スタンダードの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

マイホームに対するこだわりは、人によって、家族によって大きく変わります。

素敵なデザインの家がいい、地震に強い家、暖かい家、そしてそれらすべてを兼ね備えた家がいいと思う人がほとんどでしょう。

マイホームは高価な買い物なので、贅沢でわがままな希望ではなくすべてを叶えるマイホームが欲しいですよね。

静岡県にあるハウスメーカー「スタンダード」では、お客様の想いに寄り添った住まいづくりをしたいと考えています。

建物そのものよりも建てた後の日々の暮らしを大事にする住まいづくりが、スタンダードの目指す家づくり。

ここでは、スタンダードがどんな住まいづくりを行うのか、特徴、性能、デザイン、そして実際に作った人の口コミなど詳しく紹介していきます。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに3、4社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

スタンダードで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ハウスメーカーの住まいづくりの特徴は、情報が多いので自分たちでいろいろ調べて知ることができますが、本当に知りたい情報は、口コミが一番参考になります。

スタンダードで注文住宅を建てた人の口コミを紹介します。

スタンダードのリアルな悪い評判・口コミ

現場に何度か見学に行きましたが、整理整頓されていなくて、対応も今一つ。

社内のスタッフの方の対応が素晴らしく、親身になってもらっていただけにとても残念に感じました。

仕上げも、雑な感じを感じましたがローコストなのである程度は仕方がないのかなとクレームはつけませんでした。

 

ハーフオーダーなので、一から間取りやデザインを考えるのではなく、ある程度決まっているベースから細かい仕様を選んでいく感じ。

細かいこだわりがある方には向いていないと思います。

資金面はとても細かくサポートしてくれました。

スタンダードのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

マイホームを建てるなら建売ではなく、自分たちの希望が入った注文住宅にしたかったのですが、注文住宅は時間もかかりコストもかかる、そして住まいづくりを一から考えるのは大変ということで、悩んでいました。

そんな中でネットで調べて知ったスタンダードさんは、私が希望するエリアで住まいづくりが可能で、ハーフオーダーという独特の注文住宅。

一から住まいを作る大変さがなく、ベースを決めて、多くの仕様から私たちにあったものを選んでいくという形でした。

これこそが我が家に一番合っていると思って、相談し、土地探しからサポートしていただきました。

住まいづくりの打ち合わせは、とても大変と聞いていたのですが、スタンダードさんの住まいづくりは打ち合わせも楽しく、少ない回数で効率的に行うことができ良かったです。

ライオン先生

営業担当の方が説明上手で、こんな家に住んでみたいと思ったので契約しました。

仕様をひとつひとつ選ぶ作業は、一から考える大変さがなくてとても楽しかったですね。

カラーを選んだり素材を選んだり、たくさんの仕様が用意されているのがいいと思います。

コストが安くても性能はしっかりしていますし、建物がすごく頑丈だなというのは、住んでいて感じます。

大きな地震が来ても、以前に比べると揺れを感じないのは、耐震性が高い建物だからでしょう。

夏も冬も快適な温度、リラックスできるインテリア、安らぎのナチュラルな素材と、好きなものに囲まれていて、とても快適です。

ライオン先生

資金に不安がありましたが、すごく相談にのってくれて無理のない資金計画を立ててくれて助かりました。

税制とかも全く知らなくて、教えてもらわなかったらかなり損をしていたと思います。

ほかのハウスメーカーにも相談したことがありますが、ここまで親身になって相談にのってくれたのは、スタンダードさんだけでした。

アフターサービスも充実していて、ちょっとした不具合があり電話をしたらすぐに来て対応。

ハウスメーカーの中には、建てたらあとは定期点検も来てくれないという話を聞いたことがありますが、スタンダードさんは、オーナー感謝祭まで開き、住んでからの対応も手厚いです。

ライオン先生

土地探しから、完成後のアフターサービスまで手を抜かずにすべて対応してくれる会社で、頼んでよかったと思っています。

スクエア型の近代的な外観も気に入っていて、スマイルボックスのセミオーダーという建て方も私たちには合っていました。

そこまで細かいこだわりがなかったので、ある程度のベースが決まっていて、後は好みで選んでいくというのはいいですね。

営業スタッフの方の対応も、工事担当の方の担当もとてもよくて、後悔がない住まいづくりができました。

ライオン先生

大手のハウスメーカーばかりを回っていたので、注文住宅はこんなに高いのかともうあきらめていました。

実現するにしてもかなり妥協しなくては駄目だろうと思っていたときに、スタンダードの住まいづくりを知って、すべてが他の会社とは違っていたのでびっくり。

営業さんのアドバイスも、私たちの予想をはるか上回るアドバイスが多く、素晴らしい察ポートでした。

一番気に入っているのはおしゃれな外観と住まいの形です。

スクエア型の住まいは土地を効率的に活用して、2階も広いのがいいですね。

プライベートを守りつつも、開放的な内装で、リラックスできる家ができました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

スタンダードの特徴を項目ごとに紹介!

スタンダードの特徴を知るためには、デザインだけではなく、性能、価格、工法、アフターサービスなど、いろいろな角度で調べるのが大切。

スタンダードの特徴をわかりやすく項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

スマイルボックス:24坪948万円~

デザイン性

スタンダードでは、スマイルボックスというハーフオーダーの住まいづくりを行っています。

全てを決めるのではなく、多くの選択肢の中から選んでいくスマイルボックス。

ローコストで、自由度が高い建売と注文住宅のメリットを生かした住まいです。

外観はスクエアで近代的なデザイン、内装は様々なスタイルを可能にしたデザインです。

耐震性

スタンダードが作るスマイルボックスの耐震性能は、最高レベルの耐震等級3相当が備わった家です。

さらに、制振装置を搭載することで、高い耐震性能の住まいを作ります。

制振装置MIRAIE

耐震性能に+制振を行うことで、大きな地震だけではなく、繰り返し起こる余震にも対応。

MIRAIEを搭載することで、地震の揺れ幅最大95%を抑えることができます。

ダブル工法

スマイルボックスは在来工法と2×4工法のいいとこどりのダブル工法という建て方を採用しています。

在来工法の自由な間取りの実現、壁面で地震の力を受け止めて分散させる、どちらのメリットもありますので、地震だけではなく、台風などの災害にも強い工法です。

ベタ基礎採用

スマイルボックスは、全棟がベタ基礎を採用しています。

格子状に組まれた鉄筋コンクリートを流し込む手法で、建物の重みを全面で支えます。

基礎パッキン工法

基礎と土台の間に基礎パッキンを設置することによって、基礎そのものの耐力を高めることが実現。

床下の換気もでき、腐食とシロアリを防ぎ、耐震性と耐久性をアップさせています。

断熱性・気密性

断熱材にグラスウールを採用し、断熱性だけではなく、防音性、不溶性も優れた建物にしました。

さらに、ガラスをLow-Eガラスにすることで、断熱性能をアップしています。

保証・アフターサポート

引き渡したらお付き合いは終わりではなく、建てた後のお付き合いも大事にしたいと考えるスタンダード。

スタンダードのアフターサービスと保証について紹介します。

【アフターサービス】

無料定期点検の実施

引き渡し後、1か月、半年、1年~10年まで毎年、無料で定期点検を実施。

1年に1度見てもらうことで安心感がありますね。

また、緊急のトラブルなどの場合は、随時電話連絡を受け付けています。

住宅ローンと税制のサポート

住まい給付金、住宅ローン控除などの手続き、確定申告のお手伝い、相談を随時受け付けています。

オーナー様感謝祭

オーナー様感謝祭を開催しています。

バーベキュー、常比企、ビンゴ、など様々な内容のイベントを実施しています。

【保証】

地盤保証

静岡県の東部は地盤の弱いところが多いといわれています。安心できる住まいづくりのためにも、工事を始める前には地盤調査を実施。

その結果に基づき適切な地盤保証、改良工事を実施しています。

この地盤調査と工事を行うことによって、20年の長期地盤保証が付きます。

住宅瑕疵担保責任保険加入

新築の住まいに瑕疵があった場合に、費用負担なしに修繕ができる保険です。

最長10年、最高2,000万円の保険が適用されます。

工期

公式ページに記載なし

構造・工法

ダブル工法

木造軸組工法の間取りの自由さと2×4工法の耐震性の高さを融合させたダブル工法。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

スタンダードをおすすめしたい人はこんな人!

ハウスメーカー選びで大切なのは、自分たちにあったハウスメーカーを選ぶこと。

スタンダードはどんな人に合っているのか、おすすめしたい人を紹介します。

一から考えるのは大変という方

スタンダードが作るスマイルボックスはいくつかのベースがあり、洗濯しながら住まいづくりを行っていきます。

一から全部作るマイホームは、すべてを自分の思い通りに作ることができますが、打ち合わせの時間や回数が多く、時間がかかり、コストもかかります。

スタンダードの住まいづくりは、選べる間取りが50以上、仕様は1,000以上から選択して作る住まい。

一から作るわけではないですが、ベースは無駄がなくいろいろなタイプの仕様がそろっているので、自分たちの要望にあった住まいを選ぶことができるでしょう。

フルオーダーではなく、ハーフオーダーなのでコストを安く、工期を短く済ますことができます。

資金に不安がある方

注文住宅は建売住宅に比べると、コストがかかりますが、スタンダードのスマイルボックスの場合はコストを抑えた住まいづくりが可能です。

そして、スタンダードでは住宅ローン選び、資金計画の相談、税制サポートと、お金に関するあれこれをサポートしてくれるので、安心。

特に税制サポートは毎年の確定申告で申請しなければいけませんので、その申請手続きもサポートしてくれるのは心強いですね。

また、住んでからローンに追われる生活をするのでは、せっかくマイホームを作っても意味がありません。

無理ない資金計画を立て、請負契約は1回のみ。

途中で追加のコストがドンドンかかり、最終的に高額になったという不安がない住まいづくりを行うことができます。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

スタンダードで注文住宅を建てる時の15のステップ

注文住宅を建てる方にとって、ハウスメーカーを選んだ後の流れが気になるものです。

スタンダードの家づくりの進め方、完成までの流れを紹介します。

①相談会

注文住宅を作りたいけれど、何から始めたらいいのかわからない方は、スタンダードが開催している「お家づくり相談会」に来場してください。

家づくりの流れ、ポイント、資金計画、土地相談などいろいろなことを相談してください。

②モデルルームの見学

家づくりの相談を終え、要所を抑えたら、ショールーム、後悔ハウスの見学を行います。実際に建って住まいを体感することでスタンダードの住まいづくりが見えてきます。

③事前審査

資金計画は土地と建物両方を行い確定したところで、資金計画通りの住宅ローンを借りることができるか、金融機関に事前審査の申し込みを行います。

④打ち合わせ

土地の契約を決めたら、間取りの打ち合わせを行います。

100通り以上あるベースからお客様の要望にあった間取りを選び、カスタマイズしていきます。

⑤窓、配置の決定

間取りの決定とともに、窓の大きさ、一、建物の配置場所を確定します。

⑥契約

スタンダードの請負契約の締結を行います。

いよいよマイホームの実現に向けて加速していきます。

⑦ローン申し込み

住宅ローンの申し込みを行います。

⑧仕様打ち合わせ

外装、設備、を細かく打ち合わせで決めていきます。種類やカラーを選び、お客様の理想の住まいづくりを行います。

⑨着工・地鎮祭

いよいよ工事が始まります。ご希望の方には工事の安全、家内安全を祈願して地鎮祭をおこないます。

⑩地盤調査

建物を建てる土地の地盤に問題がないかの地盤調査を、表面波探査法等方法で調査します。

⑪コーディネート打ち合わせ

住まいのコンセントの位置、照明の位置、収納について、クロスフローリングなどの種類、色を決定します。

⑫上棟式

家の骨組みが完成して住まいのイメージがわかります。施主も直接現場で設計図面通りなのかを確認します。

⑬工事完了

工事が完了したら第三者機関による完了検査を実施。施主立会いの下でのチェック、検査も行い完成です。

⑭引き渡し

検査の結果不具合がなかったら、マイホームの完成。施主に引き渡しされます。

⑮アフターサポート

建ててからも安全で快適な暮らしを行うために、アフターサービスでお付き合いが始まります。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

スタンダードの会社情報

スタンダードの基本的な会社情報、対応エリアを紹介します。

スタンダードの会社概要

商号:株式会社 Standard

設立:2007年2月15日

代表者:有田晃一

社員数:48名

資本金:1,000万円

本社:〒410-0011  静岡県沼津市岡宮126-1

TEL:055-955-7700

FAX:055-955-7711

事業内容:

・住宅設計施工及び、内装什器造作工事

・店舗プロデュース、デザイン、設計、管理施工

・サイン、POP等デザイン製作

・飲食店、物販店

・運営、コンサルティング

・不動産仲介 等

スタンダードが注文住宅に対応しているエリア

静岡県東部 (沼津・三島・富士・富士宮・清水町・長泉町・裾野・御殿場・伊豆の国・函南町)

まとめ

静岡県の東部のエリアで住まいづくりを行っている、スタンダードの住まいづくりの特徴、性能、デザイン、アフターメンテナンス、など詳しく紹介しました。

「楽しく家づくりをしていただく」をコンセプトに、強引な営業などをせずにお客様に合わせた住まいづくりを実施。

また、ローコスト住宅なので資金面でも無理することなく、資金計画の相談にものってくれます。

土地探し、住宅ローン、税制のサポートまで手厚く行っている、信頼できるハウスメーカーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /