ミサワMJホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

注文住宅を建てるときに、どこのハウスメーカーにすればいいのか、ハウスメーカー選びのポイントは何なのか、選び方が難しいですよね。

ハウスメーカーによってコンセプト、特徴が全く違いますので、自分たちの要望に合わないハウスメーカーを選ぶと、マイホームづくりに失敗するかもしれません。

ハウスメーカー選びに大切なのは、自分たちがどんなマイホームを建てたいのかを明確にイメージすること。

そして、ハウスメーカーの住まいづくりの強みや特徴をよく理解して、自分たちにあっているのかを知ること。

ここでは、ミサワMJホームの住まいづくりの特徴、坪単価、耐震性、断熱性など詳しくまとめましたので、ハウスメーカー選びの参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

家を建てようとする人が良くやってしまう失敗として、情報集めよりも先にモデルハウスや住宅展示場に足を運んでしまうことがあげられます。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでいる)家を見つけ、そのまま営業マンの勢いに流されて契約まで進んでしまう人も少なくありません。

もっと安くてもっと条件にあった住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見たことで気持ちが高まってしまい、十分な比較・検討をせずに決めてしまう人は本当に多いです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物であり、一生の付き合いになるわけですから、軽い気持ちで住宅メーカーを決めるのは絶対にやめましょう。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」と、LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S」の一括資料請求サービスです。

(SUUMOは工務店、LIFULL HOME'Sはハウスメーカーの情報を中心に取り寄せられます。)

家を建てる予定のエリアや希望の条件を入力するだけで、簡単に条件にあったハウスメーカーや工務店がピックアップされまとめて資料請求できます。

何社から資料を取り寄せても無料ですし、少しでも気になった住宅メーカーからすべて資料を取り寄せておくことで、住宅メーカーごとの違いや特徴が次第に分かってきます。

最初は検討もしていなかったハウスメーカーや工務店の中から、予算や理想にぴったりの会社が見つかったという人はとても多いです。

偏見で住宅メーカーを絞り込まず、幅広い視野で情報を集めることで、結果として後悔しない納得のいくマイホームづくりが実現できます。

ぜひ参考にしてみてください。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

それではここから、ハウスメーカーランキングについて、詳しく解説をしていきます。

ミサワMJホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカー選びのポイントは、そのハウスメーカーの特徴を知ることですが、実際に建てた人でなければわからないこともたくさんあります。

ミサワMJホームで家を実際に建てた人の口コミを見ていきましょう。

ミサワMJホームのリアルな悪い評判・口コミ

展示場で担当してくれたスタッフの方が、勉強不足で性能の説明がよくわかりませんでした。本人もよくわかっていないのか、他のスタッフの方に聞きに行くという感じ。社員ならば、自社の商品についてしっかり勉強して欲しいと思います。あれでは、頼もうと思っても不安に感じるのではないでしょうか。

住まいづくりはスムーズにすすみ、提案してくれたプランもとても素晴らしく、資金計画にものってくれました、ついに工事に入って何度か現場を見に行ったのですが、現場のマナーが悪いと感じました。挨拶をしても無視されたり、整理整頓がされてなかったりと、住まいが素晴らしいだけにとても残念でしたね。

ミサワMJホームのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

ミサワのMJ Woodに決めた理由は、大手のハウスメーカーの安心感、木造住宅の最高峰ともいえる性能、デザイン性の高さです。最初は鉄骨かコンクリート住宅にしようと考えていたのですが、MJ Woodの住まいづくりの特徴、性能を見て、木造住宅の良さを感じました。断熱性能だけではなく、木の住まいは調湿性能もあり、湿気が気になるコンクリート造よりもメリットが多いのではないかと思います。後は何といってもデザインが素晴らしいところですね。木の住まいのリラックス効果、やさしさ、風合いの良さを感じることができてとてもよかったです。アフターサービスは大手のハウスメーカーのメリットでとても手厚くて、優良メンテナンスをしながらですが長期保証が可能。家族が健康に、安心して住めるというのが一番です。

ライオン先生

住まいを建てるときに一番重要に思い、こだわったのが耐震性能の高さです。最近は大きな地震が多いですし、これからも起こる可能性は十分あります。地震が起きたときに、せっかくの新築のマイホームが倒れてしまったら、後悔してもしきれません。強くて耐震性が高い住まいは、木造でも可能なんだと思ったのはMJ Woodの住まいの性能を説明してもらったから。耐震性の高さが強みで、基本構造から、接続金物、制振装置など様々な地震対策をとっている大手のハウスメーカーの木造住宅というのは信頼度が違います。また、梁と柱の軸組工法は間取りの自由度もありますし、大開口も可能。間取りもこだわることができてよかったです。

ライオン先生

構造材に集成材を使用していて、品質が高く耐久性・耐震性能に優れている住まいだと思います。木造住宅で気になるところは、長年を経過したときの木材の劣化。どうしても反りや割れが出て、梁や柱に歪みが出るのではないかという心配があります。MJ Woodでは、木材を集成材にすることで、安定した品質の耐久性が高い住まいが可能。部屋に入ると木の香りがしますし、やっぱり木の家は温かみがあっていいですね。営業の方、設計士の方は優しく、熱く私たちの住まいづくりをサポートしてくれて、間取り、デザイン、性能、価格、すべてバランスがいい住まいができたと思います。断熱性が高い住まいは、住んでからの快適さが違いますね。

ライオン先生

商品のラインナップが豊富で、私たちの好みに合った住まいを選ぶことができました。開放感があって、部屋が明るく、窓が大きいのも気に入っています。この自由が間取りを組めるのも、耐震性も考えた木造軸組工法をパワーアップしたMJ Woodの住まいだから。私たちもいろいろ勉強したのですが、通常の軸組工法では耐震性に弱く、大開口などの間取りを組むことが危なくてできなかったといいます。MJ Woodでは、金物、制振装置、面材を使用することで、軸組工法を強化して耐震性をアップ。大きな地震があった時も揺れを抑えるので、前の住まいより揺れを感じなくて安心できます。

ライオン先生

親と一緒に住むことになり、MJ Woodで二世帯住宅を希望しました。デザインは和モダンのおしゃれなデザインで、親も私たちも満足のデザイン。親世帯とは完全に分かれているので、プライベートが守られていてストレスもたまらず、コミュニケーションが取れる場所があるのもいいですね。間取りはとても使いやすく、今までの住んでいた家と比べて、こんなに家事が効率よくできるのかとびっくりしています。家の中はとても明るくて、風通しもよく、空気もきれい。1年中快適に過ごすことができる住まいです。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

ミサワMJホームの特徴を項目ごとに紹介!

ミサワMJホームはミサワホームの関連会社で、耐震木造住宅MJ WOODを販売している住宅のブランド名。

ここからは、ミサワMJホームの住まいづくりの特徴、性能、価格、アフターサポートなど項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

坪単価50万円~70万円

デザイン性

MJ Woodの住まいは、性能だけをこだわるのではなく、デザインもこだわった住まいです。

その証拠にグッドデザイン賞受賞を連続で受賞。

デザインの美しさ、機能性、品質、コストなどトータルで認められた住まいです。

耐震性

ミサワMJホームが作る注文住宅MJ Woodは、耐震性の強さがうりのすまいです。

耐震性を高くするということは、住まいの強度を高めること。

MJ Woodの耐震性の高さ、技術を紹介します。

構造用集成材を採用

MJ Woodでは、無垢材ではなくて、構造用集成材を採用しています。

複数のラミナで構成されている集成材は、自然素材の良さ、工業製品の良さ、2つの良さを併せ持ちます。

品質が高く、安定して供給されていて、出荷までは厳しく管理されているので安心。

耐震性の高さをアップさせます。

MJメタルジョイント

木造軸組工法のデメリットは、地震の時の力が梁と柱の結合部分にかかりやすく、倒壊につながること。

MJ Woodでは、強度を高めるためにも接合金物にドリフトピンを高精度に緊結する、MJメタルジョイントを採用することで、従来の木造軸組工法に比べて約1.7倍の接合部分の強度を可能にしました。

優れた耐久性があり、防錆力も強いので長年使用しても強さが持続します。

面構造

MJ Woodでは、軸組構造に構造用合板を使用して、面構造をプラスすることで耐震性をアップしました。

外周部には面の力を加え、最大で6.5倍相当の強い耐力壁を採用。

床には24mmの厚さの構造用合板を使用、地震の時に歪みを抑える効果があります。

制振装置「MGEO-N」

制振装置を付けることで、地震の揺れを最大で50%抑えることができます。

制振装置は、木造軸組工法専用の「MGEO-N」を採用。

繰り返し起こる余震にも効果を発揮します。

断熱性・気密性

1年中家の中で快適な温度で過ごすためにも、断熱性能を重要視する人も増えてきています。

ミサワMJホームでは、日本全国の気候特性に応じた断熱設計を行い、どの地域にも快適な温度の住まいを提供します。

断熱材は、優れた断熱性の「高性能グラスウール」を採用。

耐久性が高くて、経年経過しても優れた断熱性能を保ちます。

また施工方法は充填断熱構法。

高品質、高精度のMJ Woodには、最適な工法です。

保証・アフターサポート

最長35年保証

MJ Woodの保証は、構造体が最長35年保証可能となります。

35年保証とするためには、10年目の無償点検の時に必要に応じた、有償メンテナンスを実施。

これで20年目までの保証が可能となり、さらに20年目に耐久性診断と耐久工事を実施します。

これはどちらも有料となりますが、これでさらに15年の保証が延長されるのです。

トータルで35年保証が可能となります。

60年間メンテナンスプログラム

60年間にわたるメンテナンスプログラムが決められています。

緊急のトラブルがあった場合も365日24時間お客様センターの対応。

定期巡回、点検サービスなど、住まいのアフターメンテナンスが充実しているのはさすが大手のメーカーですね。

工期

約3か月~

坪数にもよります。

構造・工法

木造軸組工法

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

ミサワMJホームをおすすめしたい人はこんな人!

ミサワMJホームの住まいづくりがだんだんわかってきたところで、どんな人にぴったりなのか、おすすめの人を紹介します。

ローコストで性能が高い住まいを建てたい方

MJ Woodの住まいは、ミサワホームの住まいよりも坪単価が安く設定されています。

ミサワホームでは手が届かなかったけれど、MJ Woodは予算内に収まったという声もあるほど。

ローコストでも安心の性能で、特に耐震性の高さは魅力的です。

他の断熱性、気密性も高いですし、何といってもミサワホームというブランド力は信頼できますね。

デザインが良い住まいを作りたい方

ミサワホームのMJ Woodはデザイン性が高い住まいです。

グッドデザイン賞を何年も連続で撮っていますし、1996年には「蔵のある家」がグランプリを受賞しています。

木の良さを生かした、個性的で流行に流されないデザイン、温かみのあるデザインが特徴的で、いろいろなタイプのデザインを施工する実力もあります。

きっと、お客様の満足がいくデザインを作ってくれるでしょう。

ミサワMJホームで注文住宅を建てる時の12のステップ

このページを見ている人の、ほとんどの人が注文住宅を建てるのは初めてですよね。

何から始めていいかわからない、マイホームづくり。

注文住宅を建てるときの完成までの流れを簡単に紹介します。

①住まいづくりのイメージを固める

家族で話し合い、どんな住まいにするのかイメージを固めます。

ライフスタイル、将来の展望をハウスメーカーの設計士がヒアリングします。

②プランニング・資金計画

ヒアリングして得たお客様の要望をもとにしたプランを作り、提案します。

プランのほかにも資金計画、住宅ローンの計画、税金についてなど相談にのってくれます。

③敷地調査

敷地調査を行い、地盤改良が必要か、土地の法規制、日照、風通しなど土地を調査します。

④プラン提案・見積もり確認

地盤調査、要望を踏まえてプランを提案、図面と見積もりを提出します。

⑤契約

プランと見積もりに納得出来たら、契約となります。

この時に住宅ローンの申し込みも行います。

⑥着工前打ち合わせ

着工前の最終プランの確認、仕様の決定、資金計画、工期、スケジュールについて細かく打ち合わせを行います。

⑦地鎮祭

着工の前に、地鎮祭を行い、安全祈願を行います。

⑧着工

いよいよ着工です。

基礎工事から始めます。

⑨上棟式

住まいの骨組みとなる部分が完成し、住まい全体のイメージがわかります。

上棟式は、希望によって実施しています。

⑩完了検査

工事が完了し、不具合がないか、施主、設計士、関係者がそろって俊王検査を実施します。

⑪お引き渡し

完成した住まいの鍵をわたし、引き渡しになります。

⑫アフターサポート

住まいができてからも手厚いアフターサポートを実施します。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

ミサワMJホームの会社情報

ミサワMJホームの基本的な会社情報、対応エリアを紹介します。

ミサワMJホームの会社概要

社名 ミサワMJホーム
本社所在地 〒168-8533 東京都杉並区高井戸東2丁目4番5号
設立年月日 2003年10月1日(登記上の設立年月日/2002年7月18日)
資本金 100,000,000円(株主:ミサワホーム株式会社100%出資)
従業員数 140名(2020年4月現在)
事業内容 住宅の設計・請負・施工・監理

アパート、店舗、その他建物の設計請負・設計・施工

建売分譲住宅の施工、販売

増改築時のリフォームに関する企画・設計・施工

不動産の売買・賃貸・仲介・監理

前各号に付帯する一切の業務

ミサワMJホームが注文住宅に対応しているエリア

全国

まとめ

ミサワMJホームのMJ Woodの特徴、性能、強み、デザイン、口コミなど住まいづくりを詳しく紹介しました。

MJ Woodはミサワホームという大手のメーカーの信頼感もあり、ローコストな住まいづくりが可能で、人気がある商品です。

ローコストでも、性能はかなり高く、特に耐震性能はどのハウスメーカーにも劣らないといえるクオリティ。

デザインも、様々なタイプのデザインに対応していて人気があります。

モデルハウスではMJ Woodの良さを体感できますので、気になった方はぜひ予約して見学してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /