沖縄県でおすすめの不動産会社15選!売買仲介や賃貸などカテゴリー別にご紹介!

不動産会社選びは難しいもの。

一口に言ってもたくさんの企業があるので、どうやって自分に合った不動産会社を選んだらいいか悩んでいる方も少なくありません。

今回は、沖縄県でおすすめの不動産会社を地域別に特長や会社概要をご紹介します。

また不動産会社の選び方や注意点などもあわせて解説していきます。

ぜひ、沖縄県の不動産会社を選ぶ時の参考にしてみてくださいね!

もくじ

【沖縄県 地域別一覧】売買仲介でおすすめの不動産会社ランキング3選

沖縄県で、不動産の売買仲介でおすすめの不動産会社を地域別に見ていきましょう。

那覇市でおすすめの不動産会社3選

那覇市でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.ハウスドゥ 那覇新都心 株式会社ハウスドゥ住宅販売

ハウスドゥ 那覇新都心 株式会社ハウスドゥ住宅販売は大手不動産会社ハウスドゥグループの売買部門直営店です。

全国規模のネットワークを持っていることがつよみです。

物件情報や取引事例などの情報をオープンにすることで、透明性のある安心・納得できる取引を行っています。

会社名 ハウスドゥ 那覇新都心 株式会社ハウスドゥ住宅販売
所在地 〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目29-18
営業時間 9:00~17:30(土曜日・日曜日・祝日は9:00~19:00)
休業日 毎週水曜日
電話番号 098-860-0733,0120-706-333

2.ピタットハウス那覇首里店 大鏡建設株式会社

ピタットハウス那覇首里店は大鏡建設株式会社が運営する地元密着型の不動産会社です。

親会社である大鏡建設株式会社は県内に3店舗の不動産会社を展開しており、住宅メーカーのため自社物件の保有数も多いです。

そのなかでもピタットハウス那覇首里店は「中古分譲マンション売買専門店」という特長があり、マンションの売買を考えている人には特におすすめできます。

会社名 ピタットハウス那覇首里店 大鏡建設株式会社
所在地 〒903-0806
沖縄県那覇市首里汀良町3丁目37-1ハイムみやしろ102
営業時間 9:00~17:00
休業日 第2・第4水曜日、第5土曜日、日曜日、祝日、年末年始、GW
電話番号 098-911-5118

3.株式会社イッセイナナ産業

株式会社イッセイナナ産業は15年以上の実績がある那覇市首里を中心に営業している不動産会社です。

不動産の購入、売却、不動産査定、相続不動産の相談などを幅広く手掛けています。

会社名 株式会社イッセイナナ産業
所在地 〒903-0822
沖縄県那覇市首里桃原町1丁目8
営業時間 9:00~18:00
休業日 日曜日、祝祭日(土曜日は要予約)
電話番号 098-884-5665

沖縄市でおすすめの不動産会社3選

沖縄市でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1. 株式会社セレクトホームズ

株式会社セレクトホームズは沖縄本島中北部を中心に営業している不動産会社です。

不動産売買・賃貸を中心に不動産に関する業務を幅広く手掛けています。

会社名 株式会社セレクトホームズ
所在地 〒904-2155
沖縄県沖縄市美原1丁目17-1
営業時間 9:00~18:00
休業日 日曜日、祝祭日
電話番号 098-983-4115

2.ハウスドゥ コザ中央 ハウスドゥ住宅販売株式会社

ハウスドゥコザ中央ハウスドゥ住宅販売株式会社は大手不動産会社ハウスドゥグループの売買部門直営店です。

沖縄市、うるま市、北谷、北中城村エリアを得意としています。

全国規模のネットワークを持っていることが強みです。

会社名 ハウスドゥ コザ中央 ハウスドゥ住宅販売株式会社
所在地 〒904-2165
沖縄県沖縄市宮里2丁目1-3-103
営業時間 9:00~17:30(土曜日・日曜日・祝日は9:00~19:00)
休業日 毎週水曜日
電話番号 0120-377-076,098-937-7020

3.FPコンサルタント不動産 株式会社

FPコンサルタント不動産 株式会社は沖縄市や、本島中部、那覇浦添を中心に営業している不動産会社です。

行政書士とファイナンシャルプランナーの資格をもつスタッフが、不動産に関するあらゆる業務に幅広く対応しています。

会社名 FPコンサルタント不動産 株式会社
所在地 〒904-0011
沖縄県沖縄市照屋2丁目22-30コーポ上原102号
営業時間 9:00~18:00
休業日 土曜日、日曜日、祝祭日
電話番号 098-923-4330(休業日も電話対応は可能)

浦添市でおすすめの不動産会社3選

浦添市でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.沖電開発株式会社

沖電開発株式会社は沖電グループ企業として20年以上の実績がある不動産会社です。

独自のネットワークを活用し、沖縄の住宅用地、賃貸住宅、オフィスビル、その他不動産の売買・賃貸に関する業務を手掛けています。

会社名 沖電開発株式会社
所在地 〒901-2131
沖縄県浦添市牧港4丁目11番3号(おきでん牧港ビル)
営業時間 8:30~17:00
休業日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、旧盆
電話番号 098-878-3966

2. 株式会社不動産の依頼所

株式会社不動産の依頼所は沖縄県内に6店舗を展開する、『新しい不動産の探し方、新しい不動産の形』をコンセプトにしたベンチャー企業です。

不動産売買を専門に取り扱っており、購入希望者ひとりひとりのチラシを作成し、購入希望エリアの不動産オーナーに配ることで強くアピールするという方法をとっています。

そのため、市場に出ていない物件でも取引が可能であるという強みがあります。

会社名 株式会社不動産の依頼所
所在地 〒901-2104
沖縄県浦添市当山3丁目3-2
営業時間 9:00~18:00
休業日 毎週水曜日、祝祭日、年末年始
電話番号 098-917-1490

3. 有限会社琉球リゾート

有限会社琉球リゾートは浦添市にある地元密着型の不動産会社です。本島・離島にあるリゾート物件から、都心部にある物件まで幅広く取り扱いがあります。

土地・建物の買い取りはもちろん、土地や建物の運用相談にも対応しています。

会社名 有限会社琉球リゾート
所在地 〒901-2131
沖縄県浦添市牧港5丁目6番2号(琉薬商事ビル7F)
営業時間 9:00〜18:00
休業日 (要問合せ)
電話番号 098-879-0029

その他の地域でおすすめの不動産会社3選

その他の地域でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.有限会社ティダエステート(豊見城市)

有限会社ティダエステートは、沖縄県中南部を中心に営業している豊見城市の不動産会社です。

不動産売買部門、豊見城市近郊の賃貸部門、および不動産のコンサルティングといった不動産に関する業務を総合的に行っています。

会社名 有限会社ティダエステート
所在地 〒901-0244
沖縄県豊見城市宜保2丁目7番地11
営業時間 9:15~18:15
休業日 毎週水曜日、年末年始
電話番号 098-850-7724

2. LIXIL不動産ショップ 有限会社リビング住建(宜野湾市)

LIXIL不動産ショップ有限会社リビング住建は宜野湾市・北谷町をはじめとする県内中部地区エリアで営業をしている不動産会社です。

土地、一戸建て、マンションから軍用地といった投資用物件まで幅広く取り扱いがあります。

ほかにも不動産の売却相談や、リフォームの相談に対応しています。

会社名 LIXIL不動産ショップ 有限会社リビング住建
所在地 〒901-2215
沖縄県宜野湾市真栄原2丁目2-1  1F
営業時間 (月曜日~金曜日)9:00~18:00(土曜日)10:00~18:00
休業日 日曜日、祝祭日
電話番号 098-899-2339

3.有限会社大盛ハウジング(名護市)

有限会社大盛ハウジングは名護市にある地元密着型の不動産会社です。

土地建物や軍用地の売買、仲介のほか、アパート、店舗賃貸仲介、管理も行っています。

会社名 有限会社大盛ハウジング
所在地 〒905-0011
沖縄県名護市宮里1-10-14  1階
営業時間 9:00~18:00
休業日 日曜日、祝祭日
電話番号 0980-54-2050/0980-54-2340

【沖縄県】賃貸でおすすめの不動産会社ランキング3選

沖縄県内で、賃貸物件を取り扱っているおすすめの不動産会社を3社紹介します。

1.ハウスコム株式会社(那覇市)

ハウスコム株式会社は全国に店舗を展開している不動産会社で、沖縄県内では3店舗展開しています。

沖縄全域(離島を除く)を主に取り扱っており、那覇市・豊見城市・糸満市エリアを得意としています。

会社名 ハウスコム株式会社
所在地 【小禄店】
〒901-0154
沖縄県那覇市赤嶺1丁目5-5レールビューパレス1F
【那覇店】
〒900-0003
沖縄県那覇市安謝2丁目3-3
【美里店】
〒904-2165
沖縄県沖縄市宮里4丁目3-8
営業時間 10:00~18:30(那覇店は10:00~17:00)
休業日 毎週水曜日、年末年始
電話番号 【小禄店】0800-919-0471
【那覇店】0800-111-0400
【美里店】0800-222-0238

2.いい部屋ネット大東建託リーシング(株)美里店(沖縄市)

いい部屋ネット大東建託リーシング(株)美里店は大手不動産会社大東建託の賃貸部門である「いい部屋ネット」の店舗です。

全国規模のネットワークを持っていることが強みです。

沖縄県内ではおよそ20,000戸の物件を管理しており、間取りは1Kタイプ~3LDKが多いです。

オンライン見学や、オンラインでの重要事項説明等、来店不要で完結できるのも魅力です。

会社名 いい部屋ネット大東建託リーシング(株)美里店
所在地 〒904-2154
沖縄県沖縄市東1丁目25-6ティエラ1階
営業時間 10:00~18:00
休業日 毎週火曜日・水曜日
夏季休暇(8/10~8/18)(8/31・9/1は営業)
電話番号 098-939-4301,0800-111-0409

3.エイブルネットワーク宜野湾店 有限会社沖縄不動産サービス(宜野湾市)

エイブルネットワーク宜野湾店は有限会社沖縄不動産サービスが運営するエイブルネットワークの店舗です。

宜野湾市・沖縄市・西原町・中城村・北谷町等中部地区の物件を取り揃えています。

沖縄国際大学や琉球大学などの学生も多く利用しています。

会社名 エイブルネットワーク宜野湾店 有限会社沖縄不動産サービス
所在地 〒901-2211
沖縄県宜野湾市宜野湾1丁目5-10
営業時間 10:00~18:30
休業日 毎週土曜日
電話番号 098-995-8126

失敗しない不動産会社の選び方

ここまで、沖縄県のおすすめの不動産会社を紹介してきました。

では、不動産会社はどう選べばいいのでしょうか?

ここからはそんな疑問について詳しく解説していきたいと思います。

大手?地元密着型?不動産会社のタイプはどう選ぶ

大手と地元密着型、それぞれメリットとデメリットがあり、それを知ったうえで選ぶ必要があります。

しかしそれを解説する前に……まず大手というとたくさんの物件情報を持っていそうなイメージがあるのではないでしょうか?

でも実際は、大手不動産会社でも地域密着型不動産会社でも案内できる物件はだいたい同じなのです。

というのも不動産会社専門の物件データベース「REINS」は全国ほぼすべての物件を網羅していて、不動産会社はどこもこのデータベースで情報を共有しているから。

そのため、扱っている物件は大きくはかわらないのです。

では、何が違うのか?

それも踏まえて、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

大手不動産会社のメリットとデメリット

大手不動産会社は「取引している数」と「社員数」が多いことがメリット。

そして「社内の決まりが多い」ということがデメリットになります。

まずメリットとしては全国規模で取引実績や顧客情報(売主、貸主、買主、借主のすべて)が多いため、離れた土地のデータや過去のデータでも、それをもとに話ができることです。

そして、売主・貸主にとっても、潜在的な買主・借主のデータが多いためマッチングしやすいという点で有利になります。

また、社員数が多いことで教育体制もしっかりしている会社が多いです。

反面、デメリットとしては会社の規模が大きいだけに、規律に縛られて融通がきかない部分がある点があげられます。

また、個人の営業成績を競い合わせているような会社では、強引な営業をしてくる担当者にあたってしまう可能性がある点も注意が必要です。

地域密着型不動産会社のメリットとデメリット

地域密着型の不動産会社のメリットは「その地域に特化した情報」と「規模が小さい」こと。

地域密着型なので、その地域の利便性や風土・気候にあったアドバイスができる点が最大の強みです。

また、地域に独自のネットワークをもっている不動産屋も少なくありません。

そして、規模が小さいがゆえにフットワークが軽く、融通がききやすいという点もメリット。

また、社員数も少ないため個人能力の高い担当者と出会える可能性も比較的高いと言えます。

デメリットはやはりエリア外が少し苦手な点と、何かあった時の保証などの対応は確認しておいたほうが良いという点です。

仲介手数料は多額になる

仲介手数料とは、売却活動に対する成功報酬のことです。

不動産会社は不動産を売却するために、情報をウェブサイトや広告で広めたり、購入検討者の物件見学に立ち会ったりといった売却活動をします。

そして、その売却活動によって売買が成立した時にはじめて成功報酬として仲介手数料を不動産会社に支払うことになります。

さて、仲介手数料がどれくらいかかるのかは、やはり気になりますよね。

仲介手数料は法律で以下のように上限額が決められています。

宅地もしくは建物の取引物件価格 仲介手数料
税抜き200万円以下 取引物件価格(税抜)×5%+消費税
税抜き200万円を超えて400万円以下 取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税
税抜き400万円を超える 取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

参照URL:宅地建物取引業法
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000266.html
https://www.mlit.go.jp/common/001307055.pdf
https://www.mlit.go.jp/common/001307056.pdf

たとえば、税抜きで4000万円の物件を取引したとしましょう。

仲介手数料 = 4000万円 × 3% + 6万円 = 126万円(税抜)

さらに、消費税が10%とすると138万6000円(税込)が仲介手数料の上限になります。

この値段を見て「仲介手数料って結構高いんだな……」と思った人もいるでしょう。

ただし、この金額はあくまでも上限額。会社によっては売手と買手どちらかからしか仲介手数料をもらわなかったり、仲介手数料を折半したりして積極的に手数料の減額をしているところもあります。

会社によっては仲介手数料を無料にしているところもありますよ。

ただし、サービス内容や納得のいく交渉をしてもらえるかなどはしっかりとリサーチしておくべきです。

仲介手数料の安さだけをみて、安易に飛びついてしまうと後悔することにもなりかねないので、注意が必要です。

おとり物件には注意

「おとり物件」とは、不動産業者のネット情報には公開されているものの、実際には契約できないような物件のこと。

情報は公開されているのに既に契約済みだったり、そもそもの募集が行われていないなんてこともあります。

では、なぜ「契約できない物件」の公開がされているのでしょうか。

もちろん賃貸情報の更新のし忘れの場合もあります。

しかし、集客のためにわざと目立つ物件を公開している悪質なものがほとんどです。

そのため

  • 周囲の価格の相場より明らかに安価でお得感がある格安物件
  • その会社1社だけしか取り扱っていない物件
  • 特殊な契約条件(定期借家契約・入居時期応相談など)
  • 物件詳細情報に空欄がある

などにあてはまっている物件は要注意。「おとり物件」を疑ってみる必要があります。

最後は会社よりも担当者で選ぶ

不動産会社を選ぶことは大事なことですが、やはり最終的には担当者の熱意や誠実さの有無が売買成功のカギとなります。

人と人とのやり取りですから、どんな会社に属する人でも自分と合う合わないは必ず出てくるものです。

そのため重視すべきはやはり担当者との相性、コミュニケーション力、対応力など。

会社のサービス内容だけでなく、担当者をよく見て会社選びすることをお勧めします。

まとめ

今回は、沖縄県の不動産会社をエリアごとに紹介しました。

納得のいく取引のためには情報収集が重要。たくさんの会社を下調べして、じっくり比較検討して選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です