大町ハウジングの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

マイホームを作るならば間取りやデザインを自分たちで自由に設計したい、注文住宅を建てたいという方は、ハウスメーカー選びから始めなければいけません。

ハウスメーカーには大きく分けて2つあります。

誰でも名前を知っていて全国展開している大手のハウスメーカーと、地域密着で地元の情報をよく知る工務店です。

どちらをえらんでも、メリット・デメリットがあるのですが、選ぶポイントは自分たちの住まいづくりにあっているかどうか。

それには、マイホームのイメージを家族で話し合い、ハウスメーカーの特徴を知ることが大切です。

福井県で注文住宅を建てたい方に、福井県のハウスメーカー「大町ハウジング」の特徴、坪単価、口コミを紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

大町ハウジングで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカーを深く知りたいならば、公式ページだけではなく、口コミや評判を調べるのも大切。

実際に大町ハウジングで建てた方の口コミを、良い面と悪い面から参考にしてみましょう。

大町ハウジングのリアルな悪い評判・口コミ

最初は建売がメインのハウスメーカーだと思っていました。デザインが大町ハウジングの家だとわかりやすくて、それが嫌な人は自分たちで考えて外観デザインを提案するのがいいと思います。ローコストな規格住宅だと、自由設計ではなく決められた条件から選択する感じです。注文住宅でオプションを付けたら、けっこうな値段になりびっくりしました。

担当の方と行き違いがあり、私たちの要望が設計士の方に伝わっていないことがありました。その後に設計士の方がしっかり対応してくれましたので、トラブルにはなりませんでした。その後は、担当の方にまかせっきりではなくて、自分たちでもしっかりチェックしていくのが大切だと慎重になりましたね。

大町ハウジングのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

ネット情報、住宅情報誌の情報でハウスメーカー選びはかなり厳選しました。展示場に行くのはもちろん有効な選び方ですが、まずはある程度の情報を得て絞ってからモデルハウスの見学に行きたかったからです。大町ハウジングはいろいろな事業を行っている、福井県の中でもかなり大きな会社。他のハウスメーカーと大きく違うのが、住まいのこだわり、要望によって工法を選ぶことができること。そして選ぶ工法はどれも最新の工法で、断熱、耐震などの性能が高いところがいいと思いました。デザインはシンプルで飽きなこないモダンな外観にできて大満足。地震や台風に強く、断熱性能も高い工法のテクノストラクチャー工法を選びましたので、安心して住むことができます。

ライオン先生

寒いのがとても苦手で以前住んでいた家では、冬の寒さがとてもつらく、常に暖房をつけていたので、部屋の空気は乾燥するし、光熱費も大変高くなっていました。大町ハウジングさんは、見学会や勉強会に参加したときに住まいづくりを一から教えてくれて、とても参考になりましたし、注文住宅にも魅力を感じお願いしました。私たちは、機能的で断熱性能が高い発泡ウレタン断熱工法を選択。寒い真冬の時期も、春先の微妙な寒さの時期も、常に快適なのは、断熱性能が高いからですね。今までの家とまるで違い、エアコン1台でも家の中全体が温まる感じ。どこの部屋に行っても暖かいですし、1階、2階の上下巻でも温度差があまりないのがいいと思います。動線、間取りもとても使いやすく、いろいろ相談して正解でした。

ライオン先生

二世帯住宅をお願いしましたが、内装も外装もとてもモダンで、素敵なマイホームになりました。二世帯住宅の難しいところは、お互いの世帯の要望をどうまとめるかというところ。うちも、父親が頑固で注文が多く、なかなか意見がまとまらずに大町ハウジングのスタッフの皆さんには苦労をかけてしまったと思います。それでも、丁寧に対応していただき、両方の要望を叶えるプランを立てていただき本当に感謝。家の中は暖かく、安心して暮らすことができますし、お互いのプライベートは守られ、住み心地がすごくいいですね。職人さんもとても丁寧に作業をしてくれて、何度か見に行きましたが、案内してくれて嬉しかったです。大町ハウジングのスタッフの方すべてに、大変お世話になりました。

ライオン先生

予算に合わせて工法を選ぶことができるのは、私たちが見学したハウスメーカーの中では大町ハウジングだけでした。それだけ、実績がありいろいろな住まいづくりに対応してきた歴史があるということで、契約。私たちは、予算を抑えたかったので、発泡ウレタン断熱工法にしましたが、断熱性と気密性が高くて満足しています。地元の工務店の良さは、地元の情報に強いことですよね。土地探しから大町ハウジングさんにサポートしてもらい、希望通りの土地を見つけてもらったのも大きなメリット。アフターサービスの迅速な対応、何でも相談できるアットホームな雰囲気など大手のメーカーにはない、地元工務店のメリットを感じています。

ライオン先生

大町ハウジングの注文住宅には、スクエアな外観の住まいが多いのですが、私たちは屋根の傾斜がある昔ながらのデザインが好きなので、希望しました。外観のカラーはシンプルですが、スタイリッシュな外観デザインが印象的。地震に強くて、安心して住むことができる家が良かったので、パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーを選びましたが、これが素晴らしくよかったです。担当の方は、とても人柄がよく話しやすい雰囲気で、私たちのために一生懸命やってくれました。説明もわかりやすくて、熱意が伝わってくるので、私たちも信頼することができました。家の性能や間取りも大事ですが、家づくりには信頼できる担当者との出会いがとても大切ですね。内装は、なるべく生活感が出ないデザインが良くて、収納を増やしていただきました。すぐに片づけることができ、適した場所に収納があるので、すっきりとしていて満足です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大町ハウジングの特徴を項目ごとに紹介!

大町ハウジングはどのような注文住宅を作っているのでしょうか。

価格帯、性能、デザイン、アフターサポートなど、項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

坪単価目安は40万円~50万円

大町ハウジングの注目プランは、自由設計のヴァリュープラン。

4LDKで建物総額が1,350万円とローコストプラン。

建物本体価格、付帯工事費、諸経費、設計管理費、外構工事費すべてを含めた価格です。

デザイン性

大町ハウジングの大きな特徴は、お客様の要望によってさまざまな工法を提案しているところ。

そして工法によってデザインの特徴が変わります。

スクエアフォルムのおしゃれでシンプルなデザイン。

プライバシーを守る閉じた外観に開けた内装、素朴なブルックリンスタイル、シックでモダンなデザインなど多彩なデザインが実現可能。

事例の写真を見ると、生活感を感じさせないスタイリッシュなスタイルのデザインが多いイメージですね。

平屋から二世帯住宅まで、工法やデザインをお客様のニーズに合わせて対応することができます。

耐震性

大町ハウジングがおすすめしているプレウォール工法は、壁、床、柱を一体化して支える工法で、どこから地震の力を受けても面で受け止めて全体に分散。

住まいのゆがみ、くるいを生じさせない工法です。

在来軸組工法に比べると約2倍以上の強度、耐震性があり、2×4工法に比べると間取りの自由度が高い工法。

大きな地震だけではなく、繰り返し何度も起こる余震にも強い特徴があります。

また、制震ダンバーMIRAIEも搭載可能で、地震から住まいとお客様を守ります。

MIRAIEは、地震の揺れを吸収低減する効果があり、最大で揺れを95%低減。

他の制震ダンバーに比べても、吸収率が高く安心。

繰り返し起こる余震に効果を発揮します。

また、耐久性能も高くて、メンテナンスもほぼ必要がないというメリットがあります。

断熱性・気密性

大町ハウジングでは福井県の気候と風土にフィットした住まいづくりを行っています。

断熱性能も福井県の気候と温度に合わせて、最適な工法を提案しています。

発泡ウレタン工法の断熱効果

とても狭い面積でも吹付ができ、複雑な形状にも隙間なく断熱材を施すことができて、高い気密性が確保できる特徴があります。

断熱材の厚さは、お客様の希望による変更が可能。

その他にも長年使用しても断熱効果かかわらない、環境と人にやさしい、工期がかからないなど様々なメリットがある断熱構法です。

スーパーウォール工法の断熱効果

断熱材で建物をすっぽりと包み込んだ工法。

住まいの温度差がなく、アレルゲンの発生も抑えるので健康的に暮らすことができます。

プレウォール工法の断熱効果

プレウォール工法では、フェノールフォームといわれる断熱材を採用。

この断熱材の特徴は、現在住宅で使用されている断熱材の中で一番熱が伝わりにくい断熱材です。

夏の暑さと冬の寒さを防ぎ、光熱費の説角も期待できますね。

また、フェノールフォームは湿気にも強く、常に乾燥されている状態なので住まいの耐久性をアップさせます。

保証・アフターサポート

住宅瑕疵担保責任保証、地盤保証、シロアリ保証、アフター保証など、様々な保証。

そして保証期間といったルールに左右されない、メンテナンスにより長く安心して住むことができるアフターサポートを実施しています。

工期

4~8か月

住まいの工法や仕様によっても工期は変わります。

構造・工法

大町ハウジングではいくつかの工法を提案していますので、それぞれの特徴を紹介しましょう。

プレウォール工法

プレウォール工法は、柱と梁、構造材、壁、床、間仕切りパネルなど住まいをボックス型に一体化させた壁面ユニット。

在来軸組工法の自由度と、パネル工法の合理性、両方のメリットを合わせ、デメリットをなくした、ワンランク上の工法です。

地震に強く、耐久性が高いという特徴があります。

スーパーウォール工法

スーパーウォール工法は、(株)LIXILが提案している工法で、高気密・高断熱の性能に加えて、高効率熱交換換気システムを採用した工法。

断熱材で住まいをすっぽりと包み込むので、住まいが魔法瓶のように一度温まったら、暖かさが持続します。

部屋のどこにいても温度差がないだけではなく、1階と2階の温度差もないのが特徴。

計画換気をすることで、カビ、ダニ、花粉などを抑制し家族が安心して、健康に住む暮らしを提案しています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大町ハウジングをおすすめしたい人はこんな人!

大町ハウジングの特徴や工法がわかったところで、どんな人が大町ハウジングの住まいづくりにあっているのか、おすすめしたい人を紹介します。

住まいの工法を選びたい方

大町ハウジングの大きな特徴の一つが、住まいの工法を選ぶことができることです。

しかも在来軸組工法、2×4工法をさらに進化させた工法で、性能が高いのがポイント。

北陸の気候を考慮したプレウォール工法、高い気密性と断熱性の発泡ウレタン工法、高断熱、高耐震にプラス、換気システムのスーパーウォール工法、頑丈な木の家パナソニック耐震住宅のテクノストラクチャー工法。

予算と性能を考慮して工法を選ぶことができるのは、大きなメリットです。

土地探しから始める方

大町ハウジングは様々な不動産、土地、住宅関連の事業を行っている地元の工務店。

CMも放送しているくらいの、大きな会社なので、地元の情報に強い特徴があります。

不動産の売買も行っていて、土地の情報も豊富。

土地探しから行いたいという方にも、希望の土地を探すことができるようしっかりとサポートを行っています。

土地探しから、注文住宅の設計、施工までトータルで行うことができるのがメリットの一つです。

耐震性能にこだわりたい方

様々な工法を提案している大町ハウジングですが、どの工法も地震に強いのが特徴的。

現代の住まいづくりでは耐震性能にこだわる人が多く、工法によってさまざまな耐震性能を提案しています。

また、制振ダンバーのMIRAIEの搭載も可能なので、耐震性+制震性能の安心な住まいづくりが可能です。

屋上のある暮らしがしたい方

大町ハウジングでは、スカイステージという屋上のある暮らしを、いくつか提案しています。

スクエアタイプのデザインが多い大町ハウジングの住まいは、屋上を有効利用できる暮らしが可能。

例えば、屋上をペットのためにプライベートドッグランにする、子供たちと一緒に遊べるキッズルームにする、屋上でアウトドアキッチンを楽しむ、リビングを作ってナイトリビングを夫婦で楽しむなど様々。

住まいに屋上を作りたいという方におすすめです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大町ハウジングで注文住宅を建てる時の7つのステップ

注文住宅や住まいの購入は一生に一度あるかないかのことなので、ほとんどの方は何から始めていいのかわからないのではないでしょうか。

注文住宅を建てるときに何から始めるのか、完成までの一般的な流れを簡単に紹介します。

① ハウスメーカー選び

マイホームを建てると決めたら、家を建ててくれる会社選びを始めます。

自分たちの理想のマイホームを実現してくれるハウスメーカーを選ぶために、モデルハウス、展示会、勉強会などに参加しましょう。

土地探しから始める場合は、土地探しも行ってくれるハウスメーカーだといいですね。

② ヒアリング・プラン作成

ハウスメーカーが決まったら、どんな家を建てたいのかヒアリングが行われます。

できるだけ細かい要望を設計士に伝えることが大切。

お客様の要望、土地の状況、予算に合わせて設計士がプランを作成、提案します。

③ 見積もり提案

代替のプランが決まったら、見積もりが作成され提案されます。

④ 契約

住まいのプランと、見積もりに納得したら、いよいよ契約になります。

ローンの申し込みも行います。

⑤ 着工

工事を始める前に近隣の方に挨拶。

希望によって地鎮祭が行われ工事が開始されます。

⑥ 完成・引き渡し

住まいが完成したら、竣工検査に立ちあい、不具合がないか確認して鍵の引き渡しが行われます。

⑦ アフターサービス

建ててからも、定期的な点検、トラブルの時の対応などのアフターサービスがあり、長く安全に住むことができる住まいを、メンテナンスしつつサポートしま

LIFULL HOME’Sはこちら⇒す。

大町ハウジングの会社情報

大町ハウジングの基本的な会社情報、対応エリアについて紹介します。

大町ハウジングの会社概要

会社名 株式会社 大町ハウジング
設立 平成7年3月28日
代表者 代表取締役 酒井正一
本社住所 〒918-8013 福井県福井市花堂東1丁目5番33号
本社電話番号 0776-33-5855
社員 24名
事業内容 総合建設業、宅地建物取引業、住宅地・別荘地の開発造成、不動産の賃貸・管理・保有並びに運用、土地・建物の有効利用に関する企画・調査・設計、都市開発・都市計画並びに団地計画に関する企画・調査・設計及び監理、損害保険代理店業

大町ハウジングが注文住宅に対応しているエリア

福井県

まとめ

大町ハウジングの住まいづくりの特徴や、性能、価格、そして口コミについてまとめました。

2018年までに着工棟数が1,200棟以上と、実績がある会社で、新築・分譲住宅の販売だけではなく、中古住宅販売、土地販売、不動産の仲介と幅広い事業を行っています。

福井県の風土や気候、そして家族構成、人柄にあった数多くの住まいを提案。

これは、地元の企業の強みと、長年の経験と実績に裏付けされた信頼できる会社です。

地元の情報も多く、土地情報も豊富に取り扱っているので、土地探しからサポートしてくれるメリットがありますね。

大町ハウジングの住まいづくりが気になったかたは、一度展示場で体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /