ジャストホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

マイホームに求めるものはたくさんあると思いますが、一番は「家族が快適に暮らす家」ではないでしょうか。

快適に暮らすためには、性能が高く、デザインがお客様の好みでリラックスできる、家計にやさしく、自分らしい住まいづくりが必要。

自分らしい家、オンリーワンの住まいは建売住宅ではちょっと叶えるのが難しいですよね。

その点、注文住宅の場合は、デザイン、間取り、仕様を自分たちで考えることができるので自分たちだけの快適な住まいを作ることができます。

熊本県でオンリーワンの住まいづくりをしたい人のために、「ジャストホーム」というハウスメーカーを紹介します。

1,000棟以上の建築実績を持ち、セミオーダー住宅という新しい形の住まいづくりを行っているジャストホーム。

ジャストホームの特徴、デザイン、価格、アフターサービスなど詳しく見ていきましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに3、4社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

ジャストホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

公式ページやモデルハウスを見学しただけではわからない情報は、口コミが参考になります。

ジャストホームのリアルな評判と口コミを紹介します。

ジャストホームのリアルな悪い評判・口コミ

ローコストな住まいづくりができるのに惹かれてお願いしましたが、完全自由設計ではないので、本当に一から考えたいという人には向いていないと思います。私たちはゼロから考えるのが大変だと思ったので、ある程度のプランがあって、そこからセレクトしていくのがあっていました。太陽光パネルなどもつけたかったですが、標準仕様ではないのでかなり価格が上がると聞いてあきらめました。フル装備の住まいにするには、オプションを付けることになるので、高くつきます。

予算を考えると私たちにあっていると思いお願いしました。平屋の住まいが意外に高かったので驚きでしたね。選べるプランで、それ以外の間取りを希望する完全自由設計ではないです。自分たちの本当に作りたい住まい、自由に設計したいという方には合っていないかもしれません。

ジャストホームのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

他のハウスメーカーもいろいろ見学しましたが、なかなか予算内に収まる見積もりが出なくて、時間的にも迫っていたので焦っていました。ジャストホームはセミオーダー住宅というのがあって、自由に間取りの変更はできますが、予算を抑えてプランを設計できます。プランを考えるのにも一から考えるとかなり時間がかかりますが、セミオーダー住宅はある程度のプランをベースに考えることができますので、時間短縮、コスト短縮につながります。まさに私たちにぴったりと合っているやり方で、しかも理想的な間取りの住まいを考えることができました。セミオーダーでも、間取り、デザインなどオリジナルの住まいを建てることができますし、友達にも勧めています。

ライオン先生

2人目の子供ができたときに、マンションの家賃を払うならばマイホームを持ちたいと思い、考え始めました。まだ20代ということもあり、予算的に心配なところもあったのですが、ジャストホームさんでは、私たちの資金計画にあった無理のないローン計画を組むことができて、しかも間取りやデザインも自分たちの希望通りになると聞いて契約。セミオーダー住宅は、ゼロから考えるのではなく、プランによって自分たちの間取りやデザインを考えていくので、選択する楽しさ、コストの安さ、家づくりの楽しさがありました。収納や間取り、動線もいろいろアイデアを出してくれて、すぐに片づけられて、急な来客の時も助かっています。子育て、仕事、と何かと忙しいですが、マイホームを持つことで、家でリラックスできますし、使いやすいキッチンや梶井がしやすい動線も気に入っています。

ライオン先生

ハウスメーカー選びはかなり悩みましたが、ネットで情報を集めるよりも自分たちの目でハウスメーカーの建てた家を確認するのがすごく大切だなぁと思います。どんな家を作っているのか、素材はなにか、手触りを感じることができますし、スタッフの話を聞くのもとても参考になります。実際に見にいって、ネットでは評判がよかったのに、そうでもないなぁと感じるメーカーもすごく多かったですね。信頼できる営業の方に出会えるというのも、ネットだけでは不可能。スタッフの方の対応の良さも、ジャストホームに決めた理由の一つです。要望を聞いていただき、予算をふまえた上で、できることできないことを教えてくれましたし、ここだけはこだわりたいというところを叶えてくれました。ジャストホームにお願いしてよかったと思いますし、実際に暮らしてからも無理なローンにしなくてよかったと思います。

ライオン先生

展示場に行ったときにジャストホームのことは偶然知りました。他のハウスメーカー目当てで見にいったのですが、ピンと来なくて、ジャストホームさんのモデルハウスを見て、そしてスタッフの方にお話を聞いて興味を持ちました。図面を書いてもらい、見積もりを出してもらったときは、ローコストでこれだけの住まいができるんだなぁと感激。自慢なのは、明るくて開放的なリビングと、使いやすい動線ですね。広い土地ではなかったので、スキップフロアをつくり間取りを工夫することで、空間をうまく使うことができたと思います。住まいは本当に快適の一言で、暮らしやすい住まいになったと思います。色々私たちの予算に合わせてアイデアを出してくれた設計士の方に感謝です。

ライオン先生

マンションでは作ることができなかった子供部屋を作ってあげたくて、マイホームを検討しました。広い子供部屋は明るくて太陽の光がたっぷり入り、収納もたっぷり。子供が自分でお片付けができるのもいいですね。子供たちを中心に間取りを考えていましたが、将来のライフスタイルも考えて間取りを撮ったほうがいいとアドバイスしてもらい、間取りも使いやすく変更。子供が大きくなったことも考えて間取りを考えることができました。ジャストホームさんは、保証やアフターサービスも手厚いので、住んでからも安心感があります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ジャストホームの特徴を項目ごとに紹介!

同じ注文住宅でも、ハウスメーカーによって強み、特徴が違います。

価格やデザイン性能などの特徴を項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

価格帯 1,100万円~

坪単価 50万円台~

デザイン性

ママ目線の平屋、ローコストの二階建て、自由設計の注文住宅など様々なプランから選んで作るセミオーダー型の注文住宅。

デザイン、設備など家族のこだわりをプラスすることができるので、ローコストでデザインも自由に考えることができます。

耐震性

注文住宅を作るときに耐震性能を高くしたいと考える人は多いです。

特に最近が大きな地震が多く起き、熊本でも近年大きな地震がありました。

コストは押さえても、性能、住まいの品質はクオリティを落とすべきではないですよね。

ジャストホームの住まいも耐震性が高い住まいを提案しています。

集成材の仕様

乾燥させた無垢材をそのまま使うと、経年経過とともに変形や割れができる可能性があります。

集成材は乾燥させた木材を数枚張り合わせて作る木材のことで、木材特有のねじれ、曲がりを計算していたに張り合わせるので、長期間たっても安定した品質を保ちます。

構造材として使うことで住まいが安定して、地震にも強い建物が可能となります。

剛床工法

梁の上に24mmの構造用合板を敷いて、フロア材を貼り付ける工法を剛床工法といいます。

耐震性の高い工法で縦揺れ、横揺れにも対応しねじれを発生させない効果があります。

ベタ基礎

ジャストホームでは、面で支えて安定しているベタ基礎を採用しています。

いくら建物を頑強にしても基礎がしっかりしていないと、耐震性も落ちます。

ベタ基礎は、荷重や圧力を分散させますので、不同沈下が少なく安定していて、建物をしっかりと支えます。

断熱性・気密性

ジャストホームでは、現場で吹き付けを行う泡の断熱材「アクアフォーム」を採用しています。

アクアフォームは99%が空気の気泡でできているので、隙間が空きやすいダクト回り、コンセントまわりのスペースにもしっかり密着。

高い断熱性能を長期的に持続して、気密性能も維持。

エアコンの効率を高め、快適な住空間省エネに役立っています。

床には、断熱材のサットフォームを採用。

サットフォームは、湿気の高い床下に最適な断熱材で、吸水性が高い特徴があります。

適材適所の断熱材を使用することで、住まいの耐久性をアップさせ、断熱性能を維持する効果があります。

保証・アフターサポート

手厚い長期保証と、安心の暮らしをサポートする体制です。

地盤保証

ジャストホームでは住まいを建てる前に必ず地盤調査を実施。

地盤調査の結果は一般社団法人ハウスワランティが結果を評価して、適切な基礎仕様を提案しています。

地盤調査、地盤改良をして、不同沈下したときには原状回復を20年間、最高5,000万円まで保証します。

基礎パッキン シロアリ保証

基礎パッキン工法で、シロアリを寄せ付けない床下環境を作っていますが、万が一シロアリの被害が発生した場合には5年間、最高500万円まで保証します。

JIO わが家の保険

構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分に関する瑕疵が発生したときに、補修費用の一定額がJIOから支払われます。

シロアリ薬剤保証

建設の時に薬剤散布を行ってシロアリの被害を防ぎます。

3年目、5年目に無料の定期点検を実施。

シロアリの被害があった場合は500万円を限度に修理費用を支払います。

24時間365日対応

ジャストホームの住まいを建てた方のすべての方を対象に24時間365日、住まいに関する相談を受けています。

緊急の場合は迅速に対応

緊急のトラブルがあった場合には、迅速に現場に駆け付けて対応します。

工期

公式ページに記載がありませんでした。

構造・工法

木造軸組工法

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ジャストホームをおすすめしたい人はこんな人!

ジャストホームの住まいづくりの特徴を紹介してきました。

どんな人がジャストホームにあっているのか、おすすめしたい人を紹介します。

ローコストで自由設計の住まいを作りたい方

一から設計施工する自由設計のマイホームは、時間がかかりますし、コストもかなり掛かります。

ジャストホームのセミオーダー住宅は、間取りをゼロから考えるのではなく、プランをベースに自由に間取りとデザインをカスタマイズして作っていくセミオーダー住宅。

規格住宅と注文住宅のメリットを合わせた形で、ローコストな注文住宅を可能としました。

これが実現したのは、ジャストホームがいままで作り上げてきた1,000棟以上の実績があり、建築のノウハウがあるからです。

時間を短縮することもでき、コストパフォーマンスが高い住まいづくりを行うことができます。

構造にこだわりたい方

ローコストな住まいづくりを実現しているジャストホームですが、住まいの一番大切な構造面では妥協なく、コストをかけるところにはかけて住まいづくりを実施しています。

構造をしっかりさせることで、耐震、耐火、防音、防犯面でも性能が充実。

集成材の使用、剛床工法、ベタ基礎など確かな構造で住まいを守ります。

保証を充実させたい方

住んでからも安心して長く暮らすために大切なのが、長期保証。

基礎パッキン、シロアリ保証、地盤保証、瑕疵保証など、保証が充実しているので安心して暮らすことができます。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ジャストホームで注文住宅を建てる時の11のステップ

注文住宅は建売住宅とは違い、間取りやデザインをお客様と一緒に考えていきます。

打合せを何度も行い、敷地調査やプラン設計、見積もりなどいろいろやることが多く、初めての方は戸惑ってしまいますね。

住まいづくりが不安な方のために、住まいを建てるときの流れを紹介します。

①マイホームのイメージを固める

マイホームを考え始めたなら、家族で話し合ってどんな家にしたいのかイメージを固めていきます。

デザイン、間取り、性能、そして資金計画までできるだけ具体的に話し合いましょう。

また、将来的なこと、ライフスタイルの変化も考えたほうがいいですね。

資金計画は無理のない予算を考えることが大切。

ハウスメーカーも資金計画の相談にのってくれます。

②ハウスメーカーを決める

マイホームのイメージができたらハウスメーカーを決めます。

各ハウスメーカーのホームページで情報や資料を集める、モデルハウスに見学に行く。

勉強会、セミナー、完成見学会など気になるハウスメーカーの家づくりを体感して、自分たちのゆめーを実現してくれそうなハウスメーカーを選びます。

③ヒアリング

気になるハウスメーカーが決まりましたら、住まいづくりの相談をしに行きます。

④敷地調査

敷地調査では土地の大きさや向きだけではなく、高低差、日当たり、風通し、周辺環境、法令規制など様々な調査を行います。

⑤プラン・見積もりの提案

敷地調査の結果とヒアリングの結果をふまえてプランを提案。

見積もりの提案を行います。

⑥契約

見積もとプランに納得がいった場合契約を行います。

⑦着工・地鎮祭

いよいよ工事が始まりますが、その前にお客様の要望で地鎮祭を行います。

⑧上棟式

住まいの骨組みができたときに、上棟式を行います。

⑨検査

住まいが図面通りにできているか、不具合がないかの検査を実施します。

⑩完成・引き渡し

検査に不具合がないのを確認して、お客様に引き渡し。

⑪アフターサービス

建ってからも定期訪問、トラブルの対応などアフターサービスがあるので安心です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ジャストホームの会社情報

ジャストホームの基本的な会社情報と、対応しているエリアを紹介します。

ジャストホームの会社概要

商号:株式会社ジャストホーム

所在地:〒862-0965 熊本県熊本市南区田迎町大字田井島726-1

TEL: 096-334-8410

設立日:平成12年4月12日

代表者:代表取締役 丸本 文紀

事業内容:住宅建設

ジャストホームが注文住宅に対応しているエリア

熊本県

まとめ

熊本県にあるジャストホームについて、性能、デザイン、アフターサービス、特徴など詳しく紹介しました。

ローコストで建てることができるセミオーダー住宅が魅力で、ゼロから考える手間を省き、時間も短縮でき、間取りやデザインは自分たちの好みを反映することができる人気のマイホーム。

コミコミ価格で1,495万円のローコストは、多くの人に支持されているのもわかります。

性能も、こだわるべき構造や工法をこだわることで、品質が高い住まいを実現。

ジャストホームの住まいづくりを展示場で体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /