長野県でおすすめの遺品整理・生前整理業者4社を厳選!口コミや選び方のポイントも紹介

「遺品整理業者って一体どうやって探せば良いの?」

「遺品整理・生前整理を頼みたいけどどこが良いか分からない…」

今回は、遺品整理・生前整理業者についてお困りの方に役立つ内容となっています。

遺品整理・生前整理業者は全国に多数展開されているため、業者ごとの特徴や選び方、気を付けておく点などを事前に知っておくことが必要です。

本記事では、おすすめの遺品整理・生前整理業者4選と、遺品整理業者の選び方のポイントや利用の前に注意すべきことなどを解説します。

これから遺品整理業者の利用をお考えの方は、ぜひお役立てくださいね。

長野県でおすすめの遺品整理・生前整理業者4社を紹介

ここからは長野県でおすすめの遺品整理・生前整理をおこなってくれる業者を4社厳選してご紹介します。

遺品整理プログレス アイ遺品整理 片付けオンライン GOEN
買取
供養
不用品回収
生前整理

1.遺品整理プログレス(長野市)

遺品整理プログレスの特徴・口コミについてご紹介します。

特徴

『遺品整理プログレス』は、利用料金も比較的リーズナブルで、テレビ番組や雑誌など様々なメディアで紹介されることの多い遺品整理業者です。

遺品整理士の資格を持つ優秀なスタッフが依頼主の心に寄り添いつつ、丁寧な作業をおこなってくれます。

また、遺品整理士の視点と実際の経験から応用した迅速な対応が魅力です。

遺品の買取もおこなっており、日本製品が人気のある国などへリユース展開していますので、エコな取り組みをおこなっています。

買取できた分は作業料金から引いてもらえますので、自ずと費用負担の軽減につながるでしょう。

全国的に知名度の高い大手の会社ですので安心感があるという点も人気の所以です。

口コミ

「3社ほど見積もり依頼出したのですが、対応が早くて丁寧だったのがプログレスさんでしたので、お願いしました。作業スケジュールもスムーズに進むように計画を立ててくださいました。安心して利用できます。」

「叔父が他界し、部屋の片づけをしようと思ったのでが、荷物が多く…思うように作業が進まないままでした。そこでプログレスにお願いしたのですが、見積もりもすぐに来てくれましたし、遺品整理作業も迅速でした。」

会社名 株式会社プログレス
住所 長野県長野市稲葉940-237
価格 28,000円〜
対応エリア 全国
買取
供養
不要品回収
生前整理

2.アイ遺品整理(佐久市)

アイ遺品整理の特徴・口コミについてご紹介します。

特徴

『アイ遺品整理』は、群馬県を中心に運営をおこなっていますが、長野県にも事業所を置いている遺品整理業者です。

遺品整理士認定協会より「優良事業所」に認定されており、遺品整理士の資格を持つスタッフが在籍。法規制をきちんと守って遺品整理業務をおこなっています。

遺品整理時は立ち会い不要となっており、忙しくて故人の家へなかなか足を運べないという方でも大丈夫です。写真による作業報告をおこなってくれますので安心です。

また、費用面では、業界トップクラスの低料金で有名です。できるだけ費用を抑えて作業をしてもらいたいという方に最適な業者となっています。

遺品整理以外に供養や不用品買取、車の処分、パソコンデータを削除する作業などもお願いすることができます。

エンディングノートの無料配布なども行っているので、終活・生前整理の相談もOKです。

口コミ

「アイ遺品整理はスムーズで丁寧な対応が良かったです。急ぎの依頼にもかかわらず、嫌な顔一つせずこちらの要望に応えていただけました。何かのときにはまたアイ遺品整理を利用したいと思ったことでした。」

「きちんとした資格を持っていて、利用者の気持ちに寄り添った対応をしてくれます。料金も妥当だと思いますし、問い合わせ時の対応も早いです。」

会社名 サンライズコーポレーション株式会社
住所 長野県佐久市岩村田3734-4
価格 22,000円~
対応エリア 長野・北関東
買取
供養
不要品回収
生前整理

3.片付けオンライン(松本市)

片付けオンラインの特徴・口コミについてご紹介します。

特徴

『片付けオンライン』は、長野県で活躍している遺品整理業者、便利屋さんです。

遺品整理や不用品回収、ハウスクリーニング、粗大ゴミの処分や残置物の撤去、ゴミ屋敷の片付け、特殊清掃などを中心に年間3000件以上の作業実績を持っています。

1点1点丁寧に確認しつつ、故人・遺族の気持ちに寄り添った作業を行います。

また、遺族の要望に対しても真摯に向き合い、丁寧に対応してくれます。

遺品整理協会から優良事業所認定を受けており、遺品整理専門アドバイザーが徹底サポート。遺品整理の実績も豊富ですので、事前にしっかりとヒアリングをしてもらえる点も特徴です。

口コミ

「生前整理を依頼しました。物が多く自分では整理しきれない物がたくさんあったので…。ネットでも評判が良いみたいでした。荷物の取り扱いが丁寧でしたので、安心してお願いできたので良かったです。」

「男性スタッフ以外に女性スタッフさんがいます。故人が女性でしたので遺品整理を安心して依頼することができました。遺品の扱いも手慣れており、テキパキと作業をおこなってくれました。」

会社名 Tビレッジ合同会社
住所 長野県松本市笹賀8140
価格 20,000円~
対応エリア 長野県内
買取
供養
不要品回収
生前整理

4.GOEN(長野市)

GOENの特徴・口コミについてご紹介します。

特徴

『GOEN』は、長野県初の遺品整理&特殊清掃業者です。遺品整理優良事業所に認定されています。

会社の社長は、テレビ番組「プロフェッショナル」に出演したメモリーズ株式会社の横尾将臣氏にノウハウを伝授してもらったそうで、GOENの社長自らが現場に出て実際に作業をおこなっています。

常に利用者ファーストな目線で、日時・作業内容を細かくヒアリング。そして仕分けのことや、貴重品探索の要望に対しても丁寧に応えてもらえます。

忙しい方には嬉しい、現場の立会い無しでも依頼可能という点もポイントです。現場に立ち会わなくても作業が円滑に進められるようになっています。

また、LINEを使った現場の写真やメッセージを送るだけのお手軽な見積もり依頼も可能です。

リユースにも力を入れており、消耗品・家電・家具などを必要としている場所へ寄付。その他には、衣類・食器などは海外へリユースしているため、エコに貢献しています。

買い取りもおこなっていますので、費用負担の軽減にもなるでしょう。

口コミ

「GOENさんは地域密着型なのでアットホームな感じです。遺品を丁寧に、自分の物のように大切に扱ってくれます。見積もりもスピーディー。ここへ依頼して良かったです。」

「とても迅速に対応してくれて、安心しました。遺品整理のプロですので、安心して任せられる業者だと感じます。実際の遺品整理にかかった費用も高過ぎず、作業内容を考えても妥当な金額でした。社長さんが気さくな方で、安心して依頼できると思います。」

会社名 株式会社 GOEN(ごえん)
住所 長野県長野市真島町川合777
価格 40,480円~
対応エリア 長野県内
買取
供養
不要品回収
生前整理

長野県で優良な遺品整理業者を見分ける5つのポイント

ここでは、良い遺品整理業者を見分けるためのポイントを5つご紹介します。

業者選びの際にお役立てくださいね。

1.「遺品整理士」がいるかどうか

遺品整理業者選びでまず確認しておきたいポイントは、遺品整理士が在籍しているかどうか、という点です。

遺品整理士になるには、一般社団法人遺品整理士認定協会が設けた養成講座を受けます。

そして試験に合格した人だけが持つ特別な資格です。誰でもなれるわけではありません。

遺品整理にまつわる法律、正しい供養の仕方、作業の仕方等など、遺品整理に関するありとあらゆることを学んでいる、遺品整理のスペシャリストなのです。

遺品整理業者の中には、遺品整理士な資格を持たず働いているバイト・パートのスタッフがいる会社もあります。

そのような中で遺品整理士という資格を持つスタッフが在籍しているということは、信頼できる会社だという証でもあります。

2.買取・供養など自分に合ったサービスがあるか

遺品整理業者に依頼をおこなう前に、自分の求めているサービスがある会社なのかどうかをチェックすることも大切です。

自分が求めている作業をしてくれなかった!と後からクレーマーにならないためにも、依頼前に確認しておきましょう。

遺品整理業者によって、提供しているサービスは異なります。

例えば、貴重品や処分品の仕分け、遺品の買取、遺品供養、重要書類、貴重品の探索、不用品の処理、清掃、遺品の梱包等など。

自分が求めるニーズに沿ったサービスがある業者かどうかを見極めましょう。

3.料金が適正・明確であるか

次に大切なポイントは、料金です。

利用する前にまずは見積書をチェックして作業内容・料金の内訳を確認します。

最初は見積もりを安く出しておいて、作業後に高額な追加料金を請求する、いわゆる詐欺のような手口を使っている悪質な遺品整理業者も存在します。

請求料金に関しても常識を超えた額を掲示することが多いです。このような事態は何としても避けたいものです。

そこで、料金の話になったときに、業者が設定している料金・見積もり内容を細かく見てください。

料金設定が複雑で分かりにくい、見積もり内容を何となく曖昧にしているなど、サービスや料金の内容が不明瞭な場合は利用を避けるのが無難です。

したがって、遺品整理業者選びの際には、業者の料金設定・見積もり内容が明確であることと、追加料金が一切発生しないことを約束している業者を選ぶことが大切です。

4.副業的に行っている業者には注意

会社名に「遺品整理」や「生前整理」などと記載のある業者はまず大丈夫ですが、遺品整理専門ではなく、リフォームや買取、不用品回収などのついでに副業的に遺品整理をしているような業者には要注意です。

そのような業者には遺品整理士などの資格保持者がいないことが多く、遺品整理に関する知識も浅いです。

遺品整理に対するしっかりとした対応をしてもらえないことが考えられるため、依頼するのは遺品整理専門の業者を選ぶのが一番です。

5.対応が丁寧かどうか

遺品整理業者のスタッフの対応が良いかどうか、これも事前に確認が必須です。

遺品整理はその名の通り、故人との思い出の品物を取り扱う作業ですので、大変デリケートな作業です。そのため、利用者・遺族に寄り添った丁寧な対応をしてくれるか、ということは重要になってきます。

例えば、電話対応や見積もり時の接客態度も要チェックです。

スタッフの言葉遣い、服装は清潔かどうか、説明が丁寧か…などを厳しくチェックしてくださいね。

電話、メールなどで質問・相談する際に、こちらの気持ちを考えた対応をしてくれるかどうかというのはとても大切です。

利用者の不安や困りごとなどに親身に相談にのってアドバイスをくれる、そんな遺品整理業者を選びましょう。

遺品整理の料金を安く抑える3つの方法

次は、遺品整理の料金をできるだけ安く抑えるためのコツを3つご紹介します。

1.遺品整理の価格相場を知る

遺品整理の価格相場は、必要人件費の部分が主な基本料金として以下のような価格設定になっていることが多いです。

1DK:10,000円~25,000円

1LDK・2DK:30,000円~45,000円

2LDK・3DK:50,000円~65,000円

3LDK・4DK:70,000円~85,000円

市営・都営住宅:90,000円~125,000円

戸建て:150,000円~250,000円

※このほか、処分品の量に応じた代金が加算されます。

遺品整理の料金は業者ごとに違うのが普通です。そのため、複数の業者に見積もりを依頼し、それぞれの業者ごとに掲示された金額と相場を見比べながら検討することをおすすめします。

2.複数の業者に見積もりをとる

遺品整理の料金は、業者ごとに異なります。できれば見積りは1社だけでなく複数社に依頼をし、相見積もりをしてくださいね。

またその際に、見積もり金額だけでなく、どんな作業が含まれているのか作業内容も要チェックです。

相見積もりをする場合は、多ければ多いほど良いというわけではなく、3~5件程に留めておくのが良いです。

3.自分でできることは出来るだけ自分でやる

遺品整理を業者に頼む前に、自分でおこなえることは自分で作業しておくと後が楽です。

家具や家電など大きな物は難しいかもしれませんが、例えば、ちょっとした遺品の整理やブランド物の買取など。

事前に自分で処分できるものを片付けておくことで、遺品整理業者の負担も減り、料金もその分安くなります。

自分でできる作業はできる限り自分でおこなっておくと良いですね。

悪徳業者かも?ぼったくりに遭わないために注意したいこと

利用を検討している業者は本当に安全ですか?

ぼったくり被害に遭わないためにも、下記の事には十分注意しましょう。

料金幅が大きい、不明瞭な業者は要注意

悪徳な遺品整理業者で多いのが、料金幅が大きい・料金が不明瞭といったことです。

信頼できる業者は明朗会計で分かりやすく、確かな価格設定で案内します。

料金幅が大きい、料金設定が分かりにくい、価格が曖昧等の場合は信用性に欠けます。

料金が明確で、尚且つ見積もりを無料でおこなっている遺品整理業者を選ぶのが賢い選択です。

貴重品はあらかじめ除いておく

貴重品は遺品整理業者が来る前にのけておきましょう。

貴重品の仕分け作業を遺品整理業者に依頼する方法もありますが、依頼者がスタッフの作業内容や行動を全て把握できるわけではありません。

貴重品が出てきても存在すら知らせない、貴重品を処分してしまうような悪徳業者は必ず存在します。

そのため、一番安心な方法は、やはり財産となる現金や通帳、印鑑などの貴重品、個人情報が入っているものなどは、あらかじめ自分で見つけておいて別の場所へきちんと保管しておきます。

遺品整理・生前整理を業者に依頼するのがおすすめの人、おすすめしない人

<おすすめできる人>

・思い出が多く自分では片付けられない

・何から手を付けたら良いのかわからない

・体力に自信がない

・大型家具や家電など重いものが多い

・貴金属や骨董品がある

・賃貸の退去日が近い

・遺品を供養してほしい

<おすすめできない人>

・遺品整理を自分でおこなえる

・遺品を高値で買い取ってもらいたい

そもそも遺品整理業者は何をしてくれる?

遺品整理業者は、遺族の代わりに遺品整理をおこなってくれる業者です。

例えば、遺品の仕分け、貴重品の捜索、不用品の処分を依頼できます。遺品整理業者によっては、ハウスクリーニングや不用品の買取、遺品の供養のほかにお焚き上げ、特殊清掃をおこなってくれる業者もあります。

見積もりに要する時間は、業者によって多少の差はありますが、大体30分前後という場合が多いです。

当日作業に要する時間は、部屋の広さなどによって異なります。

以下に部屋の広さ毎の作業時間の目安を記載しますので、参考にしてくださいね。

<作業時間の例>

ワンルーム:1名で作業して2~3時間程度

2DK:3名で作業して4時間程度

3DK:5名で作業して6~8時間程度

そもそも生前整理業者は何をしてくれる?

生前整理は、持ち主が存命中に片付けをおこなうことを言います。「自分が生きているうちに家の中の荷物を整理・処分したい」といった方がおこなう作業です。終活の一環として、生前整理をしておきたいという方は最近増えているようです。

生前整理業者は、依頼主の家の中にある不用品を仕分け・処分してくれます。

家財道具一式、服や家電製品などを整理し、要るものと要らないものを的確に見極め、綺麗に片付くように作業をおこなってくれます。

場合によっては、部屋の清掃、リフォームなどをおこなってくれる生前整理業者もあります。

業者の利用がおすすめのケース

業者を利用するのがおすすめのケースは、やはり自分では手が付けられないほど片付かない場合や、遺品整理の場合は故人が賃貸物件または高齢者施設などに住んでいた場合で早期に退去を迫られているケースなどです。

生前整理などでは、家の中の物を少しずつ片付けようとしても、片付けに時間を費やすことが苦痛になり、精神的ストレスになってしまうことも考えられます。

そういった場合には、整理の仕方に慣れている専門業者に依頼するのが賢い選択です。

まとめ

今回は、長野県に対応している遺品整理・生前整理業者を4社、ご紹介しました。

遺品整理は何度もおこなうことではないため、誰でも遺品整理に対する知識が浅いのは当たり前です。

そんな困った時に役立つのが、遺品整理を専門にしている実績ある遺品整理・生前整理業者です。

遺品整理業者を選ぶときには、必ず業者の公式ホームページをチェックして、自分のニーズにちゃんと応えてくれる業者なのかどうかを確認しましょう。

ぜひ本記事を参考にして、優良な遺品整理業者をご利用くださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です