長野県のホクシンハウスで2500万円で家を建てた注文住宅口コミ体験談

注文住宅の体験談シリーズです。
今回の記事では、「ホクシンハウスで家を建てたSさんのケース」を紹介します。
ぜひ参考にして下さい。

長野県でホクシンハウスで注文住宅を建てた理由、決め手

いろいろな工務店やハウスメーカーがある中でなぜホクシンハウスを選んだかというと、長野県ということもあり冬の寒さを乗り切るために断熱に強いホクシンハウスを選んだのです。

注文住宅を建てようと考えたきっかけ

アパートでもよかったのですが、子供もでき近隣の人への迷惑が気になったのとアパートで月5〜7万近く払ってるのであれば頑張って家建てた方が同じなのかなと思い建てたのです。

注文住宅を建てる際にまず取り組んだこと

注文住宅を建てる際にまず取り組んだことは、ホクシンハウスさんでモデルハウスを開いていたのでそこに見に行ったことです。

注文住宅を建てようと思い立ってから完成までにかかった期間

 

 

 

 

 

だいたい一年くらいで完成しました。

まず、モデルハウスを見に行きそこでなからのイメージをつけて、2、3ヶ月くらいかけて間取りを考えました。

そこから、着工までに1ヶ月くらいかかり足場を作ってもらい完成までに9〜10ヶ月くらいです。


 

 

 

 

 

家を建てる際にかかった費用とその内訳

だいたい、総額2500万くらいでした。

土地はあり.そこに建てたのでかかっていません。

こだわりで、塗り壁と瓦屋根なのでそこでだいたい100万くらいです。

家を建てる際にやっておいてよかったこと

ます、何より情報収集です。

まだ自分は若いということもあり家家を建てる際にやっておいてよかったこと考えもしませんでした。

いざ、家を建てるとなったとき、間取りはどんな感じ?

思い描いてる部屋などはスペースに収まるの?

などと言ったことが出てきます。

そこで会社の人、家族など家を建てたことがある人から情報を集めてみました。

人それぞれでいろいろな家を建てていて、実際あれつけた方がいい、これはつけなくてもいいなどと言ったことが出てきます。

それを踏まえて自分の家に役立てることができました。

ですので、情報集集はやった方がいいと思います。

家を建てる際にやっておけばよかったこと

家を建てる際にやっておけばよかったことは、2階にトイレを設置することです。

自分の実家にはトイレがあったのですが、嫁の実家にはトイレがなくつけない方向で建ててしまいました。

ですが、やはり子供がいると夜おしっこに行きたくなったり、1階のトイレが使用中の場合万が一のことがあるとなくてはならないのかなと思います。

それ以外でやっておけばよかったなと思うことはありません。

なぜなら、やっておいてよかったことに書いたように情報集集をしていたので役立てることができたからです。

これから家を建てる方へのアドバイス

・この先、たくさんの人が家を建てていくと思います。

お金に余裕がある方やギリギリで家を建てる方もいると思います。

僕なんて若くして建てたので正直余裕なんて全くありませんでした。

そんな僕でも持ち家を持ち暮らしていけてます。

ですので、お金に余裕がないからアパートでしばらくはという僕なんて若くして建てたので正直余裕なんて全くありませんでした。

そんな僕でも持ち家を持ち暮らしていけてます。

もありますが、そこを思い切って家を建てみるのもいかがでしょうか。

情報収集をしっかりやれば、大丈夫だと思います。

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

アドバイスや情報が少ないですが建ててみたいと思うことはありましたでしょうか?

人はやりたいと思うことがあれば、チャレンジしてみるとなんでもできることがあります。

これから家を建てようと考えてる方その一歩を踏み出してはいかがでしょうか?

新しい人生が始まります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です