和歌山県でおすすめの住宅展示場5選【2020年版】期間限定イベントや見学時のポイントも紹介!

住宅展示場は、実際にハウスメーカーが建てた家を見学することができ、さらにメーカーの比較ができるので、家を建てる人は必ず行ってほしい場所です。

ホームページで見る、図面で見ることも大切ですが実際に見て、触って、匂いを感じる機会はなかなかないので貴重ですよね。

ハウスメーカーによっては、断熱性能や耐震性を実際に見て体感することができる場合もありますし、勉強会やセミナーも無料で受けられます。

和歌山県にも住宅展示場があり、大手のハウスメーカー、地元密着のハウスメーカーなど様々なタイプのモデルハウスを見学することができます。

興味のあるハウスメーカーを調べて、住宅展示場に足を運んでみてください。

ここでは、和歌山県にある住宅展示場の詳細、アクセス、ハウスメーカーを詳しく紹介します。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

和歌山県でおすすめの住宅展示場一覧を一挙紹介!

KTVわかやま岩出住宅展示場(岩出市)

交通アクセス:車 : 岩出バイパス(国道24号線)備前交差点西ロッシュコート内。

住所:和歌山県岩出市西野100-2

TEL:0736-69-5167

営業時間:10:00─18:00

棟数:4棟

定休日:お問い合わせください。

KTVハウジング和歌山総合住宅公園(和歌山市)

交通アクセス:公共 :国体道路 「和田川橋」バス停そば。

住所:和歌山県和歌山市小雑賀781

TEL:073-488-7841

営業時間:10:00~18:00

棟数:14棟

定休日:お問い合わせください。

MBSハウジング和歌山インター住宅展示場(和歌山市)

交通アクセス:国道24号線(和歌山バイパス沿い)田屋交差点すぐ

住所:和歌山県和歌山市田屋100-1

TEL:073-461-7717

営業時間:10:00~17:00

棟数:10棟

定休日:水曜日

和歌山ふじと台展示場 一条工務店(和歌山市)

交通アクセス:南海電鉄南海本線和歌山大学前駅より和歌山バス8分「東二番丁北」バス停下車、徒歩6分

住所:和歌山県和歌山市栄谷977-99

TEL:073-480-6655

営業時間:10:00~17:00

棟数:1棟

定休日:お問い合わせください

田辺展示場 積水ハウス(田辺市)

交通アクセス:JR紀伊田辺駅より徒歩15分

パビリオンシティから国道42号線を南進。

最初の交差点「稲成町」を左折し、道路沿い右手のツボ井スポーツ店さんの隣

住所:和歌山県田辺市高雄2丁目14番地11号

TEL:0739-25-7729

営業時間:09:00〜18:00

棟数:1棟

定休日:火曜日・水曜日

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

和歌山県で最大の住宅展示場はどこ?

和歌山県で最大の展示場は、KTVハウジング和歌山総合住宅公園です。

KTVハウジングでは、環境創造型住宅展示場を提案していて、環境対策、高齢化対策に取り組んでいるモデルハウスを中心に展示しています。

省エネ対策や高齢化対策は、これからの住まいに欠かさないものです。

KTVハウジング和歌山総合住宅公園では14棟のモデルハウスを展示。

具体的なモデルハウスの特徴を紹介していきます。

セキスイハイム近畿

商品名:ドマーニJX

住宅のタイプ:鉄骨ユニット工法

モデルハウス特徴:家族みんながHAPPYになるお気に入りの空間を提案しているセキスイハイム。

環境に配慮した取り組みとした、太陽光発電でコストも軽減。

また、高気密、高断熱の住性能をベースに、快適な温熱空気環境に取り組みました。

巨大地震の時も強さを発揮する建物は、独自のハイブリッド耐震構造。

家族が長く安心して暮らせる住まいを提案しています。

外観の三角屋根から生まれた、小屋根裏空間は遊び心があって、お子様も喜ぶスペース。

ぜひ、体感してください。

丸良木材産業

商品名:Grantone-V+Plus

住宅のタイプ:テクノストラクチャー工法

モデルハウス特徴:性能が高く、耐震性と自由な間取りの両方を可能にした住まいです。

テクノストラクチャーという強い構造体が、様々な間取りプランを実現。

パナソニック製品をはじめとした仕様を取り備え、地球にも人にも優しい住まいです。

アズマハウス

商品名:輝シリーズ『美しい家』&『ファミリ家』

住宅のタイプ:木造耐震+制震軸組工法

モデルハウス特徴:地域のナンバーワンビルダーとして、様々な住まいづくりのサポートをしているアズマハウス。

輝シリーズでは、お客様の予算内で理想の住まいを提案してくれるので助かります。

標準装備なのに、豪華標準装備の家。

通常オプション、エアコン、証明、カーテン、外構工事すべてが標準仕様です。

長期優良住宅で、省令耐火住宅の住まいです。

旭化成ヘーベルハウス

商品名:FREX(フレックス)

住宅のタイプ:重量鉄骨システムラーメン構造

モデルハウス特徴:旭化成が提供しているのは、重鉄の3階建て2世帯住宅。

強靭でダイナミック、開放的な無柱空間を体感してください。

吹き抜け、中庭、ダウンフロアなど光と風、自然を身近に感じる提案が盛りだくさんあります。

親世帯向けの1階は落ち着いたイメージでくつろぎの空間。

子育て世代の2階子世帯には、子育てをサポートする支援アイテムがたくさんあります。

積水ハウス

商品名:IS ROY+E(イズ・ロイエ)

住宅のタイプ:制震・鉄骨軸組工法

モデルハウス特徴:新しさばかりを追い求めるのではなく、日本の懐かしい風景もたたえた日本の邸宅を提供。

寄棟屋根と深い軒には懐かしいシルエットを感じます。

現代なデザインが印象的なバルコニー存在感のある日本の邸宅。

天井が高く、開放感のあるスローリビングでは、家族のリラックス空間。

住友林業

商品名:BF-Si

住宅のタイプ:ビッグフレーム構法

モデルハウス特徴:「家族と自分の時間を大切に」をコンセプトにした住まいで、楽しく使いやすい空間を提案しています。

使いやすい久手すっきりと片付く収納、家族のふれあいが増えるダイニング。

楽しくスムーズに家事ができる住まいを提案。

木の魅力を生かした住まいは、優しく温かい空間です。

住友林業のオリジナルビッグフレーム構法の耐震性と、耐久性にも注目してください。

ミサワホーム

商品名:CENTURY VikiCourt

住宅のタイプ:木質パネル接着工法

モデルハウス特徴:新石器の2階5層のスキップフロア。

壁には土色の陶器瓦、白壁、自然と調和するナチュラルでクラシックな外観。

蔵は収納を感じる大空間で、スキップフロアは上下階が程よく連続しています。

風と光を生かして四季を快適に暮らす、太陽光発電と高断熱の微気候デザインです。

コージーホーム(城善建設)

商品名:ワンランク上の省エネ住宅 MIRAI+

住宅のタイプ:木造軸組工法

モデルハウス特徴:端正な外観、内観や木のぬくもりを感じる柔らかなリラックス空間。

18帖のLDKは現実的なサイズなので、マイホームをイメージしやすいですね。

階段室をうまく利用した吹き抜けが、開放感を演出しています。

アイ工務店

商品名:Ees 長期優良住宅

住宅のタイプ:木造軸組パネル工法

モデルハウス特徴:空間を巧みに利用したスキップフロアの住まいです。

2階建ての空間を巧みに使うことで3層構造の住まいを」実現。

また住宅性能評価の7項目で最高等級相当の性能を備えました。

価格は、お求めやすい価格なので、あなたの夢が実現します。

スキップフロア、スキップ収納、小屋根裏収納など、自由設計ならではの空間が見どころです。

パナソニック ホームズ

商品名:CASART[カサート]

住宅のタイプ:HS(ハイパースペース)構法

モデルハウス特徴:暑い夏も寒い冬も1年を通して心地よい暮らしができる、自然とつながる住まいです。

暮らしの真ん中に子育てのある家庭に特におすすめ。

HS工法は強さと自由性を備えた住まい、横にも縦にも広がりのある空間を実現しました。

三井ホーム

商品名:チューダーヒルズ

住宅のタイプ:プレミアム・モノコック構法(2×6)ツーバイシックス

モデルハウス特徴:ヨーロッパ伝統のチューダー様式をモチーフにした、どこか懐かしいノスタルジックな佇まいです。

性能は最新の性能で、高い断熱技術、健康空調システムを取り入れた室内は、空気を快適に保っています。

長くから愛されている古くよきもの、そして現代技術と素材が融合することで、今まで煮ない住まいが誕生。

家族が居心地よく暮らせる空間です。

GLホーム和歌山店

商品名:WoodsHill(ウッズヒル)~ともに成長する家~

住宅のタイプ:ツーバイシックス工法

モデルハウス特徴:ツーバイシックス工法をベースにした住まいは、耐震性、耐久性が強く、暮らしやすい住まいです。

外観は近代と伝統様式を誘導。

街並みに溶け込みながらも存在感があるデザイン。

家族の成長、ライフスタイルの変化に応じで、自分の好みにアレンジができる住まいです。

一条工務店

商品名:i-smart

住宅のタイプ:外内ダブル断熱構法

モデルハウス特徴:一条工務店の人気商品「i-smart」。

美しいデザイン、優れた住宅性能が融合したスマートデザイン住宅です。

外壁には黒と白のカラーデザインで印象的でモダンなスタイル。

室内もデザイン性と機能性を兼ね備えたモデルです。

どこにいても家族を感じることができる開放的なLDK、業界最高レベルの気密と断熱性。

住んでからも冷暖房を抑えることができる省エネハウスです。

大和ハウス工業

商品名:xevo-E

住宅のタイプ:鉄骨軸組&パネル併用工法

モデルハウス特徴:xevo-Eは建築士と作り上げるオーダーメイドの住まいです。

1階はカリンとウォルナットのミディアムダークで統一したシックなスタイルです。

タタミコーナーは1階のシンボル的な間取りで、家族が集まるリラックス空間。

子育て家庭への工夫がいろいろ詰まった住まいです。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

期間限定の住宅展示場イベントも紹介!

住宅展示場では、週末を中心にたくさんのイベントが開催しています。

子供が楽しく遊べて、プレゼントももらえるイベントがたくさん。

和歌山県の住宅展示場で開催されるイベントを紹介します。

イベントの内容は直前で変更される場合がありますので、必ず公式ページを確認してください。

KTVわかやま岩出住宅展示場

〇たち吉器だより抽選会

期間:3月14日(土)20(金祝)21(土)22(日)

内容:アンケートにご協力いただいた方各日先着30組様に抽選で「菊唐草 大皿」「蒼かさねプレート」「のどかペアボウル」を

プレゼント

〇家づくり相談会〜理想の土地さがし相談会〜

期間:3月8日(日)15日(日)11:00~16:00

内容:主催:3/8:I’S不動産株式会社、3/15:サトウホーム株式会社で相談会を実施します。

MBSハウジング和歌山インター住宅展示場

〇春のハウジングフェア

期間:3/7(土)~3/22(日)

内容: 期間中、アンケートにお答えいただいた方にキャラクターコンテナ2個セットをプレゼント

〇モデルハウススタンプラリー

期間:3/7 (土)~3/31(火)

内容:スタンプラリー参加者にお米ギフトをプレゼント

〇千本釣りおもちゃゲット

期間:3/14(土)

内容:千本釣りおもちゃゲット

〇ショベルカーうまい棒すくいどり

期間:3/14(土)

内容:お子様連れの世帯のみ対象で、うまい棒のすくいどりを行います。

〇わくわくトレインワールド

期間:3/15(日)

内容:新幹線工作キットプレゼント&キャラクタートレインに乗ろう

〇ブロック&積み木&おもちゃ広場

期間:3/15(日)

内容:おもちゃがいっぱい楽しく遊ぼう

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

住宅展示場を見学する時に必ず見ておきたいポイント6選

住宅展示場を見学するとき、ハウスメーカーの営業マンが案内してくれて、モデルハウスの特徴や強みを説明してくれます。

ただ営業マンの話を聞くだけではなく、自分たちでも必ず見ておきたいポイントを押さえて見学してください。

住宅展示場を見学するときに、必ず見ておきたいチェックポイントを紹介します。

センターハウス

最初からモデルハウスを見学したいと思うかもしれないですが、まずはセンターハウスに立ち寄ってください。

どこの展示場にもセンターハウスはあり、センターハウスには、住宅展示場のマップやハウスメーカーの資料、パンフレットなどのたくさんの情報があります。

また、アンケートを気に有することでイベントに見学できたり、相談会に参加できたりとお得なことがたくさん。

モデルハウスのトイレは借りることができないので、トイレはセンターハウスで前もってすましておいたほうがいいでしょう。

住宅展示場によっては、センターハウスに託児サービスがある場合もありますので、お子様を預けてゆっくり見たい方は、事前にお問い合わせください。

メーカーのモデルハウスの比較

住宅展示場の一番のメリットは様々なハウスメーカーの比較をすることができること。

ハウスメーカーの建てた住まいを一度に見ることができるのは、展示場しかありません。

とはいっても、展示場にあるすべてのハウスメーカーを見ることは不可能なので、できれば見学したいハウスメーカーを絞っておくといいですね。

比較するポイントはいろいろあります。

デザイン、性能、素材、間取り、強みや特徴など。

営業マンの対応の差を比較するチャンスでもありますので、積極的に質問もしていきましょう。

性能を体感

住宅展示場のメリットは、実際に建てた家に入り性能を感じることができること。

断熱性能、床暖房、気密性、遮音性など、家に入らなければわからないことばかりです。

家の中に温度差があるのか、樹脂サッシ、アルミサッシの違いなどモデルハウスでぜひ体感してください。

また、耐震性能、耐久性能など、家の中に入ってもわからない部分については、営業に必ず確認しましょう。

快適に過ごすことができるというのは、住まいづくりに欠かせない点なので、必ずチェックしておきたいですね。

間取りと広さ

モデルハウスは、サイズが大きく作られているといっても、やはり広さや間取りはしっかりチェックするべき。

どのくらいの広さがリラックスできるのか、奥行きや天井の高さも考えましょう。

一か所に立っているだけでは広さを感じることはできません。

ソファに座って奥行きを見たり、天井の高さによる開放感、光の入り方までチェックしましょう。

間取りは、実際にそこに住んでいるとイメージして考えるとわかりやすいです。

間取りでチェックしたいのは、動線。

無駄に動くことがないか、朝の忙しい時に混乱せずにスムーズに動くことができるのかなど、イメージしてください。

設備

設備はどこのモデルハウスも最新の設備を入れています。

本当にここまでの設備が必要なのかを考えることが大切ですね。

ほしいと思う設備は、実際に入れるとどれくらいかかるのか、標準仕様で入っているのかを確認してください。

収納

モデルハウスで収納をチェックすることはとても大切です。

収納はただ広ければいいというわけではありません。

適切な場所に適切な広さの収納を持つことが大切。

子供がいる家庭では、玄関にベビーカーを入れる場所が欲しいと考えますし、季節のものをしまう収納はどれくらいの大きさが必要なのかなど、具体的にイメージしましょう。

キッチンの収納も大切ですね。

実際に自分たちの荷物と収納をイメージしてチェックしましょう。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

住宅展示場を見学する際に気を付けるべき2つの注意点

住宅展示場を見学するときに見ておきたい場所を紹介しましたが、見学するときに気を付けることもあります。

住宅展示場の見学の時の注意点を紹介します。

モデルハウスはビッグサイズ

住宅展示場では多くのハウスメーカーの最新の住まいが展示されています。

一歩足を踏み入れると、豪華で広いモデルハウスに圧倒されるでしょう。

そして、自分たちもこんな住まいを作りたいと思います。

しかし、モデルハウスと同じような住まいを作るのは、すごくお金もかかりますし、広い土地も必要で現実的ではありません。

住宅展示場のモデルハウスは、大きいサイズで作られていることがほとんど。

また、設備も特別仕様で、オプションで付けるものがほとんどです。

それをすべてつけるとなるとかなりの金額がかかります。

モデルハウスでは、各メーカーお客様に購入してほしいので、豪華に見せているんですね。

つけたい設備などがありましたら、営業にこれはオプションなのか、つけるとなるとオプションの価格はいくらかと聞いておきましょう。

最近ではモデルハウス仕様ではなく、わざと標準仕様を展示することで、お客様にリアルにイメージしてもらうというハウスメーカーもあります。

事前に見学したいハウスメーカーのホームページで、特別仕様か、標準仕様かの確認をしておきましょう。

家族全員で出かけましょう

家は家族全員による人生最大の買い物です。

家族全員が納得できる、満足できる住まいを作らなければ、一生後悔するかもしれません。

住まいづくり、何から始めていいのかわからない、という方はぜひ住宅展示場に行くことから始めてください。

できれば家族で事前に、マイホームについて話し合い、理想の住まいを共有しておくといいですね。

そのためには、今の住まいの不満点を家族で上げていきましょう。

現在の住まいの不満点は、次の家で改善できる、こだわりポイントです。

「収納が少ない」「リビングの日当たりが悪い」「子供部屋がせまい」など家族全員で、不満な点を挙げておきましょう。

小さな疑問でも、ハウスメーカーの方に質問して納得できる住まいづくりを行ってください。

住宅展示場に家族全員で行くことで、新しい発見、理想の住まいを共有することになり、満足のいく家を建てることができます。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

まとめ

和歌山県にある住宅展示場について詳しく紹介しました。

住宅展示場の数は少ないですが、たくさんのハウスメーカーのモデルハウスを見ることができるので、住まいづくりの参考になります。

モデルハウスを見学するときは、事前にどのハウスメーカーの家が見学できるのか、イベントは開催されているのかなど調べて見学するのが大切。

スムーズに見学ができますし、プレゼントをもらえることができます。

住宅展示場でチェックしたいところ、注意点も説明していますので、参考にしてください。

うちハピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

-今月の人気記事-賃貸は1,000万円損する?
お家賃減額シミュレーター