丸山住宅の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

注文住宅を建てるときにまずしなければいけないのが、ハウスメーカー選び。

ハウスメーカーによって工法、デザイン、素材、性能が違います。

また、メーカーによって強みも違いますので、自分たちにあったハウスメーカーを選ぶのが大切。

どのハウスメーカーが自分たちにあっているのかを知るには、自分たちがどんな住まいを建てたいのかを考えておかなければいけません。

細かいところまで決める必要はないですが、どんなデザインがいいのか、何にこだわりたいのか家族で話し合っておくといいでしょう。

熊本県で注文住宅を建てたい方のために、熊本県のハウスメーカー丸山住宅について詳しく紹介します。

坪単価、性能、デザイン、そして実際に丸山住宅で注文住宅を建てた方の口コミも紹介しますので、参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

丸山住宅で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカー選びは難しく、どこのハウスメーカーのモデルハウスを見ても素敵で選ぶことができないという方は、口コミも参考にするといいかもしれません。

口コミや評判には、実際に丸山住宅で住まいを建てた方のリアルな情報があります。

ここでは、丸山住宅の悪い口コミや評判、良い口コミや評判など両方の面から見ていきましょう。

丸山住宅のリアルな悪い評判・口コミ

デザイン、間取り、とても暮らしやすく建てた家はとても満足しています。建てた後のアフターサービスは、満足度が低いです。何度か連絡しても来てもらえなくて、催促したらやっと来てもらえました。地元のハウスメーカーなので、もっと迅速に対応してもらえると思っていただけに残念です。

標準仕様は最低限の使用で、満足ができない部分は予算をかけてでも満足できる仕様にしたほうがいいと思います。予算を考えて最低限の標準仕様にしましたが、後悔するところが沢山出てきました。オプションで高くなったとしても、こだわったほうがいいでしょう

天候などの条件により仕方がないところもありますが、工期がだいぶ遅れました。連絡も電話で欲しい大事な話もラインで済ませるなど、不安に思うことがたくさんありました。完成した住まいは、住みやすく快適さもあり満足できていますので、その点だけが残念でした。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

丸山住宅のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

マンションの家賃が高くて、これだったらマイホームを購入したほうがいいと思い、具体的に住まいづくりを考え始めました。どんな家にしたいのか、設備、デザイン、素材など家族で話し合ってイメージを固めることから始めましたが、これが良かったと思っています。自分たちのイメージに近いハウスメーカーを厳選して、その中の一つが丸山住宅さん。何件かモデルハウスを見学して、光の森展示場の丸山住宅のモデルハウスが一番気に入って相談しました。担当の方の説明も丁寧で家族全員、好感を持ちました。子供二人の子供部屋、夫婦の部屋、家族がくつろげるリビングなどこだわりはたくさんあり、要望をいろいろ出してプランを考えてもらいましたが、最初のプランで素晴らしいと思いました。建築士の方のほかにもコーディネーターがいてインテリアのアイデアも、提案してくれます。丸山住宅の住まいづくりはやっぱり木の良さを感じる住まい。建材だけではなく押し入れの中の素材も無垢材を使用しているので、木の香りがすごくいいですし、リラックスします・。内装はナチュラルで落ち着いた感じ、外装は和モダンのおしゃれな感じにしてもらい、とてもいい住まいができたと思います。子供たちも自分の個室が持てたことが嬉しいみたいで、毎日楽しく暮らせています。

ライオン先生

ハウスメーカー選びにはかなり時間をかけました。モデルハウスの見学もたくさん行きましたが、各ハウスメーカーの特徴がよくわかるので実際に建てた家を見るのが一番。色々見ているうちに、やっぱり木の家が一番理想的で住みやすそうだなぁと思い、木の住まいを重点的に見てきました。丸山住宅さんは、燻製乾燥という技術にこだわり、熊本県産の建材を使用しているのがいいと思いお願いすることにしました。担当の方はとても丁寧な対応で、強引なところもなかったのが決め手。家を作るときに重要視したのは、日差し、風通しなど自然を家に取り入れることでした。明るくて風通しのいい住まいが理想的ですね。北側の部屋にも、日差しがあたるように設計してもらい、どこにいても自然を感じることができます。無垢材をたくさん使用した内装は、ナチュラルでリラックスできますし、香りもいいですね。住んでみてわかることもたくさんあります。断熱性の高さは、住んでみて1年経つと実感しますね。熊本の土地柄冬の寒さが意外と厳しい特徴がありますが、冬でも部屋の中は暖かく、夏は涼しく快適。エアコンをあまり使用しなくても快適な温度なので、光熱費が今までよりかなり減ったのにびっくり。動線も考えられていますし、とても住みやすい家で満足しています。

ライオン先生

友達が地元の丸山住宅さんでマイホームを作り、その家に遊びに行ったときにデザイン、素材、性能の良さを見て、私たちもここで作りたいと思い紹介してもらいました。営業の方は、人当たりがすごく良くて相談しやすく、家づくりが初めてでわからないことだらけだった私たちの不安を取り除いてくれました。メリットだけではなくデメリットもきちんと説明してくれたので、信頼することができてよかったですね。無垢材をふんだんに使用した住まいで、押し入れの中まで無垢材なのは驚きました。木材に対するこだわりは、私たちが見学したハウスメーカーの中では一番だったと思います。自社の工場で木材の燻製乾燥からプレカットまで行っているので、木材に責任をもって取り扱っていることがよくわかります。木にこだわった住まいは、本当に住み心地が違いますね。デザインはオーソドックスで、周りの街並みに溶け込んでいて悪目立ちするところもなく、いいと思いますし、内装はナチュラル。木目が見える内装で、年月が経った後の変化も楽しむことができるのがメリット。私たちの要望もしっかり組んでくれて、素敵な家が出来上がりました。

ライオン先生

住まいづくりはかなり時間をかけてじっくり検討したと思います。結婚してすぐにマイホームを考えましたが、まずは自分たちがどんな家を建てたいかを妻と話し合いました。これは、将来的な生活設計にもつながり、事あるごとに話し合うきっかけを作ることで、住まいの理想のイメージを固めていきました。ハウスメーカーを決めるまで3年かかりましたが、それだけいろいろな住まいの形を見ることができてよかったです。デザインの好みは基本的には和風、だけど和になりすぎない和モダンな感じを希望。畳の部屋ももちろん作りたかったですし、吹き抜けのリビングも希望しました。土地は静かな住宅街で理想的な環境の土地が見つかり、住まいづくりには丸山住宅さんを選びました。木の住まいがとてもよかったですし、地元の木にこだわりを持って作っているところに共感。子供部屋、開放的なリビング、使いやすいキッチン、私たちの要望をすべてかなえてくれてよかったと思います。これからマイホームを作る人には、自分たちがどんな住まいにしたいのかを明確にしておくこと、要望はどんな細かいことでも設計士の方に伝えることをおすすめします。設計士の方は、私たちの要望をくみ取って、さらに進化させたプランを考えてくれます。

ライオン先生

2人目の子供ができたのがきっかけで、そろそろマイホームを建てたいと考え始めました。ハウスメーカーは地元のハウスメーカーのほうが、建ててからの安心感があるので、地元の丸山住宅に依頼。担当の方の対応が親切で、親しみやすかったのも決めた理由の一つです。打ち合わせはとても楽しかったのですが、何度もプランを変更してもらい、わがままをかなり聞いてもらったのが申し訳なかったです。丸山住宅さんでは、一級建築士の方とコーディネーターの方が的確なアドバイスをしてくれるので、すごく参考になりました。実績があるプロの方の意見は、説得力がありますし、私たちの要望を一生懸命叶えてくれようとしてくれるのもありがたかったです。マイホームで妻は家事がやりやすくなったと喜んでいますし、子供たちも自分の部屋を持つことができて嬉しそう。下の子はまだ目が離せない年齢ですが、キッチンで作業しながらも子供たちの様子を見ることができる間取りなので、安心。子育ての事、家事のこと、生活のことすべてに配慮した素晴らしい間取りと設計だと思っています。何度も話し合うことで、納得のいく住まいづくりができました。

ライオン先生

今まではマンション住まいだったのですが、子供がドンドンと歩き回る音、泣き声など気になってしまい、マイホームを建てるきっかけとなりました。希望するところにいい土地も見つかり、ハウスメーカーは展示場のモデルハウスが気に入った丸山住宅にお願いしました。住まいは、あまりナチュラルになりすぎないシックなデザインが好みで、木のカラーも恋焦げ茶色にしてもらい落ち着いた内装を希望。子供がまだ小さいので、新築の家のシックハウスなども気になりましたが、丸山住宅さんでは燻煙乾燥を木に施して、害虫やシックハウスのリスクを低くしている住まいづくりがいいですね。リビングはなるべく広くとりたい、収納は大きく作りたい、間取りは動線を考えて効率的に動けるようにしたいなど、要望をしっかり伝えてプランニング。私たちの要望以上に素晴らしいアイデアを出していただき、間取りも、収納も、設備もすべて納得がいく出来だと思います。子供が元気にのびのびと遊んでいるところを見ると、マイホームを建ててよかったなぁと思いますね。友達が遊びに来ることが多いのですが、素敵でモデルハウスみたいな家とびっくりしていて嬉しいです。

ライオン先生

以前住んでいた家は古くて、地震の被害にあったために立て直すことにしました。こだわったのは耐震性能、断熱性能などの性能が高い住まいで、快適に暮らすこと。丸山住宅の住まいは、木を丈夫に頑強に作ることで耐久性、耐震性を高くしていますし、余震に対しても制震ダンパーを付けることで対応。とにかく木のこだわりが強くて、梁や柱なども通常のサイズよりも太く作っています。燻製乾燥は通常よりも時間がかかり設備も大変ですが、すべて自社工場で行っているのでクオリティが下がることなく、提供できるといっていました。ここまでこだわりの建材を使っているのは、丸山住宅が一番ではないでしょうか。地元のことに詳しくて、熊本の気候風土がわかった住まいづくりは、大手のハウスメーカーにはできないこと。営業の方の対応も信頼できるものでしたし、私たちの質問にもわかりやすく答えてくれる知識の深さは安心感につながります。間取りも、設備も、建材もすべて納得のいく説明があり良かったです。打ち合わせも毎回楽しくて、家づくりが終わってしまうのが寂しくなるほどでした。

ライオン先生

家づくりのこだわりは、私も主人もかなりあったと思います。わたしは特にナチュラルな内装で木の素材を見せたデザインにしたかったですし、主人は趣味の部屋、シアタールームが欲しいといっていました。子供たちには壁紙やカーテンなど、自分たちで選んでもらい、それがとても楽しかったみたいで、マイホームができるのを家族全員が楽しみにしていました。他の家族に比べてかなり要望が多くて、わがままを言いましたが、嫌な顔しないでプランを変更してくれてありがたかったです。おかげさまで家族の意向が入ったデザイン、間取り、素材になり大満足。一生に一度の買い物なので、できるだけ後悔しないで作りたかったので、本当に良かったです。住み始めるといろいろ気になることも出てくるのですが、連絡すると迅速に来てくれますし、簡単な修理ならすぐに行ってくれます。大手のハウスメーカーにはできない、地元のハウスメーカーのメリットを感じます。

ライオン先生

自慢は広いリビングと、ナチュラルな木の素材をふんだんに使ったこと。キッチンやトイレのデザインもこだわり、とても満足の住まいです。私たちはかなり具体的にイメージを伝えたので、設計士の方も勉強になるといってくれました。対応が良くて人間として信頼できることができたので、打ち合わせも楽しくできましたね。住まいづくりで大切なのは、性能や間取りなどの家のことはもちろんですが、担当の方とのコミュニケーションもとても大切。私たちの要望に一生懸命動いてくれて、信頼関係を築くことができました。後は、要望を聞くだけではなく、デメリットもきちんと説明してくれたことも信頼できる理由。打ち合わせの時だけではなく、電話で問合せや相談をした時もきちんと対応してくれましたので、不安なく完成まで過ごすことができました。本当に担当者との関係性は大切ですね。こだわりが詰まった家だけあって、快適に過ごすことができます。びっくりしたのは、光熱費がかなり安く済んでいることで、今までの半分とはいきませんがそれに近い金額なので驚いています。断熱性が高い家は、ランニングコストが安くなるので、性能のこだわりも大切ですね。

ライオン先生

当初の予定よりもかなり予算を抑えて完成したので、大満足です。予算内でも性能が悪ければ意味がないですが、断熱性、気密性、遮音性などの性能も問題ないです。耐震性能は大きな地震がない限りわかりませんが、今のところ不安はないですね。デザインはナチュラルすぎず、シンプルにまとめたので私たちの理想通り。熱心に話を聞いてくれたのと、いつもすぐに返信をしてくれたので、建てている時も不安なくマイペースに進めることができました。私たちはあまり現場に行くことができなかったのですが、きちんと現状報告をしてくれたのでありがたかったです。床材の提案、間取りの提案も積極的にしてくれて、私たちのマイホームを良いものにしてくれているのを感じました。丸山住宅さんに決めるまでに、たくさんのハウスメーカーに相談しましたが、一番熱心に話を聞いてくれたのが丸山住宅さん。あの時に、丸山住宅さんに思い切って決めて正解だったと思います。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

丸山住宅の特徴を項目ごとに紹介!

ハウスメーカーがどんな住まいを建てるかの情報は、最低限調べておきたいですよね。

丸山住宅の価格、性能、デザイン、アフターサービスなど項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

1坪34万円~

設備、仕様によって価格は異なります。

デザイン性

丸山住宅の作る住まいは、自由設計なのでお客様の要望のデザインを実現することができます。

内装は押し入れの中まで無垢の木を使用し、ナチュラルでリラックスできる木の良さ生かしたデザインを得意としています。

商品は雅シリーズを提案。

熊本県産芯持ち無垢材オール4寸柱、広々メータモジュールはそのままに、平屋から二世帯住宅まで幅広く提案していますので、ホームページのプランを参考にしてください。

耐震性

丸山住宅のこだわりは熊本産の木材を燻煙乾燥して、材質を強化すること。

通常建材に使われる生木は安くて使いやすいですが、時間が経つにつれて変形するや小さくなるので接合部分が緩む可能性があり、耐震性、耐久性が弱くなります。

丸山住宅では、住まいに使う木材を熊本県産の杉、ヒノキにすることで熊本の気候や風土に合った強い住まいを提供。

接着剤が必要となる集成材も排除しています。

柱も通常の1.5倍の太さの木材を使用し、耐震性をアップ。

燻煙乾燥とは、木材を乾燥釜に入れて60~80度の低温で1か月かけてゆっくり乾燥。

煙の中のフェノールという物質は、木材のたんぱく質成分と結合して木材を硬化させ、強くします。

木材の水分吸収率も低下して、年月が経過してもねじれ狂いをおさえることで、高い耐震性能を維持します。

耐震性能だけではなく、次世代の制振装置「Windamper」を採用。

地震の揺れを吸収して、軽減させ建物に負担をかけませんので、何度も起こる余震にも対応することができます。

断熱性・気密性

丸山住宅では、自社工場で木材を乾燥からプレカットまで行っているのが強み。

燻煙乾燥をした木材は断熱性も高く、住まいを快適な状態に保ちます。

また丸山住宅の住まいは、壁内が7層構造になっています。

内側から①クロス、②プラスターボード、③内胴縁、④断熱材、⑤遮熱シート、⑥外胴縁、⑦外壁材の7つの構造で、通気層で構造材が常に乾燥して長持ちします。

断熱層と遮熱層を撮ることで、夏は涼しく、冬は暖かいという快適な断熱性能を発揮しています。

保証・アフターサポート

住まいを建築している間は常に住まいの状態をとことんチェック。

第三者機関、社員、行政機関、お客様が検査を行います。

完成した家は安心の10年保証なのも安心ですね。

また地盤保証制度も取り入れて、地盤改良工事、地盤調査に起因不同沈下により不具合が生じた場合は、補修または損害賠償の保証を行っています。

工期

ホームページに書かれていませんでしたが、木材の乾燥からプレカットまで自社の工場内で行っていますので、工期の短縮につながっています。

構造・工法

在来軸組工法

柱は大きめの12cm角の木材を、通常の軸組在来工法1.5倍仕様します。

これによって耐久性が高く、頑強な建物が可能となります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

丸山住宅をおすすめしたい人はこんな人!

丸山住宅の住まいづくりがだいぶ分かったところで、どんな人におすすめしたいかまとめました。

丸山住宅で注文住宅を建てる時の9つのステップ

注文住宅を建てるときに何から始めていいのかわからない、流れを知りたいという方も多いです。

丸山住宅のホームページには実際の流れの記載がありませんでしたが、一般的な注文住宅を作る手順を紹介します。

もっと細かく知りたいという方は、丸山住宅にお問い合わせください。

① 情報収集

まずは、自分たちがどのような住まいを作りたいのか、予算はどのくらいなのかを家族で話し合ってイメージを固めます。

ハウスメーカーのホームページを見て、自分たちの住まいづくりにあったハウスメーカーを絞っていきます。

② モデルハウス見学

気になるハウスメーカーのモデルハウス、完成見学会を見学して、実際にハウスメーカーが建てた住まいを見て説明を聞きます。

③ プラン作成

ハウスメーカーが決定したら、住まいの要望を建築士に伝えてプランを作成してもらいます。

④ 契約

プランに納得がいったところで仮契約を行います。

⑤ プラン最終確定・ローン本審査

細かい仕様、カラーを決める、設備を決めるなど納得がいくまで行い、プランを最終的に確定させます。

ローンの本審査も行います、

⑥ 建物工事請負契約

本契約を行い、手付金を支払います。

⑦ 着工

工事が無事に行われるように地鎮祭を行い、工事着工となります。

⑧ 完成引き渡し

各種検査を行い、問題がなかったら、いよいよ完成引き渡しです。

⑨ アフターサービス

住まいは建てて終わりではなく、建ててからはハウスメーカーとの本当の付きあいが始まります。

アフターサービス、点検などが行われます。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

丸山住宅の会社情報

丸山住宅はどんな会社なのか、会社概要、対応しているエリアについて紹介します。

熊本の気候と風土に合わせた住まいを希望する人

丸山住宅の住まいは、熊本県産の杉とヒノキを使用した住まいづくりが特徴的。

熊本の気候の特徴は、夏は暑くて、冬は底冷えが厳しい気候状況。

特に冬の寒さは意外と厳しいので驚く人も多いです。

そんな熊本の厳しい気候に合った木材は、熊本産の木材。

それを燻煙乾燥させることで、より強固で断熱性が高い住まいづくりを行います。

7層構造の壁と、燻煙乾燥した木材は断熱性、気密性が高く冬は暖かく、夏は涼しい環境を作るのでお勧めです。

木の良さを生かした住まいにしたい人

丸山住宅では、柱や梁などの構造材に、自然素材を使用するだけではなく、床材押し入れの内部にも無垢材を使うことで、優しくナチュラルな木の住まいを作っています。

梁や柱を見せる設計は、木の良さがわかるデザインで人気。

丸山住宅は2つの展示場でモデルハウスを見学することができますが、どちらも木の良さを感じられる住まいなので、ぜひ見学してください。

また、施工事例にもたくさんの木の良さを感じられるデザインがありますので、参考にしてください。

家族の健康を守る住まいづくりがしたい人

住まいの健康を害する、そんな家には誰でも住みたくありません。

丸山住宅の大きな特徴である、熊本県産の木材を燻煙乾燥して作る住まいは、住まいを頑強にするだけではなく、家族の健康を守る素材です。

煙の効果として言われているのが、シロアリやダニなどの害虫を寄せ付けない効果。

通常の木材と違って燻煙処理木材には、害虫は近づかないという研究結果が出ています。

また、煙の中にはフェノールという物質があり、木材のセルローズと結合、害虫を寄せ付けずカビや腐敗を防ぎます。

科学化合物の発生がないので、シックハウスを軽減。

地球にも人にも優しい素材なのです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

丸山住宅の会社情報

丸山住宅の基本的な会社情報と対応しているエリアを紹介します。

丸山住宅の会社概要

会社名 株式会社 丸山住宅
代表者 丸山立紘
本社所在地 〒862-0913 熊本市東区尾ノ上4丁目18番122号
TEL/フリーダイアル 096-369-6175/0120-411-079
設立 昭和47年10月
資本金 3,500万円
事業内容 注文住宅建築、増改築、店舗・アパート・ビル建築、土地・建物売買、、土地造成工事・設計、造園・外柵工事

丸山住宅が注文住宅に対応しているエリア

熊本県

まとめ

昭和47年に創業と歴史と実績を積み上げてきた丸山住宅。

安心して長く暮らすことができる、熊本産の燻煙乾燥の木材を使う住まいづくりが特徴。

木材の乾燥からプレカットまで自社工場で行うために、高品質で耐久性が高い木材を使用。

熊本の気候や風土に合った住まいづくりができるのは、この熊本県産の木材を使用しているからといっていいでしょう。

乾燥材にこだわることで、耐久性が高く品質が高い住まいづくりが可能。

丸山住宅の住まいづくりが気になる方は、モデルハウスに行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /