小堀建設の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

マイホームが欲しいと思ったときにまず考えるのが、どんな住まいの形態にするのか。

建設されて中を見ることができ、デザインが決まっている建売住宅を購入するのか、自分たちで間取りやデザインを考えて決め、これから建てる注文住宅にするのか、もしくは中古住宅にするのかを選びます。

マイホームは一生に一度あるかないかの高い買い物なので、自分たちの好きなデザイン、間取りにする注文住宅を選びたいですよね。

栃木県にある小堀建設は、世界でたった一つの家を作る注文住宅のハウスメーカーです。

ここでは、小堀建設の間取り、デザイン、価格、性能、など詳しくまとめました。

また、実際に小堀建設でマイホームを建てた人の、リアルな口コミも集めましたので参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに3、4社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

小堀建設で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

住まいづくりで気になるのが、実際の住み心地、作っている時のハウスメーカーの対応など、ホームページには記載されていない部分ではないでしょうか。

実施に小堀建設で家を建築した方の、リアルな口コミを集めました。

小堀建設のリアルな悪い評判・口コミ

わがままを聞いてもらい、満足のいく住まいづくりができてよかったですが、その後の対応に不満が残りました。年二回の訪問があると書いてありましたが、こちらから連絡しないと訪問がありませんでした。特に不具合がないですが、やっぱりアフターサービスはしっかりやってもらいたいです。

担当の方と相性が合わなかったのか、連絡がなかったり遅かったりとストレスに感じることが多かったです。友達も小堀建設で建てたのですが、その時はすごくしっかりした対応だったと聞いていたので、人によって違うのかもしれないですね。私たちの担当の方は、対応はいいですがもう少しまめに連絡を取って欲しかったです。

小堀建設のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

大手のハウスメーカーに相談していたのですが、自由設計といっていても基本仕様以外にするとかなり金額がアップする、自由に作れない、契約をせかされるなど思い通りにいかずに結局キャンセルして、戸惑っている状態でした。そんな時に小堀建設のモデルハウスを見て、説明を聞いて、ここで作りたい、ここなら私たちの願いをかなえてくれると思ってお願いしました。詳細のプラント見積もりが出るまで、正式な契約をすることないというのもすごく安心。私たちの立場に立って考えてくれるので、ヒアリングの時も自分たちの夢や要望を細かく話して、できるだけ理想の住まいに近づけるように説明しました。打ち合わせは、現場監督も参加してくれるので、行き違いがなく、スムーズに住まいづくりが進んだと思います。とても満足するデザイン、間取り、仕様の住まいができて感謝です。

ライオン先生

やっぱり地元の会社は対応が良くて、情報が多くて強いというのが住まいを建てた後の感想です。私たちは土地探しから依頼したのですが、要望の土地がでるとすぐに情報を流してくれましたし、地元の不動産情報に強い。希望のエリアと大きさの土地を探してもらって、正式にここで建てようと思いました。プランは提案してもらってから、いろいろ要望が思いついて、何度もやり直してもらって迷惑をかけましたが、嫌な顔一つせず対応してくれ感謝。性能の高さと自然を取り入れたパッシブデザインの考え方も、すごく共感できましたし、地元の木材を使用している地元愛もいいと思います。住んでみて、夏も冬も家の中の温度が快適で、エアコンを使わずに過ごすことが多くなり満足しています。

ライオン先生

とても頼れるスタッフが多くいる会社で、打ち合わせの時も安心して相談することができました。私たちの要望も、メリットデメリットを説明してくれ、新たな提案を出してくれるので、納得がいきましたし、知識が豊富なので説得力があります。今まで説明を聞いたメーカーの方は、無理ですとしか言わなくて、何が無理で他の案があるのかなどなかったので、小堀建設さんがとても頼もしく感じましたね。おかげさまで、住まいはとても住みやすく、満足するマイホームづくりができました。これからマイホームを建てる方は、とにかく細かい部分でも自分たちの要望はしっかり伝えること。後はできるだけわかりやすく伝えるためにも、理想の住まいや設備、仕様などは写真を保存して説明するといいと思います。

ライオン先生

小堀建設に決めたのは、地元で経営が安定している企業だったことと、担当の方の対応が素晴らしかったからです。大手のハウスメーカーにも相談しましたが、強引な営業が嫌でやめてしまいました。小堀建設のスタッフの方、打ち合わせは、アットホームな雰囲気なのがいいですね。話しやすいですし、何でも相談しやすい環境を作ってくれていると感じました。部屋の間取り、大きさにこだわりがあって、いろいろ相談しました。予算内に収まるように調整してくれて、妥協することなく住まいづくりができてよかったです。色々な提案を出してくれましたし、満足する家づくりを行うために一生懸命やってくれているのが伝わりました。

ライオン先生

設備は一流メーカー仕様ですし、断熱、耐震などの性能面でもクオリティが高いと感じました。基礎工事も見学に行きましたが、とてもしっかりしているので安心ができましたね。間取りも、収納もこだわりがあり、いろいろ要望を言いましたが、すべてかなえてくれて大満足。動線も考えられていて住みやすいですし、アフターサービスもしっかりしているので今後も安心して住むことができます。住まいづくりは、ハウスメーカー工務店選びが大切で、自分たちにあった会社を選ぶことで、満足するマイホームを建てることができると実感しました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

小堀建設の特徴を項目ごとに紹介!

小堀建設が作る住まいの特徴、坪単価、アフターサポートなど詳しく紹介します。

価格帯・坪単価

52万円~85万円

デザイン性

オンリーワンの注文住宅を施工している小堀建設では、お客様の要望に応える様々なタイプのデザインが可能です。

施工事例を見てもわかるように、洋風、和風、モダン、和モダン、平屋、邸宅など自分たちだけの住まいづくりを鹿野にするデザイン。

お客様のライフスタイルに合わせた住まいづくりを実施しています。

耐震性

小堀建設では、全棟専門の技術者によって高い耐震性能の住まいを計画し施工しています。

住宅性能表示に基づく、耐震性能等級は2~3相当以上を確保。

耐震等級3は、建築基準法の1.5倍の建物の強さをいい、最高レベルの等級です。

小堀建設の耐震性能の技術をさらに紹介します。

ベタ基礎

建物を支える重要な部分基礎には、鉄筋コンクリート造ベタ基礎を採用しています。

基礎を支える鉄筋は太さ13mmを150mm感覚で配置していますので、強度が高い基礎が出来上がります。

耐震パネルのモノコック構造

断熱耐震パネルで、地震の揺れを面で受け止めて分散します。

制振システムジーバの提案

地震の揺れを熱に変換する、地震九州システムジーバを採用しおすすめしています。

ジーバは地震の揺れを半分以下に抑え、何度も繰り返し起こる余震にも対応。

地震の後も住める住まいを提案しています。

断熱性・気密性

小堀建設では2つの断熱仕様を提案しています。

コンフォート高断熱仕様

国の基準を上回る断熱性能で、標準採用されている仕様。

壁の断熱材には、U値0.32の高性能グラスウール「アクリアネクストα」を採用。

天井にはグラスウール断熱材、ニューダンブロー300mm

床には、フェノールフォーム断熱材を80mm採用しています。

また熱が逃げやすい窓にはアルミ樹脂複合サッシ+LOW-E複層ガラス(アルゴンガス入り)を採用。

どの断熱材も国の基準を大きく上回り、確かな断熱性能を発揮します。

プレミアムダブル断熱仕様

充填断熱に外張り断熱をプラスした、驚くべき断熱性能を実現しました。

壁にはU値0.18の高性能グラスウール105mm

天井にはグラスウール断熱材、ニューダンブロー400mm

床には、フェノールフォーム断熱材を100mm採用

窓には樹脂+LOW-E複層ガラス、樹脂スペーサー仕様で快適な空気を逃しません。

具体的に冬は15℃以上の温度の確保、朝起きて寒くない、パジャマにカーディガンを羽織る程度で過ごすことができる温度。

夏は、室内を28℃に保ち、表面温度を上げ過ぎないので快適に過ごすことができます。

保証・アフターサポート

小堀建設は昔から地元密着の工務店として住まいづくりをサポートしてきました。

アフターサポートに関しても、迅速、親切な対応で地元密着の工務店ならではの充実したサポートを実施しています。

年に2階を目安に定期訪問を実施、トラブルがあった場合は迅速に対応を行います。

瑕疵補償

主要構造部の欠陥、雨漏りがあった場合に、入居後10年間無償保証。

地盤保証

地盤調査により地耐力不足の改良工事を実施。

この改良工事を行った場合ひとつの事故について最高5,000蔓延までの地盤保証を付けます。

シロアリ保証

万が一シロアリ被害が発生した場合、保障として、補修にかかる費用を最高1,000蔓延案で保証。

工期

公式ホームページに記載なし

構造・工法

木造軸組工法を基本としています。

そこに基礎を強くするJotoキソパッキング工法、モノコック構造をプラスすることで、耐久性、耐震性能高さをプラスしています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

小堀建設をおすすめしたい人はこんな人!

小堀建設の住まいは、どんなマイホームを作りたい人に合っているのか?

特徴・強みがわかったところで、おすすめしたい人を紹介します。

自然素材を取り入れた住まいを作りたい方

小堀建設の住まいでは、栃木県産の木材を使用し、無垢材、鳥山和紙、大谷石、益子焼などの地元の自然素材をふんだんに利用した自然素材の居心地のいい住まいを作ります。

無垢材の木目は美しくリラックスできますし、肌触り香りもいいことで有名。

自然素材を取り入れた住まいにしたい。地元の素材を使いたいという方におすすめです。

パッシブデザインでエコな暮らしをしたい方

パッシブデザインとは、自然の太陽の光、熱、風を取り入れたデザインにすることで、心地よい室内環境を作る暮らし。

もちろん基本性能はしっかり考えられていて、それにプラスのパッシブデザインにすることで快適で、家計にやさしいエコな暮らしをすることができます。

地元の企業の対応の良さ

口コミでも多く見られるのが、対応が良かったという声。

建てるときはもちろん、アフターサポートも充実していて、手厚いサービスを宇用意しています。

迅速で真摯な対応力、地元で長くやっている信頼は、安心して住まいづくりを任せられる理由の一つです。

小堀建設で注文住宅を建てる時の14のステップ

小堀建設で注文住宅を建てるときの流れを紹介します。

①住まいの計画

まずは家族でマイホームについての要望などを話し合い、意見をまとめます。

デザイン、間取り、部屋の大きさ、設備、予算のことまで話しておきましょう。

小堀建設の住宅見学会、モデルハウスを見学して、どんな住まいづくりを行っているのかを知り、予算の検討も建てます。

②敷地調査

敷地調査では、敷地の形、大きさ、法規制などを調べるほかにも、日照や風について土地の性格を把握。

また地耐力調査も行っています。

③ヒアリング

ヒアリングでは、どんなマイホームにしたいのか、家づくりの要望、夢を小堀建設に話します。

できるだけ細かく、写真なども用意しておくとわかりやすいですね

④プランと見積もりの提案

お客様の要望と予算をもとに、ラフプラン、概要見積もりを提案します。

お客様が納得のいくまで何度も打ち合わせを行います。

⑤資金計画・検討

資金計画、金融機関にお金を借りられるかの事前調査を実施します。

⑥プラン決定

ラフプランを詰めて詳しい図面を作成、詳細な見積もりもできます。

小堀建設では、詳細設計図、小再見積もりが出た後に契約を行います。

⑦契約

工事請負契約の締結を行います。

ここで手付金、または着手金を用意します。

⑧地鎮祭

工事の前に、近隣への挨拶を行い、地鎮祭を行います。

指定がない場合は小堀建設で準備を行います。

⑨着工

基礎工事から着工が始まります。基礎工事が特に定評がある小堀建設。

ぜひ足を運んでみてください。

⑩上棟

柱、棟、梁など順子に従って一気に組み立てを行います。

住まいの形が見えてきます。

⑪検査

厳密な社内検査、検査機関での検査を実施板います。

⑫竣工検査

お客様立ち合いのもと、不具合がないか設備の状態などの確認を実施します。

⑬完成・引き渡し

鍵、保証書、説明書などを引き渡し、いよいよマイホームに住むことができます。

⑭アフターサービス

建てて終わりではなく、地元密着の工務店ならではの手厚いアフターサービスを行っています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

小堀建設の会社情報

小堀建設の基本的な会社情報、対応しているエリアを紹介します。

小堀建設の会社概要

代表者:小堀彰久

創業:昭和47年7月

矢坂本社:〒329-2161 栃木県矢板市扇町2丁目6番32号

TEL / FAX:0287-43-3644 / 0287-43-7266

資本金:9,900万円

小堀建設が注文住宅に対応しているエリア

栃木県

まとめ

栃木県で長年地元密着の工務店として、地元の方に愛されている小堀建設の特徴、強み、デザイン、価格、アフターメンテナンス、口コミなど詳しく紹介しました。

マイホームの夢がかなった、デザインがオンリーワン、途中の変更も受け入れてくれたなど、手厚いサービスと対応が人気の工務店。

打ち合わせから営業、設計、現場監督が同席することで、お客様に合わせた住まいづくりが可能となります。

創業47年、累計施工棟数は5千棟以上という確かな実績も安心感につながりますね。

小堀建設の住まいづくりが気になった方は、展示場で実際に体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /