多摩市のおすすめマンション買取業者を一挙公開!相場や査定方法、買取業者の選び方なども解説【2021年最新】

自宅マンションの売却を計画した場合、何から始めればいいのか迷うものです。

インターネットで検索すると、マンション買取を扱う不動産業者の数も多く一社に絞るのは困難と言えます。

またマンション売却には「仲介」と「買取」の2種類があり、メリット・デメリットを見極めて決めることも大切。

そこで今回は多摩市のおすすめマンション買取業者のご紹介と、相場や査定方法、買取業者の選び方などの説明をお届けします。

また、2021年は不動産価格が高止まりしており、高値で売却できる良い市況が続いています。

今のタイミングを狙って不動産を売却しようと考えている人も多いと思うのですが、売却時に絶対にやってはいけないことを知っていますか?

それは、「1~2社程度の不動産会社にだけ、査定を依頼すること」

一般的な商品とは異なり、不動産には決まった価格がありません。査定を依頼した不動産会社によって500万円以上査定額が違うこともあります。

もしあなたが1~2社にだけ不動産査定を依頼して適正価格より低い査定額が提示された場合、本来売れるはずだった金額よりも数百万円安く売りに出してしまう可能性があります。

具体的な事例を挙げてみましょう。あなたが売却予定の不動産の本来の適正価格が「3,000万円」だったとします。

たまたま査定に出した2社の不動産会社の査定額が「2,700万円」と「2,650万円」だった場合、あなたはどう思うでしょう?

適正価格を知らないあなたは、

「なるほど。プロが言うのだから、2,700万円ほどが妥当なのだろう。」

と判断し、2,700万円前後で売りに出すでしょう。

本来であれば3,000万円でも売れた物件を、300万円も安い金額で手放してしまったわけです。高級な車が買えるほどの大金をドブに捨ててしまったわけですね。

「適正価格で売り出すことが大切なのはわかったけど、どうやって適正価格を調べることができるの?」

と疑問に思われますよね。不動産の適正価格を把握する方法は、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまうリスクがありますが、6社以上に査定を依頼することで、査定額の偏りを避けて適正価格を把握しやすくなります。

昨今では、条件にあった不動産会社にまとめて見積もりを依頼できる「一括査定サイト」が増えていますが、中でもおすすめなのが大手が運営する下記の3サイトです。

HOME4U(NTTデータグループ)

東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。全国で厳選された1,500社に査定を依頼できる。全国的に不動産会社と提携しているのでバランスがいい。

すまいValue(大手6社が運営)

東急リバブル、住友不動産、三井のリハウス、小田急不動産、野村の仲介+、三菱地所ハウスネットなどの大手にまとめて査定を依頼できる唯一の一括査定サイト。都心部の不動産査定におすすめ。

イエウール(JASDAQ上場)

JASDAQスタンダード市場上場の「Speee」が運営。チャット形式で査定を依頼できるため、操作方法がかんたんでわかりやすいのが特徴。地方の不動産会社とも豊富に提携している。

当サイトのイチオシは「HOME4U」ですが、HOME4Uだけに査定を依頼すると、査定可能な会社が数社しか出てこない場合があります。

そのため、

といったように、エリアごとに2つの一括査定を併用してみてください。2社を活用することで、確実に適正価格を把握することができますよ。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため安心ですし、厳選された不動産会社のみと提携しているので悪徳業者に依頼してしまうリスクを回避できます。

査定を依頼したからといって無理な営業などもなく完全に無料で利用できるので、不動産売却で数百万円損しないためにも、ぜひ活用してみて下さい。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

もくじ

【2021年最新版】多摩市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選

多摩市は家族で遊べる「サンリオピューロランド」、鉄道の仕組みを学べる「京王れーるランド」、スポーツを総合的に楽しめる「アクアブルー多摩」、充実したショッピングができる「ココリア多摩センター」など、魅力的なスポットがあるエリア。

京王多摩センター駅は新宿駅へは急行が利用可能でアクセスも抜群です。

公共施設も整っているため、効率的に売却ができるといえるでしょう。

ここでは多摩市でおすすめのマンション買取業者ランキング3選をご紹介します。

多摩市のマンション買取相場

多摩市のマンション買取相場は、マンションサイトや口コミ情報などから集計すると、マンションの売却価格相場2,250万円、専有面積73.00m2(3LDK)が相場のようです。

人気の京王多摩センター駅周辺は、3,500万円以上の買取も可能といえるでしょう。

三井のリハウス 多摩ニュータウンセンター

三井のリハウスではお客さまの満足と期待に応えるため、複数のスタッフが専門知識を活かして売却をバックアップ。

買取も仲介も厳しくかつ丁寧な目で査定し、期待に沿ったリハウスを提供しています。

売り主から預かった物件を丁寧に買い主につなげるため、ホームページ、広告、オープンハウスと売却活動を実施。

買取による現金化もスピーディーに行っています。

三井のリハウスの特徴

三井のリハウスは1986年より売買仲介取扱件数34年連続第一位を誇り、売り主と買い主に選ばれ続ける人気の会社です。

業界最大級の286店舗数(2020年10月現在)を展開して全国ネット情報と、地域密着方の情報にてお客さまの満足を叶える売却サポートを提供。

100%宅地建物取引士のみが担当し、ストレスのない早期売却を徹底して行います。

三井のリハウスの会社情報

会社名(URL 三井不動産リアルティ株式会社 三井のリハウス 多摩ニュータウンセンター
所在地 東京都多摩市落合1丁目9-3 セゾン・ド・大貫3F
TEL 0120-330-462

042-337-1131

ハウスドゥ! 多摩ニュータウン通り店

ハウスドゥ!は「業界を変える」をモットーに、不動産情報をオープンに展開。

仲介による売却、買取による売却両方ご用意しています。

お客さまのニーズに合わせた買取を行って最適な価格にて販売を実施。

訪問時にその場で「即価格提示」する制度をご用意、すぐに売却・1ヶ月後、3ヶ月後に売却できるシステムを提案します。

ハウスドゥ!の特徴

ハウスドゥ!は不動産売買仲介専門フランチャイズ店舗数業界第1位を獲得する優秀な不動産会社。

お客さまのニーズに合わせた不動産情報を提供し、買取に関しては最短5日で一括現金化が可能です。

年間問い合わせは数万件にのぼり、全国ネットと地域密着型の最新情報を提供。

売却した後も継続して住める「ハウス・リースバック」は、将来的に再度購入することも可能なプランです。

ハウスドゥ!の会社情報

会社名(URL ハウスドゥ!多摩ニュータウン通り店 VLエステート株式会社
所在地 東京都多摩市乞田895-1F
TEL 042-400-0774

ロイヤルハウジング 多摩センター駅前ショップ

ロイヤルハウジングのホームページでは、短時間で買取価格がわかるページをご用意。

売却には「高齢者支援」、「障害者支援」、「子育て家族支援」、「転職・退職支援」の4つの支援を実施し条件付きの割引の展開。

また売却する前に賃貸に出した場合の、賃貸査定も実施しています。

買取での契約後、最短3日にて現金化が可能です。

ロイヤルハウジングの特徴

ロイヤルハウジンググループは、東京・神奈川・千葉の不動産売買・賃貸を展開する不動産業社。

住まいの売却・購入サポートは約7万件を扱い、リフフォーム、高齢者対応住まい、熱海エリアリゾート仲介などの幅広く行っています。

ロイヤルハウジングの会社情報

会社名(URL ロイヤルハウジング株式会社 多摩センター駅前ショップ
所在地 東京都多摩市落合1-9-2(黒田ビル1階)
TEL 0120-287-270

042-372-1811

マンション買取について理解しよう

マンション物件を売却する際、「仲介」と「買取」の2種類あります。

その中でも「買取」は即現金化が可能なシステム。

大切な資産であるマンションだからこそ、希望する価格で売却したいものです。

ここではマンションの買取についてご説明しましょう。

買取とはどのようなシステム?

マンション物件の売却を希望する場合は、不動産会社やマンション専門の買取業者などに依頼することとなります。

また売却には「仲介」と「買取」の2種類があり、「仲介」は不動産業者などに買い主を探してもらうシステム。

「仲介」は個人のお客さまが買い主となりますが、「買取」は業者に直接物件を買い取ってもらうため、現金化が早いのが特長です。

マンション買取がおすすめなケース

マンションを売却する際に、「仲介」か「買取」かに悩む方も多いのではないでしょうか?ここではマンション買取がおすすめなケースにフォーカスしてご紹介します。

まとまった現金が今すぐ必要

マンションの売却を「仲介」で依頼した場合、買い主が決まって契約成立まで平均3か月が必要。

また必ず買い主が見つかるとも限らないので要注意です。

諸事情によりすぐに現金化したい場合、また次の新居への引越しや転勤などで、効率的に売却したい場合は買取を選ぶことをおすすめします。

事故物件のマンション

所有しているマンションが事故物件だった場合、売却することは可能ですが、買い主がつくケースが極めて低いと言えるでしょう。

現金化できる金額が多少減ったとしても、不動産業者などに買取を依頼する方が確実に売却できます。

築年数が古いマンション

買い主にとってはできるだけ新しい物件を購入したいものです。

所有されているマンション物件の築年数が古い場合は、買い主が決まらない場合もあるため、買取を選ぶ方が賢明と言えるでしょう。

売却することを人に知られたくない

マンションの売却を急いでいない場合でも、売却することを知らたくない場合は買取を選びましょう。

仲介にて売却するには情報誌や不動産業者のホームページに情報が掲載されます。

知人や近隣の方に知られることがストレスとなるでしょう。

また内見希望の方への部屋紹介などに時間を取られずに済むのが買取のメリットです。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取のメリット・デメリット

所有のマンションを売る際に「仲介」を選ぶ方が大半のようです。

ただ現金化を急ぐ場合は買取がおすすめと言えるでしょう。

ここではマンション買取のメリット・デメリットについてご紹介します。

買取のメリット

買取の最大の魅力は、すぐに現金化が可能ということです。

業者によってその期間は様々ですが、最短2日で現金を渡せる会社も存在。

買取は直接業者が買い取ってくれるため、近所の方や友人に知られることなく売却が可能です。

また仲介での売却と異なるため仲介手数料が不要で、住宅瑕疵担保責任保険が免除されるのがメリット。

買取のデメリット

買取のデメリットは現金化は早いものの、買取価格が仲介よりも少なくなることが挙げられます。

売却を仲介にて依頼した場合、買い主が見つかるまで平均3か月程度で、時間に余裕がある方にはおすすめ。

仲介は時間がかかるものの、買取よりも3割増しの価格で売却が可能です。

至急で現金化が必要でなければ、仲介を選択すると良いでしょう。

優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツ

買取にて自宅マンションを売却する場合、買い主は一般のお客さまではなく、不動産会社が直接買い取ることになります。

買取価格は業者ごとに異なるため、事前に金額を確認しておきましょう。

ここでは優良なマンション買取業者を選ぶ3つのコツをご紹介します。

1.買取実績が豊富な会社を選ぶ

買取が可能なのは大手の不動産会社、地域密着方の不動産会社、マンション買取専門会社などがあります。

自社のホームページなどに掲載されている買取実績をチェックしましょう。

会社ごとに買取が得意なジャンルが違うため、それぞれの特徴を把握することが大切です。

2.査定金額の高い会社を選ぶ

大切なマンションを買い取ってもらうからこそ、査定金額の高い会社を選ぶことが必須です。

複数者に問い合わせを行い、一番高い金額を提示する一社に絞ることをおすすめします。

ホームページに掲載されている一括査定サイトでシミュレーションするとよいでしょう。

3.価格交渉に応じてくれる会社を選ぶ

マンションの売却で買取を選択すると、仲介よりも買取価格が下がります。

だからこそ希望の金額を伝えて、価格交渉に対応してくれる不動産会社を選びましょう。

相談する前に所有マンションの周辺の相場価格を調査しておくと、具体的数字にて交渉をできると言えます。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

マンション買取の際の注意点3つ

家族とともに暮らしてきた大切な財産だからこそ、最適な価格で契約したいものです。

丁寧な対応を行ってくれる優秀な不動産会社を選択して、納得のいく買取を依頼しましょう。

ここではマンション買取の際の注意点3つをご紹介します。

【鉄則】買取査定は複数の業者に依頼する

マンション物件を売却する場合、1社だけでなく複数社に査定金額の依頼を行いましょう。

大手の不動産会社、地域密着型の不動産会社、マンション買取専門会社など複数社に見積もりを依頼。

またインターネット上で一括シミュレーションが可能なページもあるため、利用することをおすすめします。

手数料など、追加でかかりうる金額を把握しておく

マンション物件の売却を「仲介」で依頼すると、仲介手数料が発生します。

買取の場合は仲介手数料が不要ですが、その他に必要となる手数料を確認しておきましょう。

抵当権抹消費用、印紙税、一括返済に必要な費用、譲渡所得税などが必要となるため、事前に金額を確かめて準備することをおすすめします。

事前に買取相場を把握する

買取の場合は不動産会社にて買取価格の交渉を行うことになります。

所有するマンション周辺の相場買取価格を事前に調べておきましょう。

相場買取価格より業者側の提示金額が低い場合は、価格交渉が可能となるため必須です。

損をしないマンション売却を行いましょう。

付帯サービスを上手に利用しよう

マンションを売却する場合、「仲介」よりも「買取」の方が買取価格が低いのが現状。

現金化を急いでいなければ「買取保証」や「リースパック買取」も選択肢に入れましょう。

ここでは付帯サービスについてご紹介します。

買取保証とは

「買取保証」とは「仲介」と「買取」のメリットを生かした保証です。

まずは所有マンションを仲介にて売り出し、万が一買い主が決まらなかった場合には不動産会社が買い取るというシステム。

事前に決められたスケジュールにて、仲介から買取へと変更。

確実にマンションを売ることが可能なため、ストレスなく売却できるといえるでしょう。

リースバック買取とは

「リースパック」とは売却希望の物件に、買い主が決まった後も賃貸マンションとして住み続けることが可能。

現金を受け取った後も、変わらない生活が送れるのがメリットです。

また仲介手数料、礼金・敷金などの賃貸契約費用が不要となり、物件探しも不要な人気のサービスです。

HOME4Uで無料一括査定(全国OK)⇒

イエウールで無料一括査定(地方の人向け)⇒

すまいValueで無料一括査定(都心部の人向け)⇒

まとめ

大切な財産であるマンションだからこそ、理想の金額で売却したいもの。

不動産会社によってそれぞれ専門の物件が違い、買取査定価格も異なります。

最初から一社に絞らず、複数社から情報を集めて比較検討することが大切。

事前に所有物件の買取相場価格を入手して、損をしないマンション売却を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です