レオハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

レオハウスは「理想をかたちにする」を経営理念にするハウスメーカー。

自由設計の注文住宅は全国で27,000棟(2019年3月)の実績を誇ります。

デザイン性が高く高性能・高品質な1,000万円台から提供を実現。

環境への負担を考えるZEH住宅を手がけ、エネルギーを自給自足する住宅も提供。

そこで今回はレオハウスに特徴ついて詳しくご紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

レオハウスで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

レオハウスはオリコン顧客満足度ランキングハウスメーカーにおいて「金額の納得感」 No.1を3年連続獲得するハウスメーカー。

予算内で「家族や財産を守る」「強く温もりのある空間」「熱と風通しを考える」など理想の家づくりを追求しています。

ここでは実際にレオハウスで家を建てた人のリアルな意見をご紹介しましょう。

レオハウスのリアルな悪い評判・口コミ

住宅引渡し後の無料メンテナンスをお願いしたのですが、なかなか来てもらえませんでした。

担当者が忙しかったようで、ちょっとストレスでしたね。

クレームを入れてからはスムーズに連絡を取れるようになりました。

 

工期は4か月ほどと聞いていたのですが、オプションなどを追加してかなり伸びてしまいました。

余裕を持って建てたからよかったですが、進捗などをしっかり確認すべきでしたね。

レオハウスのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

打ち合わせの日程や、設計についてなどすべてにおいて柔軟に対応してもらいました。

レオハウスにお願いしようと思ったのは、充実した標準装備と手頃価格だというところ。

キャンペーンなども充実していましたが、押し付けがましくなかったのが好印象。

接客も素晴らしくストレスがないのがよかったです。

保険やメンテナンスについても信頼出来るハウスメーカーですね。

ライオン先生

最初の相談から引渡し後まで、とても丁寧に対応してもらい心強かったですね。

念願のマイホームは家族の意見をすべて取り入れてくれて、満足の家が完成しました。

レオハウスに決めたのは本当に偶然。

ふらっと立ち寄って気軽に話を聞いたのですが、こちらの気持ちを受け取ってくれたこと。

分かりやすい説明で信頼でき、期待以上の家が完成しました。

ライオン先生

完成まで大きな問題もなくスムーズに取引できて感動しました。

三社ほど検討したのですが、コスト面、デザイン面、標準装備が他社よりも充実していたこと。

間取りなども含め、理想に近かったのがレオハウスでした。

最後までとても丁寧な対応をしてもらえて、不安なくお任せできました。

友達に家を建てたい人がいたら、ぜひすすめたいと思います。

ライオン先生

子供が独立して夫婦だけになったので、広い家は必要ないと建て替えを決意。

「土地は十分あるので」とレオハウスに相談したところ平屋を提案されました。

オシャレな家にしたいとお願いすると、広いリビングと建物をコの字型にしてウッドデッキを作るプランが完成。

友達を呼んでバーベキューパーティーなどができ、子供がいる時よりも賑やかな家になりました。

ライオン先生

レオハウスに決めたのは、とにかく相談しやすく知識な豊富な営業さんに出会えたこと。

他社の長所まで説明してくれる素晴らしさに、信頼がおけると依頼しました。

遊び心があって開放感のあるデザインをオーダー。

スキップフロアが設置された吹き抜けのあるリビング、幅4.5mのウォークインクローゼット、広いテラスデッキなど、楽しさ満載の家が完成しました。

ライオン先生

集合住宅に住んでいたのですが、子供の足音などが気になるようになり家づくりを計画しました。

子供たちが出て行ったら2階は使わないので平屋にすることに。

LDKと和室を合わせて25畳と広々としたスペースを作り、家族のコミュニケーションの充実を図れる間取りにしました。

ヨーロピアンスタイルの内装にして、家事動線もよく大満足の家です。

ライオン先生

生活感のないオシャレなデザイン性と、機能性豊かな家を作りたいと計画。

レオハウスの営業さんとの出会いで、予算内に収まる設計が完成。

家にある物がしっかりスットクできるように、棚などのサイズをしっかり計って作ってもらいました。

開放感あふれるリビング、全開口型サッシの窓のウッドデッキが繋がり、家族で過ごす時間が増えました。

ライオン先生

以前の家は土地の利便性を重視して、家の機能性に問題がありました。

レオハウスに相談して土地売却・土地探しから始まり施工まで全てお願いしました。

正直何から始めてよいか不安だったのですが、全てクリアにしてもらい本当に感謝です。

新しい家は生活動線がよく、断熱性・気密性に優れているので一年中快適。

レオハウスに出会えてよかったと心から思います。

ライオン先生

たくさん展示場を回る中でレオハウスに最後に出会いました。

とにかくこちらの意図をすぐに理解して図面に起こしてもらえるのが嬉しかったですね。

リゾートホテルのような内装でありながら、生活動線もよくストレスのない間取りが素晴らしいです。

6mの服抜けのあるリビングは特に気に入り。

何度も現場に足を運ぶほど、出来上がるまで楽しみでした。

ライオン先生

30代のうちに家を建てようとレオハウスにお願いしました。

家づくりの知識がないので、土地探しから全てお世話になることに。

以前の家は動線に問題があり、家事効率が悪かったのでそこを解決したいとお願いしました。

収納スペースを多く設けて、キッチンから浴室まで水回りを回遊型で掃除が楽々。

ZEHの家なので省エネもでき返済にストレスがないので助かっています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

レオハウスの特徴を項目ごとに紹介!

レオハウスは全国ネットの豊富な情報と、地域密着型のフットワークの軽さに自信を持つハウスメーカー。

土地探しから施工・リフォームまでトータルサービスが可能。

レオハウスのリアルな評判がわかったところで項目ごとに詳しくご紹介します。

価格帯・坪単価

レオハウスの坪単価は43.2万円 ~ 75.6万円/坪で、ローコスト住宅も扱うハイクラスのハウスメーカー。

オリコン顧客満足度「金額の納得感」 No.1を3年連続獲得するなど、手頃な価格でマイホーム作りをサポート。

またホームページの実例紹介にて「建築価格帯」「延床面積」をわかりやすく提示しています。

参考URL:レオハウス 実例紹介

デザイン性

レオハウスが提供する自由設計が可能な注文住宅「CoCo(ココ)」と、12テーマに合わせてセレクトできるお手頃価格の「Happy LEO house」をご用意しています。

CoCo(ココ)

ライフスタイルに合わせてフルオーダーの自由設計が可能な「CoCo(ココ)」。

外観はシンプル・ミニマルモダン・和モダン・ナチュラルなど豊富なデザインから選べます。

内装はシェアキッチンスタイル・男前スタイル・ギャラリーヌックスタイルと個性的なプランをご用意。

施工例からデザイン性についてご紹介しましょう。

五感を育む家

子供の五感を育み、子育てを充実させる工夫が満載のプラン。

自然素材のフローリングや質のよい畳を採用して心と体に優しい部屋へ。

壁にはメモリーウォール、ピクチャレールを設置し写真や絵を楽しむ空間に。

きれいに消える落書き可能な壁を設置し、家族で楽しむギャラリー。

マグネットが使える連絡ポストなど、楽しみと実用性を兼ねたアイディアに溢れています。

屋上のある家

狭小地でも叶えられる屋上庭園のある家。

天気のよい日には食事を楽しんだり、友人とのバーベキューも可能。

1階をLDKにして家族が必ず通る動線を確保し、コミュニケーションが生まれる設計。

2階にはウォークインクローゼットを配置し、日用品や服を片付けやすいエリアに。

道路側にはプライバシーを守る細長いスリット窓を設置し、日差しもたっぷり取り込めます。

ゼロエネルギーの家

坪単価40万円台から手に入る「ZEH住宅」。

太陽光発電システムを搭載して昼間は電気を作り、夜は家庭用に使用。

余った電力は売電することができるためお得なプラン。

24時間換気システムも設置して室内の空気をクリーンにし、家族の健康を守ってくれます。

Happy LEO house

基本仕様にこだわりをプラスできる「Happy LEO house」。

お客さまの理想をヒアリングし、CGシミュレーションやスケッチを完成。

平屋、2階建てなど12テーマに沿った48プランをご用意。

延べ床面積と基本価格を明確に提示しているプランもあり、マイホームづくりの参考になります。

コンパクトな家 延床面積 96.05m²(29.05坪)1,285万円(税抜)

外観はシンプルなボックス型に個性的な窓でスタイリッシュ。

リビングを中心にした1階は家事がはかどる動線を確保してます。

2階はベッドルームと広めのバルコニーで使いやすさ抜群。

コンパクトデザインでありながら収納が多いのがメリットです。

ストリップ階段のある家 延床面積 109.30m²(33.06坪)1,615万円(税抜)

ストリップ階段を家の中心部に配置し、キッチン・ダイニング・リビングと繋げて開放感を実現。

家族の様子が確認でき、コミュニケーションが生まれる間取。

大容量の収納で日用品をしっかりとストックでき、部屋をスッキリ保てます。

土間のある家 延床面積 108.47m²(32.81坪) 1,465万円(税抜)

玄関からキッチンへ続くスペースと、リビングへ続くエリアに土間を設置。

靴を履いたままで過ごせるので、自転車のメンテナンスやガーデニングを楽しめます。

2階には広めのバルコニーを設置し、くつろぎの時間が充実できるデザイン。

テラスバルコニーのある家延床面積 120.06m²(36.31坪)1,625万円(税抜)

2階に広めのテラスバルコニーを設置し、友人を呼んで食事を楽しめます。

またコの字型に寝室を配置しているため、日差しを風通しのよさは抜群。

1階は対面式のキッチを備えた、23畳のLDKで開放感を楽しめる空間になっています。

平屋の特徴

レオハウスの平屋プランはLDKを中心に各部屋を配置。

玄関収納を広く取り、お出かけ準備を楽に。

キッチン・浴室・洗面所の水回りが集約され時短家事が可能です。

リビングとテラスは大開口の窓で繋がり、開放感のある空間を演出。

リビングの一角には和室を設け、くつろぎのスペースとしてゲストルームとして使い勝手が抜群。

気密性・断熱性に優れ、一年中快適に過ごせます。

耐震性

レオハウスの家は耐震性に優れた住宅を実現するため「強い剛性を発揮する耐力免罪」「曲りやねじれに強く傾きにくい耐震構造」「地面にかかる圧力を分ささせるベタ基礎」「横からの力によるゆがみを防ぐ剛床構造」の4つのポイントを実現。

設計完成後に基礎、床、構造、部材のバランスを計算し、耐震性に優れた家を提案。

一般的な木造軸組工法に耐力面材と構造用金物をプラスし、外部からの力を受け止める6面体構造を採用。

自社オリジナルの制震システム「L-SAV」を設置し、地震による住宅の変形を抑えます。

断熱性・気密性

レオハウスの家は内断熱(充填断熱)工法と外断熱(外張断熱)工法のダブル断熱の「CoCo W」を採用。

設計に合わせて「吹き付け断熱」「グラスウール断熱」を選択。

花粉やPM2.5をしっかりと除去する「第一種全熱交換型換気システム」を設置し、室内のクリーンな状態をキープします。

断熱性能は最高峰であるHEAT20を実現。

現在の断熱性能基準3等級よりもさらに優れた性能を意味します。

ヒートショックよる体の負担を抑え、結露やカビの発生もブロック。

喘息やアトピーなどの悩みを抱える家族にも安心。

また省エネ性にも優れ30年前に建てられた家と比較すると、年間10万円以上も光熱費がお得になります。

保証・アフターサポート

レオハウスでは地盤保証、住宅瑕疵保証をご用意。

地盤保証に関しては1件の損害につき最高5,000万円まで保証可能です。

引渡し後には3か月・2年・5年・10年の無料定期点検を実施。

10年目の定期点検時に有料メンテナンスを行うことで、住宅保証を10年延長でき最長60年保証を実施します。

工期

レオハウスの工期は公開されていませんが、口コミなどの情報を集約すると3か月〜4か月を目安となるでしょう。

自由設計、オプションを選べるため、工期が長くなる場合も考えられます。

引越しなどのスケジュールを立てるためにも、事前に住宅完成日を確認するとよいでしょう。

構造・工法

レオハウスではプランに合わせて、木造軸組工法、2×4工法、2×6工法を採用。

特に木造軸組工法は一般よりもさらに強固な建物に仕上がる6面体構造に仕上げます。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

レオハウスをおすすめしたい人はこんな人!

デザイン性豊かなローコスト住宅を希望の人、自由設計が可能な省エネ住宅を建てたい人にはレオハウスはぴったり。

標準装備が充実しており、省エネ性の抜群。

土地売却、土地購入から設計・施工・リフォームまで相談できるハウスメーカーです。

レオハウスで注文住宅を建てる時の4つのステップ

レオハウスの注文住宅は自由設計。

土地探しから必要だからこそ、難しさを感じるかもしれません。

ここではレオハウスでマイホームを手に入れるために必要な4つのステップをご紹介します。

1. 予算の決定

まずは予算計画から行いましょう。

自己資金、世帯年収、住宅ローンなど数字を明確にします。

住宅ローンを活用する場合は、事前に借入限度額をチェックしましょう。

レオハウスでは予算計画、税金対策なども含めた相談を実施。

家づくり全般の質問にも答えてくれます。

2. 土地の決定

次は土地を行いましょう。

住宅ローンの申請をする場合は、土地の提示が必要となるため早めにスタート。

レオハウスでは土地売却、土地探しのサポートを行っています。

予算における土地と建物の割合を相談することも可能。

土地探しを依頼することで時短になり、理想にあった物件を手に入れられます。

3. 理想の家のイメージ&設計

土地まで決まったら次はマイホームの全体のイメージを決めましょう。

家族の成長やライフプラン、土地の利便性や将来性もチェック。

レオハウスの施工例や、モデルハウスからピックアップするのもよいでしょう。

レオハウスではお客さまの希望や現地調査をもとに、CADを使ったイメージを提示してくれます。

4. 建築計画、請負契約

設計まで完成しインエリアの相談まで終了したら、施工・引渡しまでのスケジュール、見積もり概算などを確定します。

諸経費の支払い期日、現金払いの必要性などもチェックしましょう。

住宅に関する保証制度・無料点検・アフターケアまでしっかりと確認。

目を通すべき書類は大量ありますが、すべてを把握し疑問な点は解決しましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

レオハウスの会社情報

レオハウスは株式会社ナックが手がけるハウスメーカーです。

全国においしい水を届ける「クリクラ」、家庭・オフィスのお掃除を楽にする「ダスキン」などを展開するナックグループ。

快適な暮らしに特化している会社だからこそ、理想の住まいづくりを実現してくれます。

レオハウスの会社概要

会社名 株式会社レオハウス
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル37階
TEL 03-3349-5211
FAX 03-5339-7366

レオハウスが注文住宅に対応しているエリア

東北:岩手県、宮城県、福島県

関東:東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県

中部:富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

関西:三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県

四国:徳島県、香川県、愛媛県、高知県

中国:岡山県、広島県

九州:福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

(一部地域を除きます)

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

まとめ

レオハウスは「コストは抑えても、ワタシらしい家を」をモットーとするハウスメーカー。

1,500万円台からの家づくり、月々の支払いを4万円台からにするなどお客さまに寄り添った価格設定を提供。

デザイン性に優れ省エネ性も高い住宅で、多くの方に選ばれています。

あなたの理想のマイホームづくりにレオハウスを候補に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /