舘林の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

注文住宅を建てるときに欠かせないのがハウスメーカー選び。

どのハウスメーカーがいいのか、何を基準に選んだらいいのか、迷っている方も少なくありません。

ハウスメーカー選びによって、マイホームが成功するか失敗するか決まるといってもいいでしょう。

自分たちにあったハウスメーカーを選ぶためには、そのハウスメーカーや工務店の特徴や強み、性能、価格を知っておくことが大切。

岐阜県で住まいづくりを考えている方のために、ここでは岐阜県のハウスメーカー舘林を紹介します。

舘林の性能、デザイン、アフターサポート、坪単価、そして実際に舘林で住まいづくりを行った方の口コミも紹介しますので、ハウスメーカー選びの参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

家を建てようとする人が良くやってしまう失敗として、情報集めよりも先にモデルハウスや住宅展示場に足を運んでしまうことがあげられます。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでいる)家を見つけ、そのまま営業マンの勢いに流されて契約まで進んでしまう人も少なくありません。

もっと安くてもっと条件にあった住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見たことで気持ちが高まってしまい、十分な比較・検討をせずに決めてしまう人は本当に多いです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物であり、一生の付き合いになるわけですから、軽い気持ちで住宅メーカーを決めるのは絶対にやめましょう。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」と、LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S」の一括資料請求サービスです。

(SUUMOは工務店、LIFULL HOME'Sはハウスメーカーの情報を中心に取り寄せられます。)

家を建てる予定のエリアや希望の条件を入力するだけで、簡単に条件にあったハウスメーカーや工務店がピックアップされまとめて資料請求できます。

何社から資料を取り寄せても無料ですし、少しでも気になった住宅メーカーからすべて資料を取り寄せておくことで、住宅メーカーごとの違いや特徴が次第に分かってきます。

最初は検討もしていなかったハウスメーカーや工務店の中から、予算や理想にぴったりの会社が見つかったという人はとても多いです。

偏見で住宅メーカーを絞り込まず、幅広い視野で情報を集めることで、結果として後悔しない納得のいくマイホームづくりが実現できます。

ぜひ参考にしてみてください。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

それではここから、ハウスメーカーランキングについて、詳しく解説をしていきます。

舘林で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

舘林がどんな会社なのか、自分たちの住まいづくりにあっているのか知るためにも、実際に舘林で住まいづくりを行った方の口コミは参考になります。

良い評判、悪い評判、両方の面から口コミを見ていきましょう。

舘林のリアルな悪い評判・口コミ

営業担当と現場担当が途中で変わって、不安になりました。引継ぎがうまくされていなくて、一から説明するのが大変でした。せっかく信頼してきた担当者さんだっただけに、完成まで担当して欲しかったと思います。

見えないところの建材も東濃ひのきを使用しているので、値段が高くなっている印象を受けました。見えるところは美しくてつやがあるひのきを使用するのは大賛成ですが、冷えないところは他の手ごろな価格のひのきや建材でもいいのではないかなぁ。物がいいのは凄くわかりますが、もう少しお手頃の値段で提供して欲しいです。

舘林のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

ソーラーシステムの住まいに興味があって、導入しているハウスメーカーを調べていたのですが、舘林が本格的に取り入れていて説明も明確なので、お願いすることにしました。また、ヒノキの住まいも興味深く、良さを感じていたのでヒノキを使って家を建ててみたかったのです。舘林の住まいは住んでいると良さがすごくわかります。天気の良い日は得をしたと感じますし、冬は家の中の暖かさにびっくりしますね。勧められて薪ストーブを入れましたが、これも暖かさと癒しがありとてもいいです。薪ストーブだと、家全体が暖かくなるのがいいですね、吹き抜けの部分を作って開放感が気持ちいいですし、吹き抜けがあっても部屋がしっかり暖かくて、断熱性の高さは冬に一番感じます。ひのきの住まいは、空気がきれいで、調湿機能が優れているのでいつも快適な温度と湿度。家族が健康で安心して過ごすことができています。

ライオン先生

子供がアレルギー体質なので、新築の住まいを建てると決まった時はかなりこだわりました。自然素材を使用した住まいで、家の中の空気は常にクリーンに保ちたかったですし、ダニによるハウスダストはアレルギーをひどくするので歓喜の面でもこだわりました。友達が舘林のTRソーラーの家に住み始めて、アレルギーの症状が出なくなったという話を聞いて舘林に話を聞きに行きました。ダニやハウスダストを出さない環境、自然素材を多く使用、床暖房でほこりが建たない環境、空気の浄化や調質作用が高いなど、素晴らしいメリットがたくさんあると思います。舘林で建てた住まいは、確かに部屋の空気が他と違って、とてもきれいに感じますね。私は新しい家に住み始めてからは、質の良い睡眠がとれるようになって、毎朝すっきりと起きることができます。これも檜の安眠効果ではないかなぁと思っています。もちろん、掃除をこまめにすることも大切ですが、以前よりもナーバスになりすぎずに過ごせます。

ライオン先生

自然素材のヒノキをたくさん使いたくて、舘林さんに相談に行き、TRソーラーも興味が出てきたので契約しました。床暖房なので冬は寒さも気になりませんし、足元が暖かいと家全体が暖かく感じますね。家族は真冬でも薄着で過ごしていて、はだしでも大丈夫。ひのきの肌触りはついはだしで歩きたくなってしまうんですよね。木の柱、梁はどっしりとしていて、安心感があります。天井が高いと圧迫感がないですし、ゆったりと過ごせるので、吹き抜けの設計も気に入っています。私たちの要望を熱心に聞いてくれて、反映し、その他住まいづくりのアイデアをたくさん出してくれた、営業の方、設計士の方に感謝しています。

ライオン先生

舘林を知ったのは、近所で見学会があり、マイホームを建てようとは思っていなかったのですが、なんとなく参加したことがきっかけです。TRソーラーがどんなものなんだろうという思いと、そろそろマイホームも考えようかなぁと思っていたのが、ここで家を建てたいと強く思うようになりました。展示場にも見学に行って、ソーラーハウスのことを勉強。24時間暖房、省エネルギーの住まいはとても住みやすく、暖かい住まいです。冬以外は家じゅうのお湯をソーラーで賄えることができますし、冬が暖かいのはもちろん、夏も家の中はひんやりとして過ごしやすく感じます。木の住まいの空気、温度、湿度の快適さに、もう木の家以外には住めないなと感じています。

ライオン先生

以前住んでいた家は、冬の寒さが厳しくて、夜寝ている時でも寒くて起きることが度々あって、熟睡もできないくらい。新しい家を建てようと思ったのは、他の家に遊びに行ったときに断熱性能の高さを感じたからです。冬でも暖かく過ごしたい、でも光熱費はあまりかけたくないという思いから、舘林のTRソーラーの住まいに興味を持ちました。24時間暖房が理想でしたが、灯油やガスによる床暖房ではコストがかかりすぎます。TRソーラーの住まいの場合は、24時間暖房でも省エネで光熱費があまりかかりませんし、エアコンのようにほこりを気にすることなく過ごすことができます。自然素材を思い切り使用した住まいのデザインも気に入りました。この家に住み始めて思ったのは、やはり空気環境の良さですね。湿度、温度がとても快適で、夏も冬も光熱費を抑えて過ごすことができています。友達にもTRソーラーの良さをすすめているところです。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

舘林の特徴を項目ごとに紹介!

舘林の住まいづくりを知るためにも、性能、坪単価、アフターサポートなどの特徴を項目ごとにまとめました。

価格帯・坪単価

公式ページに記載がありませんでした。

デザイン性

株式会社舘林の作る住まいの特徴は、東濃ひのきを建築材として使用した、桧の住まいです。

80年以上の年輪幅が均一のこだわりの東濃ひのきを使用することで、趣のある木の住まい、デザインが出来上がります。

東濃ひのきは、他のひのきと比べて淡いピンク色のつやがある見た目が印象的。

経年が経過するごとに、このピンク色の光沢が増し味が出ますので、変化を楽しむことができます。

また、ひのきの香りがいいのもすごく特徴的ですね。

デザイン的にも優れた木の住まいを施工する会社です。

耐震性

最高級の建築材の東濃ひのきをしようし、それを十分に乾燥させることによって、寸法精度の向上を図ります。

東濃ひのきは粘りがあって強度もあり耐震性能をアップさせる建材です。

断熱性・気密性

舘林の住まいの特徴は、東濃ひのきを使った住まいと、TRソーラーハウス・7。

太陽のクリーンエネルギーを利用した床暖房やおゆとりなど、住んでからコストがかからない住まいです。

太陽熱を利用するとともに、その熱を蓄熱して床暖房に利用。

床には断熱材を使用した土間床構造が、足元をしっかり温めます。

また蓄熱は壁も伝いますので、家の中の温度が安定して快適温度。

熱を逃さない、気密性能と断熱性能が可能で、温めた部屋の温度を外に逃さない工法。

夏は暑い外気の熱を家の中に入れずに、ひんやりと涼しい温度を維持し、エアコンの効果も高くなる、気密性の高い住まいです。

保証・アフターサポート

定期点検、巡回サービスを行っています。

工期

公式ページに記載がありません。

構造・工法

スーパーひだまり工法(特許)

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

舘林をおすすめしたい人はこんな人!

舘林の特徴や強みを考えたときに、どんな人に合っているのか、おすすめしたい人をまとめました。

光熱費を抑えてエコな暮らしをしたい方

舘林の住まいは、太陽の力を利用しての床暖房なので、光熱費が抑えられて、お財布にも自然にも優しい住まい。

屋根で集熱をして、パネルに雪が積もっていても雪を解かす機能を搭載、昼間に集熱したものはコンクリートの床で築熱。

せっかく集めたエネルギーを無駄にしません。

床暖房がいらない季節には、太陽熱でおゆとりをすることで、エネルギーを無駄なく利用。

熱を逃がさない気密性、断熱性で、夏のエアコン使用も、少ない熱で効率的に住まいを快適な温度にします。

アレルギーが気になる方

ひのきの住まい、TRソーラーの住まいに住んでいるからといって、アレルギーが治るわけではありません。

しかし、アレルギー症状が良くなったという口コミは多く、その原因は家ダニ、ハウスダストが抑えられているからだと考えられます。

内装に無垢のひのき、杉を多用しているのが舘林の住まい。

また、ソーラー床暖房を使用していますので、カーペットやじゅうたんを敷かないことで、ダニの繁殖を抑えています。

このソーラー床暖房、気密性・断熱性が高い住まい、自然素材による空気をきれいにする作用で、アレルギーが出にくくなっているのではないかと考えられます。

カーペットを敷いていないとはいえ、フローリングの床は、目に埃がつきやすいのでこまめな掃除も必要です。

自然素材をふんだんに使いたい方

舘林は東濃ひのきにこだわり住まいづくりを行っています。

東濃ひのきは、海抜700mで気温、湿度、日照など最適な育成環境で作られたひのきで、年輪の目が詰まった良材のことをいい、建築材として最高級の素材。

その中でも80年以上、年輪の幅が均一なものを厳選して使用しています。

厳選したひのきを十分に乾燥させ、二度挽きすることによって、精度が向上、信頼がある建築材になります。

ひのきには人をリラックスさせる香り、ダニの繁殖を抑制して、室内を健康な状態に保つ効果があります。

部屋の中にいて森林浴効果があるので、安眠、イライラを抑えます。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

舘林で注文住宅を建てる時の13のステップ

注文住宅を建てるときに何から始めたらいいのか、建てるときの契約申し込み、完成の流れを紹介します。

① 相談

舘林の住まいづくりを知っていただくため、まずは来店して相談から行います。

資金計画から施工、アフターサービスまでトータルで行っています。

② 調査申込

住まいづくりに大切な資金調査の申し込みを行います。

ここで申込金を支払います。

③ 資金計画

マイホームのプランは資金計画から始まります。

自己資金がどれくらい用意できるのか、資金調達はどこで行うか、総額でどのくらいの資金調達が可能かなど計画を立てることで、これから建てる住まいの建築規模が決定します。

④ 現地調査

実際に建てる土地に行って調査を行います。

基本プランを建てるためにも、法的基準の確認、実測、周辺の環境の調査、日射、風の通りなど細かく調査。

地耐力試験も可能ですし、土地から探す方もサポートすることができます。

⑤ 申し込み

約定所を取り交わして申し込みを行います。

このとき、手付金が支払われます。

⑥ 間取りプランの作成

プランはお客様へのヒアリングから始まります。

家族構成、ライフプラン、要望、立地条件からプランを考えていき、お客様が納得いく図面を作成します。

また、具体的な工事内容、詳細、打ち合わせの予算などの確認も行います。

⑦ 契約

設計プラン、工事のスケジュールと内容、見積もりを確認、納得していただいたら正式に契約となります。

ここで契約金の支払いが発生します。

⑧ 色決め

使用、カラー素材などの細かい部分を決めてきます。

壁や天井のカラーを選んだり、自分たちのイメージをカタチにできる楽しい作業です。

⑨ 本設計

納得した基本プランに基づいて正式な設計プランを作成。

確認申請の手続きを行っていきます。

手続きは代行しますので、お客様の手間を省きます。

⑩ 着工・上棟

いよいよ工事に入ります。

お客様営業担当、現場監督立ち合いのもとで、着工。

土地改良が必要な場合は、土地改良から、そして基礎工事に入ります。

基礎工事から完成に至るまで、舘林の担当者が責任をもって工事を監理するので安心。

上棟時には上棟時金が必要となります。

⑪ 大工工事の完了

大工工事がすべて完了し、住まいの完成。

登記のための手続きを行います。

大工工事完了時金の支払いがあります。

⑫ 完成・引き渡し

工事が完了したら、完了調査を行い不具合がないかチェックします。

全ての代金を生産し、いよいよお引き渡しです。

⑬ アフターサービス

住まいは建てて引き渡しで終わりではありません。

定期点検、巡回サービスなど、末永いおつきあいの始まりです。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

舘林の会社情報

舘林の基本的な会社情報について、対応しているエリアも紹介します。

舘林の会社概要

会社名 株式会社 館林
住所 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町2087-521
電話番号 0573-26-3030
フリーダイヤル 0120-022-400
多治見ショールーム 〒507-0023 岐阜県多治見市小田町6-17-1

TEL:0572-24-0055

FAX:0572-24-0031

事業内容 木造住宅建築の営業・設計・施工
資本金 3,070万円

舘林が注文住宅に対応しているエリア

岐阜県

まとめ

舘林の住まいづくりについて、特徴、強み、性能、口コミ窓詳しくまとめました。

岐阜県で住まいづくりを考えている人は、ぜひ注目して欲しいハウスメーカーです。

木を愛して木とともに住まいづくりを行ってきた会社で、東濃ひのきへの強いこだわりを持っています。

また、ソーラーハウスの取り組みにも積極的で、太陽と森と住まう癒しの家を提案。

岐阜県の多治見市を中心に住まいづくりを行っていますので、舘林の家に興味を持った方は、公式ページより資料請求してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /