ケント・ハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

1993年創業のケント・ハウスは注文住宅だけでなく、店舗の設計、家具や建具の設計・製作、造園エクステリアの設計・施工などを展開するハウスメーカー。

一級建築士や一級施工管理技士などが在籍し、お客さまの理想のマイホームづくりをサポート。

「価値ある家づくりは終わりを知らない。」をコンセプトに快適な住まいを追求しています。

そこで今回はケント・ハウスの評判や特徴などについて詳しくご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

ケント・ハウスで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ケント・ハウスでは営業担当が存在せず、建築プロデューサーが住まいづくりをサポート。

直接打ち合わせが可能なため、家族の希望を叶えるマイホームを実現しています。

「お客さまが心から納得できる家づくり」にこだわり、一生のパートナーとして安心・安全のケアも充実。

ここではケント・ハウスで家を建てた人のリアルの評判をご紹介しましょう。

ケント・ハウスのリアルな悪い評判・口コミ

いろんなリクエストをお願いしたのでかなり高額になりました。長く住む家なので妥協はしたくなかったのですが、かなり予算オーバーに。もう少しきちんと打ち合わせすればよかったですね。その分理想は全て叶えてもらえました。

設計のアイディアをゴリ押しされそうになった時は、ちょっとストレスでしたね。自分たちの住まいなので、何度もやり直して希望のデザインしてもらいました。こちらが主導権を握るのはマストですね。強気に出たおかげで希望通りの家になってよかったです。

窓を大きく設置したので暖房費がかかるのがデメリット。デザインを重視しすぎたので、反省ですね。

ケント・ハウスのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

デザインが素敵だったので、依頼しました。筋交いも多いのでかなりしっかりした作りで、地震でもビクともせず破損等がない頑丈な作りです。ダブル断熱などをお願いしたので、断熱性も素晴らしく冬は暖かで快適です。

ライオン先生

モデルハウスが理想に近かったのでケント・ハウスにお願いしました。営業や販売部署がないため直接話ができるので効率的。坪単価は65万くらいで、ちょっとお高いですが予算に収まる内容になりました。デザインへのこだわりがさすがプロというアイディアなので、こだわりだけ伝えてあとはお任せすることに。期待以上の住まいになって大満足です。

ライオン先生

以前から名前を知っていたので相談に行きました。お洒落な建物が得意なイメージだったので、お願いすることに。何度も修正をお願いしましたが対応が良く、希望をたくさん詰め込めました。予算内でおさまる設計になり、耐久性・耐震性の機能性をプラス。アフターケアもしっかりしているので、一生のお付き合いができそうです。

ライオン先生

インナーガレージ、洗濯物が干せるスペース、広いパントリーなど細かく依頼しました。ケント・ハウスの建築士が知り合いだったので、余計なオプションなどつけることなく納得の家が完成。生活動線に優れているので時短家事ができるのが妻のお気に入りです。引っ越してからの点検もすぐに来てくれるので安心できますね。

ライオン先生

デザイン重視のハウスメーカーなので、モデルハウスを見て依頼することにしました。ケント・ハウスは営業がいないため、しつこく連絡されることもなかったです。断熱性・気密性にこだわったので真冬の時期の快適。希望通りの設計になったので、前よりも家にいる時間が長くなりました。

ライオン先生

ケント・ハウスの注文住宅は外観だけでなく内装も洗練されたスタイル。こちらの理想の上をいくアイディアを毎回出してくれたので、ほぼ丸投げの状態でお願いしました。室内はホテルライクのイメージ、収納が多いので好きな家具だけを置いてスッキリした印象に。毎日帰るのが楽しみなほど、大満足の家になりました。

ライオン先生

担当者が売り込んでこない姿勢が気に入りました。予算内で収められる提案を常に考えていたのも嬉しかったですね。デザインだけでなく使用する材料や装飾品などもかなり凝ったものをチョイス。キッチンは妻のリクエストでおしゃれで使い勝手の良いユニットを設置してもらえました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ケント・ハウスの特徴を項目ごとに紹介!

ケント・ハウスは全てオリジナルの注文住宅をメインに、キッチン・家具の製作などの自社施工を展開。

アフターサービスを含めて、コストパフォーマンスに優れた住まいを提供しています。

ホームページでは外観・キッチン・リビング・アクセントなどケント・ハウスの軌跡を掲載し、そのデザイン性の高さを確認できます。

ここではケント・ハウスの特徴を項目ごとにご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

ケント・ハウスはホームページにて価格帯・坪単価など明記していませんが、口コミでは坪単価は60万円〜100万円でミドルクラスからハイクラスのハウスメーカー。

敷地面積・プラン・オプションなどにより異なるため、予算におさまるデザインを依頼しましょう。

デザイン性

建築プロデューサーのサポートにより、自由なデザインを可能にします。

和風・和モダン・モダン・北欧風・ナチュラル・ヴィンテージなどリクエストに対応。

洗練されたデザインを得意とし、オンリーワンの住まいを実現します。

断熱性・気密性

ケント・ハウスではグラスウールを断熱材として採用し、内外のダブル断熱を施工。

断熱性・気密性に優れた住まいを実現します。

気密性をアップするための樹脂サッシとLow-Eガラスなどにも対応可能。

希望とする機能性と予算に合わせて、理想の室内環境を整えられます。

保証・アフターサポート

ケント・ハウスでは10年間の建物保証をご用意しています。

引き渡しから6か月後、2年後の無料定期点検を実施。

将来のメンテナンスを最小限に押さえられる設計を提供しています。

工期

ケント・ハウスの工期は6か月前後を目安にするとよいでしょう。

施工面積・設計・オプションなどによりスケジュールが異なります。

引っ越し希望日などを事前に伝えて、効率的なマイホームづくりを行いましょう。

構造・工法

ケント・ハウスでは木造軸組工法をメインに施工を実施しています。

ツーバイフォー工法よりも自由な設計を可能とし、リフォームや増築に向いている工法。

柱を立てて梁を水平に設置し、筋交いで補強する工法で耐震性・耐久性に優れた住まいを実現します。

ケント・ハウスをおすすめしたい人はこんな人!

デザイン性に優れた住まいが希望の方、オンリーワンの個性的なマイホームを建てたい方にはケント・ハウスがおすすめ。

耐久性・快適性に配慮した品質管理を追求し、予算にあわせて設計しています。

また、自由設計のため希望しないオプションを選べるのがメリット。

ケント・ハウスで注文住宅を建てる時の4つのステップ

マイホームづくりは一生に一度の大イベント。毎日の暮らしを左右するからこそ、希望のデザインやこだわりを叶えたいものです。

そのためハウスメーカー選びは、成功を握る鍵となると言えるでしょう。

事前に家づくりの流れを把握して、効率よく住まいづくりを行うことが大切。

ここではケント・ハウスで注文住宅を建てる時の4つのステップをご紹介します。

1. 資金計画・予算の決定

まずは資金計画を行いましょう。

新居への予算を含めて、ライフスタイルや家族の成長に必要となる支出を算出。

世帯年収・貯蓄額・住宅ローン借入額を計算し、支出を差し引いた金額から予算を割り出しましょう。

住宅ローンの借入限度額は収入などによって異なるため、早めに確認することをおすすめします。

2. 土地の決定

資金計画と同時に土地探しをスタートさせましょう。

土地の決定には時間がかるため、早めに始めることをおすすめします。

また住宅ローンを申請する場合は、土地の決定が必須となるため要注意。

住みたい場所や住み慣れた場所、学校や会社への利便性、公共施設などの充実度などを考慮して行いましょう。

3. 理想の家のイメージ&設計

一生住み続ける家だからこそ、家族で理想のイメージを固めましょう。

希望のデザインや使い勝手の良い間取り、生活動線や収納など細部にわたって決めることが大切。

ケント・ハウスの施工例やモデルハウスを参考にすることで、具体的にリクエストができると言えるでしょう。

またケント・ハウスではキッチン・家具の製作などを自社施工しているため、細部まで自由にオーダーできるのがメリットです。

4. 建築計画、請負契約

土地・予算・設計まで決定した後は、注文住宅完成までのスケジュールと見積もりを依頼しましょう。

素材・仕様・機能性なども細かくチェックし、具体的な要望を確認することも大切。

目を通すべき書類が大量にありますが、しっかりと読み込み全て把握しましょう。

理解・納得できてから契約を行い、不安点は必ず解決することが重要。

また引越し後の保証内容・保証期間・メンテナンス・アフターケアなどの情報も集めておきましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ケント・ハウスの会社情報

ケント・ハウスでは自由設計が可能なため、土地の条件・建物の仕様まで好みの選択が可能。

一邸一邸丁寧に作り上げ、唯一無二の快適な住まいを提供しています。

予算に合わせてコストの抑えた設計を考慮し、品質・価格ともに納得のプランを提案。

メンテナンスの少ないプランを追求し、引き渡し後の支出を削減することにもこだわっています。

ケント・ハウスの会社概要

会社名 ケント・ハウス株式会社
所在地 北海道札幌市北区北9条西4丁目18番地1
TEL 011-746-5545
営業時間 問い合わせ
定休日 問い合わせ

ケント・ハウスが注文住宅に対応しているエリア

北海道(一部地域を除く)

まとめ

ケント・ハウスは営業や販売部署が存在しないため、お客さまとダイレクトに住まいづくりをスタート。

「お客さまが心から納得できる家づくり」を追求し、見積もりまで無料で何度でも修正可能です。

納得のいくマイホームを実現するため、生涯のパートナーとして細部までバックアップ。

家族の理想の住まいを手に入れるため、ケント・ハウスを選択肢に入れることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /