菊池建設の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

1955年創業の菊池建設は神奈川県に拠点を置き、関東を施工エリアとするハウスメーカー。

国産檜を使用した純和風住宅から、和モダンな住まいまでお客さまの理想にあったプランを提供。

林野庁が後援する「ウッドデザイン賞2019」を3年連続受賞し、信頼と実績を誇ります。

そこで今回は菊池建設の特徴についてご紹介しましょう。

菊池建設で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

菊池建設はナイスグループが展開するハウスメーカー。

伝統建築を手がける「木造のスペシャリスト」でもあります。

プラン・建築ともに「匠の技」を生かした技術力で、木造建築以外の実績も多数。

ここからは実際に菊池建設で家を建てた人のリアルな意見をご紹介します。

菊池建設のリアルな悪い評判・口コミ

メンテナンスをお願いしたのですが、なかなか来てくれなかったのがストレスでしたね。

元営業担当にクレームを入れてからは、素早く対応してくれてホッとしました。

 

こちらの責任でもあるのですが、妥協したくなかったので設計完成までかなり長引いたのがデメリット。

引き渡しまでに時間がかかりすぎ、余計な経費がかかりました。

前もって期日を決めるべきでしたね。

菊池建設のリアルな良い評判・口コミ

モデルハウスを見て一目惚れして菊池建設にオーダーしました。

完成した家は木の香りが今も続いていて、帰宅後玄関のドアを開けた瞬間に癒されます。

玄関土間を広くしたのでベビーカーも置けて便利。

ママ友が集まるので、庭で子供を遊ばせる空間も作りました。

室内の間取りも動線がよくて快適。

一般公開の展示場として、いろんな方に開放するほど自慢の家になりました。

 

古い建物で断熱性に優れていないため、建て替えることを決意。

菊池建設の注文住宅のプランが気に入ってお願いしました。

和モダンの古民家風の外観、自然素材を豊富に用いた設計が完成。

LDKは大好きな音楽が楽しめるリスニングルーム、電源の確保や家電の配置までも考えてくれました。

片道2時間もかかる自宅まで、打ち合わせに通ってくれたのもありがたかったですね。

 

子供の成長とともに住んでいたマンションが手狭に感じてマイホームを検討。

インターネットで菊池建設を知り相談に行きました。

予算何収まることと、使用している素材が素晴らしかったことが決め手に。

契約後に大黒柱伐採会に参加して、大黒柱に使う檜を選択。

自分たちも建築に携わっている感覚で、マイホームの完成が楽しみでした。

希望以上のデザインになり大満足。

 

両親が高齢になり、使い勝手の良い家を建てようと計画。

和風のモデルハウスを何箇所か回って、ピンときたのが菊池建設でした。

インターネットで設備や建材を調べて、間取りを考えて提出。

その希望をはるかに超える設計を提案してくれました。

耐震性と安全性を加えたアイディアで、家族が笑顔になる間取りに。

住んでからは使い勝手のよさにびっくりする毎日です。

 

以前はマンションに住んでいたのですが、木造の丈夫な家を建てたいと考えていました。

たまたま目にした菊池建設チラシが好みにぴったりなので連絡。

国産檜にこだわった和風住宅を得意としているのも魅力的でした。

室内の床、建て具、柱に自然素材を使っているので、健康によく香りも素晴らしい。

畳1畳の趣味部屋が大のお気に入りで週末が来るのが楽しみです。

 

和モダンな平屋を建てたいとマイホーム計画をスタート。

菊池建設の実績と和風住宅「檜の家」が理想にぴったりでオーダーしました。

家族4人が無理なく過ごせて、収納スペースを広く設けることをリクエスト。

リビングを広めにして和室スペースもプラスしてもらいました。

何度も打ち合わせをしましたが、その度に素晴らしいアイディアをもらい、理想以上の家が完成しまいた。

 

犬を飼っているので、家族と一緒に快適に過ごせるプランを依頼しました。

外観は白と黒のスタイリッシュな和モダン、洋風の切妻屋根が個性的。

友達がよく遊びに来るので4台分の駐車スペースも確保。

のびのびと子育てができるように、できるだけ間仕切りのない設計にしてもらいました。

玄関土間を広くして水道を設けたなので、犬の散歩から帰ってた後の作業も楽々。

 

家が古くなったのでリフォームを考えたのですが、予算内収まりそうだったので菊池建設に建て替えをお願いしました。

展示場を見学して遮音性や断熱性を確認し、機能性の素晴らしさに感動。

国産檜を豊富に使っていることも気に入りました。

キッチンのグレードアップを行って、コスト削減できるところはしっかりとカット。

納得のいく家に仕上がりました。

 

娘の誕生とともにマイホーム計画を考えました。

菊池建設のプランが理想に近かったので、相談に。

土地にあったデザインを提供してくれたのでオーダーしました。

ブラウンのサイディング外壁、切妻屋根、6畳のベランダがおしゃれな外観。

内装は壁・床・天井は白、建て具をダークブラウンで統一してスタイリッシュに。

アイランドキッチンにして家事動線のよさも完璧です。

 

実家の近くに公団分譲地が売り出され、試しに申し込んだら当選。

それから急いでハウスメーカーを探すことに。

檜の香りが落ち着くモデルハウスに連れて行った時、娘が居心地よさそうだったので菊池建設に決定。

四季を感じるタイルのエクステリア、キッチンまで続く玄関土間、小上がりの和室があるリビングなど、こだわりを全部叶えてもらいました。

菊池建設の特徴を項目ごとに紹介!

菊池建設は社寺・数寄屋建築で培った技術を用いて、高性能・高機能の住宅を提供。

国土交通大臣による「建築マスター」に自社の社員大工が選ばれ技術の高さを示しています。

菊池建設のリアルな評判がわかったところで、特徴をさらに詳しくご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

菊池建設の坪単価の正式な表示はありませんが、口コミから坪単価は50.0万円 ~65.0万円/坪。

ミドルクラスのハウスメーカーに位置します。

またホームページにて平成29年度の契約実績の平均金額を提示。

(本体工事費・設計諸掛費用追加・周辺工事費を含む平均金額)

・「和モダンの家」1棟平均金額:2,200万円
・「檜の家」1棟平均金額:3,200万円
・「現代数寄屋」1棟平均金額:4,800万円

デザイン性

菊池建設は完全自由オーダーとセレクトオーダーをご用意。

純和風ながらZEH対応の住宅にも対応可能です。

展開する商品のデザイン性についてご紹介しましょう。

現代数寄屋 守破離(完全オーダー・茶室対応可能)

深みのある伝統と機能性を重視し、バランスよくモダンも融合させた本格和風住宅「現代数寄屋守破離」。

庭を臨める2部屋の通し間、丸窓を美しくあしらった和室、座って過ごせるリビング、リビングの目線に合わせたキッチンなどは和を強調したデザイン。

寝室は壁面収納でスッキリ片付く設計、フローリングを採用して和モダンにし使い勝手のよい部屋へ仕上げています。

檜の家(セレクトオーダー・茶室対応可能)

瓦葺き屋根、下屋庇を住宅に取り入れた「檜の家」は、和モダンを取り入れた人気のプラン。

檜の大黒柱を用いたフリースペース、開放感のある座卓スタイルのリビング、縁のない畳を採用した和室は落ち着いた雰囲気の空間。

対面式のキッチンは無垢材のフローリング、引き倒し扉を備えた手作りキャビネットを背一致。

キッチンから小屋裏収納へ繋がり生活動線に優れています。

和モダンの家(セレクトオーダー・茶室対応可能・ZEH対応可能)

飽きのこない和の佇まいと洗練された洋を取り入れた「和モダンの家」。

玄関に木目の格子をあしらい、グレーのタイルでシックな風息。

ゲストルームとして使える縁なしの畳コーナーから、ダイニングまでの仕切りがなく開放感を演出。

オープンキッチンは回遊型で使い勝手をよくし、壁面収納で日用品をストック。

2階のオープンルームは子供の成長に合わせて個室にも変更できます。

平屋の特徴

菊池建設の平屋プランは純和風、和モダンなどお客様のニーズに合わせたプランが可能。

広々した玄関土間には一間の物入れを設置し、老舗旅館のような雰囲気。

無垢材のフローリングと存在感の梁をあしらったリビング、小上がりの和室は縁なしの畳を採用。

勾配をとった大屋根には、開放感のあるロフトを配置して、子供部屋や収納スペースとしても使えます。

耐震性

菊池建設の手がける住宅は耐震等級3の家を実現。

設計の打ち合わせ段階で、建物の耐震性バランス「偏心率」をパソコンにて確認。

土台・柱・梁の接合部分の力を計算して、最適な接合金物を決定。

また耐震性に優れ建物を支えるベタ基礎を標準採用。

耐久性が高く、シロアリ対策が可能な檜を使った「檜こだわり仕様」は、基礎パッキンを用いて耐朽性の高い住まいを提供します。

断熱性・気密性

菊池建設が扱うのすべての住宅はUA値(住宅の外皮平均熱貫流率)を計算し、より優れた断熱性を確保。

蓄熱性、調湿性、防音性の高い、木質繊維断熱材「ウッドファイバー」を使用してか的な室内環境を整えます。

アルミの複合サッシとLow-E複層ガラスをセットに組み合わせを採用。

熱伝導率を大幅にカットし、結露を防いで建物を健康に保つ効果も完璧です。

保証・アフターサポート

菊池建設では10年間の性能保証制度と、10年延長できる長期住宅性能保証制度をご用意。

引渡し後は6か月、1年、2年、5年、10年目の無料定期点検を実施しています。

有償のメンテナンスを行うことで性能保証制度を10年延期することも可能。

工期

菊池建設の標準施工期間はプランにもよりますが、4か月〜6か月が平均のようです。

「和モダンの家」はセレクトオーダーのため短工期が可能。

施工期間が長くなると仮住まいなどの費用がかかるため、事前に施工スケジュールは確認しておきましょう。

構造・工法

菊池建設では木造軸組工法をメインとした住まいづくりを提供。

社寺建築 などを手掛けており、高い技術力を自慢としています。

木造軸組工法は2×4工法よりも、より自由に設計することが可能。

また家族の成長に合わせてリフォームや増築にも適した工法です。

日本の風土にあった耐久性の高い木造住宅を提供。

菊池建設をおすすめしたい人はこんな人!

国産材を使った木造住宅を手に入れたい人、機能性に優れた和モダンの住まいが希望の人には菊池建設はぴったり。

完全オーダーとセレクトオーダーから選択でき、ZEH住宅にも対応可能です。

菊池建設で注文住宅を建てる時の4つのステップ

菊池建設で注文住宅を依頼する場合に、押さえるべき4つのステップがあります。

事前の準備を万全にして、理想のマイホームづくりを成功させましょう。

1. 予算の決定

注文住宅を建てる場合は、予算の決定からスタートです。

世帯年収・貯蓄額の確認、住宅ローンの申請などを行いましょう。

住宅ローンの借入限度額は年収により異なるため、早めに算出することが大切。

引っ越しの費用や、必要生活費を差し引いて、無理のない返済額も割り出しましょう。

菊池建設では資金計画や住宅ローンのアドバイスも行ってくれます。

2. 土地の決定

土地の決定は予算と同時にスタートしましょう。

住宅ローンを利用する場合は、土地の提示がマストとなります。

また土地と建物に割振る予算を決定することも大切。

ライフプラン、家族構成、周辺環境の利便性、将来性のあるエリアなどを考慮して探しましょう。

菊池建設では不動産業も展開しているため、プランにあった土地を提案が可能。

3. 理想の家のイメージ&設計

土地と予算が決定したらデザインや間取りなど、マイホームのイメージを固めましょう。

家族の成長や、こだわりたい点、現在の住まいのメリット・デメリットから考慮。

菊池建設のホームページに建築例から選ぶのもよいでしょう。

純和風、和モダンなど豊富な設計が可能です。

4. 建築計画、請負契約

設計まで確定したら、引き渡しまでの日程、見積もりなどを担当者に依頼しましょう。

支払い期日や、現金払いが必要な諸経費などもチェック。

建物の保証内容や保証期間、メンテナンスの有償・無償についての確認も大切です。

把握すべき資料が多いですが、内容をしっかり読み込み問題点は解決しておきましょう。

菊池建設の会社情報

1955年創業の菊池建設は国産材にこだわった、木造軸組工法の住宅を提供しています。

職人のクオリティーを高めるため「匠の技」の養成に力を入れ、国土交通大臣が認定する通称「建設マスター」を獲得。

自社でデザインコンペを行うなど、常に技術向上に取り組むハウスメーカーです。

菊池建設の会社概要

会社名 菊池建設株式会社
所在地 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目36番1号 ナイス第2ビル8F
TEL 045-503-0303
FAX 045-503-1007

菊池建設が注文住宅に対応しているエリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・静岡県

(一部地域を除きます)

まとめ

菊池建設は土地探しから施工までトータルサポートでお客様に寄り添うハウスメーカー。

3世代にわたって住み継がれる耐久性の高い住宅を提供し続けています。

機能性・デザイン性に優れた菊池建設の住宅を候補に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です