鹿児島県でおすすめの住宅展示場4選【2020年版】期間限定イベントや見学時のポイントも紹介!

ハウスメーカー選び、住まいづくりのために住宅展示場の見学は有効で、参考になるモデルハウスがたくさんあります。

住宅展示場見学のメリットは、なんといっても様々なハウスメーカーの住まいの特徴、デザイン、工法、性能など比較することができること。

実際に建っているモデルハウスは、写真や図面では見えない部分が見えてきますし、性能を実際に感じることができるのは、住宅展示場ならではですね。

鹿児島県にもいくつかの住宅展示場がありますが、どこに行ったらいいのかわからない、モデルハウスのどこに注目すればいいのかわからないという方もいます。

ここでは、鹿児島県にある住宅展示場について、特徴、イベント、工法など詳しく紹介します。

また住宅展示場で見逃せないポイント、注意点もまとめましたので参考にしてください。

鹿児島県でおすすめの住宅展示場一覧を一挙紹介!

南日本ハウジングプラザ エコスクエアⅡ(鹿児島市)

交通アクセス:市営バス・鹿児島交通バス (市民文化ホール北口 徒歩1分)

住所:鹿児島県鹿児島市与次郎1-9-38

TEL:099-285-0111

営業時間:10:00~18:00(4月~10月)10:00~17:00(11月~3月)

棟数:6棟

定休日:水曜日(祝日は営業)

KTS住宅フェア鹿児島与次郎会場(鹿児島市)

住所:鹿児島県鹿児島市与次郎2-4-43

TEL:099-256-8523

営業時間:10:00~17:30

棟数:11棟

定休日:無し

MBCハウジングフェア(鹿児島市)

交通アクセス:公共:市営バスKKB前下車。徒歩2分

車:鹿児島県庁近く、MBCグランド隣り

住所:鹿児島県鹿児島市与次郎 2-5-37

TEL:099-259-6920

営業時間:10:00~17:30(4月─9月)10:00~17:00(10月─3月)

棟数:13棟

定休日:水曜日

MBC国分住宅展(霧島市)

交通アクセス:   公共 : JR「隼人駅」より徒歩約15分。

車 : 東九州自動車道「隼人東」ICより約5分。

住所:鹿児島県霧島市国分野口西 9-38

TEL:099-259-6920

営業時間:10:00~18:00

棟数:7棟

定休日:水曜日

鹿児島県で最大の住宅展示場はどこ?

鹿児島県で最大の住宅展示場は、鹿児島市にあるMBCハウジングフェアです。

大手から地元密着のハウスメーカー、13棟のモデルハウスを見学することが可能。

イベントも多数開催されていますので、チェックしていきたいですね。

MBCハウジングフェアに展示されているモデルハウスの、ハウスメーカー、商品名、工法、特徴など詳しく紹介します。

桧家住宅

商品名:Smart One

住宅のタイプ:木造軸組工法

モデルハウス特徴:明るくてシャープな外観、都会的なデザインのスマートワン。

サイズが大きく豪華なモデルハウスが多い中で、42坪とリアルサイズが実際に建てる家をイメージしやすいと人気があります。

屋上には青空リビング、デザインを重視したキッチンウォールキャビと、アイデアが詰まっている住まいは見所が多いですね。

桧家住宅は全棟がエネルギー消費を抑えた省エネハウスなので、住みやすくコストも抑えられていてうれしい住まい。

断熱性、遮音性、気密性と性能も高い住まいです。

万代ホーム

商品名:eco-smart

住宅のタイプ:木造軸組工法

モデルハウス特徴:バンダイホームのエコスマートは、優れた基本構造が特徴的。

耐久性、耐震性が高く、高気密、高断熱の優れた省エネ性能。

1年中快適な空気で、部屋間の温度差もないので、家族の健康に配慮したエコライフ住宅です。

アフターサービスが手厚いところも嬉しいですね。

ロイヤルホーム

商品名:エコイエ

住宅のタイプ:パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー(木造軸組工法)

モデルハウス特徴:エコイエはパナソニックの技術が集結した注目の住まいです。

家族と長く住む家だからこそ、安心して安全に、そして健康的に住み続けられる家がいいですよね。

住まいの空気がきれい、断熱性が高く光熱費が抑えられる、ゼロエネルギー住宅など見どころがたくさんあります。

事前にロイヤルホームの住まいのことを調べて、実際に体感するのがおすすめです。

イシンホーム七呂建設

商品名:SHELL TO WIN

住宅のタイプ:WRC鉄筋コンクリート工法

モデルハウス特徴:鉄筋コンクリートのつくりと強さ、木造の住み心地の良さのどちらも備えた住まいです。

価格もリーズナブルに建築できる、特許工法の「WRC鉄筋コンクリート工法」で作られた防災住宅です。

様々なプランが用意されていて家事時間を半分にして経済力を2倍にするプラン、電気を売ってローンをなくすプランなど様々。

家庭の幸福と感動を目的とした住まいづくりを、体感してください。

一条工務店

商品名:一条の洋館 SAISON

住宅のタイプ:木造軸組工法

モデルハウス特徴:外観は本格的なヨーロピアンデザインで、格調の高いデザインです。

ソロモンマホガニーのムク材をはじめ、様々な素材一つ一つにこだわりを持って作られました。

素材の心地よさ、デザイン、質感は上質な空間を作るのがよくわかります。

美しさだけではなく、快適さも追求した一条工務店の住まいです。

MBCハウス

商品名:独立二世帯住宅 M-branche Twin

住宅のタイプ:木造軸組パネル工法

モデルハウス特徴:独立的な二世帯住宅は健康的で快適なストレスフリーな住まいを作ります。

鹿児島の会社だからできる、鹿児島の風土を生かした家づくり。

鹿児島の四季に寄り添った住まいづくりを可能にしました。

安心、そして安全に住むことができる住まいに注目です。

ベロコンハウス

商品名:Trust

住宅のタイプ:鉄筋コンクリート工法

モデルハウス特徴:堅牢で耐久性に富んだタフな構造、鉄筋コンクリート工法で作られた住まいは安心感が違います。

屋上やベランダの緑化を実現し、癒しの空間を作りました。

環境にも配慮した理想の住まいは、災害時にも家の中が一番安心といえる、強い住まいです。

ミサワホーム

商品名:木質パネル接着工法

住宅のタイプ:CENTURY VikiCourt

モデルハウス特徴:昔からの伝統的な先人の知恵、そして現代の先進技術、美しいデザインが融合して作られたミサワホームの住まい。

家族にも環境にも優しい、エコハウスです。

グッドデザイン賞を連続で受賞している美しいデザイン、地震での半壊、倒壊ゼロの耐久性が示した確かな品質を確認してください。

ヤマサハウス

商品名:絆の家

住宅のタイプ:木造軸組工法

モデルハウス特徴:「パティオ(中庭)のあるくらし」を実現した絆の家。

自然を感じることができ。癒される住まいです。

もちろん性能も確かで、国が決めた最高ランクの耐震性の1.25倍の耐震基準、その他の性能も独自の技術で確かな住まいづくりを行っています。

また、鹿児島の風土に合わせた住まいづくりにも、注目したいですね。

国分ハウジンググループ「フルコミホーム」

商品名:フルコミホーム

住宅のタイプ:不明

モデルハウス特徴:ハイスペックな仕様と設備がすべてコミコミ価格で提供されている、安心の住まい。

高性能と自由設計の住まいで、家庭に合わせた住まいづくりを行います。

性能のすべてが標準装備なので、余計なコストがかからないのも嬉しいですね。

安心の保証付きなので、安心して暮らすことができます。

また、住まいづくり初心者のためにも、資金計画から住まいづくりのわかりやすい資料を用意しています。

アイフルホーム

商品名:ce・si・bo セシボ

住宅のタイプ:在来軸組工法

モデルハウス特徴:外観は目を引くおしゃれなナチュラルモダなデザイン。

一歩中に入ると大空間で大開口のリビングに驚きます。

家族のコミュニケーションを大事にしながらも、程よい距離感を保つ間取り。

一人の時間も大切にすることができる、人気のデザインと間取りです。

積水ハウス

商品名:SHAWOOD

住宅のタイプ:木造軸組シャーウッド構法

モデルハウス特徴:仕切りのない開放的な大空間、家族が自由に好きなところにつながることができるファミリースイート。

家族の絆を大切にしながらも一人の時間も楽しむことができる間取り。

幸せな時間と空間を楽しむことができます。

積水ハウスが提供する、最高クラスの木造住宅です。

期間限定の住宅展示場イベントも紹介!

住宅展示場では、週末を中心に様々なイベントが開催されています。

子供が楽しめるキャラクターショー、工作、親子で楽しめるイベント、住まいづくり初心者のためのセミナーや勉強会も開かれるので、積極的に参加したいですね。

鹿児島県の住宅展示場で開催されているイベントについて、詳細や期日を紹介します。

イベントは直前で内容が変更される場合もありますので、必ず公式ページでご確認ください。

南日本ハウジングプラザ エコスクエアⅡ

〇お楽しみ抽選会

期間:4月2日(木)~30日(木)

内容:空くじなしの豪華景品目白押しの抽選会です。ギフトカード、食事券などが当たります。

住宅展示場を見学する時に必ず見ておきたいポイント6選

住宅展示場をただ見るだけでは、ただ豪華なインテリアや、最新の設備に圧倒されるだけで終わってしまいます。

見学するときには、必ず確認しておきたいポイントがありますので、詳しく紹介します。

最初はセンターハウス

住宅展示場には、センターハウスと呼ばれている案内所がありますので、まずはセンターハウスによりましょう。

センターハウスには、住まいづくりに関する情報がいっぱい。

展示場のマップ、展示されているハウスメーカーの資料、設備の資料などこれから見学するのに役立つ情報を得ることができます。

また、センターハウスではイベントの情報、プレゼントがもらえるなどお得なことがたくさんあります。

積極的に活用して、楽しく住宅展示場を見学しましょう。

住まいのトレンドをチェック

住宅展示場のモデルハウスは、最新の技術、建て方のトレンドが詰まっています。

設備も最新のものを搭載していますし、住まいのトレンドを見るには最適。

特にチェックしたいのは水回りなどの細かい設備、そして性能です。

住まいづくりも日々進化していますので、トレンドをチェックしておくのはとても大切。

全てを取り入れると、かなりの金額になりますが、自分たちに必要なものはなんなのかを見るためにも、最新の設備や性能をチェックしましょう。

間取りと空間デザイン

モデルハウスの間取りは動線を考えられていますし、空間の使い方もうまく作られています。

間取りの大きさに圧倒されてしまいますが、各家庭のライフスタイルの違いからも間取りの取り方は、参考になります。

そして、空間の使い方も参考になりますね。

最近では、縦の空間をうまく使った、ステップフロア、屋根裏部屋の収納、屋上庭園など見どころがたくさんです。

玄関収納、隙間収納など細かい部分もチェックして、家づくりに役立ててください。

見えない性能もチェック

住まいの性能は、モデルハウスを見ただけではわからないことがたくさんあります。

耐震性、耐火性など安心して住むのに大切な性能は、モデルハウスを見ただけではわかりませんよね。

しかし、この見えない性能こそがとても大切な部分で、住まいづくりの決め手となります。

見えない性能をチェックするためには、ある程度事前に調べておくことが必要。

各ハウスメーカーのホームページには、性能のことが詳しく書いてあるので、チェック。

見学に行ったときに、営業マンに質問できるように下調べが必要なのです。

事前にハウスメーカーの資料を請求しておくのもいいですね。

住まいのコンセプト

モデルハウスにはコンセプトが決められています。

大きいところでは、二世帯住宅、共働きなどのライフスタイル。

そして、家族の趣味、年齢、子供の人数など細かいところまで決められてモデルハウスは作られます。

その住まいのコンセプトも確認しておきたいところ。

自分たちと同じライフスタイルのモデルハウスは、間取り、動線、設備などすべてが参考になります。

家族全員が納得する住まいづくりを行うためにも、住まいのライフスタイルはしっかりチェックしておきましょう。

素材、建材

モデルハウスを見学するメリットは、壁紙、フローリング、外壁の材料などの見た目だけではなく、触って感じること、温かみ、質感などを確認することができること。

写真、図面では見えない部分が実際に見ることでわかります。

写真で見たイメージと実際に見たイメージではこんなに違うというのが確認できるので、

住宅展示場を見学する際に気を付けるべき5つの注意点

初めて住宅展示場を見学するときは特に、マナーもわからずに戸惑うことも多いでしょう。

住宅展示場を見学するときの注意点、気を付ける点を紹介します。

ハウスメーカーの営業マン

住宅展示場では、見学をしてくれる方にハウスメーカーの営業マンが案内してくれます。

住まいを見るだけではなく、営業マンの対応、相性もチェックしましょう。

営業マンの案内がいらない、自由に回りたいという方は、最初にお断りを入れましょう。

勝手に歩いてみるのはマナー違反に当たります。

モデルハウスは特別仕様

住宅展示場に展示されているモデルハウスは、ハウスメーカーの最高を詰め込んで作られています。

最新の設備、性能、オプションの設備など最高級なものばかりを詰め込んで豪華な作り、サイズも大きく作られていますので、これが標準仕様と思ってはいけません。

全て同じように作ると、かなりのコストがかかります。

自分の家に必要なものだけをピックアップして、行きましょう。

オプションの価格、バリエーション、構造、コンセプトなど営業マンに聞いておくといいですね。

アンケート

モデルハウスの見学に行ったときに、必ず求められるのがアンケート。

アンケートの記入にお願いするのは、やはり営業ツールとして使用するため。

個人情報を書いて、営業の電話がかかってくるのは嫌だという方は、必ずその旨を伝えましょう。

営業の電話ははっきりと断っていいですし、メールアドレスを記入して、情報は電話ではなくメールでくださいといえば、無理に営業の電話をかけてくることはありません。

流されて簡単に決めない

住宅展示場には独特の雰囲気があります。

モデルハウスは豪華で素敵、営業マンのトークもうまいので、購入する気がなかったお客様もその気にさせられる雰囲気。

でも、家は人生に一度あるかないかの大きな買い物。

準備も調べもしないで、雰囲気に流されて購入するのは危険。

その場で決めてしまわないように注意してください。

持っていくと便利なもの

住宅展示場には、手ぶらで行く人が多いですが、持っていくととても捗るもの、便利なものを紹介します。

〇メモ帳と筆記用具

これは、営業マンの話をメモする、自分の感想をメモするのに使用します。

住宅展示場で、1棟のモデルハウスしか見ないのはもったいないです。

いろいろなモデルハウスを比較できるのが展示場の最大のメリット。

ただ、いくつものモデルハウスを見ていくうちに、どんどん前に見たモデルハウスのことを忘れてしまいます。

また、家に帰ってから記憶がごっちゃになって、どのモデルハウスのことだったかわからなくなることも。

細かいところでも、メモをしておくことで思い出すことができますし、家に帰ってから家族で話し合うときも有効です。

見学して目に焼き付け、こまめにメモを取りましょう。

〇カメラ

スマホのカメラ機能でもいいですが、写真に撮って収めておくと、わかりやすいです。

特にあとから確認したときに新しい発見もありますし、なるべくいろいろな部分を写真に撮って残しておきたいですね。

注意点はカメラ撮影を行うときは必ずスタッフの許可を取ること。

撮影禁止のモデルハウスも少なくありません。

〇メジャー

モデルハウスは基本的に大きなサイズで作られていますので、メジャーでサイズをはかっておくと家に帰った時に実際の住まいの図面や、家具と比較することができます。

モデルハウスの見学は、サイズ感を知っておくことが大切になります。

〇コンパス

家の方角をわかっていると、いろいろと便利です。

時間によって、どのような日の入り方をするのかなど、チェックすることができます。

南向きといっても実際には、南東、南西向きだったりするので、正確に方位がわかることが大切。

モデルハウスのいく時間によって、日差しの入り方、風の入り方も違いますし、できれば午前、午後、日が落ちてからのモデルハウスを見ておきたいですよね。

〇大きめの袋

住宅展示場に行くと、資料やパンフレット、ノベルティグッズなど帰るときには大きな荷物になります。

もちろん、資料などをもらうときには袋も一緒にもらうことができますが、数が多くなると大きなバッグにまとめて入れたくなります。

丈夫で大きめのバッグを持っていきましょう。

〇動きやすい服装

持ち物ではないですが、住宅展示場に行くときはやはり動きやすい服装がおすすめ。

とても広い展示場もあり、お目当てのハウスメーカーのモデルハウスに行くために歩くことも多いでしょう。

モデルハウスの中では、しゃがんだり座ったりすると、奥行きや実際の住まいをイメージしやすいです。

動きやすい服装、そしてもちろん清潔な服装でいくのが大切です。

営業マンはお客様の服装で、本気度を確認するという話もあるので、その点も注意してください。

また、靴は脱ぎ履きしやすいものがおすすめ。

何棟ものモデルハウスを見学するときに、脱ぎ履きしにくいとストレスになります。

スムーズに見学するためにも、動きやすい服装と脱ぎ履きしやすい靴で行きましょう。

まとめ

鹿児島県にある住宅展示場について詳しく紹介しました。

展示場はいくつかあり、大手のハウスメーカーの最新の技術を搭載したモデルハウスを展示。

そして地元のハウスメーカーのモデルハウスは、鹿児島県の建材を使用して、鹿児島の風土に合った住まいづくりをしているのが印象的です。

住宅展示場の見どころ、注意点もまとめていますので、ぜひ参考にして楽しい展示場見学を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です