ウェルダンの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

ウェルダンは「真冬に素足半袖で暮らせる家」コンセプトに、床暖房+超・高断熱気密の注文住宅を提供。

超・高断熱気密だからこそ一年を通して快適な室内環境を整えられます。

北欧・北米の輸入住宅のデザイン性・機能性を取り入れ、クオリティの高いスタイルを展開。

低炭素住宅・ゼロエネルギー住宅にも力を入れています。

そこで今回はウェルダンの評判や特徴などについてご紹介しましょう。

また、解説に入る前に家づくりを失敗させない為に、1番重要なことをお伝えさせて下さい。

マイホーム計画を立てる際に、まずはじめに絶対にしておくべきことがあります。

それははじめにお住いの地域に対応している、住宅メーカーからカタログを取り寄せてしまうこと。

『家を建てたい!』と思ったら土地探しよりも、住宅ローン等の資金計画よりもまずはカタログ集めからはじめて下さい。

多くの方が、何も知識がない状態で住宅展示場を訪れますがそれは大変危険です。

実際、しっかりと比較検討せずに1、2社見学しただけで契約してしまい、後から取り返しのつかない後悔をしてしまう方も少なくありません。

最初に地域に対応している様々な住宅メーカーのカタログを取り寄せておくことで、各社の特徴や相場を知ることができますし、メーカーとの値引き交渉も非常に有利になります。

ちなみにカタログ集めは、一社一社調べて取り寄せるのではなくHOMESの一括カタログ請求が便利で簡単ですし、安心して使えます。

100%納得のいくマイホームづくりのためにも、少しの手間を惜しまず最初にカタログ集めをしてしまうことをおすすめします。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

それでは解説を進めていきます。参考にしてください。

ウェルダンで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた

ウェルダンは大手ハウスメーカーから独立しており、大手施工会社のメリットを活かしてコストパフォーマンスに優れた住まいを提案。

設計・施工・アフターサービスまでトータルサポートを実施しています。

欧米住宅を定期的に視察し、日本の風土に適した高気密高断熱住宅を展開。

ここではウェルダンで家を建てた人のリアルの評判をご紹介しましょう。

ウェルダンのリアルな悪い評判・口コミ

最新の工法を採用していることもあり、かなり高額な家になりました。予算オーバーとなったので、もう少し話し合えばよかったかなというのが正直な感想。ただ、省エネ性が抜群でエアコンを使う時間が驚くほど減りました。

ウェルダンのリアルな良い評判・口コミ

ライオン先生

住んでから驚いたのは床暖房の心地よさです。ウェルダンの代名詞だったので、期待していましたがそれ以上でした。真冬は特に快適で朝の目覚めも良く、快眠できるので健康的になった気がします。夏も涼しいのでエアコンの使用頻度も減り、お財布に優しい家で助かっています。

ライオン先生

頑丈な作りの注文住宅なので、壁や柱がほとんどなく開放的なスタイルが気に入っています。大きな吹き抜けと大開口の窓があり、日差しがたっぷりで明るいのがいいですね。一年中適温で過ごせるので、家事をするのもストレスがなくなりました。

ライオン先生

知人がウェルダンで建てたのを知って見学に。デザインも機能性も言うことなしと聞いたいので依頼しました。狭小土地で制限があったにもかかわらず、理想的なプランが完成。妻が夢に見たスタイルになり、私が希望とした床暖も叶った家になりました。趣味部屋や書斎も設置でき、家に帰るのが楽しみな毎日です。

ライオン先生

20年ほどプレハブ住宅に住んでいたのですが、夏は暑く冬は寒いのがストレスでした。結露もかなり発生してお手入れも大変。ネットで検索してウェルダンを知った時は、「ここだ!」と思って相談しました。住宅展示場で機能性も体験し、バリアフリーで床暖もあったのが理想的。吹き抜けがあるのに冬も快適な暖かさで、飼っている2匹の猫も快適みたいです。

ライオン先生

憧れていたのはベルギーレンガの可愛い家。それにプラスして健康住宅であればと思い、たどり着いたのがウェルダンでした。欧風スタイルの住まいは派手すぎず周りとの相性も抜群。窓が多いので日差しや風通しが抜群で、高断熱のおかげでエアコンもほとんど使わないほど快適。一室だけ畳の部屋を設けてゲストルームやちょっとした休憩に使っています。

ライオン先生

図書館でたまたま見た住宅雑誌でウェルダンを知りました。2階建てが希望だったのですが、両親との同居となるためバリアフリーの平屋に決定。24時間計画換気システムのおかげで、空気もクリーンで温度が一定なのがいいですね。生活動線に優れてストレスのない間取りのため介護も家事も楽々。引渡し後も担当者の方が訪ねてくれて、使い勝手などを確認してくれたのが嬉しかったですね。

ライオン先生

偶然出かけた先で展示場を見つけ入ってみたのがウェルダンの家でした。12月の寒い日でしたが、室内がびっくりするほど快適で相談することに。自由設計ができると聞いて、リクエストをたくさん出しました。オープンキッチン、アーチ型の壁、アンティークな窓やドアなど、こだわりが全て叶った家に。真夏でもエアコン1台で家中涼しいので、電気代もかなり安くなりました。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ウェルダンの特徴を項目ごとに紹介!

ウェルダンは高気密高断熱住宅専門に扱うハウスメーカー。

24時間計画換気システムや蓄熱式床暖房を取り入れ、年間を通して快適なクリーンな空気と適温の住まいを提供しています。

営業マンを配置せず、直接建築士がお客さまと打ち合わせをスタート。

また直接発注方式により大幅なコストカットが可能なため、価格以上の価値ある住まいを実現します。

ここではウェルダンの特徴を項目ごとにご紹介しましょう。

価格帯・坪単価

ウェルダンの価格帯・坪単価についてホームページでは明記されていませんが、口コミなどの情報からの集計によると坪単価は70万円〜100万円。

特定の商品や標準仕様を持たないため、予算に合った住まいづくりが可能です。

中間マージンのない直接発注を実施し、高いコストパフォーマンス発揮する住まいを実現。

また想像以上の省エネ性を発揮するため、大幅な光熱費の節約可能です。

デザイン性

ウェルダンでは営業マンが存在せず、最初の打ち合わせから設計士とプランを練ることが可能。

定期的に北米や北欧に視察を実施しており最新のデザインを取り入れています。

スカンジナビアンスタイル・アメリカンスタイル・ヨーロピアンスタイル・シンプルモダンスタイル・カントリースタイル・和風スタイルなどあらゆるデザインに対応。

輸入住宅・輸入キッチンなどを扱い、理想のスタイルに合わせて多国籍の商品を設置可能です。

耐震性

ウェルダンの注文住宅は耐震性・耐火性に優れたツーバイフォー工法やツーバイシックス工法を実施。

床・壁・天井により強固な6面体を実現し、地震や台風など外部からの加重に対応します。

またウェルダンの採用する輸入住宅は耐震等級最高ランク3に対応。

屋根には一般の瓦の約9分の1の超軽量のガルバリウム鋼板屋根材を採用し、トップヘビーを避ける住まいへと仕上げます。

断熱性・気密性

ウェルダンで北欧や北米の断熱技術を取り入れ、床暖房+超・高断熱気密の注文住宅を展開。木造住宅に「充填断熱工法」、鉄骨造住宅に「外張り断熱工法」、RC造住宅に「外断熱工法」を実施し、断熱性・気密性に優れた住まいに仕上げます。

ツーバイシックス工法の場合はグラスウールを設置し、より断熱性能を高める工法を採用。

天井断熱工法・屋根断熱工法を取り入れ、エアコン1台で真夏も快適に過ごせる室内環境を提供。

さらに住宅を支える基礎断熱にはシロアリの食害を防ぐ防蟻断熱材「スタイロフォームAT」を取り入れ、高い断熱性・気密性・防蟻性を発揮。

玄関には高性能防音・断熱玄関ドア、開口部には樹脂製トリプルガラスサッシやペアガラスサッシなどを採用。

省エネ性に優れているため、環境・家族・家計に優しい住まいを実現。

保証・アフターサポート

ウェルダンの注文住宅は「住宅瑕疵担保責任保険」に加入して10年間の保証をご用意。

「基礎配筋検査」「躯体検査」「外装下地検査」を実施し、住宅の安全を確認します。

定期点検は建物の引き渡し後、6か月・1年・5年・10年に実施。

また税制優遇や補助金制度の紹介を行っているため、建築時期や立地条件などを事前に話すことで各種優遇が受けられます。

工期

ウェルダンの工期は2階建て40坪までは、5か月前後が目安となります。

敷地面積・プラン・オプションにより完成日が異なると言えるでしょう。

あらかじめ引っ越し希望日などを伝え、効率的なマイホームづくりを進めることが大切です。

構造・工法

ウェルダンでは自由設計が可能なため、お客さまのプランに合わせて工法を選択できます。

ツーバイフォー工法、ツーバイシックス工法、鉄骨造RC造などあらゆる工法に対応。

断熱性・気密性を高める充填断熱工法・外張り断熱工法・外断熱工法・天井断熱工法・屋根断熱工法も合わせて実施しています。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ウェルダンをおすすめしたい人はこんな人!

デザイン性の高い輸入住宅が希望の方、フルオーダーで好みの住まいを建てたい方にはウェルダンがぴったりです。

国内外のキッチンやユニットなどを選ぶことができ、スタイルが豊富で選択肢が多いのが魅力。

蓄熱式床暖房+超高断熱高気密を採用した住まいは、年間を通して快適な室内環境を整えます。

ウェルダンで注文住宅を建てる時の4つのステップ

マイホーム購入は土地探しから始まり引渡しまでかなりの時間がかかります。

また本体価格以外に諸費用が必要となるため、資金計画など早めに行うことが大切。

一生に一度の高額な買い物だからこそ、パートナーとなるハウスメーカー探しが鍵となります。

事前に完成までの流れを知り、失敗のないマイホームづくりを行いましょう。

ここではウェルダンで注文住宅を建てる時の4つのステップをご紹介します。

1. 資金計画・予算の決定

まずは資金計画からスタートしましょう。

家族の成長やライフスタイルに合わせて必要となる支出などを計算。

自己資金・世帯年収・住宅ローン借入額を合計し、支出を差し引いたものが予算となります。

注文住宅は本体価格以外に税金や諸経費が必要となるため、ウェルダンと予算のすり合わせを行いましょう。

また住宅ローン借入限度額などを早めにチェックすることが大切です。

2. 土地の決定

資金計画と同時に土地探しをスタートしましょう。

住宅ローンを事前申請する場合は、土地の決定が条件となるため早めに行うことをおすすめします。

会社や学校への利便性、周辺環境の充実度や将来性、住み慣れた場所や住んでみたいエリアなどを考慮。

ウェルダンでは土地取得のアドバイスに対応しているため、物件購入前の相談が可能です。

3. 理想の家のイメージ&設計

家族で理想の家のイメージを決めましょう。

こだわりの間取りや取り入れたい設備、希望のスタイル窓をまとめることが大切。

ウェルダンの施工例などをヒントに、具体的なアイディアを出すのも効率的です。

現在の住まいのメリット・デメリットも含めて生活動線など、ストレスのない設計も考慮に入れましょう。

ウェルダンでは初回から設計士による打ち合わせとなるため、細部までこだわったリクエストが可能です。

4. 建築計画、請負契約

予算・土地・設計まで進んだ後は、住宅引渡しまでの予定表と全体の見積もりを依頼しましょう。

外壁材やキッチンなどのユニットなどの仕様まで細かく確認することが大切。

渡される書類は大量にありますが、内容をしっかり把握し疑問点などは解決しておきましょう。

また引越し後の保証内容・定期点検・アフターサービス・リフォームの情報を集めることも大切です。

LIFULL HOME’Sはこちら⇒

ウェルダンの会社情報

ウェルダンは高気密・高断熱住宅を得意とし、設計・施工・アフターケアまでトータルサポートが可能なハウスメーカー。

自社オリジナルの蓄熱式床暖房「ウェルダン」と組み合わせることで快適な住まい環境を整えます。

北欧・北米のハイクオリティなデザインと、狭小土地・変形土地にも対応する設計力で、期待以上の注文住宅を実現できます。

ウェルダンの会社概要

会社名 株式会社ウェルダン
所在地 東京都立川市栄町4-16-9
TEL 042-525-2300

042-525-8411

営業時間 問い合わせ
定休日 問い合わせ

ウェルダンが注文住宅に対応しているエリア

東京都・埼玉県(一部地域を除く)

まとめ

ウェルダンは蓄熱式床暖房+超高断熱高気密をいち早く取り入れたハウスメーカー。

完全自由設計のため標準仕様を設定せず、敷地・予算・ライフスタイルに合わせた注文住宅を提供しています。

驚異的な省エネ性を発揮するため、環境や家計に優しい住まいが実現可能。

家族の夢とこだわりを叶えるため、ウェルダンを候補に入れることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで後悔しないために! /