ユニバーサルホームの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

ユニバーサルホームは東京を拠点として、全国に注文住宅を展開するハウスメーカーです。

デザイン性のあるローコスト住宅でありながら、1階全面床暖房の「地熱床暖房」を標準装備。

耐震性能の高い木造注文住宅を41,000棟以上手がけ、お客さまの住まいづくりをサポート。

そこで今回はユニバーサルホームの特徴やプランなどをご紹介します。

ユニバーサルホームで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ユニバーサルホームの最大の特徴は「地熱床システム」。

一年を通して家を快適な温度に保ちます。

「購入者満足度第1位」獲得、グッドデザイン賞受賞など信頼と実績のあるハウスメーカー。

ここではユニバーサルホームで実際に家を建てた人の意見をご紹介します。

ユニバーサルホームのリアルな悪い評判・口コミ

若い営業さんで頼りなかったのがネックでした。

担当者を替えてもらい、スムーズに話し合いが進むことに。

ちょっと我慢したのですが、早めに言えばよかったと思いました。

 

ローコスト住宅が可能と知って注文しましたが、かなり希望を盛り込んで予算オーバーに。

時間がなかったので進めてしまいましたが、コストを抑えられるところを、見直せばよかったと後悔します。

ただその分満足できる家が建ちました。

ユニバーサルホームのリアルな良い評判・口コミ

実家の隣に土地が売り出され、マイホーム購入を考えました。

デザインよりも機能性を重視したかったので、ユニバーサルホームに依頼することに。

「地熱床システム」を取り入れることで冬も夏も快適。

冷え性だった妻の体が楽になり、子供も風邪をひきにくくなって喜んでます。

特に夏の涼しさが想像以上で、尋ねる友人が驚くほど。

デザインも理想通りで大満足です。

 

断熱性や耐火性に優れた「ALC」を使用してもらい、光熱費が安くなりました。

地震が起きた時、他の家では食器棚にロックがかかりましたが、我が家はかからなかったことが判明。

安心できる住まいは嬉しいですね。

また共働きをしているので、生活動線のよさを重視。

2mx2mの玄関クロークとパントリーで片付けも楽、回遊型のデザインで時短家事ができて助かってます。

 

以前、京都の家に住んでいたのですが、とにかく冬が寒くて電気代が6万円かかりました。

地熱床システムを設置してもらい、床暖房と30分くらいエアコンをかけたらポカポカで省エネも抜群。

コンパクトな家ですが、吹き抜けとシースルー階段で広々としたリビングを確保。

キッチンの一角をデスクスペースにして勉強を見ながら家事ができ、家族がいつも一緒なのが嬉しいですね。

 

妻がグランドピアノを置きたいとリクエストがあり、広いホールを作ることに。

そのホールを中心としてのプランをユニバーサルホームにお願いしました。

ホテルライクにするために、石目調のフロアで統一。

子供2人の将来を考えて、リフォーム可能な子供部屋に。

「地熱床暖房」の家なので玄関に入った瞬間から暖かく、子供たちは年中裸足で駆け回っています。

 

北海道に住んでいるので寒さのストレスを感じない家にしたいと思っていました。

ユニバーサルホームさんのモデルルームで『夏はひんやりして、冬は暖かい地熱床』を知り注文。

快適さは想像以上で心に余裕ができ、生活動線がいいので家事も楽にこなせます。

2階の寝室は本当に寝るだけで、家族で集まるリビングで過ごす時間が多くなりました。

 

カリフォルニアスタイルにしたいと考えて、ユニバーサルホームに依頼。

ナチュラル&ヴィンテージな雰囲気を出すため、内装はブルー・ホワイト・ブラウンをテーマカラーにして統一。

玄関から続く土間を広くして、趣味のトレーニングができるスペースを確保。

料理好きな妻が動きやすいキッチン、パントリーを設置。

家族の笑顔が増える家が完成しました。

 

カフェ風のデザインを考えていた時、ユニバーサルホームの施工例を見て一目惚れ。

無垢材を使った床は床暖房を入れて冬も快適。

吹き抜けには大きな梁を大胆に設置し、ドライフラワーやオブジェを装飾。

個性的な照明とシーリングライトでスタイリッシュに。

玄関ホールははスケルトンの階段を採用し、日差しと風がたっぷり入る窓で快適。

100点満点の家に仕上がりました。

 

結婚を機にマイホームを計画。

高性能外壁材ALCが標準仕様と知ってユニバーサルホームに依頼することに。

モノトーンを基調にして、部屋ごとに違う表情にしました。

ロフトはコンクリート打ちっ放し風、寝室は照明を少なくしてホテルライク、洗面化粧台は木目の壁でチープに。

狭い土地を最大限に活かして、みんなに自慢したい家を作ってもらえました。

 

米軍ハウスをイメージし、使い込んだ雰囲気のヴィンテージ感を演出してもらいました。

ユニバーサルホームの営業さんはとことんリクエストに応えてくれて本当に感謝ですね。

建具はネイビーカラーにして、手すりなどはすべてアイアン製でシャーブに。

壁はユーズド感ある板張り、吹き抜けには大きなシーリングファンを設置。

映画のワンシーンのような家で大満足です。

 

ハワイや自然が好きな夫婦なので、ナチュラルな家にしたいと計画。

ユニバーサルホームの家は、1階全室無垢床と床暖房の標準装備が気に入って注文。

サーフボードを飾る部屋をスキップフロアにして、その床下は子供が楽しめる部屋を設置。

ダイニングキッチンに家族が集まりやすい導線にし、天井高をアップして開放感たっぷり。

家で過ごすことが以前より楽しくなりました。

ユニバーサルホームの特徴を項目ごとに紹介!

ユニバーサルホームはローコスト住宅ながら、「地熱床システム」「地熱床暖房」を標準装備。

安全・安心な住まいを提供。

部材一括仕入れでコストカット、乾式工法を用いて工期が短いのが自慢です。

ここからはユニバーサルホームの特徴をさらに詳しくご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

ユニバーサルホームの坪単価は51.0万円 ~ 60.0万円/坪で、ローコスト住宅も手がけるミドルクラスのハウスメーカー。

大手住宅メーカーと地域密着型の工務店の長所を融合し、省コストで高品質な家づくりを可能にします。

デザイン性

ユニバーサルホームは自由設計が可能です。

一級建築士による豊富な商品もラインアップされています。

ここからは特に人気のプラン内容をご紹介しましょう。

ドマーチェ テラスエディション

毎日の暮らしに豊かさをプラスした土間空間のあるデザイン。

室内に広々とした土間を設置して、テラスとして庭として使用可能。

ペットと遊ぶ、アウトドアを楽しむ、趣味に没頭する、ガーデニングを楽しむなど50のアイディアを提供します。

ラピスタ

家族の集まるリビングにこだわったプラン。

吹き抜けと大きな窓を設置し天井を高くとった「ハイリビング」のある暮らしを提案。

重厚感あふれる落ち着いた色の外観、勾配天井の下を利用したフリー空間、バルコニーとつながるなど、アクティブダイニングを採用したプランです。

ムク・ヌク

無垢素材と温い(ぬくい)に注目した「ムク・ヌク」プラン。

シンプルで美しい外観に個性的なアーチの下がり壁。

調温・調湿効果のある無垢素材のフローリング、地熱床暖房を設置していつも裸足で歩ける快適さ。

のんびり過ごせる「おこもりヌック」スペースを配置して、趣味やくつろぎの時間が充実します。

kiduki(きづき)

ユニバーサルホーム20周年記念商品の「kiduki」。

「子供たちがのびのび育つ」「暮らしを豊かにする収納」「人生を変えるロングライフデザイン」をコンセプトにしています。

創造力を育てる「kidukiウォール」、行動力を育てる「kidukiステージ」、片付ける力を身につける「kidukiぼくす」など、毎日が楽しくなるアイディアが豊富に組み込まれています。

ビー・コンフィ

子供と親、家と街、外と中などつながりを大切にしたプラン「ビー・コンフィ」。

街並みに調和する木材を使った外壁とウッドデッキ。

家族が自然に集まる導線を採用したリビング、大きな窓と吹き抜けで庭と繋がる和室など。

つながりと癒しをコンセプトにしたデザインです。

平屋の特徴

ユニバーサルホームの平屋プランは3タイプ。

都会派のクールな外観が印象的なフラットルーフの「フラット・ワン」。

インナーテラスを採用して外とつながる「フラット・ワン(JP/PR)」は和モダンとプロバンスタイプをご用意。

平屋の快適さに「スキップフロア」「小上がり和室」「ほっとピット」などプラスワンが魅力の「アルファヴィータ」は家族に合わせたカスタマイズが可能です。

耐震性

ユニバーサルホームでは「地熱床システム」を採用。

地面から床下まで砂利を敷き詰め密閉。

外部からの振動を吸収・分散し、災害から家を守ります。

エンジニアリングウッド、金物工法、剛性床を最適な形で活用した「ハイパーフレーム構法」を行っています。

さらに制震装置「MGEO-N63」を採用し、地震エネルギーを熱エネルギーに変えて、建物の揺れを最大1/2に軽減します。

断熱性・気密性

ユニバーサルホームでは「吹付硬質ウレタンフォーム」を採用。

フロンを使用しないポリウレタン樹脂を主成分とした硬質ウレタンフォームを隙間なく吹き付け。

自己密着力で柱と梁の間に広がり、湿気や結露を抑えて長寿命の家へ。

使用するグラスウールは高い断熱効果を持ち気密性に優れ、光熱費を抑えCo2の排出量を削減します。

保証・アフターサポート

ユニバーサルホームでは30年のロングサーポートプログラムを導入。

建物に関しては30年の保証期間をご用意。

ただし10年目、20年目の有償メンテナンスが条件となります。

無料点検は引き渡し後6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年、20年、25年と合計8回行います。

工期

注文住宅の標準工期は4か月〜6か月を目安にするとよいでしょう。

ユニバーサルホームでは「乾式工法」を採用して、工期短縮にも力を入れています。

プランや土地面積によっては、スピーディーに仕上がると言えるでしょう。

あらかじめ完成希望日を伝えておくことをおすすめします。

構造・工法

従来の木造軸組工法の約2倍の強度を誇る「ハイパーフレーム構法」を採用しています。

柱や梁などに通常の木材よりも1.5倍強い「エンジニアリングウッド」を使用、おもな接合部分に高強度の金物を使用した「金物工法」、地震や台風など外部の力に耐える28mmの「剛性床」を使用。

3つを複合的に活用することで耐震性などを兼ね備えた、自由設計の家を実現してくれます。

ユニバーサルホームをおすすめしたい人はこんな人!

家族の結びつきを大切した家を建てたい人、地熱床暖房で快適な住まいを希望の人にはユニバーサルホームはぴったり。

機能性だけでなくデザイン性の高いマイホームを実現してくれるハウスメーカーです。

ユニバーサルホームで注文住宅を建てる時の4つのステップ

ユニバーサルホームで注文住宅を依頼する場合、何から始めればよいか迷うもの。

そこで住まいづくりに欠かせない4つのステップをご紹介します。

1. 予算の決定

注文住宅を依頼する前に予算の決定を行いましょう。

頭金、年収、住宅ローンから数字を明確にして予算を立てることが大切です。

独自で予算を算出するのは難しいので、住宅建築アドバイザーなどに相談しましょう。

またユニバーサルホームのホームページにて「住宅ローンシミュレーション」の計算が可能です。

参考URL:ユニバーサルホーム 住宅ローンシミュレーション

2. 土地の決定

予算計画と同時に土地探しを行いましょう。

住宅ローンの事前申請には土地の決定がマストです。

住み慣れたエリア、利便性のよい場所、将来性の有無などを考慮。

ライフプランや家族の成長なども考えて決定しましょう。

3. 理想の家のイメージ&設計

予算・土地と決定したら、次は理想の住宅のイメージを固めましょう。

家族の意見、現在の住まいの長所や短所などをピックアップ。

ユニバーサルホームのホームページに施工例や、商品プランと比較するのもよいでしょう。

ユニバーサルホームのモデルハウスを見学して実物に触れることも大切です。

4. 建築計画、請負契約

プランまで決定したら、建築スケジュール、見積もり概算などを依頼しましょう。

諸経費は現金支払いが必要となる場合があるため、事前にチェックして準備しましょう。

保証内容・アフターサービスの無償・有償もしっかりとチェック。

確認する書類が多いですが、しっかりと内容を把握して問題点は解決しておきましょう。

ユニバーサルホームの会社情報

ユニバーサルホームが手がける地熱床の「ユネバの床」が購入者満足度No.1を獲得。

直接施工を採用してコストを削減し、高機能・高性能な住宅を提供可能。

また全国ネットの豊かな情報量と、地域密着型のフットワークの軽さでお客さまのニーズに応えてくれます。

ユニバーサルホームの会社概要

会社名 株式会社ユニバーサルホーム
所在地 東京都中央区八丁堀2-7-1 八丁堀サンケイビル
TEL 0120-540-205

03-5542-3111

FAX 03-5542-3140

ユニバーサルホームが注文住宅に対応しているエリア

北海道・東北:北海道・青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県

甲信越・北陸:新潟県、石川県、山梨県、長野県

関東:東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県

東海:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

関西:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県

中国:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

四国:徳島県、香川県、愛媛県、高知県

九州・沖縄:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

(一部地域を除きます)

まとめ

ユニバーサルホームは1階全面床暖房を標準装備し、温熱環境におけるバリアフリーを可能にするハウスメーカー。

ローコストながら高性能・高機能な住まいづくりが手に入ります。

家族が安心して住めるマイホームを手に入れるため、ユニバーサルホームを選んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です