まいをサポートします。

工期

約5か月

構造・工法

FB工法

木造軸組工法

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ホクシンハウスをおすすめしたい人はこんな人!

ホクシンハウスはどんな方にあっているのか、特徴や強みをふまえておすすめしたい人を紹介します。

光熱費を安くしたい方

ホクシンハウスでは、公式ページに実際にホクシンハウスで建てた方の毎月の光熱費がどのくらいになるのかをアップしています。

工法、オール電化かどうか、エアコンの数、太陽光発電などのデータとともに、毎月の光熱費がどのくらいになるのかを見ることができ、とても参考になります。

年間の電気量の推移、年間の売電料金の合計を見ることができ、年間の光熱費の収支も掲載。

グラフになっているのでとても分かりやすく、どのくらい安くなるのかがわかりますし、現在の電気料金と比較してみてはどうでしょうか。

かなり光熱費が抑えられるのがわかります。

冬が暖かい住まいが欲しい方

ホクシンハウスのFB工法は、長野県の寒さが厳しい冬でも快適に暖かく乗り切ることができます。

FB工法の特徴である、外断熱工法のすっぽりと覆う断熱性の高さ。

国内最高基準の気密性と無駄がない換気性能。

冷暖房機の暖かい空気を壁の中に通り道を作って、家全体を温めるシステムなので、部屋が均一に暖かい特徴がある住まい。

展示場ではこの暖かい家を体感することができますし、宿泊体験も行っていて、多くの人がFB工法の良さを実感しています。

アレルギーが気になる、家族の健康を守りたい方

新築の住まいを建てるとなると、シックハウス、子供のアレルギーが気になるという方も多いでしょう。

部屋の気密性をチェックし高気密な住まいを作り計画換気で、空気をきれいな状態に保つのが、ホクシンハウスの住まいづくり。

全棟で換気風量測定を実施して、シックハウス対策を行います。

また、FB工法にすることで、住まいの結露を抑えることが可能。

結露を抑えることで、アレルギーの原因ともなるカビやダニを発生させない効果があります。

ホクシンハウスで注文住宅を建てる時の8つのステップ

注文住宅を建てる時に何から始めて、どう進んでいくのか、完成までの流れについて紹介します。

① モデルハウス見学

ホクシンハウスの住まいづくりの特徴を知るために、モデルハウスの見学、セミナー、勉強会に参加しましょう。

長野県内8つの展示場にタイプが違うモデルハウスを展示しています。

② 相談

モデルハウスを見て、気に入ったならば相談、ヒアリングを行います。

お客様の家族構成、ライフスタイル、要望、悩みなど何でも話してください。

③ プラン提案・見積もり

お客様の要望に基づいてプランを立て提案します。

プランは納得するまで要望を伝えて、修正。

プランが決まったら見積もりの提案となります。

④ 契約

見積もりとプランに納得していただいたら契約です。

⑤ 着工

近隣へのあいさつ、地鎮祭を行って着工を行います。

状況報告を行いながら工事が進みます。

⑥ 検査・完成

様々な検査を行い、完成になります。

⑦ 引き渡し

工事が完了し、お客様の立会いのもと確認を行います。

設備の取り扱いを説明、鍵の引き渡しを行います。

⑧ アフターメンテナンス

引き渡し後もお付き合いが続きます。

いつまでも快適に過ごすことができるように、アフターメンテナンスを行いサポートします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ホクシンハウスの会社情報

ホクシンハウスの基本的な会社情報、対応エリアについて紹介します。

ホクシンハウスの会社概要

社名 北信商建株式会社
本社所在地 〒381-0024 長野市南長池228-5
TEL/FAX 026-244-3386/026-244-3387
設立 1978年1月
資本金 8,000万円
従業員数 100名
事業内容 総合建設業 一般注文住宅

ホクシンハウスが注文住宅に対応しているエリア

長野県

まとめ

ホクシンハウスの住まいづくりについて、優れた断熱性能、坪単価、デザインなど詳しく紹介しました。

ホクシンハウスの特徴といえば、家を快適な温度に維持するFB工法の住まい。

気密性、断熱性に優れた住まいで、長野県の高温多湿な夏、寒さが厳しい冬に対応した、品質の高い住まいづくりを行っています。

住まいの快適さだけではなく、家族の健康を守る、ホクシンハウスの住まいづくりに興味を持った方は、モデルハウスのFB工法をぜひ体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /