JPホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

JPホームは高松建設が展開するRC戸建住宅ブランドを展開するハウスメーカー。

鉄筋コンクリートの注文住宅をメインに提案し、一棟一棟丁寧な設計・施工を実施しています。

手がける住まいは100年以上の長寿住宅を実現し、家族の安全安心を確保する構造体を提供。

そこで今回はJPホームの評判や特徴などについてご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

JPホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

JPホームでは自社の経験豊富な設計士により、お客さまのこだわりを実現するプランを提案します。

設計をもとに工場で管理された構造を組み立て、現場で仕上げるオーダーメイド方式を実施。

インテリアの専門スタッフが同席し、ライフスタイルに合わせた動線やコーディネートに自信を持っています。

ここではJPホームで家を建てた人のリアルの評判をご紹介しましょう。

JPホームのリアルな悪い評判・口コミ

予想以上の施工期間が長かったのが気になりました。仮住まいなどの費用が必要なかったので良かったですが、引越しのスケジュールが立てにくかったですね。事前に予定についてもっと話し合うべきでした。

JPホームのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

家族の意見をしっかりと活かしてくれて、細いところまで妥協しない姿勢が素晴らしかったです。外からの視線が気にならないスリット窓と、内に広がる大開口の窓がいいですね。耐震性・耐久性に優れているので安心感があるのも理想的。安い買い物ではないですが、将来に不安がないのが気に入っています。

ライオン先生

施工がスタートして何度も現場を見ましたが、基礎もしっかりしているし職人さんの対応がよかったです。家の前は大通りに面しているのですが遮音性に優れているので、音のストレスを感じないのがいいですね。子供の足音も気にならないくらい快適でストレスレス。管理体制も万全なので、JPホームに頼んでよかったです。

ライオン先生

営業も現場監督も信頼出来る方なので、家づくりが最初から最後までとても楽しかったです。コンクリートの家だと夏暑くて冬寒いのかと思っていましたが、断熱性・気密性があって快適。24時間換気も設置されて、クリーンな空気が維持できるので健康面でも助かっています。

ライオン先生

現場にはあまり行かなかったのですが、進捗状況などの写真を提出してくれました。2週間に1度はレポートをチェックできたので、不安感がないのがよかったです。エクステリア・内装・外装と飽きのこないデザインになり理想通り。狭い敷地を活かしたデザインと、地下室や屋上が完成し、こだわりが全部叶う家になりました。

ライオン先生

高低差のある土地だったので、敷地を活かした設計と頑丈な住まいが希望でした。JPホームに依頼するとビルトインガレージと地下室を含めたプランが完成。道路側は窓を少なくして視線をカットし、内側に大開口の窓を配置したのでストレスのないリビングになりました。壁がほとんどないので家族の様子もわかり、広々とした快適な家になって大満足です。

ライオン先生

玄関が2か所にある完全分離型の二世帯住宅が希望でした。広いウッドデッキと屋上庭園ができたので、週末の夕飯を楽しむのが恒例に。バリアフリーに特化したデザインなので怪我の心配がないものありがたいですね。お互いが自由に過ごせる間取り、ストレスない家でとても助かっています。

ライオン先生

1階をカフェにして2階が住宅にするプランをJPホームに依頼。コンクリート打ちっ放しのスタリッシュな外観に、ブラックの窓枠やドアをアクセントにしてオシャレに仕上がりました。インナーバルコニーを設けたので、室内にいながら自然を感じられる室内は最高。収納を多く設けてホテルライクなベッドルームがお気に入りです。

ライオン先生

鉄筋コンクリートの住宅を扱うハウスメーカーの中で、かなりリーズナブルだったのでJPホームに決めました。曲線などのデザインや凝ったスタイルも叶えられて満足。開放的なリビング、回遊型のキッチン、収納の多い間取りなどリクエストも全部実現。狭い土地を最大限に利用して快適な住まいになって、帰るのが楽しみな家になりました。

JPホームの特徴を項目ごとに紹介!

JPホームの住まいは約130年の構造耐久年数を誇り、安全安心の住まいを提供。

店舗や病院などの建設も手掛けており、豊富な実績と経験を活かした注文住宅を実現します。

一級建築士によるオンリーワンのデザイン、生活のストレスをなくす間取りを提案。

ここではJPホームの特徴を項目ごとにご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

JPホームの価格帯や坪単価はホームページにて公開されていませんが、口コミなどの情報から50.0万円 ~ 70.0万円/坪がメインのようです。

鉄筋コンクリートの注文住宅でありながら、木造住宅と同等のコストで建築可能なのが一番の魅力。

強固な構造体に仕上がるため、大開口・大空間の開放的な住まいを実現できます。

デザイン性

JPホームでは自社の住宅専門設計士により、お客さまの理想を実現するプランを提案。

オーダーメイド方式を採用し、唯一無二のスタイルに仕上げます。

コンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな家、別荘を意識した重厚感のある住まい、大胆な曲線を取り入れた邸宅、日本家屋の美を取り入れた和モダンスタイルなど、あらゆるデザインに対応しています。

耐震性

JPホームでは床・壁・天井の全てに鉄筋コンクリートを採用した「壁式工法」を実施。

自社オリジナル「高松フラットベース工法」は建物と一体にする基礎を行うため、驚異的な耐震性・耐久性を持つ住まいを実現します。

JPホームの注文住宅は180mmの壁厚にて施工されおり、1,000度の熱にも2時間耐えられる高い耐火性を発揮。

阪神・淡路大震災においても地震被害のない強固な住まいに仕上がります。

断熱性・気密性

JPホームの住まいはコンクリート躯体+ウレタンフォーム吹き付け断熱+ブラスターボードを採用し、断熱性・気密性に優れた住まいを実現。

開口部には高断熱サッシや複層ガラスなどを設置し、高い防露性を発揮して長寿命の住まいを維持します。

また「24時間換気システム」を設置しており、花粉やチリなどをブロックした快適な空気環境をキープ。

アレルギーやシックハウス症候群の対策も万全です。

工期

JPホームの工期はホームページにて公開されていませんが、口コミなどの情報から6か月〜8か月が目安のようです。

敷地・設計・オプションなどにより異なるため、予めチェックすると良いでしょう。

また引越し希望日を伝えて効率的にマイホームづくりを進めることをおすすめします。

構造・工法

JPホームではコンクリートで空間構成された「壁式工法」メインに施工を行っています。

壁・床・天井全てに鉄筋コンクリートを使用し、耐震性・耐久性・耐火性に優れた住まいを提供。

「スケルトン&インフィル」を用いた長寿命の住まいを実現。

高松フラットベース工法を採用して建物と基礎を一体化し、より強固な住まいへと仕上げます。

また遮音性にも優れており音によるストレスのない住宅を実現可能。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

JPホームをおすすめしたい人はこんな人!

耐震性・耐久性に優れた鉄筋コンクリート住宅を建てたい方、狭小土地や変形地に理想の住まいを実現したい方にはJPホームはぴったり。

病院施設なども手がけているため、様々なスタイルを得意としています。

店舗併用の住宅などを計画されている方にもおすすめのハウスメーカーと言えるでしょう。

JPホームで注文住宅を建てる時の4つのステップ

マイホームづくりは一生に一度だからこそ慎重になるものです。

土地探しから完成まで時間がかかり、必要となる資金も予想以上となるでしょう。

ライフスタイルや家族の成長などを考慮して、無理のない予算決定も必要になります。

効率的なマイホームづくりのためにJPホームで注文住宅を建てる時の4つのステップをご紹介しましょう。

1. 資金計画・予算の決定

まずは資金計画からスタートしましょう。

土地・建物・諸経費など必要となる費用、引っ越してからの必需品など予想以上のお金が必要となります。

自己資金・世帯年収・住宅ローン借入額などを計算し、必要経費を差し引いたものが予算に。無理のない返済額を算出することも大切です。

住宅ローンの借り入れ限度額は年収などで異なるため、早めに問い合わせしておきましょう。

2. 土地の決定

資金計画とともに土地探しも始めましょう。

住宅ローンを事前する場合は、土地の決定が条件。

すでに土地を所有されている場合は、地盤調査などを依頼する必要があります。

高松建設グループでは不動産事業も展開し、JPホームでは土地さがしにも対応可能。

プランや予算に応じた最適な物件を紹介しています。

3. 理想の家のイメージ&設計

マイホームづくりには大切なのは「理想の家のイメージ」を家族で決めることです。

JPホームの施工例から好みのスタイルを選ぶことも一つのアイディア。

こだわりの間取り、叶えたいデザインなどまとめておくことで、より具体的な設計が可能となるでしょう。

自社の住宅専門設計士によるプラン、JPホームではトータルコーディネートシステムを所有しており、ライフスタイルに最適で上質な設計を提案しています。

4. 建築計画、請負契約

設計まで進んだ後は、完成までのスケジュールと全体の見積もりの提出を依頼しましょう。

機能性・仕様・デザインなど、細部に渡ってチェックが必要です。

渡される書類が大量にありますが、納得するまでしっかりと読み込んでから契約へ。

また引越し後の保証内容・定期点検・リフォームまで確認しておきましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

JPホームの会社情報

JPホームは鉄筋コンクリート住宅をメインに手がけ、一棟一棟丁寧に設計を行い唯一無二の住まいを提供。

約130年の構造耐久年数を誇り、災害から家族を守る安全な住まいを提供します。

RC壁厚は180mmを採用し、年間を通して快適な温度環境をキープ。

アイディア豊富な一級建築士と熟練の施工技術者にて理想以上の住まいを提供しています。

JPホームの会社概要

会社名 髙松建設株式会社
所在地 東京都千代田区神田美土代町1番地1
TEL 0120-53-8101

03-3455-8101

営業時間 9:00〜18:00
定休日 問い合わせ

JPホームが注文住宅に対応しているエリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県・静岡県・愛知県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県(一部地域を除く)

まとめ

JPホームが手がける注文住宅は重厚感のある「邸宅」を展開。

鉄筋コンクリートの住宅ながら、比較的リーズナブルな価格で実現できるのが魅力です。

驚異的な耐震性・耐火性を誇り、家族の健康と安全を守る優れた構造体を実現。

大開口・大空間の住まいを実現でき、開放的なプランも可能です。

家族の理想の住まいを実現するため、JPホームを候補に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /