立川市のおすすめマンション買取業者を一挙公開!相場や査定方法、買取業者の選び方なども解説【2021年最新】

自宅マンションを売却したいと考えても、何からスタートすればいいのか迷う方も多いのではないでしょうか?

インターネットで検索しても、買取を扱う不動産業者や専門業者が多数存在し一社に絞るのは困難と言えるでしょう。

また大切な資産だからこそ希望の価格で売却したいものです。

そこで今回は立川市のおすすめマンション買取業者のご紹介と、買取業者の選び方などもご紹介しましょう。

また、2021年は不動産価格が高止まりしており、高値で売却できる良い市況が続いています。

今のタイミングを狙って不動産を売却しようと考えている人も多いと思うのですが、売却時に絶対にやってはいけないことを知っていますか?

それは、「1~2社程度の不動産会社にだけ、査定を依頼すること」

一般的な商品とは異なり、不動産には決まった価格がありません。査定を依頼した不動産会社によって500万円以上査定額が違うこともあります。

もしあなたが1~2社にだけ不動産査定を依頼して適正価格より低い査定額が提示された場合、本来売れるはずだった金額よりも数百万円安く売りに出してしまう可能性があります。

具体的な事例を挙げてみましょう。あなたが売却予定の不動産の本来の適正価格が「3,000万円」だったとします。

たまたま査定に出した2社の不動産会社の査定額が「2,700万円」と「2,650万円」だった場合、あなたはどう思うでしょう?

適正価格を知らないあなたは、

「なるほど。プロが言うのだから、2,700万円ほどが妥当なのだろう。」

と判断し、2,700万円前後で売りに出すでしょう。

本来であれば3,000万円でも売れた物件を、300万円も安い金額で手放してしまったわけです。高級な車が買えるほどの大金をドブに捨ててしまったわけですね。

「適正価格で売り出すことが大切なのはわかったけど、どうやって適正価格を調べることができるの?」

と疑問に思われますよね。不動産の適正価格を把握する方法は、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまうリスクがありますが、6社以上に査定を依頼することで、査定額の偏りを避けて適正価格を把握しやすくなります。

昨今では、条件にあった不動産会社にまとめて見積もりを依頼できる「一括査定サイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

HOME4U(NTTデータグループ)

東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選された1,500社に査定を依頼できる。全国的に不動産会社と提携しているのでバランスがいい。

すまいValue(大手6社が運営)

東急リバブル、住友不動産、三井のリハウス、小田急不動産、野村の仲介+、三菱地所ハウスネットなどの大手にまとめて査定を依頼できる唯一の一括査定サイト。都心部の不動産査定におすすめ。

イエウール(JASDAQ上場)

JASDAQスタンダード市場上場の「Speee」が運営。チャット形式で査定を依頼できるため、操作方法がかんたんでわかりやすいのが特徴。地方の不動産会社とも豊富に提携している。

当サイトのイチオシは「HOME4U」ですが、HOME4Uだけに査定を依頼すると、査定可能な会社が数社しか出てこない場合があります。

そのため、

といったように、エリアごとに2つの一括査定を併用してみてください。2社を活用することで、確実に適正価格を把握することができますよ。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため安心ですし、厳選された不動産会社のみと提携しているので悪徳業者に依頼してしまうリスクを回避できます。

査定を依頼したからといって無理な営業などもなく完全に無料で利用できるので、不動産売却で数百万円損しないためにも、ぜひ活用してみて下さい。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

もくじ

【2021年最新版】立川市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選

立川市で人気の立川駅はJR南武線、JR中央線、JR中央本線、JR青梅線を利用することができ、新宿までのアクセスが良く人気のエリア。

リーズナブルな額が購入できる「IKEA立川」、結婚式場としても魅力ある「諏訪神社」、年中美しい花が楽しめる「国営昭和記念公園」など観光スポットが多く存在します。

公共施設も充実しており、マンション売却もスムーズに進むエリア。

ここでは立川市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選ご紹介します。

立川市のマンション買取相場

三鷹市のマンション買取相場は、不動産・住宅サイトなど情報から計算すると、マンションの売却価格相場2,380万円、専有面積62.00m2(3LDK)、築年数24年が相場のようです。

特に立川駅周辺は人気のエリアとなるため、物件によっては5,000万円以上の買取も期待できるでしょう。

野村不動産ソリューションズ 立川センター

野村不動産ソリューションズでは、売り主と買い主への配慮ある「あんしんPULS」「素敵PULS」をご用意。

荷物の一時預かりでストレスをなくし、ホームクリーンアップやハウスクリーンにてお部屋の印象アップを演出します。

近所に知られずに売却、引っ越しが間近で早期に現金化などに応え、お客さまの希望の売却をサポート。

その他「買換え保証サービス」「買換えつなぎローンサービス」もご用意しています。

野村不動産ソリューションズの特徴

野村不動産ソリューションズ「あたらしい答えをもとめて。」をコンセプトに、お客さまの未来の住まいをサポート。

ネットで住み替え「ノムコム」をご用意し、オンラインサポートでも売却のお手伝いを強化しています。

リフォーム、住宅ローン、税金、保険など、住まいに関する様々な情報も発信。

無料査定・購入相談・契約までスムーズなサービスを提供しています。

野村不動産ソリューションズの会社情報

会社名(URL 野村不動産ソリューションズ株式会社 立川センター
所在地 東京都立川市曙町二丁目13番3号 立川三菱ビルディング8階
TEL 0120-691-370
042-540-0921

三井のリハウス 立川センター

三井のリハウスではセミナー・無料個別相談会を開催し、買替・売却・購入・相続・贈与に至るまで対応。

不動産にまつわる悩みや相談を即解決し、全国ネットにて遠隔でも査定などの手続きが行えます。

ホームページでは売却検討周辺の相場情報をチェック可能で、購入検討者の情報も入手可能。

仲介の場合は「360度設備チェック&サポートサービス」「360度建物チェック&サポートサービス」をご用意しています。

三井のリハウスの特徴

1969年設立の三井不動産リアルティ株式会社が手がける三井のリハウスは、個人向けと法人向けの不動産仲介業を展開しています。

業界最大級の店舗数を誇り、全国展開のネットワークと地域に根付いた最新情報にてお客さまに最適な売却方法を提案。

資金計画・売買契約・残代金受領と引渡しまで効率的に行っています。

三井のリハウスの会社情報

会社名(URL 三井不動産リアルティ株式会社 三井のリハウス 立川センター
所在地 東京都立川市曙町2丁目12-1 曙ビル5F
TEL 0120-524-031

042-524-3131

長谷工リアルエステート立川店

長谷工リアルエステートのお客さまアンケートでは「知人・親族にすすめたい」に対して90.8%の高評価を得る人気の会社。

仲介においては最長10年の建物保証をセットして、安心の売却を提供しています。

どんなお客さまの要望にも対応するため「売却保証」「直接買取」以外にも充実のプランをご用意。

直接買取の場合は仲介手数料不要、買取後に自社でリフォームを行うため室内状況も不問で契約が可能です。

長谷工リアルエステートの特徴

マンション建設第一位の長谷工グループが展開する長谷工リアルエステートでは、不動産の売買・交換・賃貸を展開。

リノベーションマンション企画や設計を手掛けており、マンションに関するスペシャリストです。

直接買取以外に、売却後の住み続けられる「長谷工リースバック」もご用意。

自社のホームページで売買・賃貸サイトを展開し、独自の提案力と多彩なメディア戦略を駆使し優れた販売力を発揮します。

長谷工リアルエステートの会社情報

会社名(URL 株式会社 長谷工リアルエステート立川店
所在地 東京都立川市 錦町2-1-26 Nビルディング1階
TEL 0120-86-8350

マンション買取について理解しよう

マンション売却を成功させるためには、事前に情報を集めることから始めましょう。

マンションの売却には「仲介」と「買取」があります。

「仲介」は査定から契約まで最低でも3ヶ月は必要となるため、即現金が必要な場合や引越しが迫っている場合は「買取」がおすすめです。

ここではマンション買取について詳しくご紹介しましょう。

買取とはどのようなシステム?

自宅マンションを売却する場合、不動産会社やマンション専門業者をチェックして、買い主を依頼する「仲介」を選択される方が大半です。

「仲介」は個人向けに物件を売る方法となるため、契約までに時間がかかる方法ですが、その分希望する買取価格が見込めるのがメリット。

「買取」は取引業者が直接物件を買い取るシステムでのため、短期間で現金化が可能となります。

マンション買取がおすすめなケース

マンションの売却には「仲介」と「買取」」の2種類があり、売り主の希望や物件の状態により選択することが大切。

ここではマンション買取がおすすめなケースをご紹介しましょう。

まとまった現金が今すぐ必要

自宅マンションをより高く売りたい場合はは「仲介」がおすすめです。

ただ、諸事情により現金化を急ぐ場合、引っ越しや転勤などで即売却を行いたい場合は「買取」を選ぶのが賢明といえるでしょう。

ただ、短期間で売却ができるため、仲介よりも3割安い売却価格になる場合があり、事前に価格を確認することをおすすめします。

事故物件のマンション

事故物件の売却はできますが、通常物件と比較すると買取相場価格がかなり安くなります。

また買い主が決まらない可能性が高いため、買取を依頼するとよいでしょう。

築年数が古いマンション

築年数が古いマンションを仲介にて売却の場合、買い主が決まるまで時間を有することとなります。

また売れ残る可能性も大きいため、不動産業者に買取を依頼し、早めに現金化することをおすすめします。

売却することを人に知られたくない

自宅マンションを仲介にて売却する場合、インターネット上や雑誌などで詳細が掲載されます。

友人や近隣の方に知られるため、ストレスを感じるかもしれません。

買取の場合は情報が外に出ることがなく、リフォーム後に売り出すため安心と言えるでしょう。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取のメリット・デメリット

即現金化が必要な方にとっては、マンションを買取にして売却することがおすすめです。

ただ事前に買取の取引内容を知っておくことが重要。

ここではマンション買取のメリット・デメリットをお伝えしましょう。

買取のメリット

マンションを売却する場合、買取のメリットとはピーディーな現金化です。

不動産業者やマンション買取専門業者により即買取となるため、最短2日で現金を渡す会社も存在。

買取の場合は物件情報が外に出ることもなく、安心して売却が可能です。

また仲介の場合は内見希望者への案内などが必要となり、時間の都合つけることがストレスと言えるでしょう。

さらに買取の場合は仲介料手数料不要、住宅瑕疵担保責任保険の免除を受けられるのがポイントです。

買取のデメリット

即現金化が可能なマンションの買取ですが、仲介と比較すると相場価格がかなり安くなるのがデメリット。

仲介は売買契約までに3ヶ月以上かかる場合もありますが、買取よりも3割高く売れるケースがほとんどです。

時間に余裕があるまたは即現金化が必要ではない場合は、仲介を選ぶとよいでしょう。

優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツ

家族で住んできた大切な住まいだからこそ、できるだけ希望の価格で売りたいものです。

ここでは優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツをご紹介しましょう。

1.買取実績が豊富な会社を選ぶ

不動産業者は多く存在しますが、マンションに関する買取実績が豊富な会社を選びましょう。

不動産業者によって得意な物件が異なるので要注意。

一戸建て・マンション・古民家など、どの分野を一番に扱っているかに注目しましょう。

ホームページの会社概要などから情報を集めて、比較検討することをおすすめします。

2.査定金額の高い会社を選ぶ

自宅マンションを売却する場合、注目したいのはその査定金額です。

買取価格は会社によってかなり差があるため、複数社問い合わせして比較検討することが大切。

インターネットでは買取価格を一括検索できるページもあり、事前にシミュレーション金額を確認することをおすすめします。

3.価格交渉に応じてくれる会社を選ぶ

できるだけ高額で売却したいからこそ相場の買取価格を調べて、希望の金額を不動産業社に伝えましょう。

また所有しているマンション物件のエリア情報を豊富に展開している業者を選ぶことも大切。

できるだけ損をしないように下調べを行い、価格交渉に応じてくれる一社に絞りましょう。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取の際の注意点3つ

マンション売却を計画の際は、買取の内容について事前に調べておきましょう。

可能な限り高額で売却するために、納得価格を交渉できる良質な不動産業者を選ぶことが大切。

ここではマンション買取の際の注意点3つをご紹介しましょう。

【鉄則】買取査定は複数の業者に依頼する

マンションの買取金額は業者によって異なるため、買取査定は複数の業者に依頼することが賢明です。

買取査定は無料で実施している会社が大半のため、価格や条件を比較してから一社に決めましょう。

手数料など、追加でかかりうる金額を把握しておく

マンション物件を「仲介」で依頼した場合は、仲介手数料が必要となります。

仲介手数料 = (売買価格 × 3% + 6万円)+消費税となり、売買価格が4,000万円の場合は約139万円を用意する必要があります。

「買取」の場合は仲介手数料不要ですが、抵当権抹消費用、印紙税、一括返済に必要な費用、譲渡所得税等などがあるため、事前に金額を確認して準備しておきましょう。

事前に買取相場を把握する

マンションを売却する場合は、事前に買取相場を把握しておきましょう。

大切な物件を売るため、少しでも高く売ることが大切。

相場価格よりも低い金額を提案された場合は交渉し、不可の場合は他の不動産業者を探すことをおすすめします。

付帯サービスを上手に利用しよう

マンション売却には「仲介」と「買取」がありますが、さらに便利な付帯サービスを選択することも可能です。

家族の希望や資金繰りなどを考慮して利用するとよいでしょう。

買取保証とは

「買取保証」とは売却希望の物件をまずは「仲介」にて販売し、事前に決定した期間にて売り主が決まらない場合、不動産業者に「買取」を行ってもらう保証です。

「仲介」で売買が決まった場合は買取よりも3割増しの金額となるのがメリット。

至急で現金が必要ではない場合は買取保証を利用し、よりお得に物件を売却することもおすすめです。

リースバック買取とは

「リースバック買取」とはマンションを売却して現金化した後、引き続き賃貸物件として住むことができる付帯サービスです。

マンション売買後新しく住まいを探す必要もなく、仲介手数料や引っ越し代金が不要となるため人気のサービスです。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

まとめ

マンションの買取は仲介の売却に比べて、3割も安い売却価格となるので要注意です。

ただ現金化を即行うことができ、最短2日で現金を渡すことができる業者も存在。

物件はリフォームして売り出すため、内装に関しての費用が不要な会社もあります。

納得価格で買取可能な優秀な不動産業者を探し、ストレスのない契約を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です