サイト―ホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

注文住宅は自由に設計できるマイホームが可能なので、これから家を建てようと思う方は、注文住宅でのマイホームづくりがおすすめです。

注文住宅を建てるときに、選ばなければいけないのが住まいの設計と施工を行ってくれるハウスメーカーです。

セキスイホームや一条工務店など誰でも知っている大手のハウスメーカー以外にも、地域密着型のハウスメーカーが各都道府県にたくさんあるのをご存じでしょうか。

ハウスメーカー選びには、そのメーカーの特徴や、こだわり、住まいづくりのノウハウを理解することが大切になります。

ここでは青森県で高品質ローコストな住まいづくりを行っている、サイト―ホームの特徴、強み、デザイン、性能など詳しく見ていきます。

青森県で注文住宅を建てたい方は、ぜひ参考にしてください。

また解説に入る前に、「家づくりを失敗させない為に1番重要なこと」をお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに3、4社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

カタログ集めでぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」と、うちハピが運営する「うちハピ注文住宅」のカタログ一括請求サービスです。

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、うちハピ注文住宅は『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも利用することで理想に近い住宅メーカーに出会えるでしょう。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

サイト―ホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

サイトーホームの住まいづくりを知りたい方は、公式ホームページやモデルハウスを見ることも大切ですが、口コミでリアルな評判を知ることもできます。

実際にサイト―ホームで家を建てた方のリアルな評判、口コミを紹介します。

サイト―ホームのリアルな悪い評判・口コミ

見積もりがアバウトで、出来上がった時にかなりプラスの請求をされてびっくりしました。最初から、ある程度かかる費用を言っておかなければだめだと思います。住まいの性能は素晴らしく、かなり高性能で住みやすい家なのが良かったです。

シロアリ対策がわかりにくくて、大丈夫かなぁと心配になりました。基礎断熱で24時間換気なので床下に湿気がたまることがなく、シロアリ被害もないということなのでしょうか。答えが出なくて困っています。

サイト―ホームのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

サイト―ホームさんを選んだのは、実績があること、性能が高いこと、アフターフォローが充実していること、そして住まいづくりを任せたいと思う、スタッフの丁寧な対応と人柄を感じたからでした。子供が生まれたばかりなので、子育てをしやすい間取り、家事がしやすい間取りにこだわりましたし、暮らしやすい環境にしたかったですね。窓をできるだけ多く取り入れたのは、家を明るくしたかったからです。和風で現代的な和モダンのデザインが好きで相談しましたが、いろいろ提案してくれて、納得のいくデザインになったと思います。冬の寒さも心配でしたが、家の中はとても暖かく、一度家の中が温まると魔法瓶のように冷えないので快適です。子育ても家事もしやすい家で、とても満足です。

ライオン先生

2人目の子供が生まれたのをきっかけに、マイホームを考え始め、展示場にもまめに通っていろいろなモデルハウスを見学。サイト―ホームは展示場で偶然見学したのですが、対応の良さとデザイン、高性能な住まいに魅力を感じ相談。青森県のハウスメーカーというだけあって、青森の気候を考えた住まいづくりがいいですね。家事をしながら子供を見ることができる間取り、大きな収納、使いやすい動線など、子育て世帯にとてもやさしい住まいだと思います。家の中もとても明るくて、風の通りがいいので夏はほとんどエアコンを使いません。冬も床が冷えないので、足元が暖かいのはとても快適ですね。子供たちは冬でも裸足で部屋の中を走り回っています。

ライオン先生

太陽光パネルを搭載したZEHのスマートハウスが気になっていたので、サイト―ホームさんに相談しました。資金計画から将来的な設計までいろいろなことに相談にのってくれて、親身になって考えてくれたので、お願いしようと思いましたね。大手のハウスメーカーにも相談したのですが、必要のないものまで勧められますし、営業が強引なのが嫌で、断ってしまいました。住まいづくりは、ハウスメーカーと一生涯の付き合いになりますので、相性が合うか、信頼できるかが大切。アフターサービスも手厚いですし、何より営業担当の方を信頼できたということが大きかったです。間取りもデザインも、素材も私たちの要望を通してくれて、素敵な住まいになりました。

ライオン先生

会社の都合で青森県に住むことになり、初めての冬はあまりの寒さに驚きました。冬が暖かい断熱性の高い住まいにしたいと思い、マイホームを作ることを検討。やっぱり地元のメーカーで信頼できるところを探したほうがいいと思い、いろいろ探した結果、サイト―ホームに決まりました。青森県の気候や風土に合った住まいづくりを、長年続けている、実績があるというのが大きな理由。モデルハウスに見学に行ったときの住まいの断熱性の高さに感動しました。実際に住んでみても、冬の寒さをあまり感じることなく過ごすことができています。断熱性が高いだけではなく、気密性、遮音性が高くて、すべての性能が高くて安心。何かあった時もすぐに対応してくれますし、地元のメーカーにお願いしてよかったです。

ライオン先生

ZEH標準仕様、太陽光が標準で搭載されているのが魅力的でお願いしました。やはり、光熱費は今まで住んでいた住まいに比べると半分くらいに下がって、お願いしてよかったと思います。家事がしやすい動線、雨の日でも洗濯物が干せるサンルーム、適材適所の収納など、家事がしやすい住まいにしてもらいましたが、とても快適。家事にかかる時間が短縮されて、リラックスできる時間が増えたのが嬉しいです。ランニングコストもかからず、マイホームをサイト―ホームさんで建ててよかったなと思っています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

サイト―ホームの特徴を項目ごとに紹介!

サイト―ホームの住まいづくりの特徴は何でしょうか。

性能、デザイン、アフターサポートなど項目ごとに見ていきましょう。

価格帯・坪単価

価格帯例

32坪:1,730万円

27坪:1,520万円

44坪:2,230万円

デザイン性

自由設計の住まいなので、お客様の好みに合わせたデザインが可能。

洋風、和風、和モダンなど、施工例を参考にしましょう。

耐震性

急な地震があった場合でも住まいが家族を守ることができるように、耐震性の高い住まいを提供しています。

具体的な耐震対策について紹介します。

モノコック構法

サイト―ホームの住まいは床と外壁、梁上に構造用合板、パネルを採用してモノコック構造にしています。

地震の強い力を面で受け止めるので、長持ちする強い住まいを実現。

面構造の強さを発揮するのがモノコック構法です。

剛性床

床を強くすることで、水平方向からの地震の力に耐える強い住まいが可能となります。

剛性床は地震の力に耐えて、建物がねじれる、変形するという被害を防ぐ強い床です。

耐力壁

構造用合板を使うことで、耐力壁、耐力床を作り、地震いん強い住まいを作りますが、この耐力壁による住まいづくりは、気密性や防音性を高めることにもつながります。

耐力壁は建築基準法の定める規定の1.5倍の量を設置していて、耐震等級3相当。

これは耐震等級の最高レベルの高い耐震性能です。

金物工法

在来軸組工法の弱点といわれているのは、柱、梁に地震の力がかかり、接合部分は欠損して破損倒壊へとつながるという事例です。

SSマルチ金物工法では、接合部分に、接合技術を進化させた金属部品を使用して、木材の断面欠損を最小限に抑えます。

地震にも強風にも強い住まいが可能で、伝統的な木造建築を進化させた住まいづくりです。

断熱性・気密性

青森県は冬の寒さが厳しい気候が特徴的です。

冬は暖かく、夏も涼しい暮らしやすい住まいを可能にしたのは断熱性の高さです。

サイト―ホームの断熱は3つの断熱工法で家全体を包み込み、魔法瓶のように暖かさを長時間キープします。

基礎断熱工法

床下断熱ではなく基礎断熱工法を採用。

基礎の外周部に断熱材を使用することで中に冷気が入り込まずに床下まで暖かな空間を実現。

室内床下の換気を24時間換気システムによって循環。

湿気を防ぐことで耐久性もアップさせています。

内断熱工法

気密シートと気密ボックスを使用しての断熱。

短いガラス繊維でできた綿状の断熱材で、耐久性が高い断熱材のひとつ。

水濡れや湿気にも強い高性能グラスウールを使用。

桁上断熱工法

仕上げ天井、桁、横張の間に空間を設けて、その上に断熱材を施工。

天井部分は室内と同じ環境になり、欠損がほとんどないので断熱性が高い施工方法です。

保証・アフターサポート

入居してからが本当のお付き合いの始まり。

入居後のサポートや保証について紹介します。

建物保証フル装備体制

全棟で建物保証を充実、無料点検10年を行っています。

サイト―ホームの社員が無料点検を実施していますので安心。

何か不具合があった時も直通ダイアルを設けて、迅速に対応しています。

オーナー様感謝祭

お客様とのつながりを大切にしているサイト―ホームでは、定期的に感謝祭を開催して、社員とオーナー様とのコミュニケーションを大切にしています。

生涯ワンストップサポート

住んでいくうちに、リフォームを行うこともあるでしょう。

リフォームの対応もワンストップで行っていますので、最小限のリフォームでコストを抑え満足のいくワンストップサポートを実施しています。

工期

公式ページに記載がありませんでした。

構造・工法

木造軸組工法

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

サイト―ホームをおすすめしたい人はこんな人!

サイト―ホームの特徴を知ったところで、おすすめしたい人を紹介します。

自由に設計したマイホームを希望する方

サイト―ホームは自由設計にこだわった住まいづくりを行っている会社です。

そのためにも、お客様へのヒアリングを丁寧に時間をかけて実施。

家づくりの不安、疑問などを解決しながら、提案とプランニングを行います。

実績がある会社で、青森県の気候や風土に合わせた住まいづくりが特徴的。

お客様のニーズに合わせた住まいづくり、提案力が他のハウスメーカーとは違います。

ZEHスマートハウスに興味がある方

高気密、高断熱の高性能な住まいに太陽光発電システムをプラスして、家計にやさしい住まいづくり行っているサイト―ホーム。

一年中温度差のない暮らしを可能にしました。

ZEH住宅を考えている方は、サイト―ホームのモデルハウスにて構造体感コーナーもありますので、ぜひ足を運んでみてください。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

サイト―ホームで注文住宅を建てる時の12のステップ

注文住宅は建売住宅と違って、家族とハウスメーカーが一緒に住まいを設計していくので、完成するまでにやることがたくさんあります。

何から始めたらいいのか、完成までの流れを簡単に紹介します。

①情報収集

ハウスメーカーの特徴や性能、デザインなど情報収集から始まります。

ネットでの情報収集、資料請求、モデルハウス見学・相談と積極的に行います。

②敷地調査

マイホームを建てる敷地の状況を把握します。

土地の広さ、法令調査、近隣の状況など詳しく調査します。

③設計プラン打ち合わせ

間取りはどうするか、外観の希望、どんな家にしたいかなどお客様の要望を、時間をかけてヒアリングすることから始まります。

自由設計の住まいづくりを行っていますので、敷地の状況とお客様の要望を聞いてプランを立ち上げます。

④資金計画打ち合わせ

自己資金はどのくらい用意できるのか、ローンの月々の返済額など、無理のない資金計画を打ち合わせします。

⑤仕様・設備打ち合わせ

住まいの仕様、デザイン、設備等より細かい部分の打ち合わせを行います。

⑥プランと見積もりの確認

打ち合わせを重ね正式な図面、それに基づいた見積もりを提案します。

契約前にしっかりと確認して、見逃しがないようにしましょう。

⑦契約

見積もり、設計に納得しましたら、契約を行います。

工事のスケジュールも把握しておきましょう。

⑧地鎮祭・着工

工事を始める前に、地鎮祭を行い工事が安全に行われるかを祈ります。

また、近隣の方への挨拶も行います。

⑨上棟式

柱、梁などの骨組みをくみ上げ、屋根ができたときに上棟式を行います。

⑩竣工・竣工検査

竣工、竣工検査で図面通りにできているか、不具合がないかのチェックを行います。

⑪完成・入居

検査で不具合がなかったら完成、そして引っ越しして入居となります。

⑫アフターサービス

住まいは建てて終わりではなく、ここからがハウスメーカーとのお付き合いの始まり。

サイト―ホームでは充実したアフターサービスで、お客様の快適な暮らしをサポートしています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

うちハピ注文住宅はこちら⇒

サイト―ホームの会社情報

サイト―ホームの会社の基本情報、対応エリアを紹介します。

サイト―ホームの会社概要

商号:株式会社 サイト―ホーム

本社:〒030-0947 青森市浜館1丁目6番地11

代表取締役:齋藤 定義(Sadayoshi Saito)

電話:017-741-0111

FAX:017-743-3005

営業時間:10:00~17:00

定休日:火曜日、水曜日

従業員数:サイトーホームグループ全体で社員47名・パート6名(会長、社長除く)

事業内容

  • 新築住宅戸建建設事業
  • 住宅リフォーム事業
  • 賃貸住宅(アパート)建設事業
  • クリニック・調剤薬局・介護施設建設事業
  • 店舗建設事業

サイト―ホームが注文住宅に対応しているエリア

青森県

まとめ

サイト―ホームの住まいづくりについて、特徴、性能、価格、アフターサービスなど詳しく紹介しました。

サイト―ホームグループは、全国に支店があるハウスメーカーではありませんが、施工実績は青森市内でナンバーワンの創立50年の実績。

お客様の住む家を自分の住む家と思って、思いやりのある住まいづくりに全力を尽くしてくれるハウスメーカーです。

地元のハウスメーカーらしく、青森の冬の厳しい気候にあった高性能な住まいづくりを、お手頃価格で行っているのが特徴的でしたね。

サイト―ホームの注文住宅に興味を持った方は、ぜひ、モデルハウスを体感してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /