橘綜合住宅の評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

独自の外断熱工法「ティーズシステム」で高性能住宅づくりを手がける橘綜合住宅は、宮城県のホームメーカー。

長寿命・省エネ住宅が人気で、地元雑誌などでも紹介されています。

どんな住宅づくりをしているのか気になっている人のためにも、橘綜合住宅の住まいの特長や口コミを詳しく紹介します。

後悔しないマイホームづくりを進めるためにも、ぜひ参考にしてください。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それはお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

家を建てようとする人が良くやってしまう失敗として、情報集めよりも先にモデルハウスや住宅展示場に足を運んでしまうことがあげられます。

「とりあえず行ってみよう!」と気軽に参加した住宅展示場で、自分の理想に近い(と思い込んでいる)家を見つけ、そのまま営業マンの勢いに流されて契約まで進んでしまう人も少なくありません。

もっと安くてもっと条件にあった住宅メーカーがあったかもしれないのに、モデルハウスを見たことで気持ちが高まってしまい、十分な比較・検討をせずに決めてしまう人は本当に多いです。

マイホームは人生の中でもっとも高い買い物であり、一生の付き合いになるわけですから、軽い気持ちで住宅メーカーを決めるのは絶対にやめましょう。

とはいえ、自力で0から住宅メーカーの情報や資料を集めるのは面倒ですし、そもそもどうやって情報収集すればいいのか分からない人も多いはず。

そこでおすすめしたいのが、東証一部上場企業のリクルートが運営する「SUUMO」と、LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S」の一括資料請求サービスです。

(SUUMOは工務店、LIFULL HOME'Sはハウスメーカーの情報を中心に取り寄せられます。)

家を建てる予定のエリアや希望の条件を入力するだけで、簡単に条件にあったハウスメーカーや工務店がピックアップされまとめて資料請求できます。

何社から資料を取り寄せても無料ですし、少しでも気になった住宅メーカーからすべて資料を取り寄せておくことで、住宅メーカーごとの違いや特徴が次第に分かってきます。

最初は検討もしていなかったハウスメーカーや工務店の中から、予算や理想にぴったりの会社が見つかったという人はとても多いです。

偏見で住宅メーカーを絞り込まず、幅広い視野で情報を集めることで、結果として後悔しない納得のいくマイホームづくりが実現できます。

ぜひ参考にしてみてください。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

それではここから、ハウスメーカーランキングについて、詳しく解説をしていきます。

橘綜合住宅で家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

橘綜合住宅がどんな住まいを建てているのかを知るには、実際に家を建てた人の評価を参考にするのも一つの方法です。

ネット上に公開されている口コミはあまり多くはありませんでしたが、いくつかまとめたものを紹介します。

橘綜合住宅のリアルな悪い評判・口コミ

大手ハウスメーカーでも、担当スタッフとのコミュニケーションの行き違いや、下請け業者とのトラブルなど、さまざまなことが悪い評価としてあげられることがあります。橘綜合住宅についても、低評価の口コミがないか調べましたが、一つも見当たりませんでした。良い口コミの一部で、「1階のキッチンの真上に2階のトイレがあり、音の問題で後悔している」と述べているものがありましたが、欠陥や不具合というわけではないようです。

橘綜合住宅のリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

今まで建てた住まいは、結露やカビはもちろん、室内の温度差も当たり前だった。今度は快適性を重視し、いろいろ調べると外断熱工法が良いとあったが、まだ信じられない部分もあった。そんな中、外断熱工法で建てた友人が紹介してくれたのが橘綜合住宅。何度も間取り変更に付き合ってくれて、プロの提案や斬新なアイディアなどが気に入った。実際に住んでみると、結露も温度差もなく、夏は涼しく冬は暖かい。住み始めてから4年経つが、とても快適で、室内にある観葉植物も快適なのか成長が早い。

ライオン先生

社宅暮らしが長く、家族の不満がたまってきたように思えたことが家づくりのきっかけ。数社の展示場や現場を見学していたころ、友人が橘綜合住宅に住んでいる人を紹介してくれた。話しを聞くとシンプルなのに高性能。間取り・予算・素材・性能など、橘綜合住宅さんとじっくり話し合った。自分の要望を聞き入れてくれて間取り変更や質問に対する返答もきちんとしてくれる姿勢が気に入り、橘さんに決めた。大きな吹き抜けがあっても寒くなく、冬も快適。おかげで大変満足できる住宅ができた。

ライオン先生

断熱性や気密性に興味を持ち始め、橘綜合住宅の他にも何社か候補に考えていた。橘綜合住宅は知らないホームメーカーだったが、展示場見学に行った際、スリッパが用意されておらず、スリッパなしでも寒くないからそのまま上がるように言われて驚いた。実際に床は冷たくなく、とても快適だったことと、リビングに吹き抜けがあるのに室内が暖かかったことで橘綜合住宅を選んだ。オール電化でも電気代は高くない。

ライオン先生

子供達のためにも暖かく安全な家に住みたいという思いから、住まいづくりを始めた。他メーカーでは、自由設計と言いながらあまり自由が利かずに仕様も決まったものがほとんどの中、橘綜合住宅は建設予定敷地に合わせて、嫌な顔一つせずに何度もプランを直してくれて、わがままを聞いてくれた。家中どこでも暖かいという説明は半信半疑だったが、実際に住んでみると寒いところもなければ圧迫感もなく、開放的な間取り。冬でも子供達が走り回っている姿をみると、この家を建てて良かったと実感する。

ライオン先生

以前住んでいた家は結露がひどかったことから、結露のない家に興味を持ち、橘さんに問い合わせをしたのがきっかけ。説明も分かりやすく、社長さんも親しみやすい人だった。間取りはいくつか提案してくれて自分達が納得の行くまで検討できた。ローコスト住宅ではないが、住んでみると性能が良く結果的にはお得。冬は当然結露も発生することがなく、夏の猛暑も快適だった。

ライオン先生

子供が成長して部屋数の多い家が広くなり、シロアリ被害にもあったため建て替えを決断。いろいろなメーカーのセミナーなどに参加して住まいについて勉強し、外断熱で全暖房の家が良いと思うようになった。そんな時に橘綜合住宅のイベントに参加し、詳しい話を聞いたり現場見学をさせてもらったりしてお世話になろうと決めた。山小屋風の家が希望だったが、木目が目立ちすぎると落ち着かないので少し心配もあった。この家は杉や青森ヒバの木目がちょうどよい。冬はほとんど暖房を使うことなく快適に過ごせた。夏が楽しみ。

ライオン先生

知り合いが快適な家を橘綜合住宅で建てたと聞き、他のハウスメーカーも検討した結果、橘綜合住宅を選んだ。エコ住宅であるのと、楽しく暮らせる遊び心のある設計が気に入り、積極的に提案してくれた点も好感が持てた。室内の空気が爽やかで無垢材の床は素足に心地よい。冬も暖かくオール電化でも経済的なので助かっている。希望で付けてもらった造り付け収納はインテリア風で大変気に入っている。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

橘綜合住宅の特徴を項目ごとに紹介!

自分の希望通りのマイホーム建設ができるかどうかを見極めるには、選ぶホームメーカーの特長を知る必要があります。

橘綜合住宅の住まいの価格やデザイン、性能などを項目ごとに見ていきましょう。

価格帯・坪単価

橘綜合住宅では、希望に合わせて間取りや仕様を決める「完全オリジナル住宅」です。

そのため標準仕様はなく、坪単価や価格もリーズナブルからハイグレードまでいろいろ。

そのためホームページにははっきりとした価格は記載されていませんが、他の住宅関連サイトでは坪単価の目安は55万円ぐらいからとされています。

価格帯に関しては、延床面積が25坪程度の比較的新しい中古物件で、2,750万円という記載がありましたが、それ以外の価格に関する情報は見つかりませんでした。

自分がどんなマイホームを建てるかによって価格が異なりますので、詳細は直接問いあわせましょう。

デザイン性

暖炉のあるログハウス風や南国リゾート風、和風、カフェスタイル、ナチュラル、モダンなど、外装・内装ともにデザインも豊富で、商品ラインアップは5種類。

自分好みのマイホーム建築が可能で、女性目線の間取り提案ができる女性設計士も在籍しています。

Origin(オリジン)

健康面を考慮した自然素材が特徴のオーガニック住宅。再利用や耐久性にもこだわった厳選された資材のみを採用しています。

Green Sleeves(グリーンスリーブス)

高断熱の「ティーズシステム」のスタンダード仕様住宅。高性能でも価格はリーズナブルで、無垢材を多く使用しています。

Albero(アルベロ)

ライフスタイルや子供の成長に合わせて間取りを変化させられる「木の家」。木材の接合部に特殊な接合金具を使用しているため、耐震性にも優れています。

伊達の匠

木目の美しい地元の杉を使用した木造住宅で、熟練職人が丁寧に組み上げていきます。木のぬくもりが居心地よく、高耐震性・高耐久性も兼ねそろえた安心住宅です。

木組みの家

耐震性・耐火性・耐久性に優れた「木組み」で作り上げる住宅。ティーズシステムとオール電化で、快適な空間が広がっています。

耐震性

橘綜合住宅の家は、住宅性能表示制度の中でも最高級の耐震等級3レベル。

耐震性の高いベタ基礎はもちろん、壁や柱などがバランスよく配置された間取りや、資材のつなぎ目に頑丈な金物を使用するなど、構造躯体にも耐震性を向上させる工夫がされています。

また独自の断熱工法である「ティーズシステム」が高断熱性・高気密性を保つため、木材の腐敗も抑え、より高い耐震性を実現させることができます。

断熱性・気密性

住宅の高耐久性を維持する上で重要なことは、結露や湿気を防ぎ木材を腐らせないこと。

そのために、優れた断熱性と気密性を実現させる、ティーズシステムボードを採用。

ボード状の断熱材は湿気が中に入り込むことがなく、万が一結露が生じても換気システムと合わせることで最小限に抑えることが可能です。

また構造体の外側を断熱材で覆うため、構造体部分の木材の調湿も室内から行えます。

さらに基礎の立ち上がりにも断熱材を施し、床下からの外気を遮断。

業界ではあまり重視されていない頃から気密性に着目し、全棟に気密測定を行うことで高い気密性を保持しています。

保証・アフターサポート

住宅に瑕疵(かし)が見つかった場合に、その補修費用が10年間保証される「住宅瑕疵担保責任保険」のほか、定期点検などのサポートも充実しています。

定期点検は引き渡し後、3ヶ月・6ヶ月・1年・2年のタイミングで実施し、さらに希望の場合は床下・屋根裏・塗装の劣化などの保守点検を5年・10年のタイミングで行います。

不具合などが生じた時は、定期点検に限らず、いつでも対応可能です。

またリフォームなども特別会員価格で行えます。

工期

一般的な工期は4~5ヶ月とされています。

ただし住宅の仕様や大きさ、設備などによってはそれ以上かかることもあり、大雨や台風などの天候の影響も考えられます。

また木組みの家などは熟練職人が丁寧に仕上げる工法を用いているため、他の住宅よりも工期が長くなることも。

逆に間取りの打ち合わせを効率良く行うことで工期を短くすることもできますので、決まった時期に入居したい場合などは、担当者に相談することをおすすめします。

構造・工法

ティーズシステム

高い断熱性と耐久性を持つ断熱材「ティーズシステムボード」を構造体の外側から包む外断熱工法。

基礎部分はもちろん、屋根部分は勾配に沿って施すため、隙間のない高気密住宅をつくることができます。

このシステムにより、1台のエアコンで家全体を快適な室温に保つことが可能となりました。

24時間計画換気システム

住宅の性能をさらに向上させるため、橘綜合住宅では換気システムにより24時間計画的に空気を循環させます。

室内に限らず床下から屋根裏まで全体の空気を管理することで、いつでもきれいな空気を保て、カビや結露を防ぎ、シックハウスやその他の健康障害の原因となるダストや有害物質なども排除。

健康面でも安心の住宅です。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

橘綜合住宅をおすすめしたい人はこんな人!

標準仕様がないことでかなり自由に間取りが決められる橘綜合住宅の住まいは、自分で間取りを決めたいという人には最適な住まい。

また高性能で省エネなことから、冷暖房費がかなり抑えられるため、光熱費を削減したいという人にもおすすめです。

浮いた分のお金を貯金にまわしたり、家族旅行などの余裕ができたりと、楽しみも増えます。

また木造住宅が好みの人にもおすすめで、青森ヒバや杉のぬくもりを感じながら暮らす毎日は心を豊かにし、健康にも良い影響を与えます。

橘綜合住宅で注文住宅を建てる時の14のステップ

① 問い合わせ

展示場や現場見学会などの日程問い合わせや予約をします。

② 施工現場・オーナー宅訪問

住宅のデザインや性能を体感するため、施工現場や見学会に足を運びます。

分からないことはスタッフに遠慮なくたずねましょう。

③ 土地探し

条件や希望、予算を聞き、最適の土地探しをサポート。

④ ヒアリング

ライフスタイルやどんなマイホームが希望かをヒアリング。

それに合わせた間取りの作成を進めます。

理想のマイホームづくりを進めるためにも、思いつく希望は全て伝えましょう。

女性建築士も在籍していますので、家事動線を考慮した女性目線ならではのアドバイスも得られます。

⑤ 資金計画

住宅建築のトータル費用を提案。大切なお金のことですから、納得するまで時間をかけて打ち合わせを進めていきます。

住宅ローンの手続きもサポートします。

⑥ 敷地調査

建築予定地の法的条件や周辺環境などを調査。

日当たりや風通しなどを考慮し、細かな間取りを決めていきます。

⑦ 概算見積もり

間取りの完成に合わせて、概算見積もりを作成。

引き渡し後も住宅ローンに無理がないか、資金計画と照らし合わせます。

⑧ 契約

間取りと見積もりに納得できれば契約を結びます。

⑨ 地盤調査

地盤調査を行い、必要な場合は改良工事を行います。

⑩ 詳細打ち合わせ

プランのほかにデザインや設備など、細かな点も決めていきます。同時に詳細見積もりも作成し、施工へと進みます。

⑪ 施工契約

希望通りのプランや見積もりが得られたら、施工契約に入ります。

これでいよいよ家づくりがスタートします。

⑫ 着工

着工前に最終打ち合わせを行い、着工します。

基礎工事から始め、構造躯体の組み上げ、内装・外装と工事を進めていきます。

⑬ 気密測定

橘綜合住宅は高い気密性を実現させるため、換気システムの部材設置後に気密測定を行います。

見学することも出来ますので、詳細は担当スタッフに問い合わせてください。

⑭ 引き渡し

不具合などがないか、完成した建物を検査し、引き渡しとなります。

LIFULL HOME'Sで資料をまとめて取り寄せる⇒

SUUMOで資料をまとめて取り寄せる⇒

 

橘綜合住宅の会社情報

20年以上の実績を誇る橘綜合住宅は、どんなホームメーカーなのでしょうか。

会社情報を簡単に見ていきましょう。

橘綜合住宅の会社概要

会社名 株式会社橘綜合住宅
本社所在地 宮城県仙台市青葉区栗生5丁目22番2号
電話番号 022-395-5318
ホームページ http://www.ts-house.co.jp/
設立 1977年11月
代表者 蜂谷 武夫
資本金 5,000万円
展示場 栗生展示場(宮城県仙台市青葉区栗生5-22-2)

橘綜合住宅が注文住宅に対応しているエリア

橘綜合住宅は地域密着型ホームメーカーで、本社を構える宮城県内を対象として注文住宅を手がけています。

県外の場合も相談可能です。

まとめ

高性能で住み心地が良いだけでなく、資材の再利用や天然素材などにもこだわった「環境と人にやさしい」住宅づくりを進める橘綜合住宅は、まさに理想のホームメーカー。

木のぬくもりを感じながら、安心・快適に暮らせる住まいで、家族の笑顔があふれる暮らしを始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /