パナソニックテクノストラクチャーの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

パナソニックテクノストラクチャーはパナソニックが自社開発した耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用した注文住宅を提供。

驚異的な強さを所有する構造体と、先進技術を搭載した機能性を発揮するユニットを搭載しています。

従来の木造住宅よりも大開口・大空間の開放的なデザインを可能にしました。

ここではパナソニックテクノストラクチャーの評判や特徴について詳しくご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

パナソニックテクノストラクチャーで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

パナソニックテクノストラクチャーが手がける注文住宅は、高強度のオリジナル部材を使用し耐震性に優れたすまいを展開。

一邸一邸構造計算を行い、長期優良住宅仕様に対応しています。

梁の強固な強さにより最大約3.8mの天井高、最大間口約10mの開放的な空間が実現。

ここではパナソニックテクノストラクチャーで家を建てた人のリアルの評判についてご紹介しましょう。

パナソニックテクノストラクチャーのリアルな悪い評判・口コミ

最初の担当者が見積もりに関してアバウトだったので、信用できませんでした。高額な買い物となるため、経験豊富な方に代わってもらうことに。次の方は丁寧で親切な態度だったので、安心して任せられました。

思いの外高額になったのがネックですね。一生住み続けるからちょっと無理した買い物になりました。ただ予算はオーバーしたものの、省エネ性が高いので光熱費が安くなったのが救いですね。

パナソニックテクノストラクチャーのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

土地探しからゆっくり始めて、約2年かけてマイホームを完成しました。できるだけ壁や柱を減らした室内にしたかったので、パナソニックテクノストラクチャーの家は理想通り。犬を飼っているので専用の通路も作ってもらいました。秘密基地みたいな雰囲気のキッチン、趣味に没頭できるシアタールームなど、楽しさ満載の家になりました。

ライオン先生

以前の家の日当たりに問題があったので、光を楽しめる家が希望でした。天井を最大限に高くして天窓を設けたので、いつまでの明るいのが最高ですね。断熱性が高いのでロフトの収納スペースまでも快適な温度なことにびっくり。キッチンはアイランド型にしたので、家族と一緒に料理する時間が増えました。

ライオン先生

大家族なのですが、一人一人の部屋を与えたいとパナソニックテクノストラクチャーに依頼。複層階が可能なスキップフロアの面白い作りになりました。部屋のどこにいても家族の様子がわかり、以前よりもコミュニケーションが良くなった気がします。バスルーム・キッチンなど水回りが集約できたので時短家事ができるようになって快適ですね。

ライオン先生

夫婦共働きなので家事や育児がスムーズに行える間取りが希望でした。オール電化と太陽光発電システムをお願いして、省エネにもこだわった家に。帰宅して急いでエアコンつけることなく、快適な室内は本当に癒されますね。バリアーフリーで怪我のない作りにしたので、足の悪い父とも安心して暮らせています。

ライオン先生

両親と一緒に住むことになり、お互いの心地よい距離感が保てる二世帯住宅をお願いしました。道路に面した部屋はスリット窓を設置して、視線が気にならないつくりに。反対側は外の自然を感じられる明るい部屋になりました。両親の部屋は使い勝手の良い和風スタイル、子供達の部屋はそれぞれ好みの壁紙で個性ある部屋へ。家族が集まりやすいリビングもあり、快適な住まいになりました。

ライオン先生

夫婦二人のセカンドライフを楽しむため、ワンフロアの平屋を立てることに。平屋ではありますが天井が高く開放感のあるリビングは明るくて過ごしやすいですね。勾配天井を利用したロフトがあり、収納として便利に使用。柱や壁がなく26畳リビングが実現でき、家事も趣味も充実できる家になりました。

ライオン先生

子供が学校に上がる前に立てようと、モデルハウスの見学をスタート。パナソニックテクノストラクチャーはチームで家づくりを考えてくれるので、最初の打ち合わせから安心して進められました。趣味や好みをしっかりと理解して、家族にあった設計が完成。生活動線や収納の位置などのデザインも完璧で、ストレスを一切感じない住まいになりました。

ライオン先生

1軒目、2軒目と地震で立て直すことになり、今回は3軒目なので慎重にハウスメーカーを選びました。耐震性に優れている住まいを探してパナソニックテクノストラクチャーに。壁のないリビングと、使い勝手の良いキッチンをオーダーしました。建てた直後に地震にあいましたが今回は被害がまったく、安心の住まいが手に入ったと感動しています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

パナソニックテクノストラクチャーの特徴を項目ごとに紹介!

パナソニックテクノストラクチャーの注文住宅は、お客さまのライフスタイルに合わせた自由設計を提案。

長期優良住宅、ゼロエネルギーハウス、コンパクトハウスなどを豊富な商品をご用意しています。

土地探しから対応可能なため、予算に合わせた最適な物件をご紹介。

ここではパナソニックテクノストラクチャーの特徴を項目ごとにご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

パナソニックテクノストラクチャーの価格帯・坪単価はホームページにて明記されていませんが、口コミなどの情報により45万円〜65万円が相場のようです。

また展開する商品は自由設計が可能な長期優良住宅「つむぎえ」から、リーズナブルな規格型住宅「フォルカーサキューブ」まで幅広く展開。

構造部材「テクノビーム」は全国共通ですが、その他の部材や仕様などの価格は住宅会社・工務店により異なるため、事前にチェックすることをおすすめします。

デザイン性

パナソニックテクノストラクチャーの注文住宅はフルオーダー可能な「つむぎえ」、女性目線で個性的なプランが可能な「フォルカーサ」、シンプルなボックス型のデザインが魅力の「フォルカーサキューブ」、ダイナミックな空間デザインの「ミータス」などを展開。室内のテイストはスタイリッシュモダン・ジャパニーズモダン・ヴィラリゾート・モダンクラシック・カジュアルスタイル・ナチュラルスタイル・ヴィンテージ・フレンチシックなどから選べます。

耐震性

パナソニックテクノストラクチャーではパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用し、耐震等級は最高等級の3に対応する住まいを提供しています。

最終設計から高度な構造計算を行い、独自の木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用して強固な構造体を実現。

自社開発の「テクノ柱」を採用し、大開口・大空間の開放的なプランが可能です。

断熱性・気密性

パナソニックテクノストラクチャーではオリジナル断熱材「テクノあったかパネル」を標準仕様。

ZEH住宅にも対応する断熱パネルは、断熱性・気密性に加えて省エネ性にも優れています。

断熱材と枠材をセットにして施工を実施するため、一棟ごとに最適なサイズに加工した建材をご用意。

年間を通して快適な温度と湿度を保つ室内環境を提供します。

保証・アフターサポート

住まいのトラブルは「リビングベル」、転勤や住み替えによる賃貸運用するための「かせるストック」などのサービスもご用意。

保証内容・保証期間・アフターメンテナンス・定期点検に関しては住宅会社・工務店により異なるため、事前にチェックすることをおすすめします。

工期

パナソニックテクノストラクチャーの注文住宅の工期は、40坪程度の建物の場合3か月〜4か月を目安にするとよいでしょう。

敷地面積・仕様・デザインなどにより工期は異なるため事前に確認することをおすすめします。

希望の入居時期がある場合は、あらかじめ余裕を持った予定表を話し合いましょう。

構造・工法

パナソニックテクノストラクチャーではパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用。

木+鉄でできた強い梁「テクノビーム」を採用して強固な構造体へと仕上げます。

耐震等級最高ランク3・劣化対策等級最高ランク3に対応し、安全・安心の住まいを実現。

天井高は最大約3.8m・最大スパンは約10mを実現でき、スキップフロアや柱なしのリビングなど自由度の高い室内デザインが可能です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

パナソニックテクノストラクチャーをおすすめしたい人はこんな人!

自由度の高いデザインや開放的な住まいが理想の方、耐震性に優れた安心・安全の住まいが希望の方はパナソニックテクノストラクチャーがおすすめ。

狭小土地や密集地には敷地を活かした3階建てまで対応可能です。

キッチンやバスルームなどはデザイン性・機能性に優れたパナソニックの最新ユニットが標準仕様。

自由設計から規格型住宅までご用意し、予算に合った住まいを実現可能です。

パナソニックテクノストラクチャーで注文住宅を建てる時の4つのステップ

家族の夢を実現するマイホームづくり。日々の生活に大きな影響与えるからこそ、失敗のない注文住宅を手に入れたいものです。

土地探しから住宅完成までに時間がかかるため、効率良く進めることが大切。

パートナーとなるハウスメーカー選びは、成功への大きな鍵となります。

ここではパナソニックテクノストラクチャーで注文住宅を建てる時の4つのステップをご紹介しましょう。

1. 資金計画・予算の決定

土地・建物に割り当てる予算を決めることが大切です。

まずは家族の成長やライフスタイルを考慮した支出を考え資金計画を行いましょう。

自己資金・世帯年収・住宅ローン借入額を計算し、支出を差し引いた金額が予算となります。

また本体価格以外に諸経費がかかるため、事前に確認することが大切。

住宅ローンの借入限度額は収入などによって異なるので早めにチェックしましょう。

パナソニックテクノストラクチャーでは住宅ローン・資金計画の相談に対応しています。

2. 土地の決定

資金計画と同時に土地探しを行いましょう。

住宅ローン申請が必要な場合は土地の決定が必須となるため早めにスタートすることが大切です。

住みたい場所や住み慣れたいエリア、公共施設などの環境が整った場所などを考慮。

パナソニックテクノストラクチャーでは土地の紹介も行っており、予算に合わせた最適な物件を提案しています。

3. 理想の家のイメージ&設計

理想の住まいを実現するために、家族でイメージを話し合いましょう。

こだわりたい間取りやスタイル、家事や育児が捗る生活動線なども決めることが大切。

パナソニックテクノストラクチャーの施工例から、好みのスタイルを見つけると注文しやすいと言えます。

また総合展示場や街中モデルハウスを見学し、より具体的なデザインや機能性を依頼しましょう。

4. 建築計画、請負契約

土地・予算・設計まで進んだ後は、住宅引き渡しまでのスケジュールと見積もりを依頼しましょう。

自由設計が可能なため素材や、キッチン・バスなどのユニットまでしっかりと確認。

渡される書類が多く存在しますが、全てに目を通して疑問点などは解決しましょう。

また引越し後の保証内容・無料点検・アフターケア・リフォームなどの情報を集めることも大切です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

パナソニックテクノストラクチャーの会社情報

パナソニックテクノストラクチャーはパナソニックの最先端技術と耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用した商品を提供。

機能性・デザイン性豊かな注文住宅を展開し、6万棟以上の施工実績を誇ります。

総合展示場や街中モデルハウスなどを多数ご用意し、等身大の生活を確認することが可能。

全国ネットの情報量と地域密着型のフットワークを活かし、理想の住まいを実現します。

パナソニックテクノストラクチャーの会社概要

会社名 パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社
所在地 大阪府門真市大字門真1048
TEL 06-6906-7270
営業時間 問い合わせ
定休日 問い合わせ

パナソニックテクノストラクチャーが注文住宅に対応しているエリア

全国

まとめ

パナソニックテクノストラクチャーが手がける注文住宅は、テクノストラクチャー工法にて耐震性に優れた住まいを提供。

設計自由度が高く最大約3.8mの天井高、最大間口約10mを可能にします。

狭小土地や変形地にも対応しており、敷地を最大限に活かすデザインが可能。

家族の夢を最大限に叶えるためパナソニックテクノストラクチャーを候補に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /