パパまるハウスの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

パパまるハウスは、新潟に本社を構える住宅メーカーです。

「誰もが暮らしやすい厳選したプラン」をコンセプトに、企画提案型住宅「パパまるシリーズ」を提供しています。

2013年に「ヒノキヤグループ」に加盟したことで標準装備やオプションがさらに充実。

関東などにも販売エリアを拡大し、ローコストかつ高性能なパパまるシリーズはますます好評を博しています。

そこでこの記事では「パパまるハウスって実際どうなの?色々知りたい!」という人に向けて、パパまるハウスの評判、坪単価や特徴、耐震性まで幅広くまとめました。

実際にパパまるハウスで家を建てた人の口コミも交えつつ紹介していくので、是非参考にしてみてくださいね。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

家を建てようとする人が良くやってしまう失敗として、情報集めよりも先にモデルハウスや住宅展示場に足を運んでしまうことがあげられます。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでいる)家を見つけ、そのまま営業マンの勢いに流されて契約まで進んでしまう人も少なくありません。

もっと安くてもっと条件にあった住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見たことで気持ちが高まってしまい、十分な比較・検討をせずに決めてしまう人は本当に多いです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物であり、一生の付き合いになるわけですから、軽い気持ちで住宅メーカーを決めるのは絶対にやめましょう。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」と、LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S」の一括資料請求サービスです。

(SUUMOは工務店、LIFULL HOME'Sはハウスメーカーの情報を中心に取り寄せられます。)

家を建てる予定のエリアや希望の条件を入力するだけで、簡単に条件にあったハウスメーカーや工務店がピックアップされまとめて資料請求できます。

何社から資料を取り寄せても無料ですし、少しでも気になった住宅メーカーからすべて資料を取り寄せておくことで、住宅メーカーごとの違いや特徴が次第に分かってきます。

最初は検討もしていなかったハウスメーカーや工務店の中から、予算や理想にぴったりの会社が見つかったという人はとても多いです。

偏見で住宅メーカーを絞り込まず、幅広い視野で情報を集めることで、結果として後悔しない納得のいくマイホームづくりが実現できます。

ぜひ参考にしてみてください。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

それではここから、ハウスメーカーランキングについて、詳しく解説をしていきます。

パパまるハウスで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

まず気になるのが、パパまるハウスの評判ですよね。

そこで実際にパパまるハウスで家を建てた人のリアルな評判・口コミを集めてみました。

パパまるハウスのリアルな悪い評判・口コミ

間取りなど建物自体はとても気に入っていますが、施工管理や段取りがイマイチでした。

パパまるハウスのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

予算が少なかったのですが、パパまるハウスは金額が明確なので安心できました。営業さんの対応も良かったです。

ライオン先生

パパまるハウスで家を建てて1年経ちますが、とても快適ですよ。完成後に気になった部分も無料で直してくれました。ローコストですが断熱材が吹き付けだったりと、設備もしっかりしていて満足です。

ライオン先生

Z空調(=新時代冷暖システム)を導入しましたが、室内が快適な温度に保たれるので入れて良かったです。結露したこともありませんし、室内干しでも洗濯物が乾くようになりました。

ライオン先生

金額が明瞭です。ローコストですがZ空調も付いていて、キッチンやお風呂などは標準に少しプラスしても予算内に収まりそうだったので、契約することを決めました。営業さんも良い人なので、信頼できます。

ライオン先生

規格住宅ですが動線もよく考えられていますし、住む上では問題ないかと思います。パパまるハウスで家を建てて数ヶ月になりますが、Z空調があるおかげでとても快適に過ごせていますよ。

ライオン先生

当初はローコスト住宅ということもあって不安でしたが、今はパパまるハウスで建てて良かったと思っています。Z空調が快適で電気代も安く済んでいます。

ライオン先生

営業さん、現場監督さんともに良い人だったので、安心してお任せすることができました。

ライオン先生

色々とオプションを付けたので少し経費がかさんだものの、営業さんや大工さんも良い人でしたし満足しています。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

パパまるハウスの特徴を項目ごとに紹介!

ここからは、パパまるハウスの特徴について紹介していきます。

まず大きな特徴は以下の3つです。

  • ローコストな規格住宅を提供
  • 豊富な商品ラインナップから、好みのプランを選べる
  • ヒノキヤグループということもあり、標準装備が充実

パパまるハウスの最大の特徴は「ローコストな企画提案型住宅」を提供しているということです。

企画提案型住宅とはいわゆる「規格住宅」のこと。

決められた商品プランから建てたい家を選ぶことになります。

自由設計のように設計や間取りを自由に決めることはできませんが、パパまるハウスでは豊富な商品プランが用意されているので、好みのデザインや間取りの家を見つけやすいでしょう。

さらに、2013年には桧家住宅と同じ「ヒノキヤグループ」に加盟したということもあり、標準装備やオプションなどもますます充実していますよ。

※桧家住宅:新時代冷暖システム「Z空調」や高気密&高断熱の「Wバリア工法」などの、省エネ装備が特徴の住宅メーカー。確かな技術で質の高い住宅を提供。

ここからは「パパまるハウスの特徴をもっと知りたい!」という人のために、具体的な特徴を項目ごとに紹介していきます。

価格帯・坪単価

パパまるハウスの坪単価の目安は30万円代〜40万円代です。

いわゆるローコスト住宅と呼ばれる価格帯ですね。

パパまるハウスは規格住宅ということもあり、他の住宅メーカーよりも価格が安いことが特徴です。

自由設計のように自分たちで間取りやデザインを決めることはできませんが「規格住宅でも良いので、できる限りコストを抑えて家を建てたい」といった方にはぴったりでしょう。

デザイン性

パパまるハウスは「完全規格型住宅」なので、自由設計のようにデザインや間取りなどを自分たちで決めることはできません。

そのため決まった商品から好みのものを選ぶことになりますが、パパまるハウスでは豊富な商品プランが用意されていますよ。

パパまる:21坪770万円(税別)〜

パパまるハウスのスタンダードなプラン。

シンプルかつナチュラルなデザインで、広いリビングとたっぷりの収納スペースが実現可能。

パパまる ハイスタイル:40坪1,230万円(税別)〜

洗練されたスタイルにこだわったデザイン住宅。

スタイリッシュかつゆとりのある間取り。

パパまる はぴママ:33坪1,100万円(税別)〜

子育てや家事、仕事に忙しい頑張るママのための家。

ママ目線の暮らしやすい工夫がたくさん。

パパまる アーバン:30坪980万円(税別)〜

シンプルで都会的なデザインが特徴。

内装を家族好みにカスタマイズすることも可能。

パパまる ベーシック:33坪1,050万円(税別)〜

無駄のないシンプルな暮らしを実現することができる、ベーシックなプラン。

パパまる ユーロ:30坪980万円(税別)〜

暖かみのある色彩と屋根が特徴的な、ヨーロピアンスタイルの家。

パパまる 平屋:20坪780万円(税別)〜

ワンフロアの生活空間を実現する、贅沢な平家タイプ。

パパまる 二世帯:43坪1,410万円(税別)〜

親と子の世帯で暮らすことのできる、二世帯住宅プラン。

パパゼロ:33坪1,040万円(税別)〜

ZEH(=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅に対応した、断熱性・気密性・省エネ性に優れた家。

パパまるプレミアムZ

パパまるシリーズの充実した標準装備に加え、新時代冷暖システム「Z空調(ゼックウチョウ)」を搭載したプラン。

高気密・高断熱工法「Wバリア工法」も採用。

これらの商品ラインナップに加え、壁紙や床材、住宅設備やインテリアなどを変更することも可能です。

組み合わせ次第では100種類以上のプランが存在することになるので、規格住宅といえどバリエーションはかなり豊富といえるでしょう。

耐震性

パパまるハウスでは「オリジナル耐力面材」と「ハイブリッド工法」によって、地震に強い住宅構造を実現しています。

オリジナル耐力面材

一般的な構造用合板よりも壁倍率(=壁の強度)が高く、地震にも強い。

ハイブリッド工法

一般的な工法である「木造軸組工法」と「2×4工法」を掛け合わせた工法で、高い耐震性と耐久性を実現。

さらに基礎には地震に強い「ベタ基礎」が採用されています。

このようにパパまるハウスでは地震に強い家づくりをしていますが、耐震等級などの具体的な数字については公式ホームページなどで公表されていません。

そのため耐震性が気になる方は、あらかじめしっかりと確認しておきましょう。

断熱性・気密性

パパまるハウスでは「アクアフォーム」という断熱性・気密性に優れた断熱材が採用されています。

断熱材「アクアフォーム」

硬質ウレタンフォームの特性を生かして、水を使うことによって発砲させる断熱材。

高い断熱性と気密性の確保が可能で、従来の断熱材よりも性能を長く維持することができる。

さらに水が主原料の炭酸ガスを利用することによって、環境にも優しいというメリットも。

アクアフォームで家全体をしっかりと覆うため、まるで「魔法瓶」のように夏は涼しく冬は暖かい暮らしを実現することができます。

また、24時間換気システム「ココチE」が標準装備として採用されているので、快適な空気環境も実現可能ですよ。

保証・アフターサポート

パパまるハウスでは、アフターサポートとして最長30年間の保証制度が備わっています。

パパまるハウスの保証制度

  • 基本は10年目までの無料点検(1ヶ月目、6ヶ月目、2年目、5年目、10年目に実施)
  • 10年の保証期間後は、10年目、20年目に有償メンテナンスを受けることで、最長30年まで延長可能

また、定期点検以外にも何かトラブルや不具合が発生した場合には、365日24時間受付のコンシュルジュデスクが相談対応をしてくれますよ。

工期

パパまるハウスの工期について、具体的な期間は公式ホームページなどで公表されていませんでした。

ただパパまるハウスは「工期短縮」をうたっているので、一般的な工期である4〜6ヶ月よりは短い期間で家を建てることができるようです。

とはいえあくまでも目安なので、事前にきちんと工期を確認しておくようにしましょう。

構造・工法

パパまるハウスでは、木造軸組工法と2×4工法を掛け合わせた「ハイブリッド工法」が採用されています。

木造軸組工法のメリットである耐久性、そして2×4工法の耐震性・耐風性を享受できるため、優れた強度を発揮します。

さらに、面材には耐久性と気密性に優れた「オリジナル耐力面材」が使用されています。

オリジナル耐力面材は通気性にも優れているので、気密性を確保しつつ壁内結露を防ぐこともできますよ。

また、基礎には安定性・耐震性に優れた「ベタ基礎」が採用されています。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

パパまるハウスをおすすめしたい人はこんな人!

パパまるハウスでは、規格型のローコスト住宅を提供しているのが特徴です。

規格住宅のため自由設計のようにデザインや設計にこだわることはできませんが、

「できるだけコストを抑えたい」

「デザインにはそこまでこだわりはなく、決まったプランから商品を選びたい」

という人にはとてもおすすめです。

さらにパパまるハウスは、桧家住宅と同じ「ヒノキヤグループ」ということもあり、ローコスト住宅といえど標準装備やオプションの質が高いという強みも。

※桧家住宅:新時代冷暖システム「Z空調」や高気密&高断熱の「Wバリア工法」などの、省エネ装備が特徴の住宅メーカー。確かな技術で質の高い住宅を提供。

そのため

  • Z空調などのヒノキヤグループの商品に興味がある
  • 充実した標準装備に魅力を感じる

という人にもおすすめですよ。

パパまるハウスで注文住宅を建てる時の5つのステップ

ここからは、パパまるハウスで注文住宅を建てるときの5つのステップを紹介していきます。

あくまでも一例ではありますが、是非参考にしてみてくださいね。

1.パパまるハウスに資料請求をする

パパまるハウスに興味を持ったら、まずは公式ホームページから資料請求をしてみましょう。

希望のプラン集や資料を3つまで取り寄せることができますよ。

そして資料を見ながら、家族で「どんなデザイン・間取りが良いか」を話し合い、希望の商品を絞り込んでいきましょう。

パパまるハウスの公式ホームページには施工事例も掲載されているので、そちらもチェックしつつ決めると良いでしょう。

2.パパまるハウスのモデルハウスに足を運ぶ

ある程度希望のプランが絞れてきたら、実際にパパまるハウスのモデルハウスに足を運んでみましょう。

公式ホームページの「モデルハウス見学予約」より見学予約が可能なので、是非予約をすることをおすすめします。

3.商品プラン決定〜本契約

モデルハウス見学後は、パパまるハウスと打ち合わせを重ね、

  • 商品プラン
  • 土地
  • 価格

などを決めていき、最終的に承諾することで本契約となります。

なお、パパまるハウスでは土地探しや資金計画などの相談にも乗ってくれるので、早い段階で相談しておくと良いでしょう。

4.詳細コーディネートの打ち合わせ

本契約後はさらに細かい仕様や色を決めていき、本図面を作成することになります。

パパまるハウスは規格住宅ではありますが、壁紙や床材などは好みのものを選ぶことができますよ。

5.家づくりスタート〜引き渡し

できあがった本図面に沿って、いよいよ家づくりがスタートします。

なお、家づくりの流れは以下の通りです。

  1. 地鎮祭
  2. 地盤調査〜改良工事
  3. 基礎工事スタート
  4. 棟上げ〜木工事
  5. 各種工事
  6. 建物完成〜引き渡し

パパまるハウスでは、定期点検や365日24時間受付のコンシュルジュデスクといったアフターサポートも整っているので、引き渡し後も安心することができるでしょう。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

パパまるハウスの会社情報

ここで、パパまるハウスの会社情報について簡単にご紹介します。

パパまるハウスは一般住宅・共同住宅の設計、施工、販売を行うハウスメーカーです。

「誰もが暮らしやすい厳選したプラン」がコンセプトの、企画提案型住宅「パパまるシリーズ」を提供しています。

2013年に「ヒノキヤグループ」に加盟したことで、標準装備や「Z空調(ゼックウチョウ)」といったオプションがますます充実。

ローコストかつ高性能な住宅が好評を博し、関東などにも販売エリアを拡大しています。

パパまるハウスの会社概要

パパまるハウスの会社概要は以下の通りです。

会社名:株式会社 パパまるハウス

本社所在地:〒950-1151 新潟県新潟市中央区湖南1番地2

電話番号:025-290-0880

全国共通フリーダイヤル:0120-506-880

パパまるハウスが注文住宅に対応しているエリア

新潟県、宮城県、福島県、山形県、長野県、富山県、石川県、山梨県、静岡県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、大阪府、奈良県、滋賀県

※詳しい地域についてはパパまるハウスへお問い合わせください。

まとめ

パパまるハウスの評判、坪単価や特徴、耐震性などについてお話しさせていただきました。

ローコストかつ充実した標準装備の、企画提案型住宅「パパまるシリーズ」を提供しているパパまるハウス。

「できるだけコストを抑えて家を建てたい」

「決められた商品プランから選びたい」

という人にとっては、ぴったりな住宅メーカーでしょう。

パパまるハウスに興味を持った方は、是非公式ホームページから資料請求やモデルハウス見学予約をしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /