リョーエンホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

リョーエンホームは「『家』は家族のつながりを育む大切な場所。」をコンセプトに、明るい未来を導く注文住宅を提案。

制振木造注文住宅、重量鉄骨造注文住宅、ワンプライス注文住宅を展開し、予算と理想に合わせたマイホームを実現します。

また不動産業も展開し、土地や中古住宅の売買も展開。

そこで今回はリョーエンホームの評判や特徴を詳しくご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

リョーエンホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

リョーエンホームは地域密着型の情報と豊富な施工実績より、毎日が楽しくなる理想の住まいを提案。

「耐震+制振工法」を標準使用し、機能性・デザイン性豊かな注文住宅へを実現しています。

家事楽動線を活かした間取り、変化のある空間、無駄のない収納など、配慮あるプランを展開。

ここではリョーエンホームで家を建てた人のリアルな評判についてご紹介しましょう。

リョーエンホームのリアルな悪い評判・口コミ

リョーエンホームのデメリットに関する情報を調べましたが、口コミサイトやSNSの投稿は現在のところありません。情報が見つかり次第こちらに掲載する予定です。

リョーエンホームのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

多くの住宅メーカーを見学しましたが、リョーエンホームの家の森展示場で好みの住まいを発見。好きなものだけを取り入れた住まいが完成しました。主人の夢だったハンモックとバーカウンター、私はオープンキッチンと広いパントリーを実現。大開口の窓を設置できたので、日差しと風通しが気持ちいい家に大満足です。

ライオン先生

英国洋館スタイルが希望でした。輸入住宅は高いので諦めていましたが、リョーエンホームの施工例で理想のデザインがあり相談。チームを作ってみんなで家づくりを進める感じが楽しかったですね。室内は白と壁にレンガを合わせて、美術館風な仕上がりに。八角形のリビング、開放的な玄関などホテルライクの素敵な家になりました。

ライオン先生

耐震性に優れて、デザイン性の高い家を建てたいと計画。リョーエンホームの展示場で詳しく話を聞いて、お願いすることにしました。壁を最小限に抑えたLDK、天窓と大きな窓、インテリアを邪魔しない間接照明などを依頼。生活動線が優れているので、家事や育児が楽になったのが嬉しいですね。かなり居心地のいい家となり、完全にインドア派になりました。

ライオン先生

住んでいた家の老朽化と、子供の成長で手狭に感じていたので新築を希望。家事動線に優れた間取り、子供部屋や書斎、豊富な収納などたくさんのリクエストを出しました。とにかくコストパフォーマンスに優れているのが決め手に。耐震性・断熱性が高い上に、地震保険の対応も完璧。予算内で理想の住まいができて、毎日家に帰るのが楽しみです。

ライオン先生

和モダンの美しい家が理想でした。木のぬくもりを感じるデザインと、洗練されたスタイルを見つけてリョーエンホームへ依頼。和瓦を用いてグレーの外壁と合わせ、個性的な顔が完成しました。室内は白と木目を合わせて洋モダンの雰囲気、収納が多いので好きな家具だけを配置。念願だったホームシアター、ロフト付きの子供部屋、吹き抜けのリビングなど期待以上の家になりました。

ライオン先生

以前は母屋と農作業小屋のある家に住んでいました。築50年経っていたので、思い切って新築を依頼することに。老後を見据えたデザインを基調に、生活動線に優れた間取りとバリアフリーをお願いしました。キッチンやバスルームなど水回りを集約したので家事も楽に。主人の希望だったアクアリウムを取り付け、帰宅後はゆったり眺める時間を楽しんでいます。

ライオン先生

子供の成長とともにアパートが手狭に感じてマイホーム計画を進めました。南欧風の家が希望で複数社の資料を集めて、気になったのがリョーエンホーム。風水にこだわった設計を依頼して、伸びやかなデザインが完成しました。リビングと一体化したウッドデッキ、大人の秘密基地的なロフト、自転車も置ける広い玄関土間などが、毎日が楽しくなる家になりました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

リョーエンホームの特徴を項目ごとに紹介!

リョーエンホームではコストパフォーマンスに優れたローコスト住宅から、デザイン性豊かなハイグレード住宅まで幅広く展開。

土地活用、物件紹介、リフォームなどに関するあらゆる情報に対応可能です。

最長20年の無償点検をご用意し、安全・安心の住まいをサポート。

ここではリョーエンホームの特徴を項目ごとに詳しくご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

リョーエンホームの木造住宅「アンジュ」は37.8万円(税別)/坪、ワンランク上のデザイン住宅「アイエル」は43.8万円(税別)/坪、重量鉄骨造の住まいは69.8万円(税別)/坪からご用意しています(51坪以上の建物が対象)。

ワンプライス注文住宅「アフレール」は1,380万円(税別)のローコスト住宅を展開。

またリョーエンが手掛ける注文住宅は本体工事+付帯工事+オール電化対応費+全室照明器具を含めたコミコミ価格を提供しており、予算が立てやすいのがメリットです。

デザイン性

リョーエンホームでは自由設計をメインに、お客さまの理想のスタイルを実現。

和モダン・スタイリッシュ・モダン・ナチュラル・シンプルなどあらゆるデザインに対応しています。

スキップフロアと充実収納のロフト、広い玄関土間とシューズクローク、オープンキッチンと広々パントリーなど、ライフスタイルに合わせたプランを実現可能です。

耐震性

リョーエンホームの木造住宅「アンジュ」は「エクスウォール」を採用し、耐震性・耐久性に優れた住まいを展開。

強固なベタ基礎をセットで施工し、地震や台風など外部からの衝撃に対応します。

床には24ミリの構造用合板と910ミリのピッチで集成材の梁を用いた剛床工法を採用。

水平方向の揺れにも対応し、建物を健康で長寿命に仕上げます。

断熱性・気密性

リョーエンホームのゼロ・エネルギー・ハウス「アミシェル・ゼロ」は高性能耐震断熱パネルを採用しています。

高性能樹脂窓「YKK/APW330w」とアルミ樹脂複合サッシをセットにして全開口部に設置。

断熱性・気密性に優れて、快適な室内環境をキープします。

また高い防露性・省エネ性を発揮し、環境・家族・家計に優しい住まいを実現します。

保証・アフターサポート

リョーエンホームでは構造体・シロアリ・防水等に10年間の保証、プラスで耐震+制振に対する地震保証20年間をご用意。

引渡し後は1年・2年・5年・10年・15年・20年の無償点検を実施しています。

工期

リョーエンホームの工期に関してホームページに掲載はされていませんが、口コミなどの情報より4か月から6か月を目安にするとよいでしょう。

敷地面積・プラン・オプションによって期間は異なります。

施工希望日などが決まっている場合は、あらかじめ伝えて効率よくマイホームづくりを進めましょう。

構造・工法

リョーエンホームの木造住宅は、従来の木造軸組工法にパネルを取り入れた「リョーエン工法」を採用。

外側断熱耐震パネルを使用して、福井の気候に対応した住宅を実現します。

耐震性・耐熱性に優れて安全を確保し、高い防露性を発揮して建物を健康に守ります。

また重量鉄骨造の注文住宅はラーメン構造を採用し、100年以上の寿命を持つ住まいへ。

耐震性・断熱性・遮音性に優れ、狭小土地にも対応する3階建も可能です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

リョーエンホームをおすすめしたい人はこんな人!

予算を抑えたデザイン性の高い住まいが希望の方、長寿命の機能性に優れた家が理想の方はリョーエンホームがおすすめです。

木造住宅や重量鉄骨造まで幅広く工法を選ぶことができ、コミコミ価格で予算が立てやすいのがメリット。

また20年の地震保険をご用意し、引渡し後の安全・安心の暮らしをサポートします。

リョーエンホームで注文住宅を建てる時の4つのステップ

マイホーム購入は毎日の生活に大きな影響を与える一大イベント。

一生に一度の高額な買い物だからこそ、理想を叶える住まいづくりにしたいものです。

最初の相談から施工・引渡しまでかなりの時間を有するため効率的に進めることも大切。

だからこそパートナーとなるハウスメーカー選びは、成功の鍵を握ると言えるでしょう。

ここではリョーエンホームで注文住宅を建てる時の4つのステップをご紹介します。

1. 資金計画・予算の決定

まずは資金計画・予算の決定からスタートします。

注文住宅は本体価格以外に準備すべき費用をあらかじめチェックすることが大切。

家族の成長やライフスタイルに合わせて、将来必要となる支出を計算しましょう。

自己資金・世帯年収・住宅ローン借入額を合計して、支出を引いた金額から予算を決定。

住宅ローンの借入限度額は収入などの条件により異なるため、早めにチェックすることをおすすめします。

2. 土地の決定

資金計画や予算の決定の次は土地探しを行いましょう。

リョーエンホームでは不動産業を展開しており、予算とプランに合わせて最適な物件を紹介しています。

住んでみたいエリア、通勤・通学の利便性、周辺環境の充実度などをチェックしましょう。

住宅ローンを申請する場合は、土地の決定が必須となるため、できるだけ早めにスタートすることが大切です。

3. 理想の家のイメージ&設計

マイホームづくりは一生に一度だからこそ、家族で理想のイメージを話し合いましょう。

現在の住まいからメリット・デメリットを出し、叶えたいデザインや間取り、生活動線や収納まで細かく案を出すことが大切。

リョーエンホームの施工実例をチェックして、好みのデザインをリクエストするのもアイディアです。

リョーエンホームのモデルハウスに足を運び、機能性・デザイン性を直に確かめることで、より具体的なプランをリクエストできるでしょう。

4. 建築計画、請負契約

設計まで関した後は、施工開始から建物引渡しまでの予定表とトータルの見積もりをお願いしましょう。

標準仕様や標準施工、機能性やデザイン性などしっかりとチェック。

渡される資料はかなりの量となりますが、すべてに目を通して把握することが大切です。

疑問や不安な点はすぐに解決し、内容に理解・納得してから契約へと進みましょう。

また引渡し後の保証内容・定期点検・無料メンテナンス・リフォームの内容についても確かめることをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

リョーエンホームの会社情報

1982年創業のリョーエンホームは、1,000万円台からのローコストやフルオーダーの注文住宅まで幅広く展開。

不動産業も展開しているため、土地さがし・設計・施工・リフォームまでトータルサポートが可能です。

地域密着型の豊富な情報をもとに、北陸にあった省エネ住宅なども提供。

断熱性・気密性に優れた住まいを実現し、地球・家族・環境に優しいプランへと仕上げます。

リョーエンホームの会社概要

会社名 リョーエン株式会社
所在地 福井県福井市開発5丁目1905番地
TEL 0776-57-1500
営業時間 問い合わせ
定休日 問い合わせ

リョーエンホームが注文住宅に対応しているエリア

まとめ

リョーエンホームでは「家は家族の笑顔を守る空間」を理念に、快適性や安全性にこだわった住まいづくりを追求。

制振木造住宅や重量鉄骨造住宅など、予算と理想のプランに合わせた注文住宅を豊富に展開しています。

リフォーム業も展開しており、一生涯のパートナーとして快適な住まい環境を提供。

家族の夢とこだわりの家を手に入れるため、リョーエンホームを選択肢に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /