リーフハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

リーフハウスは「ちょっといいが ちょうどいい」をコンセプトに、お客さまの思いをカタチにするハウスメーカー。

高品質・低価格の完全自由設計住宅「めぐる」、セミオーダー注文住宅「はるの」などを展開し、1,000万円台からの住まいづくりを実現します。

不動産部件も豊富に展開しておりトータルサポートが可能。

そこで今回はリーフハウスの評判や特徴について詳しくご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

リーフハウスで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

リーフハウスでは耐震性・断熱性に優れた機能性と、坪単価価格を明確にした注文住宅を展開。

地域密着型の最新情報と豊富な施工実績にて、お客さまの理想の住まいづくりをバックアップします。

長期優良住宅やZEH住宅にも対応し、安心・安全の住宅を提供。

ここではリーフハウスで実際に家を建てた方のリアルな評判をご紹介しましょう。

リーフハウスのリアルな悪い評判・口コミ

リーフハウスのデメリット情報を調査しましたが、今のところ口コミサイトやSNSでは掲載がありませんでした。

情報が入手でき次第、こちらで公表する予定です。

リーフハウスのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

住んでいた家が古くなり、展示会場巡りを始めました。その中で気に入ったのがリーフハウス。主人は平屋と外観にこだわり、私は収納多めが希望だったのでウォークインクローゼットを依頼しました。出来上がったプランは理想通りで、家事や育児がはかどる生活動線は大助かり。コンセントの位置まで指定したので、完璧な住まいになりました。

ライオン先生

子供が成長してアパートを狭く感じて、マイホームづくりを計画。リーフハウスは友人からの紹介だったので、安心してプランをお願いできました。子供がいるので家に来てくれて、いつも熱心に対応してくれたのが嬉しかったですね。設計が決まってからはあっという間に完成したというイメージ。吹き抜けのある開放的な室内に毎日癒されています。

ライオン先生

土地はすでに所有していたので、広い敷地を活かした平屋をお願いしました。家族のリクエストをすべて叶えてくれたプランが完成。無駄のない生活動線、洗濯がいつでもできるサンルーム、衣類などがすべて片付くファミリークロークなどが実現できました。ウッドデッキがあるので、天気のいい朝はゆったりと過ごしています。

ライオン先生

1階のボリュームをもたせた和モダンの住まいが理想でした。広めの和室を1室設けて、くつろぎの時間やゲストルームに。できるだけ仕切りをなくして、開放的なLDKにしてもらいました。最大限の大きく取った窓は外の景色を取り込み、風通しや日差しも最高です。

ライオン先生

リーフハウスの施工例に惹かれて、話を聞くことにしました。できればローコスト住宅にしたかったので、予算とプランを何度も話し合うことに。ホワイトと木目を組み合わせた開放的なリビング、広い玄関土間とスケルトンの階段、豊富な収納スペースなどが実現できました。どこにいても家族の様子がわかるので、安心して家事ができます。

ライオン先生

アウトドア感覚を楽しめる家が理想でした。狭い土地でしたが、コンパクトで使い易い設計が完成。リビングをぐるっと囲むL字型のウッドデッキ、ヴィンテージ家具が似合う大人モダンの内装、レストランのようなオープンキッチンなど、夢が全部叶う家になって大満足です。

ライオン先生

リーフハウスの「家の森第一展示場」のデザインが気に入ってオーダー。同じ仕様をメインにして理想のプランをお願いしました。真っ白な石調タイルとブラウンのサイディングの外観、インエリアハウスのような内装、来客用に和室を2部屋配置。長期優良住宅に対応しているので、一年を通して快適に過ごせています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

リーフハウスの特徴を項目ごとに紹介!

リーフハウスは地域密着型のハウスメーカーの強みを活かし、プランと予算に合った住まいづくりを提案。

豊富な施工事例と福井の気候を理解し、快適な室内環境や省エネ性にこだわったプランを提供しています。

1,000万円台からのローコスト住宅も手がけ、予算内で理想のマイホームを実現。

ここではリーフハウスの特徴を項目ごとにご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

リーフハウスの坪単価は38.8万円 ~ 50.0万円/坪のハウスメーカーで、4種類の商品を展開しています。

高品質の完全自由設計「めぐる」は坪単価39.8万円より、セミオーダーシリーズ「はるの」は38.8万円より、次世代省エネ住宅「檜の住まい」は41.8万円より、エネルギーを自給自足する家「リーフゼロ」は45.8万円より提供しています。

リーフハウスでは本体価格+基礎付帯工事+住設基準+安心パックを含めたフルコミ価格を展開しています。

オール電化対応費用、エコキュート、24時間換気、全室LED照明、食器洗浄乾燥機などを搭載し、家づくりのすべての費用をセット価格に提供。

1,000万円台からのローコスト住宅にも対応し、予算内で理想のマイホームが手に入ります。

デザイン性

リーフハウスでは完全自由設計や規格型設計を展開し、お客さまの理想の住まいづくりをサポート。

外観は和モダン・洋モダン・スタイリッシュ・シンプル・ナチュラルなどあらゆるリクエストに対応しています。

家事や寛ぎの時間が充実するサンルーフ、アウトドア感覚が楽しめるウッドデッキ、スケルトン階段と吹き抜けの大開口のリビングなど、豊富なプランを選択できます。

耐震性

リーフハウスの商品「めぐる」は強度に優れた「エンジニアリングウッド」を用いた木造軸組工法に、高強度金物併用を取り入れた「リーフハウス工法」を採用。

また構造材と構造用合板(24mm厚)をセットで施工して床剛性力を強化。

耐震性・耐久性・耐火性に優れた住まいを実現し、安心・安全の長寿命の構造体へと仕上げます。

断熱性・気密性

リーフハウスの注文住宅は長期優良住宅に対応し、断熱性・気密性・省エネ性に優れた住まいを展開。

高性能断熱材を採用し、北陸地方の省エネ基準を上回る温熱環境を提供します。

開口部に「樹脂サッシ」と「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用。

夏の日差しをカットして冬は熱をキープして、エアコンに頼らない快適な室内環境をキープします。

保証・アフターサポート

リーフハウスでは「住宅瑕疵担保責任保険加入」し10年間の建物保証を提供。

地盤保証制度10年やシロアリ保証10年もご用意して、住まいの安全・安心をバックアップします。

また引渡し後6ヵ月・1年・2年・5年・10年・15年・20年・25年・30年目の無料定期点検を実施。

コールセンターでは24時間365日暮らしサポートをご用意し、万が一の対応に迅速に対応しています。

工期

リーフハウスの工期はホームページに掲載されていませんが、口コミなどの情報をまとめると3か月から5か月を目安にするとよいでしょう。

敷地面積・商品などにより異なるため、事前にチェックすることをおすすめします。

また引越し希望日が決まっている場合は、あらかじめ伝えて効率的にマイホームづくりを進めましょう。

構造・工法

リーフハウスではエンジニアリングウッド、構造用合板、高強度金物併用を取り入れた「リーフハウス工法」を標準施工。

建物を強固に支えるベタ基礎をセットにし、台風や地震など外部からの加重に対応する構造へ仕上げます。

またシロアリ10年保証付きの基礎パッキン工法を実施。

湿気を排出して乾燥した床下環境を実現して建物の健康を守ります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

リーフハウスをおすすめしたい人はこんな人!

1,000万円台のローコスト住宅にこだわりたい方、機能性・デザイン性に優れた自由設計の家が希望の方にリーフハウスはおすすめです。

すべてフルコミ価格を提示し、標準装備の内容も充実。

土地探しから依頼できるため、予算にあったマイホームプランが可能です。

リーフハウスで注文住宅を建てる時の4つのステップ

住まいづくりは毎日の生活を左右する人生の一大イベント。

土地探しから引越しまで長期間に渡るため、効率的に進めることも大切です。

一生に一度の高額な買い物だからこそ失敗はしたくないもの。

だからこそパートナーとなるハウスメーカー選びが成功への鍵といます。

ここではリーフハウスで注文住宅を建てる時の4つのステップについてご紹介しましょう。

1. 資金計画・予算の決定

まずは資金計画と予算の決定から行いましょう。

ストレスのない返済額を導くために、家族の成長やライフスタイルに合わせた必要支出を計算。

自己資金・世帯年収・住宅ローン借入額を合計して、支出を差し引いた金額から予算を決めます。

注文住宅は本体価格にプラスして諸経費などトータル金額をチェックしましょう。

また住宅ローン借入限度額は収入などによって異なるため事前に確認することをおすすめします。

2. 土地の決定

資金計画と予算の決定の次は土地探しを行いましょう。

リーフハウスでは土地探しに対応しており、プランや予算に合わせた最適な物件を提案しています。

住んでみたいエリア、通勤・通学に便利な地域、周辺環境の充実度などを考慮して探しましょう。

また住宅ローンを活用する場合は、申請時に土地の決定が必須となるため早めにスタートすることが大切です。

3. 理想の家のイメージ&設計

毎日の生活を豊かにする設計にするため、家族で理想のイメージを話し合いましょう。

趣味や仕事が充実する部屋、子育てや家事がはかどる動線など細かく決めることが大切です。

リーフハウスの施工事例などをチェックし、好みのスタイルを決めるのもアイディア。

実際に展示場に足を運んでデザイン性・機能性を確認することで、より具体的なリクエストを伝えることもおすすめです。

4. 建築計画、請負契約

理想のプランが完成した後は、施工開始から引越しまでのスケジュールと全体の見積もりを依頼しましょう。

標準仕様の内容、搭載するキッチンなどのユニット、オプションまで細かくチェック。

渡される書類は大量にありますが、すべてに目を通すことが重要です。

疑問や質問はすぐに解決し、理解・納得してから契約へと進みましょう。

また引渡し後の保証内容・定期点検・無料メンテナンス・リフォームなどの情報を集めることも大切です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

リーフハウスの会社情報

リーフハウスでは家づくりの不安をなくし、快適な住まい環境の住宅を提供するハウスメーカー。

土地探し・設計・施工・アフターケアまでワンストップサービスが可能です。

1,000万円台からのコストパフォーマンスに優れた商品を展開し、予算内で理想の住まいづくりを実現。

引越し後にかかるランニングコストに注目し、環境・家族・家計に優しいプランを提供しています。

リーフハウスの会社概要

会社名 株式会社リーフハウス 本社
所在地 福井県福井市荒木別所町7-8
TEL 0776-41-0402
営業時間 10:00~18:00
定休日 問い合わせ

リーフハウスが注文住宅に対応しているエリア

福井県(一部の地域を除く)

まとめ

リーフハウスでは自社オリジナルの「リーフハウス工法」を標準施工して耐震性・耐久性に優れた住まいを実現します。

完全自由設計住宅、規格型住宅、ZHE住宅を手掛け、全棟が長期優良住宅に対応する良質な住まいを展開。

最長30年間の無料点検を実施し、家族と家の健康と「安心を守ります。家族の夢とこだわりを叶える家を実演するため、リーフハウスを候補に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /