富山県でおすすめの不動産会社15選!売買仲介や賃貸などカテゴリー別にご紹介!

不動産会社選びは難しいもの。どうしたらいいか悩んでいる方も少なくありません。

今回は、富山県でおすすめの不動産会社を地域別に特長や会社概要をご紹介していきます。

また不動産会社の選び方や注意点などもあわせて解説していきますよ。

ぜひ、富山県で不動産会社を選ぶ時の参考にしてみてくださいね!

【富山県 地域別一覧】売買仲介でおすすめの不動産会社ランキング3選

富山県の、不動産の売買仲介でおすすめの不動産会社を地域別に見ていきましょう。

富山市でおすすめの不動産会社3選

富山市でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.ハウジングパーク

ハウジングパークは富山市にある不動産会社です。

富山県内においては取引実績はトップクラスです。

毎月第2第4土日にオープンハウスも開催しています。

会社名 ハウジングパーク株式会社
所在地 〒930-0085 富山県富山市丸の内1丁目3番15号
営業時間 8:30~17:30
休業日 毎週水曜日、第1・第3・第5日曜日
電話番号 0120-455-889  076-444-1918

2.さくらホーム富山支店

さくらホームは、石川県・富山県・福井県の北陸エリアで高い実績を持った不動産会社。

不動産調査課を設立し、物件調査と契約業務の正確性と安全性を高め、不動産取引のトラブルやクレームをゼロにすることを目指しています。

そのため、顧客満足度も高い会社です。

会社名 株式会社さくらホーム
所在地 【本社】〒920-0345 石川県金沢市藤江北1丁目380番地

【富山支店】〒939-8095 富山県富山市大泉中町12番33号

営業時間 9:30~18:00
休業日 毎週水曜日、年末年始、夏季休暇
電話番号 0120-507-166

3.とやまサンホーム

とやまサンホームは富山市、高岡市を中心に活動する不動産会社です。

創業30年以上、10,000件の仲介実績がありますよ。

会社名 株式会社とやまサンホーム
所在地 〒939-8271 富山県富山市太郎丸西町1丁目7-9
営業時間 平日:9:00~18:30 土日:9:00~17:30
休業日 水曜・祝日・年末年始・夏季休暇
電話番号 076-492-1350、0800-200-1350

高岡市でおすすめの不動産会社3選

高岡市でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.(株)さくら不動産ギャラリー

さくら不動産ギャラリーは高岡市にある地域密着型の不動産会社です。

IoTを活用した高齢者の見守り活動にも力を注ぎ、誰もが安心して暮らせることをサポートしています。

会社名 株式会社さくら不動産ギャラリー
所在地 〒933-0045 富山県高岡市本丸町4-5
営業時間 9:00~18:00(24時間対応可)
休業日 不定休
電話番号 0766-22-7188

2.(株)LIFTリアルエステート

(株)LIFTリアルエステートは富山市・射水市・高岡市で分譲地開発、不動産の売買・仲介・買取を行っている不動産会社です。

不動産売買だけではなく建築士によるリノベーションの設計やデザインの提案もしています。

そのため、古い物件や、居住中物件でもリノベーションをセットで相談することができます。

会社名 株式会社LIFTリアルエステート
所在地 〒934-0093 富山県高岡市姫野946-8
営業時間 9:00~18:00
休業日 水曜日、年末年始、夏季休暇
電話番号 0766-54-6748

3.リモデルイシトモ

リモデルイシトモは創業70年を超える北陸エリアの老舗、「石友ホームグループ」のリフォーム済住宅販売専門企業です。

石友ホームグループは木材の輸入から、設計、施工、管理、アフターサービス、リフォーム、不動産の売買まで、家づくりの全てをグループ内で対応する体制が確立している、総合住環境サービス企業です。そのため、グループ企業のバックアップが強いです。

会社名 リモデルイシトモ
所在地 〒934-0091 富山県高岡市下牧野33-1
営業時間 8:30~17:40
休業日 水曜日、年末年始、夏季休暇
電話番号 0766-84-8816

射水市でおすすめの不動産会社3選

射水市でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.(株)新栄地所

新栄地所は射水市にある地域密着型の不動産会社です。

土地・中古住宅といった売買物件を中心に取り扱っています。

また、富山県内の不動産業者・建築業者・ハウスメーカーや、土地家屋調査士・司法書士・弁護士・税理士など、地域密着ならではのネットワークを持っていることに強みがあります。

会社名 株式会社 新栄地所
所在地 〒939-0311 富山県射水市黒河3309-1
営業時間 9:00~18:00
休業日 水曜日、祝日
電話番号 0766-75-9079

2.オダケホーム(株)

オダケホームは富山県、石川県全域で、注文住宅、リフォーム、不動産と住まいに関するあらゆることをトータルでサポートしている地域密着型の会社です。

また、グループ会社に(有)ホームサポートオダケがあり、そちらでは富山県西部の不動産・リフォームの分野を専門に扱っています。

会社名 オダケホーム株式会社
所在地 〒939-0303 富山県射水市西高木1184
営業時間 08:30~17:30
休業日 日曜、第1〜3水曜
電話番号 0766-55-4101 0120-410299

3.(株)新日本地所

新日本地所は射水市の中古住宅、アパート、マンションを取り扱っている不動産会社です。

とくに、富山県立大学周辺の物件に強みがあります。

会社名 株式会社 新日本地所
所在地 〒939-0364 富山県射水市南太閤山14丁目110
営業時間 9:00~18:00 10:00~17:00(日祝)
休業日 水曜日、お盆、年末年始
電話番号 0766-56-6619

その他の地域でおすすめの不動産会社3選

その他の地域でおすすめの、売買仲介をしている不動産会社を3社紹介します。

1.不動産ワークス(同) (魚津市)

不動産ワークスは魚津市にある地域密着型の不動産会社です。

「不動産のご相談は、除霊以外なら何でもOK」と幅広い取り扱いがあります。

魚津市・滑川市・黒部市・富山市・入善町・朝日町・上市町・立山町が得意エリアです。

会社名 不動産ワークス合同会社
所在地 〒937-0046 富山県魚津市上村木1丁目10番5号
営業時間 09:00~18:00
休業日 不定休、年末年始、GW、夏季休暇
電話番号 0765-33-4501

2.(有)松栄地所(氷見市)

松栄地所は氷見市・高岡市を中心に活動している地域密着型の不動産会社です。

土地建物売買や賃貸、アパート・マンションの賃貸、住宅分譲地の造成と販売、不動産の管理、住宅資材の販売、住宅の新築・リフォーム工事など不動産に関するトータルサービスを行っています。

会社名 有限会社 松栄地所
所在地 〒935-0025 富山県氷見市鞍川1426
営業時間 9:00~18:00
休業日 不定休
電話番号 0766-74-5686

3.米原商事(株) 不動産部 砺波営業所(砺波市)

米原商事は富山県内で富山営業所、砺波営業所、高岡営業所、砺波インター店の4店舗を展開する不動産会社です。

近隣エリアにも強い地域密着型です。

会社名 米原商事株式会社不動産部 砺波営業所
所在地 〒939-1371 富山県砺波市栄町6-27
営業時間 8:30~18:00
休業日 毎月第3水曜日、日曜、祝日、年末年始、GW、お盆(日曜・祝日は砺波インター店にて承ります)
電話番号 0763-33-4177

【富山県】賃貸でおすすめの不動産会社ランキング3選

富山県内で、賃貸物件を取り扱っているおすすめの不動産会社を3社紹介します。

1.朝日不動産株式会社(富山市)

朝日不動産株式会社は、富山県内で賃貸仲介数ナンバー1の不動産会社です。

「お部屋ハッケン物語」を運営し、アパマンショップのフランチャイズ店舗として富山市内に7店舗、県内には11店舗を展開しています。

会社名 朝日不動産株式会社
所在地 〒939-8281 富山県富山市今泉西部町3番地9
営業時間 9:45~18:00
休業日 毎週水曜日(2・3月を除く)、年末年始、GW、夏季休業
電話番号 076-420-1313

2.高岡不動産センター(高岡市)

高岡不動産センターでは、賃貸マンションを中心に、高岡市・砺波市・小矢部市などの人気エリアの賃貸物件を数多く紹介しています。

会社名 株式会社高岡不動産センター
所在地 〒933-0866 富山県高岡市清水町3丁目3-63
営業時間 9:30~18:00
休業日 日曜、祝日、年末年始、GW、夏季休暇
電話番号 0766-22-1334

3.前田商会不動産サービス(富山市)

前田商会不動産サービスは富山市内にアパマンショップのフランチャイズ店舗を2店舗展開する不動産会社です。

会社名 株式会社 前田商会不動産サービス
所在地 〒930-0036 富山県富山市清水町4丁目1-7
営業時間 【富山清水店】平日:9:00~18:00 日曜・祝祭日:9:00∼17:00

【富山駅南店】平日:9:30∼18:00 日曜・祝祭日:9:00∼17:00

休業日 毎週水曜日
電話番号 0120-27-1000  076-422-3598

失敗しない不動産会社の選び方

ここまで、富山県のおすすめの不動産会社を紹介してきました。

「では、不動産会社はどう選べばいいのか?」

ここからはそんな疑問について詳しく解説していきたいと思います。

大手?地元密着型?不動産会社のタイプはどう選ぶ

大手と地元密着型、それぞれメリットとデメリットがあります。

それを解説する前に、まず大手というとたくさんの物件を持っていそうなイメージはありませんか?

でも、実際は大手も地域密着型も紹介できる物件はだいたい同じなのです。

というのも不動産会社専門の物件データベース「REINS」はほぼすべての物件を網羅していて、不動産会社はどこもこのデータベースで情報を共有しているから。

そのため、扱っている物件自体は大きくはかわらないのです。

では、何が違うのか見ていきましょう。

大手不動産会社のメリットとデメリット

大手不動産会社は「取引している数」と「社員数」多いことがメリット。

そして「社内の決まりが多い」ということがデメリットになります。

まずメリットとしては全国規模で取引実績や顧客情報(売主、貸主、買主、借主のすべて)が多いため、離れた土地のデータや過去のデータでも、それをもとに話ができることです。

そして、売主・貸主にとっても、潜在的な買主・借主のデータが多いためマッチングしやすいという点で有利になります。

また、社員数が多いことで教育体制もしっかりしている会社が多いです。

反面、デメリットとしては会社の規模が大きいだけに、担当者によるとはいえ規律に縛られて融通がきかなかったり出来高のために強引な営業をしてくる人がいる可能性がある点です。

地域密着型不動産会社のメリットとデメリット

地域密着型の不動産会社のメリットは「その地域に特化した情報」と「規模が小さい」こと。

地域密着型なので、その地域の利便性や風土気候にあったアドバイスができる点が最大の強みです。

また、地域に独自の人脈がある不動産屋も少なくありません。

そして、規模が小さいがゆえに融通がききやすいという点もメリット。

また、社員数も少ないため個人能力の高い担当者と出会える可能性も比較的高いと言えます。

デメリットはやはりエリア外が少し苦手な点と何かあった時の保証は確認しておいたほうが良いという点です。

仲介手数料は多額になる

仲介手数料は売却活動に対する成功報酬です。

不動産会社は不動産を売却するために、情報をウェブサイトや広告で広めたり、購入検討者の物件見学に立ち会ったりといった売却活動をします。

その売却活動によって売買が成立した時にはじめて成功報酬として仲介手数料を不動産会社に支払うことになります。

さて、仲介手数料がどくれくらいかかるのかは、やはり気になりますよね。

仲介手数料は法律で以下のように上限額が決められています。

宅地もしくは建物の取引物件価格 仲介手数料
税抜き200万円以下 取引物件価格(税抜)×5%+消費税
税抜き200万円を超えて400万円以下 取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税
税抜き400万円を超える 取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

参照URL:宅地建物取引業法

https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000266.html

https://www.mlit.go.jp/common/001307055.pdf

https://www.mlit.go.jp/common/001307056.pdf

 

たとえば、税抜きで4000万円の物件を取引したと仮定しましょう。

すると仲介手数料は

仲介手数料 = 4000万円 × 3% + 6万 = 126万(税抜き)

となります。

さらに消費税が10%とすると138万6000円(税込)が仲介手数料の上限になります。

「結構多いな」と思った人もいるでしょう。

ただしこれはあくまでも上限額。会社が手数料は規定できるので、売手と買手どちらかからしか仲介手数料をもらわなかったり、仲介手数料を半分にしたりして積極的に減額をしているところもあります。

会社によっては仲介手数料を無料にしているところもありますよ。

ただし、サービス内容や納得のいく交渉をしてもらえるかなどはしっかりとリサーチしておくべきです。

仲介手数料の安さに飛びついてしまうとあとあと後悔するなんていうことにもなりかねないので、注意が必要です。

おとり物件には注意

「おとり物件」とは、不動産業者のネット情報には公開されているものの、実際には契約できないような物件のこと。

情報は公開されているのに既に契約済みだったり、そもそもの募集が行われていないなんてこともあります。

「契約できない物件」がなぜ公開されているかというと、もちろん賃貸情報の更新のし忘れの場合もありますが、集客のために公開されている悪質なものがほとんどです。

そのため

  • 周囲の価格の相場より明らかに安価でお得感がある格安物件
  • その会社1社だけしか取り扱っていない物件
  • 特殊な契約条件(定期借家契約・入居時期応相談など)
  • 物件詳細情報に空欄がある

などにあてはまっている物件は要注意。

「おとり物件」を疑ってみる必要があります。

最後は会社よりも担当者で選ぶ

不動産会社を選ぶことは大事なことですが、やはり最終的には担当者の熱意や誠実さの有無が売買成功にはなにより重要になってきます。

しかし、人と人とのやり取りですから、どんな会社に属する人でも自分と合う合わないは必ず出てくるもの。

そのため重視すべきはやはり担当者との相性、コミュニケーション力、対応力などです。

会社のサービス内容だけでなく、担当者をよく見て会社選びすることをお勧めします。

まとめ

今回は、富山県の不動産会社をエリアごとに紹介しました。

納得のいく取引のためには情報収集が重要。たくさんの会社を下調べをして、じっくり比較検討して選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です