大進ホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

大進ホームは、北海道札幌市にあるハウスメーカーで、新築住宅、建売住宅、注文住宅の施工、土地管理を行っている会社です。

大進ホームの作る家のコンセプトは「自分らしさを叶える家」。

北海道の冬の厳しい寒さにも耐える、暖かくて健康的、そして家族が快適に暮らせる家を提案しています。

ここでは、大進ホームの建てる家の特徴、耐震性などの性能、坪単価、そして実際に大進ホームでマイホームを建てた人の口コミを紹介していきます。

北海道でマイホームを考えている方は、ハウスメーカー選びの参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

大進ホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

大進ホームの家づくりを知るためには、実際に大進ホームで家を建てた方の口コミ、評判はとても参考になります。

悪い口コミ、良い口コミ両方を紹介していきましょう。

大進ホームのリアルな悪い評判・口コミ

土地が気に入って大進ホームにしました。完成したマイホームは非常に満足していますが、アフターサービスが言われていたのとは違っていたのが残念です。何度も問合せしたら、それからはきちんと来てくれるようになりました。

仕様の変更をお願いしたくて、担当の方に何度連絡しても、折り返しの連絡が遅くて困りました。他の口コミや評判を見ると、大進ホームの営業はきちんとしているという声があったのでお願いしたのですが、私たちの担当は連絡が遅かったです。

建てた家は、冬は暖かく夏は涼しくとても快適、文句がないのですが、アフターサービスが不満でした。最初の1年は、様子をしっかり見てほしかったのですが、反応が鈍くなかなか来てくれなくて期待に応えてくれなかったのが不満です。

大進ホームのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

大進ホームでマイホームを建てて10年になりました。大手のハウスメーカーと悩みましたが、モデルハウスを見学したときに私たちの質問にもすぐに反応してくれる迅速な対応、丁寧な説明、地元のハウスメーカーの良さ、を実感し決めました。打ち合わせの時も私たちのわがままな要望に、嫌な顔をひとつせず付き合ってくれたのが嬉しかったですね。北海道で家を建てるときに重要視したのはやはり、冬の厳しい寒さをしのぐ断熱性能。そして深い雪の重さにも負けない耐久性でした。通常の2倍の梁や柱を使用した構造の強さと、家を断熱材ですっぽりと包む断熱性の高さは魅力的。実際に住んで冬を何度も越しましたが、暖かく快適に過ごすことができています。

ライオン先生

ハウスメーカー選びのために、10社以上のモデルハウスを見学して話を聞き、その中で一番印象が良かったのが大進ホームさんでした。モデルハウスは木の使い方が素晴らしい家で、一目ぼれ。わざと梁や柱を出したつくりで木目の美しさ、リラックス効果を感じ、マイホームを建てるならばこんな家がいいと思い決めました。後は、営業マンの対応の良さも決め手の一つでしたね。他の大手のハウスメーカーでは、早く契約してくれとせかされ、電話のセールスもしつこかったですが、大進ホームさんの営業はおっとりしているというか、焦らせることもなく話を聞いてくれました。後は、決まったプランがあるわけではないので、自分たちの要望を反映してくれたのが良かったですね。打ち合わせでも熱心に私たちの話を聞いてくれて、こだわりをまとめてプランを提案してくれました。夫婦ともに満足した家づくりができたと思います。

ライオン先生

大手のハウスメーカーと比べると、商品ラインナップもなく、プランもほぼないので自分たちのしっかりとした理想の住まいを持っている人には、一から好きにできるのでいいと思います。夫が建築関係に勤めているので、いろいろ厳しい目で見ていたのですが、柱が他のメーカーに比べると倍以上多いということで、頑丈な建物になると決めました。耐震性が高く、長くメンテナンスがなくても建てたばかりの状態を維持できていると思います。震度4の大きめの地震が来た時には、建物の頑丈さを実感しましたね。営業の方は、口コミで悪い評判もあったので心配でしたが、私たちの担当者はそういうこともなく、迅速に丁寧に対応してくれたと思います。担当によって対応は変わるものですし、口コミにはわざと悪い意見を書く人も多いと聞くので、自分たちで判断するのが一番いいですね。完成したときは本当にうれしくて、家族で涙ぐみました。

ライオン先生

夫の仕事の関係で、北海道に初めて来たときは冬の寒さに本当に驚きました。マイホームを建てようと思ったときに一番、力をかけたかったのが断熱性と気密性です。断熱性、気密性によって過ごしやすさが違いますし、光熱費も抑えることができますよね。ALCの外壁は遮音性が高くて、外の音が聞こえず、気密性も高い特徴があります。また、断熱性能も高く冬の寒い日でも家の中は快適で、暖房の効果も高く感じます。挨拶してくれて、現場もきれいに保たれていたので良かったです。住み始めて2年経ちましたが、建物の強さなど全く問題がないです。価格も思ったよりもかからなかったですし、この性能なら納得価格。アフターメンテナンスも、すぐに対応してくれるので、地元ハウスメーカーの安心感があります。

ライオン先生

大手ではなく中堅のハウスメーカーですが、家の強度、工法、断熱材など性能が良く、全く問題ないですよ。アフターメンテナンスに対しての口コミが悪くて、不安でしたが、きちんと来てくれますし、どこか不具合がないかと聞かれて、ドアの開閉時に音が気になるという話をしたら、その場で修繕してくれました。その後も、何かあった時には、迅速に来てくれるので問題はありません。友達は大手のハウスメーカーで建てたのですが、連絡してもなかなか来てくれないといっていたので、その点では地元のハウスメーカーは、細かいところまでケアしてくれるのがいいと思います。建てる時には、メリットを押すだけではなくデメリットもしっかり話してくれたことで、信頼性が増しました。担当の方は相性もあると思いますが、私たちの担当の方は打ち合わせの段階から対応が良くて、相性がぴったりだと思います。

ライオン先生

建てた半年たちますが、とても住み心地がいいです。私たちは、札幌北のモデルハウスで見学したサイエンスホームがすごく気に入って、こんな家に住みたいと思い、決めました。昔からの伝統を感じる木の家は、梁や柱がよく見える工法で温かみがある家、そこに、最新技術が重なり合って、性能は最新で住みやすい家になります。夏は涼しく、木のひんやりとしたフローリングは、気持ちがいいですし、畳の匂いがするリラックスできる和室で、昼寝すると本当に快適。冬は外がどんなに寒くても、部屋の中はポッカポカ、薄着で暖かく過ごすことができます。日本人にはやはり昔ながらのデザインの木の家は、落ち着きますよね。昔と今の良いところを取った、デザイン、性能は私たちの理想です。営業担当の方は、悩んでいろいろ変更し、わがままな要望ばかり言っていた私たちに、嫌な顔もせずに、「後悔がないように」と要望を一生懸命聞いてくれました。大進ホームにお願いして本当に良かったと思っています。

ライオン先生

家づくりは当然初めてだったので、わからないことが多く、本当にこれでいいのかと不安なことが多かったです。そんな不安を和らげてくれたのが、大進ホームの営業担当の方で、初心者で質問ばかりする私たちに、わかりやすく丁寧に説明してくれて、安心できました。北海道の家ということで、北海道の季節、温度、気候に対応して、快適に過ごすことができる住まいを希望。大手のハウスメーカーもいいと思いましたが、本当に北海道に合う家を作れるのは地元のハウスメーカーかもしれないですね。実際に住んでみないと性能がわからないので、完成して住むまでは大丈夫か不安でしたが、住んで2回冬を越しました。一年を通してとても快適に過ごすことができています。北海道といっても夏は暑いですが、大進ホームの住まいは冬だけではなく夏でも快適。涼しく過ごすことができるので、エアコンを使う回数が少なくなりました。風通しがいい窓の位置、部屋の間取り、素材も快適に過ごすことができるこだわりの素材。特にフローリングの床は、栗の木をチョイスしたので見た目、触り心地、快適感が最高です。

ライオン先生

二世帯住宅を建てるためにお願いしましたが、親身になって相談にのってくれました。親世帯と私たちの意見が違って、まとまらないときも間に入って間をとる提案をしてくれたので助かりました。私たちが言っても納得してくれないことでも、プロの方が言うと親世帯も納得できるみたいです。間取りの考え方など参考になることも多く、お互いのプライベートを守りながらも、コミュニケーションを取りやすい空間を作ることで、自然と家族がリビングに集まります。私もストレスなく暮らすことができていますし、この家は何だかホッとできる家でリラックスできます。以前住んでいた家は気密性が悪くて、外の音が気になってよく眠れなかったのですが、新しいマイホームは外の音が遮断されてとても静か。夜はよく眠れますし、子供が騒いでも外に聞こえない遮音性能が高い住まいです。

ライオン先生

マイホームには昔から夢があって、カラーデザイン、間取り、性能などいろいろ考えていました。大手のハウスメーカーでこれを実現するとなると、かなりの費用が掛かるといわれ、他のプランを勧められて、マイホームを作ることをあきらめかけていました。大進ホームのモデルハウスに行ったのは、たまたまだったのですが、展示されている家に感動。色々営業の方と話して、自分たちの夢のマイホームがこのハウスメーカーなら予算内で建てられるかもしれないと思い依頼。いろいろ細かく要望を伝えて、かえってこのほうがやりやすいですと言ってもらえて、対応してくれたのが嬉しかったです。

ライオン先生

土地探しから依頼して、私たちの希望エリアに土地を持っていたことから、土地の購入とマイホームの施工までトータルでサポートしていただきました。収納のアドバイザーによるプランが気になって、いろいろ聞いたのですが、確かに新居での収納は大切だと思い、そのプランを依頼。適切なところに、適切な大きさの収納を作ることができて、大変満足しています。間取り、機能性もアドバイスしてくれましたし、生活動線をきちんと整備することで、住やすさや、家事のしやすさがこんなにも違うんだなぁと驚きでした。キッチンで家事をしていても、子供たちの様子がわかり、コミュニケーションをとりやすくていいですね。子供が小さいので、部屋がすぐ散らかってしまうのですが、収納が多いので片付けができていつでも部屋がすっきりしています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大進ホームの特徴を項目ごとに紹介!

大進ホームの建てる家には、どんな特徴があるのでしょうか?

デザイン、性能など項目ごとに詳しくまとめました。

価格帯・坪単価

28坪1460万円から提案しています。

坪単価の平均は、45.0万円~55.0万円/坪

※条件等により価格や坪単価は異なります。

デザイン性

注文住宅のデザインは、決まった商品やラインナップがなく、お客様の希望のデザインが再現可能です。

モデルハウスには3つの違ったデザインの家を展示していますので、参考にしたいですね。

マイホームを建てた後に収納に失敗したと思う方が多いという現実から「整理収納アドバイザーと造る家」片づけ上手になれる家づくりを提案。

美しく心地よい収納がどんなものかを見ることができます。

「サイエンスホーム」では、伝統工法と最新技術を組み合わせ、懐かしさを感じさせる木の住まいが魅力的。

梁と柱をわざと見せる内装デザインで、懐かしさを感じながらも現代的な和モダンの住まいです。

モデルハウスの南欧風のデザインも人気で、様々なデザインに対応しています。

耐震性

日本は地震が多い国で、ここ最近はマイホームを建てるときに耐震性を重要視するお客様も多くなりました。

大進ホームでは、品質を高める創意工夫を今でも積み重ねて、常に耐震性能の高い住まいを追求。

通常の2倍の柱や梁を使用する頑丈な構造体は、地震の揺れに強く、口コミでは、震度4の地震でも建物の大きな揺れを感じなかったという声もあります。

断熱性・気密性

北海道の四季を考えたときに、家づくりでもっとも大切な機能は断熱性と気密性です。

大進ホームでは、北海道の大地において、安全で、安心、快適に過ごすことを実現。

断熱性には、内側と外側から断熱する「内外ダブル断熱(不可断熱)」を標準採用。

これは、建物全体を断熱材で包み込む大進ホーム独自の断熱工法で、国の省エネ基準を大きく上回る断熱性を可能にしました。

気密性についても、お客様に引き渡す前に、全棟気密性能検査を実施。

高性能な数値を実証し、一年樹快適な室内環境を保ちます。

保証・アフターサポート

大進ホームでは、家を建てて終わりではなく、生涯にわたる安心サポートを提供しています。

具体的な保証とアフターサポートについて紹介します。

定期点検

引き渡しの後は、定期的に点検を行います。

点検の時期は、完成後、2ヶ月・6ヶ月・12ヶ月で、スタッフが訪問。

お客様に家での気になることをヒアリングして、その個所を中心に家の内外を細かくチェック。

調査結果はその場で報告、簡単に治せるものであればその場で修繕しますし、大掛かりな工事が必要な場合は、後日対応しています。

保証制度

お引渡しした新築住宅について、大進ホーム(株)住宅保証制度に従って保証いたします。

保守管理ブック

大進ホームで家を建てたお客様すべてに、保守管理ブックを用意して渡しています。

保守管理ブックには、保証制度や住まいのしおり、補修や修理についてなど、住まいに住んでから役に立つ家の管理に関することが記載されています。

友の会制度

2004年に発足した「友の会」は大進ホームと施主のつながりを強めて、より安心して快適に暮らすために作られました。

毎年、友の会だよりが届けられて役に立つ情報が満載。

現在は会員数が650名を超えています。

工期

新築戸建て住宅の平均的な工期は3~4か月。

仕様によっては工期が延びる可能性もあります。

構造・工法

大進ホームでは、他のハウスメーカーにはない独自のオリジナル工法と技術で、耐久性の高い住まいを実現します。

従来の軸組工法に、2×4工法の良さを取り入れた「軸組合体工法」を採用

柱や梁の感覚を密にすることで、強度が高く長い期間住んでも安全で快適に暮らすことができる家を施工します。

安心して住むことができる強い家を作り続けています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

大進ホームをおすすめしたい人はこんな人!

大進ホームの住まいには、どんな特徴があって、どんな人におすすめなのでしょうか?

大進ホームをおすすめしたい人をまとめました。

自分たちの要望通りの住まいを作りたい方

大進ホームでは、大手のハウスメーカーのような商品ラインナップや特徴的なプランを用意していません。

プランはありませんが、お客様の要望を最大限ヒアリングし、理想を叶える間取りやデザインを提案します。

自分たちの思い通りの住まいを建てられるメリットがあります。

逆に「一から作り上げるのは大変」「ある程度プランがあったほうがいい」という方には合わないかもしれません。

北海道の季節に順応する住まいが欲しい方

大進ホームは、北海道のエリア限定で住まいづくりを行っている地域密着のハウスメーカーです。

北海道に住んでいる人にしかわからない、冬の厳しさ、夏の暑さをわかっているので、断熱性、気密性は特に力を入れています。

快適に1年中暮らすことができる、性能の高さが魅力ですね。

片付けが苦手な人

大進ホームの家づくりの特徴の一つが「整理収納アドバイザーと造る家」です。

家を建てた方の3人に1人が収納に後悔している、というデータをもとに、他のハウスメーカーにはない切り口のプラン。

整理収納アドバイザーによる片付けの基本カウンセリング、収納配置のアドバイスまでセットした辺帝のプランを提案することで、いつまでも美しく心地よいマイホームを実現させています。

地元密着の安心感が欲しい方

大進ホームは、地元に密着したハウスメーカーで、大手のメーカーのように全国に展開しているネットワークがあるわけではありません。

それだけに、アフターサービスの充実、お客様との結びつきが強く、何かトラブルがあった時にもすぐに来てくれるという安心感があります。

大進ホームで注文住宅を建てる時の7つのステップ

実際に大進ホームで注文住宅をお願いしたときに、どういう流れて完成まで行くのか、わかりやすくまとめました。

①問い合わせ

大進ホームに興味を持った方は、電話、メールで問い合わせてください。

その時に家づくりに関する要望、思いを簡単に話します。

また、オープンハウス、イベント情報に参加すると、大進ホームの家づくりがよくわかるのでおすすめです。

②相談・プラン提案

実際に来店して、どんな家を作りたいか、土地探し、資金計画など相談して、プランを提案してくれます。

③見積もり・資金計画・仮審査申込

おおよそのプランが確定したならば、概算の見積もりを作成。

資金計画に合わせて、銀行など金融機関の審査申込を行います。

④プラン確定・成約

プランおよび見積もり、資金契約、家を建てる工期、引き渡しの時期などを確認。

建築工事請負契約を締結します。

⑤住宅ローン申し込み

住宅ローンの申し込み書類に記入し、申請します。

⑥竣工・完成検査・お引渡し

住居移転、登記手続き、契約書書類の準備。

様々な検査に合格したのち、お客様の立ち合いのもと引き渡しとなります。

引き渡しの時に、鍵と「住まいのしおり」を渡します。

⑦定期点検サービス、アフターメンテナンス

引き渡した後も、快適に暮らすことができるように大進ホームがサポート。

定期点検は2ヶ月目、6ヶ月目、1年目に実施。

その後は生涯サポートを行うので安心です。

大進ホームの会社情報

大進ホームの会社情報を紹介します。

大進ホームの会社概要

会社名 大進ホーム株式会社
代表取締役 星野 清成
設立 1971年(昭和46年)5月
資本金 5000万円
TEL 011-783-1122
所在地 〒007-0803
北海道札幌市東区東苗穂3条1丁目2番1号
事業内容 注文住宅、分譲住宅、店舗、アパート、リフォーム工事、リノベーション工事

大進ホームが注文住宅に対応しているエリア

北海道(札幌市・近郊、恵庭・千歳、苫小牧)

まとめ

北海道の地域密着のハウスメーカー、大進ホームの特徴、坪単価、耐震性、耐火性などの性能、そして口コミや評価に関して、わかりやすくまとめました。

現在まで全道7,000棟の家づくりを手掛けている、北海道では老舗で信頼が厚いハウスメーカーの大進ホーム。

北海道の冬の厳しい寒さ、雪に対応する住まいをつくっていて、地元の人には気になるハウスメーカーなのではないでしょうか。

口コミは、人によって感じ方が違いますので、鵜呑みにするのではなく、あくまで参考として考えてください。

大進ホームをもっと知りたい方は、モデルハウスの見学、説明会などが定期的に開催されていますので、参加してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /