注文住宅で便利な間取り相談サービスとは?おすすめ相談サイト5選と相談のタイミングもあわせて紹介

注文住宅を建てる際の楽しみの一つが、間取りを決めることです。
せっかく自分で注文住宅を建てる訳ですから、間取りについても自分好みのこだわった作りにしたいところ。
ただ、簡単に間取りを決めると言っても住宅建てる知識や経験がないと自分で間取りを組むのは難しいものです。

「ハウスメーカーや工務店に間取りを作ってもらってもなかなか納得いかない」、「この間取りで本当に良いのか分からない」、「客観的に今の間取りを判断してもらいたい」、そんな人も多いでしょう。
そこで今回は、家づくりにおいて間取りで後悔しない為に、間取り相談サービスについてご紹介します。

間取り相談サービスの必要性やおすすめの間取り相談サイト、間取りについての知見を深める為の本などを紹介します。

家を建てる際の間取りに不安を感じている人は、是非読んで参考にしてください。

また解説に入る前に、「家づくりを失敗させない為に1番重要なこと」をお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに3、4社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

カタログ集めでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会えるでしょう。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

そもそも間取り相談って何をするの?

間取り相談サービスは、間取りについての悩み全般について専門家である建築、不動産のプロに相談することが出来るサービスです。
住宅を建てる人とハウスメーカー、工務店の間に立ち、客観的な意見を与える立場になりますので、ハウスメーカーに直接聞き難いことも相談することが出来ます。

例えば、これから家を建ててもらうハウスメーカー、工務店がせっかく提案してくれた間取り図面に対して「これどこか納得いかないのですが…。」とは、言い難いですよね。
そんな時には、間取り相談サービスを使って客観的な意見をもらうことで、より良い解決策が見つかるかも知れません。

間取りについての相談は、基本的に何でも相談することが出来ますので、使わない手は有りません。

何より家を建てる自分自身が納得することが大切ですので、その為にも間取り相談サービスを上手に活用しましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

家づくりの際に間取りで後悔する人は意外と多い?

家づくりで後悔するポイントは、人によって様々ですが、中でも間取りで後悔する人は意外に多いのです。
皆さまの周りで注文住宅を建てた人がいれば、「間取りをもっとこうしとけばよかった」と言う声を聞いたこともあるのではないでしょうか?
注文住宅で間取りを自分で決めることが出来るにも関わらず間取りに後悔するのは、矛盾に感じるかも知れませんが、自分で決めることが出来るから逆に後悔してしまうのです。

「もっと色んな意見を聞いておけばよかった」と思うことがないよう、間取り相談サービスを利用して専門家である第三者へ相談し、客観的な意見をもらいましょう。

間取り相談サービスを利用した方が良いケースとは?

家を建てる人が、全員間取り相談サービスに相談するべきかと言うとそうでもありません。

ここでは、間取り相談サービスを利用した方が良いケースについて解説します。

提案された間取りに満足できない、気に入らない

ハウスメーカー、工務店が提案してくれた間取りがどこか満足できない、若しくは、そもそも気にいらない場合には、そのまま家を建てると高い確率で後悔します。

間取り相談サービスに相談すれば、どこが満足できないのか、どこが気に入らないのかを自分なりに明確にすることが出来、間取りの改善につなげることが出来ます。

ハウスメーカーの営業、設計担当との関係性が出来ていない

ハウスメーカー、工務店の営業や設計と信頼関係が出来ていないと、間取りを提案されてもどこか不安になります。
仮に間取りに気になるポイントがなくても営業や設計との関係性が乏しく不安であると言う人は間取り相談サービスを利用するべきです。
第三者に相談することで、最終的に間取りを変更する必要がなかったとしても客観的な意見をもらえたことで納得感が出るはずです。

自分を納得させる為のツールとしても相談サービスは有効です。

とにかく色々な意見を聞いた上で間取りを決めたい

「せっかく自分で間取りを決めることが出来るのだから色々な意見を聞いて練り上げたい」と言う人も多いでしょう。
間取りを相談できるサービスはたくさんあり、それぞれに専門家がいますので、色々な意見を聞くことが出来ます。
幅広い意見が欲しいと言うニーズにも間取り相談はとてもマッチしたサービスです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

間取り相談サービスを利用するタイミングって?

間取り相談をするタイミングは人によって違いますが、基本的には、ハウスメーカー、工務店に相談し、間取りの提案を受けた後が望ましいです。
提案された間取りに満足できなければ、間取りを持参した上で相談が出来るのでより具体的な相談をすることが出来ます。

はじめから間取り相談サービスを利用する前提で家づくりを考えると言う人は、ハウスメーカーに相談する前に利用して自分の望む間取りのイメージをつかむのも良いでしょう。
間取り相談サービスの中には、間取りの図面を作成してくれるサービスもありますので、まず図面を作成し、それを基に実現可能なメーカー探しをするのも良いでしょう。

相談の適切なタイミングはその人の考え方次第であり、正解も特にないため、自分の考えと時間に合ったタイミングで相談してみて下さい。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

間取り相談サービスを利用するメリット

間取り相談をするメリットはいくつかありますが、ここで具体的に挙げていきます。

相談することで得られる効果を予め知っていれば、相談の仕方も変わってくるかも知れませんので読んで参考にしてください。

メリット①:専門家からの意見を聞くことで間取りの質が上がる

先述していますが、間取り相談サービスは、建築や不動産の専門家から客観的な意見をもらうことが出来ます。

専門家からの意見を取り入れたから100%自分が納得した間取りになる訳ではありませんが、間取りの質を上げる為の大きな材料となることは間違いありません。

メリット②:ハウスメーカー、工務店の比較につながる

複数のハウスメーカー、工務店に相談した場合、自分だけではどの会社が良いのか判断できないと言うこともあります。
間取り相談サービスを利用することで専門家の意見を取り入れた上でハウスメーカーの比較をすることが出来ますので、より自分に合った会社を選別することが出来ます。

間取りの他、建設コストなど気になることについても聞いてみると良いでしょう。

メリット③:自分だけではなく家族にも納得させやすい

間取り相談サービスはプロの専門家の意見を聞くことが出来る為、自分だけで判断する場合よりも納得感が生まれます。
それでも十分メリットがあるのですが、専門家の意見を聞くことで自分だけではなく、家族にも説明しやすく納得もしてもらいやすいと言うメリットもあります。
家づくりにおいて特にパートナーが納得するかどうかは、人によっては自分の納得感より大事でしょう。

あくまで自分だけではなく、専門家の意見も取り入れて判断していることを伝えれば、100%ではなくてもパートナーとしても納得感が生まれるでしょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

間取り相談のおすすめサイト5選

それでは、具体的に間取り相談サービスとは、どのようなものがあるのか、おすすめのサイトを5つご紹介しますので、気になったものから調べてみて下さい。

SuМiKa(スミカ)

家を建てたい人や家を買いたい人と工務店や不動産会社などの住宅事業者をつなぐ総合住宅サイトです。
家づくりで感じる不安や疑問があった際には、専門家に質問・相談が出来るサービスがあり、ユーザー登録をすることでサービスを利用できます。

登録料は無料ですので、気軽にユーザー登録をしてみましょう。

Yahoo!不動産

総合情報サイトの「Yahoo!」が運営する、不動産情報サイトです。
ここでは、賃貸から新築、中古物件、土地、注文住宅まで幅広く紹介されています。
注文住宅においては、無料で家づくり講座や個別相談会を受けることが出来ます。

間取りだけではなく、土地の購入や工務店の選び方、ローンのことまで幅広く相談が可能です。

住まいの殿堂

「住まいの殿堂」は、住宅購入、家づくり、リフォーム、住宅ローンなど、マイホームを買いたい人向けの基礎知識を多数掲載した情報サイトです。
無料の間取り診断・チェックでは、掲示板上で間取りについての相談を書き込むことで、経験豊富なプロの建築士による回答をもらうことが出来ます。

相談は無料で行うことが出来ます。

タウンライフ

タウンライフは、マイホームだけではなく、土地活用を目的とした投資用不動産も扱う総合不動産サイトです。
タウンライフでは、注文住宅を検討している人向けに無料の間取りプラン作成サービスを無料で受けることが出来ます。

「今すぐ・簡単・間取り作成依頼!」からお住まいの地域を選んだ後、自分の要望を書き入れて問い合わせたい会社を選ぶと、要望に沿った間取りが作成されます。

木なり設計

建築士事務所が提供する間取り相談サービスです。
会社代表、スタッフともに女性の建築士であり、女性目線からの意見を聞くことが出来ます。

定期的に様々なイベントも開催している為、興味がある人は気軽に足を運んでみても良いでしょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

間取りについて知識をつけよう!おすすめの本3選

間取りについて相談する前にある程度の知識をつけたいと言う人は、本を読むのもおすすめです。
ここでは、間取りについて知識をつけたい人が読むべき本を3冊ご紹介します。

日本人がいちばん暮らしやすい間取り図鑑

日本人が暮らしやすい間取りだけを厳選して160個の例を紹介しています。
立体の間取りで上下階のつながりも見るだけで分かり易く掲載しています。

日本一の住宅設計事務所が教える、快適で楽しく暮らすことが出来る間取りの極意を知ることが出来ます。

間取りの方程式

間取りと言う問題を解決に導くための方程式を紹介した本です。
心地よい空間、楽しい暮らしを作り出す間取り作りに欠かすことが出来ないプロのやり方を25の視点でセオリー化した家づくりのルールブック的な1冊です。

間取りのお手本

間取り良ければすべてよし!と言う著者が4,000軒以上から厳選した人気の間取りを大解剖しています。
自分がどう暮らしたいかで選べる6つの見出しがついている便利な間取りの入門編的な一冊です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

間取り相談を利用する際の注意点とは?

間取り相談は、便利なサービスですが、利用する際の考え方や認識を誤ると、「こんなはずじゃなかった」、「思っていたサービスと違った」と言う後悔につながる可能性もあります。

ここでは、間取り相談のサービスを利用する際の注意点について解説します。

間取り相談を利用したからと言って確実に思い通りの家が建つとは限らない

間取り相談サービスは、第三者である専門家の客観的な意見を聞くことで少しでも納得がいく間取りの家を建てることを目的としたサービスです。
しかし、いくら専門家に相談したからと言って確実に自分の思い描いた100点の家を建てることが出来るとは限りません。
それは、相談した専門家に原因があることもありますが、多くは、以下のような原因が挙げられます。

  • 間取りが完成したとしても実現できる建築請負会社が見つからない。
  • 敷地制限や建物構造の問題など法令上の制限により建築できない。
  • 理想の間取りにした場合にコストが合わない。

間取り相談サービスにもよりますが、いくら専門家でも、上記のように請負業者の有無や土地・建物の法令上の制限、予算などまで考慮して意見を出してくれるとは限りません。

間取り相談を使えば必ず自分の理想の家が建つと思って相談すると思わぬ結果になる可能性がある為、注意しましょう。

専門家が自分と合わないこともある

間取り相談は、中立的な立場で客観的な意見をくれますが、人間ですので相性は当然あります。
場合によっては、相談した専門家から提案された図面が気に入らないと言うこともあるでしょう。
そのような場合は、以下のような3つの原因が考えられます。

  • 情報不足や要望の伝え方が悪いなど単にお互いの認識がずれている。
  • 相談者自信の知識、情報が不足している。
  • 本当に専門家と考え方が合わない、若しくは専門家の能力が不足している。

上の二つが原因であれば、相談者自信が努力する必要がありますが、3つ目が理由であれば、改善できる余地はありません。

サービス自体を変えるか、同じサービスでも相談する専門家を変えてもらった方が良いでしょう。

中には有料のサービスもある

今回紹介した相談サービスはほとんどが無料のものでしたが、中には有料のサービスもある為、注意しましょう。

中には、相談まで無料で間取り作成から有料になるサービスもある為、その都度確認が必要です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

まとめ

今回は、間取り相談サービスをテーマに解説しましたが、如何でしたでしょうか?

ハウスメーカーや工務店とのやり取りだけでは、自分の理想とする間取りになかなか近づくことが出来ない人にとって、間取り相談は、とても貴重なサービスです。
ご紹介したサービス以外にもたくさんの間取り相談が存在しますので、是非自分に合ったサービスを見つけて欲しいと思います。

先述したように間取り相談を利用する際の注意点をしっかりと頭において、上手にサービスを利用することで、理想に少しでも近い間取りを実現させて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /