賃貸VS持ち家シミュレータ!賃貸のままだと1,000万円以上損をするかも?

『毎月家賃を支払っているけど、やっぱりもったいないと感じてしまう・・・。』

『二人目の子供が生まれて、今の賃貸の部屋が手狭になってきてしまった・・・。』

上記のように考えていても、なかなかマイホーム購入に踏み切れずにいる人は多いものです。

ただ、いずれマイホームと考えているなら、1歳でも2歳でも若いうちに家を購入したほうが損をしないケースが多いです。

若いうちにマイホーム購入を進めた方がいい理由は、大きく3つあります。

 

①今後オリンピック開催などの影響で金利が上昇し、住宅ローン返済額が増加してしまう

②年齢を重ねることで団体信用生命保険への加入が難しくなり、住宅ローンが組みにくくなる

③65歳で定年した後も、わずかな年金の中から住宅ローンを払い続けなければいけなくなる

 

マイホーム購入を先延ばしにすればするほど、金銭面での負担が大きくなるだけでなく、そもそも住宅ローンを組めないリスクもでてきてしまうのです。

「だけど、マイホームを購入すると言っても、何から始めていいのか分からない・・・。」

「そもそもいくらくらい住宅ローンが借りられるかも分からないし・・・。」

もしあなたが上記のような悩みを抱えていたとしても、まったく心配する必要はありません。

今実際にマイホームを購入した人達も、あなたと同じ悩みを抱えながらも具体的な行動を起こしていった結果、夢のマイホーム購入を実現しています。

あなたも、まずは一歩具体的な行動を始めたいと考えているのであれば、賃貸VS持ち家シミュレーターを活用してみてください。

年齢や現在のお家賃、将来住みたい家の間取りやエリアを選ぶだけで、いくらくらいの支払いでどれくらいの広さのマイホームに住めるのか、AIとベテラン宅建士が教えてくれます。

無料でカンタンに使えるので、マイホーム購入で損をしないためにも、ぜひ活用してみてください。

1分かんたん!持ち家だとどれだけお得になるのかチェックする→